2021年04月21日

ゆるゆるトロトロほうじ茶葛粉プリン

年にいちどに頻度で、主人が吉野の本葛粉を取り寄せてくれます。
理由は定かでありませんが、それが大抵今時分、4月なのに初夏を思わせる陽気が続くゴールデンウイークも間近といった頃合い。
今年も間もなく届くようですよ、吉野の本葛粉が。

なので在庫の葛粉のお片付けも兼ね、今朝は葛粉を使った葛粉のプリンなど拵えましたよ。

20210421 00005.png

卵も生クリームも使わないあっさりとした葛粉のプリン。
アーモンドミルクに葛粉、加えるお砂糖は極少量のあっさりとした葛粉のプリンをほうじ茶風味に仕上げました。

ほうじ茶のほろ苦さ、お砂糖でなくデーツシロップで甘さを加えた小豆餡、そして酒粕風味の白玉をメイソンジャーにひとまとめ。

20210421 00007.png

葛粉生地以外は全て冷凍保存してあったものを解凍し、ほんのちょっと手を加えただけの要するにいつものお片付け料理。
ゴールデンウイークに備え、冷凍庫の隙間は確保しておきたいものね。

20210421 00006.png





◆材料(245tのメイソンジャーにふたつ分です)



◆作り方

  1. 葛粉、てんさい糖、ほうじ茶パウダーを乾いたお鍋に合わせ、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせておきましょう。
    ここに分量のアーモンドミルクの1/3量程度を極少量ずつ加え、静かに混ぜ合わせます。

  2. 葛粉のかたまりがなくなったら、ザルで漉しながら残りのアーモンドミルクに加えてよく混ぜ合わてお鍋に戻します。
    中〜弱火で絶えず混ぜながら煮立て、ぽってりするまで加熱します。

    20210421 00011.png20210421 00012.png
    20210421 00010.png


  3. ジャーに分け入れ、さっとスプーンをお水にくぐらせて表面をならします。
    口当たりが粗くなってしまうので、冷蔵庫ではなく常温で冷ましましょう。

    葛粉を練ったお鍋は、冷たいお水を注ぐとつるりと葛生地が剥がれるのもまた楽しいのです。

    20210421 00004.png

  4. 葛生地を冷ましている間に小豆餡の準備。
    冷凍煮小豆を使って、ですけどね。

    お鍋に冷凍小豆を移して自然解凍し、デーツシロップをお好み量加えて加熱するだけ。

    冷凍して小豆の繊維が崩れているからでしょうか。
    すんなり小豆が崩れて程よい餡になるのです。
    仕上げにみりんを少々、お塩をひとつまみ。

    出来上がった小豆餡は保存容器に移し、ぴったりとラップを密着させた状態で冷ましておきます。

    20210421 00013.png20210421 00014.png


  5. カシューナッツと胡桃は、予め予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストして冷ましておきます。

    葛粉生地の上にたっぷりの小豆餡、酒粕白玉団子とナッツで間を埋めましょう。
    茶こしを通してほうじ茶パウダーをふって出来上がり。

    甘さ控えめなので、お好みでデーツシロップをたっぷり添えるのもお勧め。

    20210421 00008.png






table_s.gif





週末、日曜日のお昼は目下のところノンアルコールビールとビリヤニが我が家では定番となっております。
もちろん望んでいるのは主人だけですけどね。

ビリヤニと言えば何かと工程が多くて面倒なイメージが伴いますが、そこはそう、合理主義という名のご都合主義な性分、定義は守って簡略化。
そんなビリヤニでも主人が大満足してくれるのならば、それで万々歳だと思うのです。

という訳で、週末のビリヤニに備えたトマト煮込みが本日のお弁当のお菜です。

20210421 00003.png





やはり先日日曜日に拵えたビリヤニ、使ったトマト缶が少量残っておりましたのでお片付けも兼ねて。

洗ったひよこ豆、ひとつまみのお塩、ローリエの葉っぱ、たっぷりのお水を圧力鍋に合わせ、加圧すること15分。

圧が抜けたら蓋を開け、包丁の腹でつぶしたにんにく、ぶつ切りにして軽くひびを入れてから酢水に晒したゴボウ、小ぶりな乱切りにした人参、大ぶりに切った玉ねぎ、厚切りベーコン、ルバーブジャム、鷹の爪、トマト缶等を加えます。
再度加圧すること、今度は6〜7分。

最後の加圧、今度は大ぶりに切ったじゃが芋と茄子を加えて5分間。
オイスターソース、お塩、隠し味のナンプラー等で味付けをして出来上がり。

20210421 00015.png
20210421 00016.png20210421 00017.png






スープジャーに詰まった野菜のトマト煮込み。
週末にはこれをバスマティライスと合わせ、主人の大好物 ビリヤニになるのです。

20210421 00001.png





table_s.gif





今朝の主食は梅粥。
先々シーズン仕込んだ自家製の梅干しを使ったシンプルな炊き粥です。

鯖の皮が見事なほどにめくれてしまったのは何故?

20210421 00002.png

そろそろ梅支度が気になる季節。
ですが、なかなか減らない梅干しに、主人から今年は控えるよう忠告されているのもまた事実。
今年はらっきょうだけにしておいたら?と。





イオンさんの仕入れ具合でどうするかを決定しましょう。
先ほど、お待ちかねの株主優待カードが届きましたよ。
これで、ますますイオンさんは我が家にとって逞しい存在になりそうです。

kit32.gif





posted by しんさん at 14:10 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

韓国スイーツ、バナナ餅〜いつものあり合わせver.

金曜日はバナナを使ったお弁当、これが私のルーティンです。
今朝はバナナを使った韓国スイーツに挑戦。
バナナ餅とかバナナトックとか、そのような日本名で人気者らしいのですが、もちろん私は初対面。

20210416 00003.png

平日の朝食、豆乳ヨーグルトに必ず添える皮ごと真っ黒に焼いた焼きバナナ。
オーブントースターでしっかり焼いたバナナを少し冷ましてヨーグルトに添えます。
トロッと甘い焼きバナナは脇役とは言わせないほどの存在感で、豆乳ヨーグルトとの相性も抜群。

土曜日に1週間分のバナナをイオンさんが届けてくれるのですが、追熟が日に日に進むバナナ、金曜日に1本使うと大変おさまりが良いのです。
木曜日はパン、金曜日はバナナ、そんな骨組みがあると、食材調達や献立作りに何かと役立ちますしね。





さて、この韓国スイーツ、バナナ餅。
形は違えど、工程は以前拵えたことのあるバナナ白玉とほぼ同じ ☆彡
バナナで練った白玉生地でバナナを包んで茹でます。

モチモチの白玉生地の中から、加熱を経たバナナがクリームのようにとろりと流れます。

20210416 00001.png

但し最後の最後、思いも寄らないほほぅと思わせる仕上げのひと業。
流石韓国スイーツ、斬新です。
すりおろしたカステラをバナナを包んだ白玉生地にまぶすのですって!

もちろん我が家にカステラはありません。
常備してある全粒粉サブレで代用しようか、それともちょっと塩気のあるナビスコリッツ?

色々考えた結果、グラノーラとバナナチップ、そして差し色に赤いクコの実を使うことに致しました。
なので、これが韓国スイーツのバナナ餅だとはどうぞ誤解なさいませんように。

20210416 00002.png

カステラがグラノーラになったり、生地にお豆腐を使ったりと代用食材やオリジナル点は多々とありますが、お味は抜群、甘さも程よく本当に美味しいですよ。
そして何よりとっても簡単です。





◆材料(5cmほどのバナナ餅が8つ出来ました)

  • 完熟バナナ 1本(正味145gでした)
  • 白玉粉 70g
  • 木綿豆腐 70g
  • お塩 ひとつまみ


  • 蜂蜜とレモン汁 各3g



    ◆仕上げ用

  • お好みのグラノーラ
  • ドライバナナ
  • クコの実

    各適量

    20210416 00007.png






◆作り方

  1. バナナの中心部分、縦切りにしやすい比較的真っ直ぐな部分を適量最初に切り分けておきましょう。
    縦4等分し、細長いスティック状のバナナを用意します。
    変色防止と風味付けに、蜂蜜とバナナを絡めておきましょう。

    残ったバナナ(正味70gでした)を適当に切り、分量の白玉粉とビニール袋に合わせます。
    バナナを潰すようにしながら白玉粉となじませます。

    20210416 00008.png

  2. 様子を見ながら少しずつ木綿豆腐を加えて捏ね、程よいかたさに捏ねましょう。
    棒状にのばして包丁で8等分し、1のバナナを包みます。
    バナナの形を意識してみたのですが、うーん、微妙。

    20210416 00010.png20210416 00009.png
    20210416 00011.png


  3. 多めにお湯を沸かし、2をそっとお鍋の中に。
    ぐらぐらと煮立たせない程度に火を弱め、ふわりと生地が浮かぶまで加熱しましょう。

    白玉団子とは様子が異なる、相当ずっしりした生地です。
    それでも健気に浮いてきますよ。

    そっと網ですくって氷水にとり、軽くお水で湿らせたキッチンペーパーの上に並べておきましょう。
    ザルのままだと、ザルの目の跡が付いてしまいますからね。

    20210416 00012.png20210416 00013.png
    20210416 00014.png


  4. グラノーラ、バナナチップ、クコの実をミルでほんの軽く回して粗く粉砕します。
    これをビニール袋に移し、3をここに加えてたっぷりまぶせば出来上がり。

    20210416 00015.png

    初の韓国スイーツ、これ、あり合わせとは言え大変気に入ってしまいました。
    グラノーラでは想像していたほどには白玉生地に馴染まないので、馴染みの良さそうなカステラ生地でいつか再チャレンジしたいものです。

    ちなみに、残ったグラノーラその他は明日朝のプロテインに添えられます。





w-line84-thumbnail2.gif





昨日拵えた豚の角煮バーガー(☆彡
豚バラブロックを下茹でした際の茹で汁、正確には茹で汁に浮いた脂で昨日ベジミートそぼろを作っておきました。

今日は茹で汁一掃お片付け、茹で汁を使ったスープをお昼のお菜に致しましょう。

20210416 00006.png





これが豚バラブロックを下茹でした際の茹で汁。
冷蔵庫に入れておいた翌日、脂がしっかり浮いております。

脂をすくってお鍋に移し、熱湯で数分戻したベジミートを加えましょう。
茹で汁にあった生姜も刻んで加えます。
鷹の爪、オイスターソース、ナンプラー、お酒、お醤油、みりん、お砂糖などを加えて水気がなくなるまで加熱し、最後に刻みネギと胡麻をたっぷり散らします。

20210416 00016.png20210416 00017.png
20210416 00018.png

胡麻油で人参、大根等在庫の野菜を炒めましょう。
豚バラブロックの茹で汁を加え、とろみ添えのためのオートミールも少々。

20210416 00019.png

火が通ったら、豆乳を注いでマイタケ、崩したお豆腐、さっと下茹でしたこんにゃく麺等を加えて沸騰直前まで温めましょう。

20210416 00020.png

オイスターソースや白だし醤油、お塩等で味付けをしてスープジャーに盛り、ベジミートそぼろ、小松菜、ミニトマトのお浸し等をトッピングして出来上がり。






今週のバナナスイーツ、バナナ餅。
噂通りクセになりそうな美味しさでした。

・・・いつか実物を味わってみたいものです。

20210416 00004.png





w-line84-thumbnail2.gif





今朝の主食は豆乳粥。
たっぷり添えた刻み生姜がやんわり風味を引き締めます。

お魚は銀鱈の西京漬け。
焦げやすい西京漬けの時は、グリルパンにお魚焼きホイルを敷くと決めていたのにすっかり忘れてこの焦げです。

20210416 00005.png

昨晩はお酒を控え、主人と共にプロテインだけで耐えました。
睡眠スコアはあまり高得点ではありませんでしたが、それよりも何よりも今日の日本酒が朝から楽しみです。





先ほど帰宅した主人の片手には一升瓶。
昨日仕上げた豚の角煮、今日の日本酒のためにと1切れ残しておきました。
もちろん主人はお肉、私はお肉と一緒に煮た大豆、ですけどね。


col68-thumbnail2.gif





posted by しんさん at 14:30 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

小麦粉・バター不使用、紙コップのオートミールケーキ

紙コップで焼くシフォンケーキに凝っていた頃がかつてありました。

食べやすいよう、紙コップの縁にチョンッと切り込みを入れてから生地を流すのですが、そのチョンッと切り込みを入れたままの紙コップが4つほど、つい最近戸棚の奥から発掘されまして、ね。
この紙コップのお片付けも兼ね、久しぶりに焼いてみましたよ、紙コップケーキ。

20210413 00005.png

久しぶりに焼く紙コップケーキ、ただ焼くだけでは芸がないというもの。

小麦粉を使用せず、ミルで粉砕したオートミールを主材料に生地を準備しました。
オートミールだけでは味気ないかと、アーモンドプードルを足したいわゆるロカボな紙コップケーキ。
ならばとバターもココナッツオイルで代用。


加えたお砂糖も、一般的なケーキ生地に比べればぐっと控えめですよ。

20210413 00002.png

小麦粉不使用、バター不使用、ついでにベーキングパウダーも不使用ながら、しっとりふんわり生地に焼き上がった今回の紙コップオートミールケーキ。
主人から届いたメッセージには、『バターの香り芳醇ですんごい美味しい!』と。

ふふん、意外と主人の味覚も当てにならないものね、読んだ私は根拠のない優越感に浸るのでした。

20210413 00006.png





◆材料(7オンスの紙コップに控えめ4つ分)

  • オートミール 50g
  • アーモンドプードル 20g


  • 卵白 3個分
  • お塩 ひとつまみ
  • てんさい糖 25g


  • 卵黄 3個分
  • てんさい糖 15g
  • ココナッツオイル(湯せんにかけ液状にしておきます) 30g
  • アーモンドミルク 50g
  • バニラビーンズペースト 適量


  • トッピング用グラノーラ 適量





◆作り方

  1. オートミールはミルで粉砕しておきます。
    アーモンドプードルとザルに合わせておきましょう。

    20210413 00008.png20210413 00009.png


  2. 卵白をよく冷えた状態で軽くほぐし、お塩をひとつまみ加えてから泡立てます。
    泡立ち始めたら分量のてんさい糖を3回に分けて加え、しっかりとしたメレンゲになるまで泡立てます。
    出番まで冷蔵庫へ。

    20210413 00010.png

  3. 卵白、卵黄の順なら泡だて器のアタッチメントを洗う必要はありません。

    卵黄と分量のてんさい糖を合わせ、もったりするまでしっかり泡立てて空気を含ませましょう。
    液状に溶かしたココナッツオイル、アーモンドミルク、バニラビーンズペーストを順に加えてその都度しっかりと泡だて器で混ぜ、最後に合わせておいた1の粉類をふるい入れます。

    泡だて器でしっかりと混ぜ合わせます。

    20210413 00011.png20210413 00012.png


  4. 3回に分けて、メレンゲと卵黄のボールを合わせて参ります。

    先ずは泡だて器でメレンゲをひとすくい、卵黄としっかり混ぜ合わせます。
    次にスパチュラに持ち替え、もういちどメレンゲをひとすくい、今度は出来るだけメレンゲを潰さないよう生地に混ぜ込みます。

    最後にメレンゲのボールに戻し入れ、メレンゲを潰さないよう底からすくうように混ぜ込みます。

    20210413 00014.png20210413 00015.png
    20210413 00013.png


  5. 縁にハサミで切り込みを入れた紙コップに、高い位置からふんわりと生地を流し入れます。
    さっと表面をならしたら、お好みのグラノーラをトッピングして素早く200℃に予熱したオーブンへ。

    20210413 00007.png

    設定温度を160℃にし、じっくり焼くこと25〜30分。
    程よい甘さ、体にも心にもストレスフリーなオートミールケーキ、焼き上がりましたよ。

    20210413 00016.png

    しっかり冷まして主人の分はラッピング袋に。

    20210413 00017.png






il-plants125-thumbnail2.gif





目下のところ、食材を含めた日用品は全てイオンネットスーパーに頼っております。
実店舗に行かずとも、イオンさんのおかげで我が家はストレスフリー、不便は全く感じません。

さて。
週末、畑で収穫して参りました分葱。

昨年まではホタルイカと合わせてぬたにするのが常でした。
そんな訳でイオンさんを覗いたところ残念ながらタイミングが合わず、おそらく今年のホタルイカの旬は逃してしまった模様です。
ですが気にしません、ホタルイカがなければ鶏ささみの茹で鶏と合わせてぬたに。
手作りの練り胡麻を少し加えた卵黄入りの“たまみそ”と合わせた分葱とささみのぬた、作り置き料理のメンバーに仲間入り。

20210413 00003.png

お買い得になっておりました黄色のパプリカは、切り干し大根と合わせて煮なますに。

予約販売で大量に注文したトマトとミニトマト。
じっくり低温のオーブンで焼いてセミドライ状態にしてから、塩麴を加えた白だし醤油ベースのお浸しに。
トマトの甘みがぐっと増す上、皮つきでもしっかり味がしみるのです。





作り置き料理を詰めて、本日のお弁当ちょちょいのちょいっっと出来上がり。

20210413 00004.png





il-plants125-thumbnail2.gif





切り干し大根の戻し汁は、朝食のお味噌汁に有効利用。
ネギ坊主が出来てしまった畑の九条ネギではありますが、刻んでお味噌汁に添えればやはりグッと華やぎますもの。

今朝の主食は主人が大好きな鶏粥。
鶏ささみを茹でた茹で汁で炊くお粥です。
お米の量はたったスプーン一杯だというのに、お椀から溢れそうなこの量。
十六雑穀、もち麦、押し麦、蕎麦の実等々、脇役が豪華過ぎるのでしょうか。

20210413 00001.png

外は雨。
朝から降り続く雨は止む気配がありません。



illust-rainydaybk-thumbnail2.jpg












posted by しんさん at 13:58 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

ゆるゆるトロトロ、葛とチョコバナナのマーブルスィーツ

豆乳ヨーグルトの窪みにホエーが溜まる頃合い、木曜日にはホエーで生地を捏ねる全粒粉パン。
土曜日に翌1週間分届けて頂くバナナふた房、スィートスポットも誇らし気な追熟バナナを使って金曜日はバナナスィーツ。

ひとつ食材が確定されていると献立も立てやすいし、何より週末にかける期待感も増加します。
木曜日のパン、金曜日のバナナスィーツ、ストイックでないゆるいルーティンで今週も気楽な週末を迎えます。

今週のバナナスィーツはこちら、我が家では定番となりましたジャースィーツです。

20210409 00007.png

チョコとバナナのマーブル模様、ムース?プリン?
いえ、強いて言えば葛餅でしょうか。
卵もアガーも使わない、葛粉だけでゆるッとかためたトロトロゆるゆるなチョコバナナスィーツです。


20210409 00006.png

アーモンドミルクと葛粉をゆるりと加熱し、後はチョコとバナナを混ぜるだけ。
本当に簡単です。

チョコレートとバナナの甘さを存分に活かし、敢えてお砂糖は使用しませんでしたが甘みは十分。
葛粉ならではのこの食感、うん、美味しい。
底に敷いたグラノーラのアクセントも思惑通りといったところです。

20210409 00005.png

主人が『ティラミス』と思うのも無理ない真上からの画像も。

実はこれ、最近はあまり使用しなくなってしまった製菓用のクーベルチュールチョコレートのお片付け策も兼ねてのバナナスィーツ。
ネットスーパーで気楽に購入できるハイカカオチョコレートの品質がぐぐんと向上し、最近は製菓用チョコレートに魅力を感じなくなってしまったことが一因。
安くて甘みも控えめ、そしてそのまま食べても美味しい、製菓用よりそちらに惹かれてしまうのが人情ですものね。


20210409 00008.png





◆材料(245tのメイソンジャーにふたつ分です)

  • アーモンドミルク 200g
  • 葛粉 20g

  • クーベルチョコレート スイート 60g
  • 完熟バナナ 1本

  • お好みのグラノーラ 適量
  • ココアパウダー(無糖) 適量





◆作り方

  1. バナナは皮ごとオーブントースターで焼きます。
    250℃で10分程度かな?

    毎朝のヨーグルトに添えるバナナ、いつもこうして焼いております。
    今朝は朝食用のバナナと一緒に。

    20210409 00009.png

  2. グラノーラを適量、ジャーに入れておきましょう。

    20210409 00010.png

  3. アーモンドミルクと葛粉をお鍋に合わせてしばらくふやかし、しっかり混ぜておきましょう。
    バナナがこんがり焼ければ準備はほぼ完了。

    20210409 00011.png

  4. 余裕があれば、アーモンドミルクをザルで漉してから中火にかけます。
    ポッテリするまで常に混ぜながら加熱しましょう。

    目分量で半分とってチョコレートのボールに加え、スパチュラで滑らかに混ぜましょう。
    半量残したお鍋には、皮をむいた熱々のバナナを加えてバーミックスで撹拌します。

    20210409 00013.png
    20210409 00012.png20210409 00014.png


  5. 2色の葛餅、ちょっと格好つけてムースとでも申しましょうか、早々と準備完了。

    20210409 00015.png

    グラノーラの上に交互に重ね、最後は菜箸で表面をちょっと引っ掻いてマーブル状に。
    あ、でもココアをふるならこのマーブルも不要でしたね。

    茶こしを通してたっぷりココアをふって出来上がり。

    20210409 00004.png







2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





昨日、主人が鶏ささみとせせりをたっぷり買って帰宅しました。
どうやら彼のお目当ては鶏はむとビリヤニ。

先週末、ベーコンを使ったトマト煮込みのリメイクでビリヤニを拵えました。
それがいたく気に入った様子の主人、確かにわたし言いました、『ベーコンでなくて鶏せせりならもっとらしくなったかもね』と

・・・素直な人です。

ですが日曜日、タイヤ交換と久しぶりの畑作業を予定しておりますもの、いちからビリヤニを拵えるの大変ですよ。
なので考えました。
先週みたく、トマト煮込みを作っておけば楽出来るじゃない。
トマト煮込みを水分多めにして、お昼のお菜はスープとして効率的に参りましょう。

20210409 00003.png





  1. 先ずは何はともあれカサ増しのひよこ豆。
    洗ったひよこ豆と多めのお水、圧力鍋で20分間加圧して取り出しておきましょう。

  2. ニンニク、ショウガ、唐辛子、刻んだアンチョビ、粗みじん玉ねぎ、スタータースパイス等を多めのオリーブオイルで炒めたら、小ぶりな乱切りにした人参も加えて炒め合わせます。

    ひよこ豆を茹で汁ごとここに加えたら、ざく切りトマトと鶏せせりを加え加圧すること3分間。

  3. 圧が抜けたら冷凍してあるマイタケも加え、お塩、オイスターソース等で味付けしましょう。
    お玉で具を多めに取り分け、週末のビリヤニ用に。
    何食わぬ顔でスープとしてスープジャーに盛り付け、水切りしたお豆腐をチーズよろしく崩しながら散らします。

    週末にはビリヤニ、一石二鳥の本日のスープの出来上がり。
    間違いなく主人好みの味です。

    20210409 00017.png20210409 00016.png







20210409 00001.png





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





今朝の主食は、主人も私も大好きなへしこ茶漬け。
鯖のへしこをさっと炙ってご飯の上に二切れ、熱々のお出汁をたっぷり注いでお手製柚子胡椒。

・・・お出汁が多過ぎましたね。
へしこが溺れております。

20210409 00002.png

さ、ヨーグルトのホエーも、スィートスポットたっぷりのバナナも片付いてお待ちかねの週末です。






雨によって3週間行けずに今に至っております畑。
はてさて種を撒いたきり放ったかしのビーツとエンドウはどう過ごしておいででしょうか。
いえ、それよりやや栄養不良だった玉ねぎは元気に今日の強風を乗り越えておられるでしょうか。

冬中お世話になった電気毛布を今日は洗ってお片付け。
いえ、先ずは主人の分だけですけどね。



2018-06-21T13_36_57-90072-thumbnail2.gif






ラベル:葛プリン
posted by しんさん at 14:22 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

怪我の功名・マーブル模様で胡麻風味、フルフル葛プリン

あ、失敗した!
そう頭を垂れた後、おや?とほくそ笑むこと、お料理の場ではよくあることです。
そんなお料理のこと、あの方は『ケガノコウミョウレシピ』なんて素敵にお呼びしてましたっけね。

正に今朝はそのケガノコウミョウレシピ。
ふるふるでトロトロでゆるゆるな葛プリン、胡麻の風味に満ちた葛粉のプリンです。

20210330 00006.png

葛プリンの食感に負けないくらいの白玉団子を添えて。
いつも拵えるお豆腐白玉に酒粕を足したら、今までにないほどやわらかな白玉団子に仕上がりましたよ。

盛り付ける際、そっと扱わないと崩れてしまうほどのやわらかさ。
そしてもちろん酒粕の風味にうっとり。
たっぷり添えたほうじ茶ソースのほろ苦さとの相性も抜群なのです。

20210330 00004.png

当初の予定では、葛プリン生地とほうじ茶ソースが綺麗な層を成す姿を想い描いておりました。
が、ほうじ茶ソースを流した途端のソース沈下、あっ!失敗した!の瞬間です。

が、沈下したほうじ茶ソース、見方を変えればマーブル模様に見えなくもない。
そう、これはマーブル模様、そう自分に言い聞かせてのケガノコウミョウレシピ完成です。

20210330 00005.png

自家製の胡麻ペースト、豆乳、葛粉で拵えるフルフルの葛胡麻プリン、そしてほろ苦いほうじ茶ソース。
お口に入れるとすっと溶けてしまうほどやわらかな酒粕風味のお豆腐白玉団子。
最後の仕上げのきな粉とデーツシロップ、最高に美味しい和風なジャースィーツが本日のお昼ご飯ですよ。

20210330 00007.png





◆材料(245tのメイソンジャーにふたつ分)

 ◆胡麻風味の葛プリン生地
  • 豆乳 310g
  • 葛粉 15g
  • 生砂糖 20g
  • 練り胡麻(自家製です ☆彡 この時のもの) 20g


 ◆ほうじ茶ソース
  • ほうじ茶パウダー 2g
  • 蜂蜜 20g
  • 熱湯 10g


 ◆酒粕風味のお豆腐白玉団子
  • 白玉粉 50g
  • 酒粕 15g
  • 木綿豆腐 50g+30g前後




  • トッピング用のきな粉、デーツシロップ 各適量





◆作り方

  1. 先ずは葛プリン生地から。

    分量の豆乳のうち200gをお鍋に注ぎ、葛粉を加えてしばらくおきます。
    葛粉がふやけてかたまりがゆるくなったら、スパチュラでしっかり混ぜて葛粉のかたまりを溶かしましょう。

    徐に練り胡麻、生砂糖を加えてよく混ぜます。
    自家製の練り胡麻なので粗めですが、これがまた存在感があって良いのです。

    最後に残りの豆乳を加えてよく混ぜたら中〜弱火にかけ、とろりとするまで混ぜながら加熱しましょう。
    少し冷ましてからジャーに分け入れ、冷蔵庫でなく常温でゆるッとかためましょう。
    葛粉なので、冷蔵庫で冷やすと食感が悪くなってしまいますからね。

    20210330 00009.png20210330 00010.png
    20210330 00011.png


  2. ほうじ茶ソースを準備します。

    ほうじ茶パウダーと蜂蜜をよく混ぜ合わせ、様子を見ながら熱湯を注ぎましょう。
    意外と溶けにくいほうじ茶パウダー、小さな泡だて器を使ってしっかり混ぜ合わせます。

    葛プリンがしっかり冷めてフルッとかたまった上にそっと流します。
    層にするつもりがこうなれば、それは驚きますよね。

    20210330 00012.png

  3. 最後に酒粕風味のお豆腐白玉団子。

    白玉粉と小さくちぎった酒粕、そして分量のうちの先ずは木綿豆腐50gをビニール袋に合わせます。
    酒粕を潰すようにしながらよくなじませ、その後は様子を見ながら木綿豆腐を少しずつ足して滑らかな生地に仕上げましょう。

    棒状にまとめたらひとつ10g前後に包丁で切り分け、真ん丸お団子に丸めます。

    たっぷりとお湯を沸かし、ぐらぐら煮立たせない程度の火加減にしてお団子がプカリと浮くまで茹でます。
    浮いたお団子をひと呼吸おいて網ですくい、冷水にとって冷ましましょう。

    20210330 00013.png20210330 00014.png
    20210330 00015.png


    ザルにとるとザルの跡が付いてしまいます。
    たっぷりのお水で湿らせたキッチンペーパーの上に並べておきます。
    今日使わない分は冷凍保存。

    20210330 00008.png

  4. 白玉団子をそっとそっとトッピング。
    プリン生地と一体化してしまいそうなほどやわらかな白玉団子です、そっとそっと。

    きな粉をふり、デーツシロップをゆるりと垂らして出来上がり。





il-plants5-thumbnail2.gif





昨日イオンさんに届けて頂いた白菜や鶏ささみ、そして鶏レバー。

鶏レバーは昨日のうちにお猪口片手に煮ておきました。
今回は赤味噌を少し加えたニューバージョン、にらんだ通り、赤味噌を隠し味にした鶏レバーはこってり美味。
医療用ピンセットを使って下処理をする我が家の鶏レバー、レバー嫌いな私が自らお料理するとこうなるのです。

そして白菜は毎朝の納豆に添える白菜キムチに。
鶏ささみは一部は茹で鶏、大部分は主人が大好きな鶏はむに。
20210330 00001.png

朝からキムチだの作り置き料理だのの準備をしているものだから、当然タイムズアップ。
昨日拵えた鶏レバーの煮物を詰め込んで、作り置き料理を詰め込んで、でお弁当を仕上げます。





il-plants5-thumbnail2.gif





鶏ささみの茹で鶏の副産物、副産物というにはあまりに主人が楽しみにしている鶏粥が今朝の主食です。
三分粥と言っても良いほどの今朝の鶏粥。

20210330 00002.png

昨晩の日本酒のシメで、主人がどうしても何かが食べたい、お腹が空いて夜中に目が覚めると訴えるものだから。
ついイオンさんが届けてくださった伊勢うどんを半分こ、というにはあまりに主人が多めの半分こ。
私の伊勢うどんは1本2本といったところだったかしら。

そして当然今朝の体重測定の結果に主人は苦笑い。
今朝は三分粥、そして小ぶりな金太郎イワシで我慢我慢。

・・・お味噌汁はいつもの具沢山ですけどね。






そう、最近なぜか伊勢うどんが我が家でひそかなブーム。
実母や実妹を連れての昨年年明け早々の伊勢旅行が影響しているのは明らかですが、以前は美味しいと思えなかった伊勢うどんのブームが到来しております。

イオンネットスーパーには伊勢うどんまであるのです。
もちろんおつゆがセットになったものもありますが、別売りを届けて頂きます。

イオンネットスーパー、何でもあるわ、飽きないわ、という訳で、全く不自由ない我が家の外出自粛の生活はまだまだ快適に続くのであります。



illust-handmade1-thumbnail2.jpg





posted by しんさん at 14:02 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする