2017年06月01日

しめ鯖とアボカドの太巻き寿司

昨日は少々飲み過ぎました・・・・・・美容院でね。

姉御肌の女性がひとりで切盛りする小さな美容院。
20歳前からずっとお世話になっているので気心知れた仲、暑いねー、シャンパーニュでも飲みたいねー、から始まり、そう言えば頂きものの白ワインがあったっけ、と白昼堂々の白ワインがスタート。
髪をカットしてもらいながら飲むワイン、これ、最高。

相当量頂いた後、迎えにきてくれた主人と食材調達をして帰宅、そしてビールに始まりワインで乾杯。
朝までアルコールが体内に満ちておりました。

飲み過ぎた朝、でも主人は何のダメージもありませんのでお弁当は作らないと。
そんな時は “酢飯” に致しましょう。
久しぶりの太巻き寿司なんていかがでしょうか。

アボカドとしめ鯖を合わせるのは我が家の定番、今朝は青紫蘇とミョウガを足してあっさりと。
開封した韓国海苔がありましたのでこれを使いましょう。
日本の海苔のように厚みがない韓国海苔ですから、おぼろ昆布で補強します。

食欲がまったくわかない朝でしたが、太巻き寿司が出来上がる頃には食欲もやや復活。
流石に今夜は飲みませんけどね。





  • 十六雑穀を混ぜ込んだご飯を酢飯にします。
    お気に入りの寿司酢の配合はこちら ⇒ ☆彡

    巻きすの上にラップをひろげ、おぼろ昆布を丁寧にひろげます。
    この上に韓国海苔を置いて酢飯をひろげましょう。
    青紫蘇を並べ、しめ鯖・アボカド・小口に切った茗荷を並べます。

    アボカドは変色防止の為、予めレモン汁をまぶして極少量のお塩をふってあります。

    ラップを巻き込まないようきつく巻き、巻きすの上から3ヵ所輪ゴムで留めてしばらくおきます。

    形が落ち着いたらラップごと切り分け、そっとラップを除いて出来上がり。

    アボカドとしめ鯖の最強コンビにワインに蝕まれた食欲もあっさり復活です。
    あー、お腹空いた。











美容院でワイン片手に盛り上がっている時のこと。

買い物好きの彼女は、次々最近凝っている韓国コスメや韓国フードをどこからか出してきてはおまけと称してプレゼントしてくれます。
そう言えば、太巻き寿司に使った韓国海苔も確か彼女からの韓国土産。

昨日は何故かスライスチーズまで。
90%もコレステロールカットなのに美味しいからあげる、と。

早速そのチーズを使って、お弁当のお菜を拵えてみました。
気分が乗らない時でもちょちょいのちょいで出来ちゃう一品です。





  1. マッシュルームは軸部分をひねりとります。
    軸部分を刻んでトマトソースと合わせましょう。

    これをマッシュルームの窪みに盛ります。
    半分に切ったトマトの断面にも。

  2. とろけるチーズを適当に切って上に乗せ、オーブントースターで焼けば出来上がり。

    旬を迎えて最近お手軽価格になったトマト。
    ふんだんに使えるこの時期は際好き大好きなトマトを使ったお料理が急増します。











食欲が本調子でなかった時点では、お弁当の太巻き 1切れを朝食の主食にするつもりでした。
ですが本来食いしん坊、食欲が戻ったからにはそんなささやかな朝食では満足できません。

太巻きで残った材料を使って、朝食用にちょっとだけアレンジ。
しめ鯖とアボカドのあっさり丼とでも申しましょうか。

太巻き寿司と材料はほぼ変わりませんが、気分が変わって楽しいものです。










お椀から溢れそうなくらいたっぷりのお味噌汁。
食欲もすっかり回復していつも通りの朝食と相成りました。

今夜はお酒を控えましょう。
・・・もちろん週末に向けての体調管理の為にね。
間もなく週末、今から週末が楽しみです。
今週末、主人が選ぶお酒は何かしらね。

Sponsored Link

Sponsored Link

posted by しんさん at 13:10 | Comment(0) | お弁当日記 〜 アボカドを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする