2021年05月06日

塩蔵わかめとスナップエンドウの混ぜご飯

ゴールデンウイーク明けの本日木曜日です。
例年と変わりなくお家で過ごす5連休、出かけた先はと言えば連休後半の畑だけ。

後はイオンネットスーパーで飛び切り美味しい鯖寿司を届けて頂いたり、連休中のポイント10倍にあっさり釣られてまとめ買いを楽しんだり、マット・デイモンのグッド・ウィル・ハンティングを2回観たり、連休中に届いたXiaomiのMi Band 6のカスタマイズにあれこれ勤しんだり・・・
はい、十分な睡眠時間をとりながらも存分に楽しんだゴールデンウイーク 2021でありました。

そして連休明け、頑張ってお弁当を作ろうと張り切る私の出鼻を挫く主人のエコー検査。
今日はお弁当不要なのですって。
ならばと拵えたのが、これまた簡単、だけど抜群に美味しい塩蔵わかめの混ぜご飯。

20210506 00003.png

イオンネットスーパーでよく届けて頂く、お刺身わかめが品切れでした。

なのでフンフンとウィンドウショッピング、あら、イオンブランドの塩蔵わかめなんてあるのね。
早速届けて頂いた塩蔵わかめ、軽く塩抜きをして下味をつけ、炊き立てご飯に混ぜ込みました。

お刺身わかめには異なるしっかりとした食感に、程よい塩気。
唯一の外出先でもある畑で摘んだスナックエンドウ、器量の悪いものや育ち過ぎた子らを選りすぐって実エンドウとしてわかめと一緒に混ぜ込みます。
連休中の朝食は主にアーモンドミルクとプロテインでしたからね、主人喜ぶ賑やかな朝食が久しぶりに戻って参りました。


本当に簡単。
塩蔵わかめは流水でしっかりお塩を流した後、真水に3分ほど晒して塩抜きします。
これをしっかり絞って、お味噌汁用よりは細かめに刻みましょう。
今日使わない分は小分けにして冷凍保存。
都度塩抜きして使った方が美味しいのは重々承知の助ではありますが、面倒だからと敬遠してしまう方が私にとっては罪深い。
後は莢から出したスナックエンドウと合わせ、極少量の塩麴、だし醤油を絡めておきましょう。

その間に圧力鍋でご飯を炊き、圧が抜けたら下味がなじんだわかめ・スナックエンドウを散らします。
蓋をしてしばらく蒸らせば出来上がり。

20210506 00009.png20210506 00010.png
20210506 00011.png







il-plants5-thumbnail2.gif






お弁当が今日までお休みと分かれば、後日自身が楽をするために励むのが作り置き料理。

20210506 00002.png






畑で摘んだスナックエンドウは、さっと茹でて自家製塩麹に絡めてシンプルに。
ボールにほんのり残った塩麴を混ぜご飯にも有効利用したこと、火を見るよりも明らかなことでしょうね。

20210506 00012.png






イオンネットスーパーでお買い得価格になっていたバナメイえび。
驚いたことに、揚げれば殻のまま食べられるのですって。

唐揚げ用のスパイスか何かしらも添付されておりましたが、もちろんこれは使わず後日。
背ワタを取って脚を切り落とし、尻尾も形よくカットしたエビをさっと下茹でして冷まし保存容器に並べます。

圧力鍋にお出汁、白だし醤油、お酒等を合わせます。
ヘタをくるりと除いて全体を爪楊枝で突き爆発防止をしたピーマンをここに加え、加圧すること3分間。
熱々の煮汁をピーマンもろとも下茹でしたエビに回しかけましょう。

20210506 00004.png20210506 00005.png

残りのエビは殻を除き、ミルで粗いミンチ状に。
たっぷりの刻み玉ねぎ、ベジミート、コーンスターチ、お塩を合わせてしっかり捏ねたら、縦2等分して種を除き内側にコーンスターチをふったパプリカに詰めましょう。

200℃のオーブンで20分ほど焼いたら、熱いうちにひと口大に切ってピーマンその他の隙間に詰めます。
このまま冷まして出来上がり。

20210506 00006.png20210506 00007.png
20210506 00008.png






来シーズン用に掘り起こしてきた分葱、元気なものを残して後は刻んで薬味として使います。
ぷっくらとした根元部分は、そうね、明日何かしらのお料理に使いましょう。






il-plants5-thumbnail2.gif





連休明け本日、エコー検査を予約した主人。
折しも本日木曜日、お酒を控えて夕食はプロテインだけで日々不摂生の帳尻を合わせる大事な曜日。

お昼ご飯を抜いて挑むエコー検査、と言うことは、朝食を済ませたらお昼は抜き、夜はプロテインで翌朝まで。
・・・と言うことに、主人は全く気付いていなかった模様です。
その旨私に指摘された際の主人の落胆ぶり、今まででいちばん面白かった。

20210506 00001.png

今朝のお魚は西京焼きの予定でした。
が、主人に出来るだけ量の多いお魚にしてほしい、そう懇願されて急きょ大ぶりなとろ焼き鯖に変更。
主人は今日、早くも朝食で最後の咀嚼できる食事を存分に噛みしめておりました。

イオンネットスーパーに届けて頂いたキウイが驚くほどの美味しさでした。





連休中、ワイングラス片手にキッチンに立つ私の目にふと留まった窓の外の白い物体。
見慣れたスズメやツバメとは明らかに違う、白い、ジタバタと洗練されない飛行物。
久しぶりに見た、真っ白な文鳥でした。
下の階のベランダに留まり、心細そうにくるくると赤い目をしばたたかせておりました。

早速セキレイがちょっかいを出しておりましたが、我が家のベランダに留まってくれたら保護したのに。



m-stylmini33-thumbnail2.gif





posted by しんさん at 14:33 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

ほんのり甘いトマトのハーブのマフィン

連休中一気に見ようと思っておりました、ボーン・アイデンティティーから始まるボーンシリーズ。
昨日 29日で早くも、三作目のボーン・アルティメイタムまで観賞完了してしまいました。
後半カーアクションの大興奮冷めやらぬ今朝、連休中の外出は全く考慮せずとも存分に楽める我が家が非常に誇らしい。

今朝はほんのり甘いトマトのマフィンを焼きました。

20210430 00005.png

強力粉に比べて薄力粉の在庫が豊富でしたので、今日は薄力粉を使ってパンを焼こうと思いつきました。
薄力粉だからベーキングパウダーを使って、発酵不要のお気楽なパンを、と。

そろそろお片付けしたいセミドライトマトのオリーブオイル漬けを生地に練り込んで、お砂糖をあまり使わない薄力粉とベーキングパウダーのパン・・・

て、あれ?これってマフィンのことよね。

20210430 00002.png

生地がゆるかったのでマフィンパンを使ったのも一因でしょう。
パンのつもりで焼いたら、どこからどう見てもマフィン、という訳で、はい、今日焼いたのはマフィンです、ということに。

ほんのり蜂蜜の甘味穏やかなトマトのマフィン、混ぜるだけの本当に簡単な今日のお昼ご飯です。

20210430 00004.png





◆材料(松永製作所のマフィンパンに控えめな1枚分です)






◆作り方

  1. 全粒粉薄力粉・てんさい糖・ベーキングパウダー・お塩をボールに合わせてよく混ぜ合わせておきます。

  2. 1のボールに卵を割り入れ、仕上げ用に卵黄をスプーンにほんの少し別皿にとっておきましょう。
    蜂蜜、セミドライトマトのオリーブオイル漬けを加えてスパチュラで混ぜ込みます。

    これで生地は出来上がり。
    絞り出し袋に移します。


  3. マフィンパンには予め極薄くオリーブ油をぬっておきましょう。
    絞り出し袋の先を太めに切り、生地を絞り出します。

    指先にお水をつけながら、生地の尖った部分をそっと抑えて水溶き卵黄を塗りましょう。
    オートミールを散らし、210℃に予熱したオーブンへ。

    20210430 00010.png20210430 00011.png
    20210430 00009.png


  4. 設定温度を200℃にして焼くこと12〜13分。

    20210430 00007.png

    焼き上がったら熱いうちにマフィンパンから出して網の上で冷ましましょう。

    20210430 00008.png







w-line84-thumbnail2.gif





明日から始まる5連休。

連休中のお料理は出来るだけ簡略版にする予定でおります。
キッチンには立ちますよ。
立つには立ちますが、カウンターを挟んで主人と立ち飲みするのが我が家のスタイル、料理はせずとも立って飲むのがなぜか落ち着く。

イオンネットスーパーに届けて頂く食材で簡単にお料理は済ませ、後は作り置き料理でしのぎます。
なので彩りの良い人参サラダは重宝します、今朝多めに拵えておいて連休中は私も楽をするのです。

20210430 00006.png





千切りにした人参にお塩を振り、軽くもみ込んでしんなりするまでしばらくおきます。
後はレーズン、ヒマワリの種を散らし、蜂蜜とオリーブオイルを加えて和えるだけ。

以前は人参から出た水気をぎゅうぎゅうと絞ったりもしておりましたが、それも端折ってしまった昨今。
梅干しのように見える真っ赤な物体は、自家製ビーツのピクルス液に漬け込んだドライフィグです。

20210430 00012.png






イオンネットスーパーでお買い得になっていた黄色のパプリカを使って簡単にもう一品。

  1. みじん切り玉ねぎ、鯖缶、ベジミート、蕎麦の実、お塩、オイスターソース、おろし生姜等々をビニール袋に合わせてよく捏ねます。

  2. 縦半分に切ったパプリカの内側に米粉をふり、1をぎゅっと詰め込みましょう。
    ひと口大に切り分け、200℃に予熱したオーブンで20分。

    マイタケも一緒に焼いて焼きびたしに。

    20210430 00014.png20210430 00013.png
    20210430 00015.png




連休の狭間で全く頭が動いていなかったのですが、どうにか主人にお弁当を持たせて送り出すことが出来ました。
良かった良かった。

20210430 00001.png





w-line84-thumbnail2.gif





今朝の主食は伊勢うどんの釜玉風、我が家の朝食の定番としてすっかり落ち着きました。

20210430 00003.png
岐阜ではあまり馴染みのない伊勢うどん。
週にいちどは必ず売れるこのマイナーなうどんに、イオンネットスーパーさんも首を傾げておられるかも。
もちろん連休明けに届けて頂けるよう計画済みです。

週にいちどのイワシの生姜煮も、もちろんイオンブランドです。





酔ってグダグダと主人とふたり、お話をするのが何よりの楽しみ。
時々話す、いつか海の近くに引っ越しをしたいよね、と。
そしてスマホで物件を眺めては近い将来に想いを馳せます。

今のところ、近くにイオンがあれば良いよ、近くでなくとも配達してくれる範囲にイオンがあれば、と。

自宅に引きこもっているのならどこに住んでも一緒じゃないですか?
そんなことを言われた、と主人。

いいえ、場所が違えばイオンさんとて品も違う。
地方で異なる旬の野菜や魚介に、場所は違えど馴染んだイオンブランド、これらに主人が居ればどこに住んでも楽しいのです。

・・・多分ね。

w45-thumbnail2.gif








posted by しんさん at 14:21 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

香りが抜群、台はおから、酒粕アパレイユのグラノーラバー

連休ではないものの、我が家でも明日からゴールデンウイークが始まります。
今頃になってようやく、主人から1ヵ月以上遅れて冬中私のベッドを温めてくれておりました電気式パッドを片付けました。
ベッド周りを這っておりましたコード類がすっきりし、いよいよ夏に向かい始めた気分です。

と思えば今日は生憎の雨、しかも1日中雨の予報。
でもお家で飲むしか予定のないゴールデンウイーク、天候など全く気になりません。
今朝はおからを使ったロカボなバーを焼きましたよ。

20210428 00004.png

ざっくり噛み応えのあるバーになる予定でしたが、それに反ししっとりした焼き上がり。

主におからを使った台は黒胡麻の香ばしさと食感がアクセント。
上のアパレイユ部分は、たっぷりの酒粕と少々の発酵バター、そしてアーモンドプードルです。
仕上げにたっぷりのグラノーラとアーモンド、ドライブルーベリーを散らしました。

おからの台の上にぬった自家製のルバーブジャム、そしてアパレイユに潜んだドライフィグ、双方の酸味が効いています。

20210428 00002.png

途中経過を見た主人が『梅干し?』と見誤ったドライフィグ。
ふふふ、これ、自家製ビーツのピクルス液に2〜3日間漬け込んでおいたもの。
お砂糖を使わずともほんのり甘く仕上がるビーツのピクルス液ならではの再利用です。

じっくり焼くので時間は少々かかりますが、アパレイユはミルで撹拌するので本当に簡単ですよ。

20210428 00005.png





◆材料(15cm×15センチのセルクル型にひとつ分です)


  ◆台
  • おから 100g
  • きな粉・コーンスターチ・黒胡麻 各15g
  • てんさい糖 10g

  • ココナッツオイル(湯せんにかけ液状にしておきます) 25g


  ◆アパレイユ
  • 酒粕 40g
  • 無塩タイプの発酵バター 15g
  • てんさい糖 30g

  • 卵 1個
  • アーモンドミルク 20g

  • アーモンドプードル 40g
  • コーンスターチ 10g



    ◆仕上げ用

  • 自家製ルバーブジャム 適量
  • ビーツのピクルス液に漬け込んだドライフィグ 適量
  • アーモンド・グラノーラ・ドライブルーベリー 各適量




◆作り方

  1. 先ずはおからの台の準備。

    おから・きな粉・コーンスターチ・黒胡麻・てんさい糖をビニール袋に合わせて振り混ぜます。
    ここに液状にしたココナッツオイルを加え、よくなじませましょう。

    オーブンシートを敷いたセルクル型に移し、スプーンの背等でしっかり押さえて表面を平らにならします。
    特に4隅は念入りに。
    ピケをし、170℃のオーブンで20分間下焼きしておきましょう。

    20210428 00008.png20210428 00009.png
    20210428 00010.png


  2. 1が熱いうちに、ルバーブジャムを満遍なくぬっておきます。

    20210428 00011.png

  3. ミルを使ってちゃちゃっとアパレイユの準備。

    先ずは酒粕・バター・てんさい糖を合わせて撹拌しましょう。
    ペースト状になったら、卵とアーモンドミルクを加えて撹拌します。
    最後にアーモンドプードルとコーンスターチを予め合わせておき、ミルに加えて撹拌しましょう。

    これをルバーブジャムをぬった台の上に流し入れ、表面をさっと平らにならします。

    ビーツのピクルス液に漬け込んでおいたドライフィグを4等分し、アパレイユの上に並べましょう。
    本当、梅干みたいです。
    自家製ビーツのピクルス、フィグに紛れてまだ数個残っているかもしれませんね。

    170℃のオーブンで20分焼きます。

    20210428 00012.png20210428 00013.png
    20210428 00014.png


  4. 酒粕とバターの合わせ技でしょうか、この時の香りが最高でした。

    20210428 00015.png

    グラノーラとざっくり刻んだアーモンド、ドライブルーベリーを散らして再度170℃を保ったオーブンへ。
    170℃で更に10分、おからの台の下焼きから合わせると、計50分じっくり焼いて出来上がり。

    完全に冷めてから切り分けます。

    20210428 00017.png







2018-07-06T15_39_09-c47b5-thumbnail2.gif





暦通りとは言えゴールデンウイーク、連休ですもの。
連休中の朝食はプロテインが主ですから、作り置き料理は不要です。
となると、今宵の日本酒のお供のことしか私の頭にはありません。

お弁当のお菜をと思いつつ、どう見ても酒の肴にしか見えない保存容器の中。


20210428 00006.png





昨日切ったアボカドを、変色防止も含めて合わせ調味料に漬け込んでおきました。
お出汁、日本酒、みりん、お醤油を合わせてひと煮たちさせ、冷ましておいたものにアボカドを漬け込むだけ。

グリルパンにお魚焼きホイルを敷き、輪切りにした山芋、茄子を焼いて熱々の状態でここに漬け込みます。
冷ますまで放置してお弁当のお菜、冷めて冷蔵庫で寝かせれば今宵の日本酒のお供。

20210428 00007.png







あっさりした焼きびたしは日本酒とも好相性なのです。

20210428 00003.png





2018-07-06T15_39_09-c47b5-thumbnail2.gif





アパレイユで使ったミルを軽く洗い、今度は長芋を入れて撹拌します。
その流れで、今朝の主食はとろろ蕎麦。

20210428 00001.png

グリルパンでこんがり銅色に燻された金太郎イワシが最高に美味しい。







さ、帰宅した主人も5時からの宴会にとても意欲的ですよ。
私は主人の仕事部屋を後にし、リビングへと移動しましょう。

小さな洗面所で、衣類乾燥機終了のブザーがなりました。
電気式パッドが乾いたようです。



illust-raineyday08-1-thumbnail2.jpg




posted by しんさん at 14:13 | Comment(0) | お弁当日記 おからを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月27日

ロカボで具沢山なオートミールクレープ〜ラップガレット風

平日の起床は4時です。
4月も後半に入った今頃は、身支度を整えリビングに行く時間には外もうっすら明るくなりつつある頃合いです。
障子を開け、目隠し効果のあるワイヤーガラスの西窓を開けると、今朝は目の高さに明るいオレンジ色の月が綺麗でしたよ。

さて。
今日のお昼はオートミールクレープです。
何かで見た“ラップガレット”の画像を思い出し、それらしく巻いてみましたよ。

20210427 00007.png

そば粉を使用しておりませんのでガレットではありませんが、ま、そこは言葉の綾ということで。

常備しておりますオートミール。
一時は品薄になりハラハラも致しましたが、最近はイオンネットスーパーでも普通に買えるようになりホッとしております。
・・・数10円の差で、イオンさんでは頼んだことはまだありませんけどね。

薄力粉を使わず、オートミールと少々の葛粉、そしてアーモンドミルクで拵えるクレープ生地にたっぷりの具。
今朝のお月さまみたいな濃いオレンジ色の卵、厚切りベーコン、アボカド、そしてアボカドの変色防止も兼ねてのたっぷりの新玉ねぎ。

20210427 00005.png

・・・だけに止まらず、まだまだ具を重ねます。
春キャベツと茹で鶏、セミドライトマトやコリアンダーのサラダもたっぷりクレープ生地で包みます。

20210427 00004.png

3週間に1回程度の頻度で焼く、我が家ではほぼ定番化しておりますオートミールクレープではありますが、今朝は数少ない成功例。
ですが少々クレープ生地が破れてしまっても大丈夫。
エイヤッとワックスペーパーで巻いてしまうので、意外と簡単で応用もきくラップガレット風のオートミールクレープ。

20210427 00008.png

イオンネットスーパーでお願いしたキャベツが品切れで、代替品として届けて頂いた願ったり叶ったりの春キャベツ。
やわらかな春キャベツを手に、つい嬉しくて拵えたオートミールクレープ。
そろそろ終盤の春キャベツをお口いっぱいに頬張りましょう。

20210427 00003.png





◆オートミールクレープ生地の材料(以下の分量で26センチのフライパンに余裕の3枚分です)

  • オートミール 45g
  • 葛粉 15g
  • お塩 ひとつまみ
  • 卵 1個
  • アーモンドミルク 215g




◆作り方

  1. 上記の材料を全て合わせ、バーミックスで撹拌します。
    ラップを生地にぴったりと密着させ、室温に1時間ほどおいて生地を落ち着かせましょう。

    20210427 00009.png

  2. キッチンペーパー等を使い、フライパンに少量のオリーブオイルを丁寧にすり込みます。
    いちど熱したフライパンをぬれ布巾の上で冷ましてから、生地を底から混ぜながら流し入れましょう。

    弱火でじっくり、生地の端がチリリとめくれ上がるまで焼きます。

    20210427 00010.png

  3. 生地の表面がしっかり乾いて端がめくれ上がってきたら、中央にそっと卵を割り入れましょう。
    卵黄を中心に固定するように厚切りベーコンで脇を固め、フライパンの蓋をして卵に火が通るまでしばらく蒸し焼き状態に。

    お弁当でなければ、半熟卵が嬉しいところではありますけどね。

    20210427 00011.png

  4. 程よいところで火を止め、予熱でしっかり卵に火が入ったら卵黄を囲うようにアボカドを散らします。
    アボカドの上には新玉ねぎをスライスしてたっぷりと。

    20210427 00012.png

  5. 卵に火が通るまでの蒸し焼き、蒸らしの間に、キャベツのサラダの準備をしておきます。

    鶏ささみの茹で鶏は予め準備しておきます。
    たっぷりのお湯を沸かし、お酒、お塩を加えて再度沸騰したらささ身を重ならないよう加えるだけ。
    すぐに火を止め、後はぴったりと蓋をして粗熱が取れるまで放置。

    保存まで熟す琺瑯容器って、本当に便利です。
    使う時は、身をほぐしながら筋を除きます。

    春キャベツはしっかり水を切ったらざく切りに。
    パクチーは根っこの部分はみじん切り、根っこ以外はざく切りに。

    20210427 00013.png

    全てをボールに合わせ、セミドライトマトのオリーブオイル漬け(☆彡)、自家製塩レモンペーストを加えて丁寧に和えておきます。

    20210427 00014.png

  6. 最後にキャベツのサラダをたっぷり盛ったら、フライ返しを使って慎重にクレープ生地をワックスペーパーの上に移しましょう。

    20210427 00015.png

    両端の生地を折りたたみ、手前からくるりと巻いて素早くワックスペーパーで包みます。
    網の上で冷ましたら、しっかり包みなおしてワックスペーパーごとパンナイフで2等分しましょう。

    1枚分残ったオートミールクレープ生地は、両面焼いた状態で冷凍しておきます。

    20210427 00016.png






table_s.gif





いつもならば、ほらお菜だ、ほらスープだと拵えるところでありますが、オートミールクレープだけでもボリュームは十分。
年齢に応じて食べる量も、何より私の労力も抑えて備えておかないとね。

なのでオートミールクレープに添えるのは、自家製の豆乳ヨーグルトだけ。
自家製のルバーブジャムとグラノーラ、ドライブルーベリーでせめてもの彩りを添えました。

20210427 00006.png

シャオミのスマートウォッチが告げる毎朝の睡眠スコア。
最近は主人と私、競うように高品質の睡眠を心掛けるようになりました。
それに伴い、食事も程よくお腹に収めないとね。

20210427 00001.png





table_s.gif





おそらく間近に迫ったゴールデンウイークに向けて、でしょう。
昨日帰宅した主人が重そうにぶら下げておりましたショッピングバッグには、塊のベーコンやら鶏肉やらがずっしりと詰まっておりました。

ゴールデンウイークの為のベーコン、鶏肉とは言え、全て冷凍してしまうのも忍びない。
そんな配慮からの、オートミールクレープのフィリングにもした厚切りベーコンと鶏ささ身の茹で鶏。
もちろん今朝の主食は、鶏ささ身の茹で汁を使った主人の大好物鶏粥ですよ。

20210427 00002.png

イオンネットスーパーでも茄子の大袋が定番化し始めました。
それに伴い、我が家のお味噌汁にも茄子が定着。

胡麻油でさっと焼いた茄子、煮干しのお出汁、そして八丁味噌をほんの少し足した夏のお味噌汁は我が家の夏の風物詩。
どこにも行かない我が家ではありますが、十分楽しい小さな我が家なのです。



daisy2-thumbnail2.jpg







posted by しんさん at 14:14 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

韮の醤油漬けの焼きおにぎり

4月も最終週の月曜日。
スマートウォッチが表示した今朝の睡眠スコアは、2日連続の93点。
誇らし気に90点台を自慢しておりました主人のスコアは、ここ数日間低迷の今朝は80点台。

私の睡眠の質が急激に向上しております、なんて気分の良い週明けでしょう。
気分良く今朝は焼きおにぎりなど拵えましたよ。

20210426 00003.png

ちょっとパンチが効いた韮の醤油漬けの焼きおにぎり。
自宅でお昼を済ます私はともかく、主人にはちょっとパンチが過ぎたかしら。

20210426 00004.png

ですが美味しいものは美味しい。
しっかり味がしみ込んだ、そして微かなお焦げが香ばしい小ぶりな焼きおにぎり。
韮の保存は醤油漬けに限る、再確認してしまう焼きおにぎりなのです。





作り方?
読んで字の如しな“韮の醤油漬けの焼きおにぎり”です、韮の醤油漬けを炊き立てご飯に混ぜ込んで焼くだけ。

韮の醤油漬けはこの日の日記にて ⇒ ☆彡04月23日
煮切ったみりんにお醤油、胡麻油、唐辛子、白胡麻を合わせ、しっかり水気を切って刻んだ韮を漬け込むだけ。
翌日には韮から少しばかりの水分があがり、全体がしんなりして良い感じになります。

これを漬け汁も少々炊き立てご飯に混ぜ込み、小ぶりなお結びさんに握ります。

20210426 00005.png

お魚焼きホイルを敷いたグリルパンに並べたら、微かな焦げ目がつくまで焼くだけ。

20210426 00006.png

焼き立ては脆いので粗熱がとれてからの移動をお勧めします。

20210426 00007.png






il-plants5-thumbnail2.gif





昨日は畑で下仁田ネギのエリアを整えて参りました。
笑ってしまうくらいに大きなネギ坊主を種用に数本残し、後は根元で切り取ってお片付け。

今シーズン近くに植えすぎてしまった九条ネギのネギ坊主は、下仁田ネギほどの迫力ではありませんでしたのでいくつか摘んで参りました。
成長期の追肥が上手くいかなかったのか、どうも成長が芳しくないスナックエンドウも僅かですが摘んで参りました。
特に形の悪いスナックエンドウと九条ネギのネギ坊主を合わせ、お弁当のお菜はかき揚げにしましょうか。

掘り起こして来シーズン用の種として活躍するであろう、旬を過ぎた分葱も具の一因に入れて。

20210426 00008.png





ネギ坊主、2cmほどに切った分葱、器量の悪いスナックエンドウ、彩りの人参、全てしっかり水気を切ったらビニール袋に合わせます。
極少量の米粉を入れて全体にまぶしましょう。

ボールには日本酒、冷水、お醤油、極少量のお酢を合わせ、米粉を加えてゆるめのホットケーキ生地くらいにします。

米粉をまぶした具をここに加えてよく衣を絡め、後は中温に熱した太白胡麻油でからりを揚げるだけ。

20210426 00010.png20210426 00011.png
20210426 00009.png





ほんのわずかでありますが、器量の良いスナックエンドウはカサ増しも兼ねての白和えに。

20210426 00012.png






先週の作り置き料理、シシトウと焼き茄子の焼き浸しの漬け汁を有効利用した具沢山の炒りおから。
・・・は、主人のお弁当には間に合いませんでした。

20210426 00002.png





il-plants5-thumbnail2.gif





今朝の主食はもちろん炊き立てのご飯。
蕎麦の実は以前からでしたが、最近は雑穀米やもち麦、押し麦までもイオンさんに届けて頂くようになりました。

炊き立てご飯には贅沢な銀だらの西京漬け。
焼きおにぎりを拵えた後で、グリルパンの予熱が十分だったからでしょうか、今朝の焼き具合は今までで最高の出来。

20210426 00001.png

今朝は、久しぶりに豆乳でなく牛乳で拵えたヨーグルトが食卓に上りました。

最近はもっぱら日本酒党になった主人ではありますが、何を思ったか週末土曜日に選んだお酒はワイン。
しかもディリーワインが保管してある方出なく、観葉植物代わりのバイマックルの奥に鎮座している、私が開けることを許されていない開かずのワインセラーの方からニヤニヤ出してきたOccidental、オクシデンタルのピノ・ノワール。
こういうの、困るんですよね、実は。
お料理は何を拵えて良いのやら、悩むんですよね、とっても。
で、悩んだ結果、私が選んだお料理はイオンネットスーパーのローストビーフ。
当日は解凍したお気に入りのパン屋さん Un Painのバゲットを解凍し、ロブションのレシピに出来るだけ沿ったじゃが芋のピュレを添えてオクシデンタルを心して頂きました。

で、じゃが芋のピュレで使った久しぶりの牛乳、が今週のヨーグルトになったという訳。
但し今朝の1回分で片付いてしまいましたので、明日からはいつも通り豆乳ヨーグルトが並ぶのですけどね。





さ、今週後半はいよいよゴールデンウイークに突入です。
イオンネットスーパーさんに寄りかかった2021年のゴールデンウイーク、我が家なりに楽しくなりそうです。

・・・もちろんその前に数回のお弁当を熟しは致しますけどね。


2018-06-27T13_23_19-52bb8-thumbnail2-1d2f8-thumbnail2.gif





ラベル:韮の醤油漬け
posted by しんさん at 14:05 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする