2017年06月06日

豆ご飯のリメイク 〜 小さな洋風焼きおにぎり

実の入り過ぎたサヤエンドウで、実家の母親が豆ご飯を拵えてくれました。
取りにおいでと昨日メールが届きましたので、庭のブルーベリーを収穫しがてら行って参りました。
昨晩の夕食は主人と母の豆ご飯を楽しみました。

残った豆ご飯をちょっとリメイクして、本日のお弁当に致しましょう。

ちょちょいのちょいで完了するリメイク料理、ちょっと楽したい朝は本当に助かります。





  • 自家製ピクルス、干したズッキーニ (☆彡)やや育ち過ぎてしまったフェンネル (☆彡) の2種類をフードプロセッサーで細かく刻み、温め直した豆ご飯に混ぜ込み小さく握ります。

    トマトピューレ、薄切りマッシュルーム、市販の搾菜を順に重ね、とろけるチーズを最後に乗せオーブントースターへ。

    チーズにこんがり焼き色がつくまで焼けば出来上がり。

    知りませんでした!
    搾菜って野菜なんですね、カラシナ科の野菜を漬け込んだものなんですね。
    最近我が家で登場頻度が上昇しております搾菜、面白そうだから栽培してみようかしら。











今朝はどうもやる気が出ず、母親の豆ご飯に助けられました。
主食で楽させてもらったはもらったのですが、お菜を拵えるのも気合不足。
やる気のないお弁当もたまにはありです、おおありです。

フードプロセッサーでちょちょいとおからのサラダを拵えて、隙間埋めには常備菜。
これで今日のお弁当と致しましょう。






  • おから、マッシュルーム、胡桃を合わせて乾煎りし、ざく切りトマト・あられ切りにしたズッキーニ、みじん切りの新玉ねぎ、固ゆで卵と合わせましょう。
    質の良いオリーブオイルをたっぷり加え、レモン汁、スパイスソルト、黒胡椒で和えます。
    はい、出来上がり。

    今朝の私にはこれで精いっぱい。










朝食は久しぶりに蕎麦がきが主食。
生地を合わせて強火で練ったら、後は力持ちの主人の仕事。
ふわふわになるまで掻いてもらいます。

今朝はたっぷりの大根おろし、刻みネギを添えて。

氷でだした緑茶は緑茶の風味が凝縮しております。
最初に頂く贅沢なひと口。

ヨーグルト用のジャムを拵えようと買ってきたキゥイですが、完熟するのはまだまだ先のよう。
キゥイジャムの代わりに、簡略版スムージー風にするのが次善の策。
昨日はケール・生姜糖・ドライフィグとヨーグルトを合わせました。
今朝はちょっと冒険して、トマトとメープルシロップをヨーグルトに合わせてみましたよ。
・・・あら、案外違和感もなくまとまっております。





どうやら明日から梅雨入りとの予報もちらほら。
今朝のやる気のなさはこれからの湿気を察知してのことかしら。
明日はやる気も回復することでありましょう。
今日はやる気皆無を楽しむと致します。

Sponsored Link

Sponsored Link

posted by しんさん at 12:30 | Comment(0) | お弁当日記 リメイク料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする