2020年03月04日

グルテンフリーなお豆腐と酒粕のケーキ〜お砂糖・ベーキングパウダー・オイル不使用

近頃、登場頻度が向上致しておりますお豆腐レシピ。
お豆腐フォカッチャ(☆彡)お豆腐シフォンケーキ(☆彡)等々、以前は多めに買ってしまった木綿豆腐を無駄なく使う為でした。
が、最近はお豆腐メニューを考えるのが楽しくて敢えてお豆腐を多めに買ったり。

そして今日もお豆腐を使って。
木綿豆腐をたっぷり使用したお豆腐と酒粕のケーキです。

20200304 00002.png

お豆腐も酒粕もしっかり使用致しておりますので、しっかり酒粕の風味が活きています。
じっくりと長めに湯せん焼きに致しましたので、アルコールは活きていませんからご安心を。
最近よく焼くグルテンフリー、小麦粉不使用のケーキです。

20200304 00001.png

小麦粉だけでなく、お砂糖もバターもオイルも不使用。
ついでにベーキングパウダーも使用致しておりません。
しっとりシュワっとした食感のまるでチーズケーキのようなケーキです。

20200304 00004.png

酒粕と相性の良さそうなみりんを使って卵白を泡立てます。
小麦粉の代用としては米粉を使用することも多くありますが、今回はアーモンドプードルで。
ドライフルーツを生地に混ぜ込んで甘味を添えました。

20200304 00006.png

仕上げは和三盆をたっぷりふって。
あ、なので正確にはお砂糖不使用とは言えませんね。
お砂糖、使用致しております。
ですがこのくらいは大目に見て頂けると幸いです。

20200304 00003.png





◆材料(野田琺瑯のホワイトシリーズ レクタングル深型 Lサイズにひとつ分です)

  • 木綿豆腐(特に水切りは不要です) 150g
  • 酒粕 100g
  • お塩 ひとつまみ
  • 卵黄 3個分
  • アーモンドプードル 60g

  • ドライドブルーベリー 30g
  • デーツ 30g
  • レーズン 20g

  • 卵白 3個分
  • みりん 大さじ3

  • 和三盆 適量




◆作り方

  1. 卵白をよく冷えた状態で軽くときほぐします。
    みりんを大さじ1ずつ加えながら、その都度しっかりと泡立ててしっかりとしたメレンゲに仕上げます。
    出番まで冷蔵庫へ。

    20200304 00009.png

  2. 木綿豆腐と酒粕をボールに合わせ、バーミックスで攪拌しましょう。
    ある程度滑らかに混ざったところで卵黄を加えて攪拌を続けます。

    20200304 00010.png20200304 00011.png


    アーモンドプードルを20gずつ3回に分けて加え、その都度泡だて器でしっかりと混ぜ合わせましょう。
    お塩・ドライフルーツも順に加えてスパチュラで混ぜ込みます。

    20200304 00012.png20200304 00013.png


  3. 先に泡立てておいたメレンゲを冷蔵庫から出し、2と合わせます。

    先ずはメレンゲを泡だて器にひとすくい取り、2のボールに加えてしっかりと混ぜ合わせましょう。
    滑らかに混ざったところでスパチュラに持ち替え、スパチュラでメレンゲをひとすくい。
    今度はメレンゲをつぶさないよう、底からすくうようにして混ぜ込みます。

    最後にメレンゲのボールに戻し入れ、底からすくうようにメレンゲをつぶさないように混ぜ込みます。

    20200304 00015.png20200304 00016.png
    20200304 00014.png


  4. オーブンシートを敷いた容器に生地を流します。
    表面を平らにならし、底を数回打ちつけて生地の中の空気を抜きましょう。

    20200304 00017.png

    200℃に予熱したオーブンへ移し、天板に熱湯を張って先ずは180℃で15分湯せん焼き。
    その後設定温度を160℃に下げ、じっくり25分間。
    合計40分間じっくりと湯せん焼きにします。

    20200304 00018.png

  5. 容器のまま粗熱をとり、冷めたら冷蔵庫で冷やしましょう。
    全体がしっかり冷えてから容器から出して切り分けます。

    20200304 00019.png

    茶こしを通して和三盆をふって出来上がり。

    20200304 00020.png






rain13.gif





本日のジャーサラダはアボカドをたっぷり使って。
アボカドと長芋を合わせた少々和風なサラダです。

20200304 00005.png





白だし醤油とおろしわさびをボールに合わせて混ぜ、ここにさいの目に切ったアボカド・長芋・みじん切りにした玉ねぎを加えて和えます。
ジャーに詰め、グリーンオリーブの塩漬けをたっぷり上に。

刻んだマイタケ、粗く砕いた胡桃、鷹の爪を胡麻油で炒め、だし醤油で味付けをしソース代わりに最後に詰めます。





しゃくしゃくとした長芋とアボカドの食感が楽しいサラダです。

20200304 00007.png





rain13.gif





朝食用には長芋をすりおろし、温かな素麺と合わせます。
ネギの焼きびたしを添えて、主人好みの主食に。

20200304 00008.png

小ぶりではありますが今週もイワシのお酢煮、仕込んであります。
納豆に添える自家製キムチは醗酵が進み、程良い酸味も出て良い感じ。





昨日主人が開催してくれた残念会で少々飲み過ぎました。
ワインで励ましてくれた主人、きっと自分が飲みたかったのね。


予定致しておりますニューヨーク旅行。
ティファニービルにあるブルーボックスカフェに行くのを楽しみに致しておりましたのに、予約しようとした主人から聞いたリノベーション工事によるカフェ休業のお知らせ。

ご縁がなかったと諦めるにはあまりに惨い偶然です。
もうしばらくへそを曲げても罰は当たらないのではないかしら。
kit10.gif




posted by しんさん at 14:33 | Comment(0) | ほろ酔い お酒のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

ひしゃげた“桃”の太巻き寿司

今日は3月3日、桃のお節句、ひな祭りです。
殺伐とした雰囲気漂う昨今ではありますが、桃のお節句なんて美しい名のお節句ですもの。
せめて気分だけでも華やかに穏やかに参りたいものです。

20200303 00005.png

・・・理想はね。

20200303 00003.png

美しい桃の花をイメージした太巻き寿司でささやかに桃の節句を祝おうとしたのですが。
よくもまぁここまで不格好な、ひしゃげた桃の花が出来たものだと我ながら感心すら致しております。

20200303 00006.png

ここまで不格好だと潔い気すらして参りました。

20200303 00008.png

ひな祭りと言えば菱餅の3色、赤・白・緑。
ここに黄色が入ると更に華やぐかな、と中心に茹で卵の黄色を持ってきました。

酢飯の白、ピンクの酢飯は自家製ビーツのピクルス液を有効利用。
アイデアとしてはなかなかのものだと悦に入っております。
そして緑は・・・

そう、アボカドを散らそうと思っていたのですが、アボカドによくある切ったらがっかりなアレです。
急きょセロリを散らしてはみたのですが、味の存在感はあるのに影をひそめるセロリ。
よくよく目を凝らしてセロリの緑を愛でて下さい。

20200303 00009.png

最高に不格好な、2020年 ひしゃげた桃の太巻き寿司。
すくなくとも主人はクスッと笑ってくれましたよ。
よし、アタシの勝ち。

20200303 00007.png





材料なんてあってないようなものです。
在庫食材をぐるっと見回して、軽い気分で挑みましょ。

◆作り方
  1. 茹で卵を作ります。
    沸騰するまではコロコロそっと卵を転がして卵黄が中心にくるように・・・なんて、小学校の家庭科以来なのではないかしら。

    卵黄だけを綺麗に取りだし、白味噌・刻んだ八朔ピールと合わせておきます。

    20200303 00010.png

  2. いつもは十六雑穀入りのご飯ですが、今日はピンクを色濃く出したいので押し麦だけを一緒に炊き込みます。
    16cmのストウブで炊くご飯、蓋を開ける瞬間は何年たっても心が躍ります。

    自家製ビーツの大部分はピクルスにして半年ほど保存します。
    ビーツの色素が溶け出して真っ赤に染まったピクルス液を寿司酢代わりに。
    ビーツのピクルスも極少量刻んで炊き立てご飯に混ぜ込みます。

    20200303 00011.png
    20200303 00012.png20200303 00013.png


  3. 全型海苔を3等分し、桃の花びらの分5枚作ります。
    今思えば、3等分して残った1枚で卵黄を包めば良かった。

    ピンクに染めたご飯をひろげ、巻きすで巻いておきましょう。
    適当に巻くとひしゃげ桃になりますので、ちゃんと丸く整えておくのを強くお勧め致します。

    20200303 00014.png

  4. 通常の寿司酢(☆彡)でも酢飯を作り、全型海苔にひろげましょう。
    水で湿らせた菜箸で5か所に筋をつけて溝を作ります。

    20200303 00015.png

    溝部分を避けて刻んだセロリの葉を散らし、溝の部分に3の細巻きを固定します。

    20200303 00016.png

  5. 中央辺りに卵黄を散らし、エイやっと一気に巻きましょう。

    20200303 00017.png

    きっちり巻いたらラップでしっかりと包み直し、再度巻きすで巻いて3ヵ所ほどを輪ゴムで固定しましょう。
    具と酢飯がなじむまでしばらくおいたら巻きすを外し、ラップごとお水で湿らせた包丁で切り分けます。

    ひしゃげ桃ではありますが、切る瞬間、あのワクワク感は快感です。
    お好みの厚さに切り分けたらそっとラップを外して出来上がり。

    20200303 00018.png






2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





切ったらがっかり、黒ずんだアボカド・・・よくあることです。
食用になりそうな部分だけを無理無理選って、残った茹で卵の白身部分と合わせてお弁当のお菜にしてしまいましょう。

20200303 00001.png





アボカド・刻んだ玉ねぎ・刻んだビーツのピクルス・白味噌をよく混ぜ、残った白身に詰め込んでニコイチにします。
糸で2等分し、ピックで留めて出来上がり。

20200303 00019.png






ささやかなお祝い気分のお福分けを主人に託します。
あ、昨晩煮た金柑入れるの忘れた!

20200303 00002.png





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





なんだか地味な今日の朝食。
今朝は太巻き寿司用にご飯を炊いたので、朝食の主食も久しぶりの白米です。

20200303 00004.png

白米には塩引き鮭、今朝は蒸し焼きにしてみました。
鮭は焼くものだと長年思っておりましたが、意外なほど蒸し焼きにした鮭の皮部分が美味しい。

そして毎年育てていて思うのですが、私はほうれん草を育てるのが上手、しかも相当上手。
特に軸部分が甘くて美味しい。
市販のほうれん草にはない甘さ、そして濃さです。





どこかすっきりしない日々が続いてはおりますが、慣れ過ぎた日常を正すには良い機会もある気が致します。
お昼を食べながら、いつも通り主人から届く立て続けのメッセージに返信する手がふと止まりました。

スマホいじりながらの食事ってどうなの?
直視されている衛生面の点からだけでなく、たとえ周囲に人がいなくてもお行儀悪い行為よね。
ウィルス問題が鎮火しても、今の感染症対策とされる行為が習慣になると素敵だわ。

さ、そろそろベランダのシーツが乾く頃でしょうか。



2018-06-27T13_23_19-52bb8-thumbnail2.gif




posted by しんさん at 14:35 | Comment(0) | お弁当日記 〜 お米消費メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

サクサクで甘さほど良いパン粉クランチ〜オートミールとプロテイン少々

随分と前から気になっておりました、開封済みのパン粉少々。
恐ろしくて賞味期限など確認致しておりませんが、確認などしないほうが身のためであることは明らか。
週末に少し使用してみて、主人も私も何ら体調の変化はなく無害であることは実証済み。
今日で一気に片付けてしまいましょう、食品棚の主のようなこのパン粉。

20200302 00002.png

パン粉にオートミール、ドライフルーツ、ナッツを足してかためたプロテインクランチです。
毎度のことではありますが、ハーバライフ製のバニラ風味のプロテインをお砂糖がわりに使用したお砂糖不使用、バター不使用のヘルシークランチ。
もちろんチョコレートも使用致しておりません。
ココナッツオイルとプロテインだけでかためてあります。

20200302 00004.png

パン粉のお片付けの為だけに無理やり押しかためたこのプロテインクランチ。
これがびっくりするほど美味しい。
甘さも程よく、ナッツの食感も抜群のアクセント、そして何よりサクサクと軽い食べ心地が格別です。

20200302 00003.png

難はと言えば、画像でも伝わるでしょう、そう、モロいこと。
使用するココナッツオイルを極力少量に抑えてあるので、まぁ崩れやすいこと崩れやすいこと。
ようやく固まっています、そんな感じがひしひしと画像からも伝わります。

20200302 00001.png

でもね、木端微塵となったクランチも寄せ集めてワシャッと食べたいほどサクサクで美味しいの。
パン粉とオートミールのサクサクプロテインクランチ、軽い食感が自慢です。





◆材料(野田琺瑯のレクタングル浅型Sサイズにひとつ分です)

プロテイン、オートミールも含め、なにぶん少量残った食材のお片付けなので分量はとても中途半端です。
ですがあまり分量に神経質にならずともどうにかなるかと存じます。

  • パン粉 46g

  • オートミール 27g
  • アーモンド 20g
  • 胡桃 20g
  • ココナッツオイル 50g
  • ハーバライフ製のプロテイン(バニラ風味) 27g
  • お塩 ひとつまみ

  • レーズン 20g
  • ドライドブルーベリー 20g





◆作り方

  1. オートミール・アーモンド・胡桃を合わせ、余熱なしのオーブン 160℃で10分ローストしておきます。

    20200302 00010.png

  2. 湯せんにかけて液状にしたココナッツオイルにプロテインを加えてよく混ぜます。
    お塩もひとつまみ加えてよく混ぜます。
    ここに1・パン粉・レーズンとドライドブルーベリーを加えてココナッツオイルを全体になじませましょう。

    オーブンシートを敷き込んだ容器に移し、オーブンシートをかぶせてギュッと敷き詰めましょう。
    底の平らな容器を使うと隅まできっちり平らに均せます。
    こんな時サイズ違いの野田琺瑯はとても便利。

    20200302 00011.png20200302 00012.png
    20200302 00013.png


  3. 200℃に予熱したオーブンへ移します。

    20200302 00008.png

    設定温度を170℃にして焼くこと25分弱。

    20200302 00009.png

    焼き上がったら容器に入れたまま冷まします。
    冷めてから冷蔵庫に移し、しっかり冷やしてから切り分けましょう。
    ホロホロと崩れるモロいクランチではありますが、大満足な食感と風味です。

    20200302 00014.png






sitagi.gif





毎週月曜日の朝は、日曜日の朝から水に浸けておいた大豆を圧力鍋でやわらかく蒸すのがいつものルーティン。
1週間分用の納豆を仕込む為のこの作業、もう続けてどれくらい経つのかしら。

納豆の仕込みの為だけに圧力鍋を使うことはありません。
なので月曜日のお弁当は、自ずと圧力鍋を使用した何か、ということになります。

昨日、農協の朝市でみかけたお待ちかねの新玉ねぎ。
新玉ねぎって、誇らし気に葉っぱもついて売られているのがどこかいぢらしくて惹かれます。
青い部分はネギとして使えますし、鱗茎部分に近い白い部分はぶつ切りにして煮込むと甘くて本当に美味しい。

20200302 00005.png

圧力鍋で玉ねぎの葉っぱの軸部分をじっくり煮た具沢山スープ。
具沢山なスープは免疫力向上にも有効的なのですって。





玉ねぎの葉の根元部分はぶつ切りに。
つぶしたニンニク・乱切り人参・オリーブオイル・粗挽きガラムマサラと共にじっくり炒め、大豆の蒸し汁を注ぎます。
納豆用に蒸す大豆の蒸し汁は甘くて美味しいの。

フォン・ざく切りトマト・蕪を加えて3分弱加圧したら、ざく切りマイタケを加えてオイスターソース・お塩で味付けを。

20200302 00015.png20200302 00016.png







sitagi.gif





今朝の主食は主人に押し切られた形の釜たまうどん。
確かにね、日曜日に卵を買いました。
卵を買った翌日は釜たまうどん可、主人には常日頃そう言い聞かせております。
昨日買い物に行った際、主人は期待を込めて私が卵を買うのを見ていたのでしょう。

・・・そんなに好きなんだ、釜たまうどん。

20200302 00006.png

今朝は久しぶりに鰯を焼いてみました。
鰯だけではちょっと寂しいので、最後の鰹のなまり節をたっぷりの野菜と甘酢和えに。
大根おろしもたっぷり添えて。

今シーズンはほうれん草の成長が上々。
緑濃い立派なほうれん草が今旬を迎えております。
収穫したばかりのほうれん草を胡麻和えに。





月曜日のささやかなお楽しみ。
我が家のヨーグルトメーカーは週末〜週明けは大忙し。
納豆を仕込む前には1週間分のヨーグルトを仕込みます。

出来立てのヨーグルト、真っ白な表面にスプーンを入れる瞬間が大好き。

20200302 00007.png

少々の曇り空が気にはなりますが、もう今シーズンは着ないであろう主人とお揃いのM-65をお洗濯致しました。
もちろん私の好みとはかけ離れたタイプのこのM-65。
主人が珍しく古着を買ったのですが、何を思ったかSサイズ。
当然主人は着れません。
私に押し付けたは良いけれど、じっとりと羨ましそうに見る彼の目つきが・・・

相当悔しかったのか、後日自分サイズのM-65を買ったは良いけれど状態は圧倒的に私のものが良。
重くて着づらいM-65。
水を含んで物干しざおが折れそうなくらいたわんで、ふたつベランダに並んでおります。

kit7.gif




posted by しんさん at 14:26 | Comment(0) | お弁当日記 リメイク料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

グルテンフリーなお豆腐シフォンケーキ

お味噌汁に毎朝使う木綿豆腐。
今週はいつもより1丁多く買ってしまった木綿豆腐を使い、お豆腐フォカッチャ(2月26日 ☆彡)に続くお豆腐料理第2弾。
今朝はお豆腐シフォンケーキを焼いてみました。

20200228 00003.png

木綿豆腐を生地にたっぷりと混ぜ込んだお豆腐シフォンケーキ。
気楽に紙コップを型に焼くシフォンケーキは、持ち運びもしやすくてお弁当にもぴったりです。

このお豆腐シフォンケーキ、実は小麦粉不使用な所謂グルテンフリーケーキ。
使用していないのは小麦粉だけではありません。
バターも、もちろんオリーブオイルを含めたオイルも、ベーキングパウダーも使用致しておりません。
卵白の力だけでふんわりフワフワの焼き上がり。
ふくらみ過ぎて、分かるしら?生地の端っこに切り離した跡・・・

20200228 00004.png

グルテンフリーと申しましても、普段から小麦粉を普通に摂取しております我が家ですもの。
小麦粉を使用しなかった理由はただひとつ、いつもの “食材ありき” これに尽きます。

いつだったかしら、主人が“餅とり粉”を手に帰宅しました。
『お餅つき用に用意した餅とり粉が沢山あって。奥さまならば上手に使って頂けるかと』
そう、職場の方から頂いたそうです。

大好き、この類の頂き物、大歓迎です。
常日頃主人には言っておりますが、私は多分料理が好きなのではなくてお片付けが好き。
なので材料ありきの料理だと俄然闘志が湧くのです。

20200228 00001.png

餅とり粉にほんの少し米粉を足して、そしてスキムミルクも少し足したグルテンフリーのお豆腐シフォン。
お砂糖は控えめ、オイルもバターもベーキングパウダーも不使用ですがふんわりしっとり大満足の焼き上がりですよ。





◆材料(270tサイズの紙コップに3つ分です)
  • 餅とり粉 40g
  • 米粉 20g
  • スキムミルク 10g

  • 卵白 3個分
  • てんさい糖 30g

  • 卵黄 3個分
  • デーツシロップ 25g
  • 木綿豆腐 150g(水切りは特に必要ないです)

    20200228 00011.png






◆作り方
  1. 大きめのボールによく冷えた状態の卵白 3個分を合わせます。
    泡立てながらてんさい糖を3回に分けて加え、しっかりとしたメレンゲにしましょう。
    出番まで冷蔵庫へ。

    20200228 00012.png20200228 00013.png
    20200228 00014.png


  2. 別ボールに卵黄 3個分を合わせます。
    デーツシロップを加えて泡だて器で混ぜ合わせましょう。
    メレンゲが先ならアタッチメントは洗ったり交換しなくて平気ですよ。

    次いでお豆腐を加えます。
    計量してあったお豆腐から自然に出た水気を自然に切る程度で、特別な水切りは不要です。
    泡だて器で滑らかに混ざると思っておりましたが見当違い、バーミックスで滑らかに混ぜ込みます。

    餅とり粉〜スキムミルクまでを合わせてふるい入れ、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせましょう。
    小麦粉のようにグルテンが出ないので、スパチュラでさっくり混ぜ込む必要がないのです。

    20200228 00015.png20200228 00016.png
    20200228 00017.png


  3. 先に泡立てて冷蔵庫でスタンバイしておりましたメレンゲと卵黄生地を合わせていきます。

    先ずはメレンゲの1/3量程度を2のボールに加え、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせます。
    ここに残り半量のメレンゲを加え、ここからはスパチュラに持ち替えてメレンゲをつぶさないよう底からすくうように混ぜ込みましょう。

    最後にメレンゲのボールに戻し入れてスパチュラでふんわりと混ぜ込みます。

    20200228 00019.png20200228 00020.png
    20200228 00018.png


  4. 食べやすいよう、予め紙コップには小さな切り込みを入れておきましょう。
    出来るだけ高い位置からひらひらと生地を紙コップに移します。
    空気抜きはせず、そっと表面をスパチュラで平らにならして速やかに200℃に予熱したオーブンへ。

    20200228 00010.png

    設定温度を170℃にして28〜30分。
    表面が色付き過ぎるようなら途中160℃にする等、様子を見ながら微調整を。

    20200228 00009.png

    焼き上がったら早々に逆さまにして冷まします。
    フワンフワンなグルテンフリーなお豆腐シフォンケーキ。
    デーツシロップの程よい甘味に酔いしれます。

    20200228 00007.png






table_s.gif





旬でない野菜はあまり買わないのですが、最近冬だというのにトマトの登場頻度が向上致しております。
何故かしら?
旬でない野菜は少々高値だと認識していたのですが、最近農協の朝市ではトマトがなかなかのお手頃価格。
色々と使えるトマトなだけに、つい買ってしまうのです。

賞味期限間近のミックスオリーブのオイル漬け。
今朝はこのオイル漬けをオイルごと有効利用、トマトとオリーブは言うまでもなく好相性ですものね。
トマトとオリーブを合わせてソース代わりにし、蕪とアボカドのサラダを詰め込んだジャーサラダをシフォンケーキのお供に。

20200228 00008.png





  1. オイル漬けのオイルを使って刻んだマイタケを炒めます。
    しんなりしたら、ざく切りトマト・ベジミート(ひきわりタイプの大豆ミート)を加えて水気を飛ばしましょう。
    フルールドセル・粗挽きガラムマサラで味を調え、ミックスオリーブを加えてジャーに詰めます。
  2. 蕪は皮をむいて薄いイチョウ切りに。
    お塩を軽く揉み込んで水気を絞り、アボカド・千切りオレンジピール(正確には八朔ピールですが)と合わせます。
    レモン汁・白味噌・極少量の白だし醤油を合わせたドレッシングで和え、1の上に盛りましょう。
  3. ブロッコリーの塩麴和えを散らして出来上がり。

    20200228 00022.png20200228 00023.png
    20200228 00021.png






一見ミスマッチにも思えたトマトのソース・蕪のサラダの組み合わせ。
意外と八朔ピールが効いていて美味しいのです。
これだからジャーサラダって楽しい。

20200228 00002.png





table_s.gif





今朝の主食は実家の母親が届けてくれた具沢山な混ぜご飯。
マイワシの南蛮漬けに主人は目を細めております。
そして主人が淹れてくれるほうじ茶に私は和みます。

20200228 00006.png

そうね、感染防止ももちろん大事だけど、個々に免疫力で抵抗することしか今の私たちには出来ない気も致しますもの。
免疫力を高める食材は・・・えっと、白米より雑穀?海藻類やキノコ類に含まれる良質な食物繊維?丸ごと食べられる煮干しや干しエビ?味噌や納豆、キムチ等々発酵食品?そして旬の野菜?

・・・十分抵抗しているかと存じます。
後はしっかり睡眠。
昨晩はふたり励まし合ってお酒を1合に抑え、8時に就寝致しました。

今日はもう少し飲もうか、金曜日ですしね。

sagi.gif





posted by しんさん at 15:42 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

干し餅おかき〜胡桃とアーモンドと白味噌の和風フレイバーver.

お正月用にと、実家の母親が持たせてくれた鏡餅を天日に干して冷蔵保存してあります。
半分ほどは既に揚げ餅にして食べましたが、まだ1回分程が冷蔵庫の中で鎮座しております。
春も近いことですしここらで干し餅をお片付け。

20200227 00002.png

天日に晒してカラカラに乾いたお餅は1年でも保存可能だとか。
ですが小さな我が家、小さなキッチン、大容量ではない冷蔵庫、食べ物に対して失礼な感情とは思いつつ邪魔と感じてしまうことも多々。
何にしろ、使うあてのない食材がいつまでもあること自体よろしくありませんものね。

20200227 00004.png

地味な色合いの干し餅おかき。
佇まいは、そう、まるで唐揚げ!そう思ったのは私だけではないハズです。

軽くローストしたアーモンドと胡桃、そして白味噌を合わせてたっぷりとまぶした干し餅おかき。
見た目は地味ですが抜群に美味しい。
弱火でじっくりじっくり揚げ焼きにした後、更にオーブンで焼いてカリッと仕上げます。
天日に晒してしっかり干したお餅は、油はねも殆どなくて揚げ物嫌いの私でも余裕です。

20200227 00003.png

◆材料




◆作り方
  1. 胡桃とアーモンドは合わせて予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストします。
    これをフードプロセッサーに移し、少ししっとりするまで粉砕しましょう。

    大きめのボールに移して白味噌・白だし醤油を加え、みりんで扱いやすいようのばします。

    20200227 00011.png20200227 00010.png


  2. 1cm程度の深さまでフライパンに太白胡麻油を注ぎます。
    油が冷たいうちに干し餅を控えめ量加え、徐に中〜弱火にかけましょう。

    20200227 00012.png

    干し餅の縁が沸々してきたら弱火にし、途中コロコロと転がすようにしながら10分ほどかけてゆっくりゆっくり色付くまで揚げます。

    20200227 00013.png

  3. 油をしっかりと切り、1のボールに加えて全体にしっかりとからめます。

    20200227 00014.png

  4. 最後にささやかなひと手間。
    オーブンシートを敷いた天板に間をあけて並べ、200℃に予熱したオーブンへ。

    20200227 00007.png

    焦がし過ぎないよう、200℃で3〜4分焼いて仕上げます。

    20200227 00008.png

    サクサクの干し餅おかき。
    アーモンドと胡桃、白味噌風味なんてちょっと斬新でしょ?
    主人、お気に入りの味です。

    20200227 00006.png






2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





フードプロセッサーをアーモンドと胡桃の粉砕だけに使うのは非効率的。
胡桃とアーモンドを粉砕した後、鶏のささ身を加えてひと回し。
そこに在庫食材をどんどん加えて肉種を拵え、油揚げでくるりと巻いて照り焼き風に。
干し餅を揚げて油がなじんだフライパンを使うのも大変効率的です。

20200227 00001.png

煮なますように少し高価な油揚げを愛用致しております。
この油揚げ、薄くてなかなか開き辛いのよね。
主人は湯葉だと勘違いしたようですが、主人がいかにも好きそうなお菜に仕上がりました。



  1. 油揚げは開いて湯通ししておきます。
  2. 鶏ささ身をフードプロセッサーに入れ、ほんの一瞬高速回転。
    これで筋も除けます。

    ネギ・生姜・牛蒡・玉ねぎ・市販の蒸し大豆を加えて攪拌すれば、あっという間に肉種の出来上がり。
    開いた油揚げにひろげ、ネギを芯に巻きましょう。

    20200227 00015.png

    巻き終わりを爪楊枝で固定し、フライパンでコロコロと転がしながら全体に焼き色をつけます。
    揚げ物をした後のフライパンですので、油は綺麗にふき取ってから。

    20200227 00016.png

  3. 爪楊枝を取り除きながら切り分け、お醤油・お酒・みりん・オイスターソースを合わせて照り焼き風に。
    油揚げが薄くて一部パンクしてしまいましたが、それもいつものご愛敬。

    20200227 00017.png






2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





昨晩、就寝前に主人が期待を込めた顔で聞きました。
『ねぇねぇ、明日の朝ごはん何?』

そう、右を見ても左を見ても感染予防が謳われる昨今。
手洗い・うがい・マスクはこの時期特に当たり前のこととして、あと私たちに出来るのは免疫力の向上。
とばかりに、昨日は久しぶりにお酒を控えて早々の入浴、早々の就寝。
ぐっすり寝て今朝は体調もすっきり。

最後まで往生際悪くお酒に傾いておりました主人。
翌日の朝食が楽しみで仕方がなかったのでしょう。

20200227 00005.png

忘れておりました、主人の大好物、鶏粥を。
飲みたかったお酒を頑張って控えた主人に、今朝の主食は鶏粥です。
イワシの南蛮漬けもお口いっぱいに頬張って下さいな。





・・・だからと言って、今日もお酒を控えるか否かは別問題。
出来れば控えたい。
今朝の寝起き、体調の良かったこと。
ですがそう合理的にはいかないのがお酒の魔力。

さ、昨日の私のように主人が毅然とした態度で窘めてくれるかどうか。
そこが問題です。

2018-06-28T14_19_54-fb2ae-thumbnail2.gif





posted by しんさん at 13:37 | Comment(0) | お弁当日記 リメイク料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする