2021年06月23日

しみず特産『折戸なす』 と 折戸なすの柴漬け〜簡略版

普段は“イオンネットスーパー”のお世話になっておりますが、時々“おうちでイオン”を覗くと旬の野菜や各地ブランド野菜が多種多様。
いわゆるウィンドウショッピングが楽しめます。

盛夏に到着予定の“だだちゃ豆”に先駆けて届いたのは、静岡県からやってきた茄子。
ちょっと特別な茄子のようですよ。
この、しみず特産『折戸なす』で、ふと思いついた柴漬けを拵えてみました。

20210623 00015.png

『折戸なす』
大変由緒ある茄子のようで、かの徳川家康公にも献上され「一富士、二鷹、三茄子」の茄子はこの折戸なすのことだとか。

ソフトボールサイズといった大きさのコロンっとした艶々の茄子がお行儀11個。
いちどは栽培が途絶えたものの、国の研究機関から譲り受けた種子により復活を果たし今の出荷に至ったという待望の折戸なす。
原種に近い性質上、棘が鋭いのも特徴のひとつなのだそう。


20210623 00001.png

もちろん茄子としては少々お値も張るのですが、それでもこのひと箱で我が家はどれだけ楽しんだかを考えると大変効率的かと存じます。
先ずは届いた段ボールの箱をそっと開け、艶やかな正に茄子紺に大興奮。

形を揃えるのが難儀なのも特徴らしいのですが、まぁかくもお行儀よく整列して。

20210623 00002.png

何にしても美味しいとのことですが、そもそも主人が折戸なすを取り寄せたのは“茄子の塩もみ”が食べたかったから、そのことをふと思い出しました。

ならば基本塩もみで、そうお料理の方向性が決まった時にふと思いつきました。

柴漬けなんてどうかしら。
昨年、いえ、一昨年漬けた梅干しがまだ沢山残っているもの、その赤紫蘇と漬け汁を有効利用した柴漬けなんて。

20210623 00011.png

なんて言う、いつもの貧乏性から生まれた折戸なすの柴漬け。
これがとても美味しいのです。

思えば本格的な柴漬けなんて食べたことがないので、先入観なくこの簡略版柴漬けを受け入れられるだけかもしれません。
ですが美味しいものは美味しい。

そう、これからの季節にぴったりな折戸なすの柴漬け。
梅干しと一緒に漬けた赤紫蘇、その新しい有効利用も兼ねた、我が家の夏定番の味になりそうです。

20210623 00018.png





◆材料
  • 折戸なす 2.5個分(他の野菜と合わせ正味704グラムでした)
  • ズッキーニ 1本
  • 茗荷 2個

  • 塩漬け用のお塩 14g(野菜の正味分量の約2%)

  • 梅干しの漬け汁と赤紫蘇 適量
  • 生砂糖 大さじ1程度

    ※キュウリを使うのが一般的なのでしょうが在庫がなく、そこはあっさりズッキーニで代用。ズッキーニの柴漬け、お勧めです。

    20210623 00007.png






◆作り方
  1. 折戸なすは鉛筆を削るようにヘタを落とし、先ずは縦に8等分。
    更にそれを斜めに3等分にします。

    ズッキーニは5〜6cm長さに切った後、縦2等分して斜め切りに。
    茗荷は縦4等分にします。

    ビニール袋に合わせて分量のお塩をすり込み、軽く揉んでからビニール袋内の空気を出来るだけ抜いて縛ります。
    重石をして半日置きましょう。
    重石は1キロを使用しました。

    20210623 00008.png

  2. 半日経つとしっかり水気が出ます。

    20210623 00010.png

    手でぎゅっと水を絞り、新しいビニール袋に移しましょう。
    梅干しの瓶から漬け汁と赤紫蘇、特に赤紫蘇を多めに取り出してここに加えて軽く揉みます。

    これだけだとお塩が過ぎますので生砂糖も。
    個人的にはもう少しお砂糖を増やしても良かったかしら。

    20210623 00012.png

    再度重石をして半日。

    20210623 00013.png

  3. はい、簡略版ではありますが折戸なすの柴漬けの出来上がり。

    20210623 00014.png

    後は冷蔵庫で保存します。

    20210623 00020.png

    今週末頃になると乳酸発酵が進んだ更に私好みの味になることでしょう。
    ・・・それまで残っていればのお話ですが。

    20210623 00019.png







table_s.gif






折角の折戸なす、もちろんお漬物ばかりで満足は致しません。

肉質が兎にも角にも筋肉質、密な折戸なすは煮物にしても抜群の美味しさです。
圧力鍋で半身のまま煮る茄子は我が家の定番。
とろッととろけるいつもの茄子の食感も良いけれど、折戸なすは煮てもその食感の違いが歴然、そう、煮ても密です。

そして茄子の浅漬けも外せません。


20210623 00006.png





折戸なすの煮物。
茄子と油が好相性なのは重々承知の助ですが、揚げびたしや焼きびたしも含め、冷やした時の目に見える油に躊躇するのもまた事実。
出来るだけあっさりと、折戸なすの魅力を出来るだけ活かした茄子の煮物。

ヘタを落として半分に切った折戸なすに細かな切れ目を入れたら、ビニール袋に入れて胡麻油を揉み込みます。
これを干しシイタケとカツオのお出汁、お酒、みりん、白だし醤油等を合わせた煮汁を煮立てた中に加えて煮ます。
圧力鍋なら加圧すること2〜3分。

20210623 00004.png20210623 00005.png







折戸なすの浅漬け。

ヘタを取って縦半分に切った茄子をビニール袋に移し、お水 200t・お酢 大さじ1・お塩 小さじ1・昆布と唐辛子を各適量。
軽く揉み込んだらビニール袋内の空気を抜いて縛り、保存容器に入れて冷蔵庫へ。

20210623 00003.png

みょうばんを使わないので色は悪くなりますが、ぎゅっと筋肉質な茄子の浅漬け夏の味。
食べる直前に薄切りにし、おろし生姜をそっと添えて召し上がれ。






圧力鍋を使った折戸なすの姿煮は、干したホタルイカver.も。

20210623 00009.png





table_s.gif




折戸なすの柴漬けは今日のお昼ご飯にも登場しました。
ふわりと握った小ぶりな三角お結びに大葉を巻いて、小ぶりに切った柴漬けを添えます。

20210623 00021.png




苦し紛れのお菜は、アジフライの生春巻き。

20210623 00023.png

冷凍アジフライに胡麻油をなじませグリルパンで焼き、玉ねぎたっぷりのタルタルソース、青紫蘇、セミドライミニトマト、アボカド等と一緒にライスペーパーで巻きます。

20210623 00022.png







折戸なすの浅漬けが乳酸発酵するまで維持できますように。

20210623 00017.png





table_s.gif





今朝の食卓は茄子多め。
お味噌汁の茄子は一般的な茄子ですが、うーん、これはこれでやっぱり美味しい。

20210623 00016.png

お菜が多いので、今朝のお魚は小ぶりなハタハタ。




先ほど帰宅した主人が、開口いちばんこう言いました。
『やっぱり今日は飲みますよ』と。

金曜を除く平日は飲まない、そんな案はあっさり棄却されたようです。
今日の日本酒のお供は折戸なす。
ならば早々に主人の仕事部屋を明け渡しましょう。



2018-06-27T13_23_19-52bb8-thumbnail2-1d2f8-thumbnail2.gif





posted by しんさん at 14:27 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

コリアンダーと釜揚げしらすの混ぜご飯

なかなか実を付けてくれない畑のオリーブ3兄弟。
オリーブの木の根元にはアーティチョークが根を張り、1本は枯れてしまいましたが、残った1本が今年も健気に収穫を許してくれました。

アーティチョークの収穫が終わった今、そのすぐ脇で雑草に負けじと成長しておりますのがコリアンダー。
只今、緑もやわらかなコリアンダーの旬です。
クラっとしそうな香り豊かなコリアンダー、若いやわらかな葉っぱを刻んで今日は簡単なお昼ご飯。

20210616 00003.png

やわらかな葉先を刻んだコリアンダー、釜揚げしらす、白胡麻と一緒に炊き立てご飯に混ぜるだけ。
冷凍してあった薄焼き卵を錦糸卵にして添えてみましたが・・・

うーん、余計なことはしなかった方が良かったかも。

香りも風味も強い根本の方は、根っこも含めて醤油漬けに。
コリアンダーの根っこの活用法、タイのお料理教室で教えて頂きましたが捨てるなんてとんでもない。

20210616 00006.png

自家製スイートチリソースを使ったほんのりエスニックなお菜も添えて、今日は簡単お弁当。

食材調達を迫る主人、在庫食材を片付ける私、しばらくは在庫食材のお片付けが1も2もなく我が家のテーマ。
置き場がなくては食材調達も叶いませんからね。

冷蔵庫、冷凍庫共に空きがないと窘められた主人、先ほど段ボールに入った大容量なプロテインが届きましたよ。
やれやれ。

20210616 00002.png





コリアンダーの醤油漬け、作っておくと何かと便利です。
毎朝の納豆に使うこともしばしば。

お醤油、胡麻油、おろしにんにく(蒸したにんにくをピュレにして冷凍保存してあります)、豆板醤。
以上を各適量保存瓶に合わせて混ぜ、しっかり水気を切って刻んだコリアンダー(根っこも含め、根本の方中心です)を加えるだけ。

20210616 00007.png






やわらかな葉先部分はお結びさんに使います。

葉先部分を刻み、釜揚げしらす、白胡麻と一緒に炊き立てご飯に混ぜましょう。
釜揚げしらすの量によっては、しょう油漬けのコリアンダーを少々。

20210616 00008.png

薄焼き卵、多分パンの艶出しか何かに極少量使った卵黄の残りを苦し紛れに薄焼き卵にして冷凍しておいたもの。
自然解凍して錦糸卵にし、ラップに盛って軽く握ったコリアンダーご飯を乗せまん丸お結びに。

20210616 00009.png







w-line84-thumbnail2.gif





お弁当箱に詰めた主人のお結びさんは、まだましな方。
平皿に盛る私のお昼、なんだかおどろおどろしい佇まいに少々怯むのです。

20210616 00004.png

ですが気を取り直して、と。
いつだったかしら、主人がね、ふとこう言ったのです。

『いつかさ、どぅちゃん(私のことです)が作った酢豚が食べたいな』

・・・・・

こんな調子でどんどん我が家は食材が増えていくわけですが、在庫食材でコロリと納得してしまうのも主人の長所。
うんうん、酢豚ね。

鶏ささ身の冷凍ありますね。
自家製スイートチリソース、久しぶりに作ったは良いけれど(☆彡 2021年05月10日)私には辛過ぎて冷蔵庫の奥。
在庫があるにも関わらず届いた吉野の本葛粉1キロ。

在庫食材を寄せ集めて拵えた我が家の酢豚、これが笑ってしまうほど主人からは大好評。
あれだけ気に入っていた鶏粥ですが、『僕、もう鶏粥要らないからこれにして』と。

20210616 00005.png

酢豚ならぬ“鶏チリ”とでも申しましょうか。
使用する油も少量ですし鶏ささ身はふんわり、なによりお手軽簡単です。




  1. 鶏ささ身は筋を除き、存在感ある大ぶりな削ぎ切りにしてビニール袋へ。
    生砂糖、お塩を順にすり込んだら、米粉を全体にまぶしましょう。
    お鍋にお湯を沸かして胡麻油を数滴、ささ身を1個ずつほぐしながら熱湯でさっと茹でてザルにとります。

  2. 胡麻油を熱し、小ぶりな乱切りにした人参、玉ねぎを炒めましょう。
    油がなじんだら、スィートチリソース、お水、お酒、オイスターソース、ナンプラー、蜂蜜等を加えます。

    1のささ身を加え、白ネギ、カシューナッツ、セミドライミニトマトのオイル漬け等々在庫食材を加えます。
    お水で溶いた葛粉を加えてとろみをつければ出来上がり。

    緑の野菜があればもっとらしく見えたかもしれませんね。

    20210616 00011.png20210616 00012.png
    20210616 00010.png







w-line84-thumbnail2.gif





朝食の主食が炊き立てご飯、これってやはり嬉しいものです。
今日のお魚は塩鯖、ご飯の相性など日本人なら言わずもがなですものね。

20210616 00001.png

先日漬けた甘酢漬けらっきょう、そろそろ味見もしたいところ。
ですがその前に、秋撒きしたビーツのピクルスをお片付けしてからと、只今せっせと納豆に添えて少しずつお片付けに勤しんでおります。

でだしはあまり芳しくなかった春撒きビーツ、今になってようやく順調に育ち始めました。
時々思い出したかのように降る雨で、先日植え付けたオクラも根付いていることでしょう。





さ、届いた大容量のプロテインでもお片付けしましょうか。


kit32.gif






posted by しんさん at 15:00 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

チコリのお花の手まり寿司

チコリの軟白栽培は大失敗に終わったものの、血気盛んなチコリさんのことです。
昨年のこぼれ種からの自生を含め、丁寧に移植したチコリさんらは只今急成長真っ只中。

ゴワゴワとした葉っぱからは想像できない可憐で華奢で淡いブルーの小さなお花、そう、チコリのお花って本当に愛らしいのです。
摘み辛いのが玉に瑕ではありますが、エディブルフラワーでもあるチコリのお花は収穫物が乏しい今、貴重な存在です。

チコリのお花の手まり寿司、在庫食材でまとめた本日のお昼ご飯です。

20210614 00005.png

小さく握ったご飯には、自家製ビーツを混ぜ込んで鮮やかなピンクに着色。
薄くスライスした蓮根は、梅酢に漬け込んでピンク色に染めてみましたよ。

そして蓮根の穴から慎ましやかに除くチコリのお花。
ご飯の色が少々鮮やか過ぎたのは想定外でしたが、それは今後の課題として。
20210614 00006.png

昨年の梅干しはおろか、一昨年漬けた梅干しがほぼ残った状態です。
当然主人から今年の梅干し禁止令が出されてしまった訳ですが、こうして少しずつでも日々梅干しを使って健康管理に心掛けないとね。

20210614 00007.png





レシピ・・・などという大層なものではありません。
梅干しを漬けこんだ梅酢を少量とり、蜂蜜を加えて蜂蜜がとける程度に加熱します。

蓮根をスライスして酢水に晒した後、熱湯でさっと茹でてここに漬け込むだけ。

後は、炊き立てご飯・刻んだビーツのピクルス・寿司酢(☆彡)を合わせ、ラップで小さなまん丸お結びさんに。
ラップに蓮根、チコリのお花(額は除きます)、青紫蘇を順に重ね、握ったお結びを置いて手まりに握るだけ。

釜揚げしらすはアボカド、青紫蘇と一緒に。
仕上げに梅肉を添えます。





il-plants5-thumbnail2.gif







今週分の作り置き料理も兼ねた週明月曜日のお惣菜作り。
小さなチコリのお花ですが、数少ないブルー系の食材はほんのちょっと効かせるのが効果的ですね。

20210614 00004.png

蓮根の梅酢漬けから派生した今週の作り置き料理たち。

残った蓮根は煮なますに。
煮なますに1枚だけ使った油揚げ、残りは圧力鍋で甘辛く煮含めましょう。
圧力鍋を出したついでにゴボウを加圧。
加圧したゴボウをたたいて胡麻和えに。

20210614 00002.png

お酢を使ったお惣菜の登場頻度が最近はぐっと向上しましたね。

20210614 00003.png





il-plants5-thumbnail2.gif





炊き立てご飯の上に釜揚げしらすをたっぷり乗せて、今朝の主食は釜揚げしらす丼。
私の大好物。

イオンネットスーパーでお買い得価格になっていた、久しぶりのハタハタが今朝のお魚です。
以前は頻繁に自家製ハタハタの干物を拵えておりましたものね、ちょっと懐かしい。

20210614 00001.png

主人の出勤間近、慌ただしいいつもの朝。





・・・と思いきや、今朝は突然の腹痛に襲われ大わらわでありました。
あれよあれよという間に顔は真っ青、これ何?と驚くほど大量の汗、あんな経験初めてです。
いえ、以前はあったのかもしれませんが、最近はすこぶる健康であったが故の『死ぬかと思った』な経験だったのかもしれません。

あの汗は何だったの?
普段70台の心拍数は一気に50台に下がり、汗をかいた服を着替えるのにもぐったりひと苦労。
今はすっかり回復し、体温、血圧、ついでに血中酸素濃度も正常です。

落ち着いて主人に送ったメッセージ。
主人から届いた言葉は、『カキフライにあたったんじゃない?』

・・・カキフライ。
昨日の昼食のカキフライ。
だとしたら、その消化の遅さが問題でしょう。

様子を見て、昨日届いたオクラの苗を植え付けに行きましょう。


col36-thumbnail2.gif













posted by しんさん at 13:38 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月25日

ふっくら牡蠣の佃煮丼、牡蠣フライの太巻き寿司

5月25日です。
結婚式のヘアもお願いした、ずっとお世話になっているたまチャンの美容院の34回目の開店記念日です。
そして何より重要なことに、本日、主人のお誕生日です。

なので朝から主人の好きそうなちょっと味が濃いめの、それでいてふっくら、牡蠣の佃煮など拵えてみましたよ。
煮汁をたっぷり回しかけた牡蠣の佃煮丼。
私から主人へ、ちっともロマンティックではないお誕生日のプレゼントですよ。

20210525 00002.png

先日、ふと見かけた“産直アウル”さんの冷凍カキフライがどうしても食べたくなった私。
主人に相談したところ、
『ドゥちゃん(私のことです)が自分から食べたいなんて珍しいね、4つセットなら買ってあげる、1つなら自分で買いなさい』と。

そして立派な冷凍カキフライ4つセットに添えられていたのは、立派な冷凍カキの『試食品』
その冷凍カキを使って拵えたのが、そう、主人へのお誕生日プレゼントに致しました牡蠣の佃煮です。

20210525 00004.png

・・・これって、もしかして人のナントカで相撲をとるってやつなのかしら、ね。





大ぶりな牡蠣は煮詰め過ぎず大ぶりなまま、そしてふっくらやわらかい肉質を楽しみたいもの。
冷凍カキを使ったふっくら佃煮、主人を差し置きとても私好みの仕上がりです。

  1. 『中野水産』さんの冷凍カキフライに添えられておりました、冷凍カキの試食品。
    添えられておりましたしおり通り、凍ったまま流水に40〜50秒晒してからザルにとってお料理します。

    20210525 00008.png

  2. お酒・お醤油・みりんを各大さじ1弱、お砂糖を大さじ1/2程度、お鍋に合わせて煮立てましょう。
    ここに半解凍にした冷凍カキ、千切り生姜を加えてさっと軽くひと煮たち。
    この状態で一旦牡蠣を取り出します。

  3. 牡蠣を取り出した後の煮汁を煮詰めます。
    半量程度になったところで牡蠣を戻し入れ、スプーンで煮汁を回しかけながら再度軽く煮ます。
    そしてまた取り出しましょう。

  4. 煮汁がとろりとするまで煮詰めたら牡蠣を戻します。
    必要ならばこの工程を数回繰り返しながら、煮汁が殆どなくなるまで。
    最後に牡蠣を戻したら、そっと煮汁に絡めて出来上がり。

    20210525 00009.png20210525 00010.png
    20210525 00011.png


    炊き立てご飯・・・でないのが残念。
    我が家の冷凍庫事情により、本日は冷凍ご飯を解凍しての牡蠣佃煮丼と相成りました。

    温めたご飯の上に牡蠣を並べ、煮汁を回しかけ白胡麻をひねります。

    20210525 00003.png






w-line81-thumbnail2.gif





私から主人への誕生日プレゼントは、牡蠣の佃煮丼だけにとどまりは致しません。
そう、朝とお昼の牡蠣尽くし。
お昼はカキフライの太巻き寿司ですよ。

20210525 00006.png

美味しいのです、中野水産さんの牡蠣フライ。
週末はもちろん揚げたてに千切りキャベツをたっぷり添えて、タルタルソースと中濃ソースで頂きました。
今日はカラリと揚がった牡蠣フライを太巻き寿司に。

20210525 00007.png

柚子胡椒でピリッと辛い柚子風味のキャベツをたっぷり添えて、牡蠣には豆板醤がピリッと辛い韮の醤油漬け。
主人好みのピリ辛太巻き寿司です。

20210525 00012.png






  1. 私ね、存じませんでした。
    冷凍カキフライって、揚げ油が冷えた状態で揚げると衣も剥がれず綺麗に揚がるのですって。

    そもそも冷凍フライを揚げたことがないので比べようがないのですが。
    それはさておき、中野水産さんの牡蠣フライは本当に美味しいです。

    揚げた牡蠣フライを網にとったら、熱々のうちに韮の醤油漬け(☆彡)を回しかけておきましょう。
    今回の韮の醤油漬けは豆板醤入りです。

    20210525 00013.png20210525 00014.png
    20210525 00015.png


  2. 千切りキャベツに少量のお塩を軽く揉み込み、しんなりしたらしっかりと水気を絞ります。
    柚子胡椒で和えましょう。

    20210525 00016.png

  3. 巻きすの上にラップを重ねて海苔を置き、冷凍ご飯を温めて拵えた酢飯をひろげます。
    キャベツをたっぷり、牡蠣フライもたっぷり。

    20210525 00017.png

    ラップを巻き込まないように巻き、しばらくおいてご飯と具がなじんだらラップごと切り分けましょう。

    20210525 00018.png







作り置き料理と一緒にお弁当に詰めます。
ささやかなハッピーバースデー、主人に通じるかしら。

20210525 00005.png





w-line81-thumbnail2.gif





こうして、朝とお昼の私からのお誕生日プレゼントは双方主人のお腹に収まりました。

20210525 00001.png

本当にね、本当にささやかではありますが、実はもうひとつ誕生日プレゼントを秘かに用意してあります。

昨年のサプライズはカミュだったものね。
今年は本当にそんな素晴らしいものではありませんが、うーん、私なりに主人を観察して観察して辿り着いた53歳のお誕生日プレゼント。

通常ですと、本日火曜日はお酒を控える日。
朝、主人はきっぱり言いました。
『今日はお酒、飲まないよ』と。
なんて素敵。

主人のお誕生日。
今宵は昨日のゼリー(☆彡)にも使った、ポール・ジローのちょっと気が抜けたスパークリングぶどうジュースで乾杯しましょう。
そして、私の気持ちだけは籠った誕生日プレゼントに目を細めてもらいましょう。



2018-06-28T14_19_54-fb2ae-thumbnail2-78ff6-thumbnail2.gif





posted by しんさん at 14:20 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月19日

サツマイモと胡桃の炊き込みご飯

主人がサツマイモ 10キロを取り寄せました。

目下のところ主人の興味の矛先はお芋らしく、カウンター越しに料理をする私を相手に『農耕民族とは言え日本人の米食の歴史は意外と浅く米より先に芋を・・・・・・・・』
やれやれ、熱弁ふるうは好き好きですが、料理中の私に話しかけてもほぼ聞いてはおりませんよ。

ま、良いや。
兎にも角にもサツマイモが10キロ、しかも飛び切り大ぶりなお芋ばかりを選んでくれたのでしょうか。
実は私もここ最近妙に食べたいと思っておりました、今朝はサツマイモご飯など炊いてみましたよ。

20210519 00004.png

なんでも、収穫から2ヵ月間じっくり熟成させたサツマイモだとか。
キリっと塩味だけで炊き上げたサツマイモご飯に胡桃のアクセント、そうそう、この甘さ、この素朴な甘さを体が欲していたのです。
正に食べたかった味。

20210519 00005.png

圧力鍋で多めに炊いたサツマイモご飯は、今日食べない分を小ぶりな三角お結びに。
晩酌の後、ちょっとお腹が空いた時、何かと重宝するのです。
佇まいは地味ですが、サツマイモご飯のこのほの甘さに和むこと請け合い。

20210519 00006.png

そしてもちろん、忘れてはならない焼き芋も。
低温のオーブンでじっくり1時間35分かけて焼いたしっとり甘いサツマイモ。

お水でしっかり湿らせたキッチンペーパーに包んだサツマイモを、更にアルミホイルできっちり2重に包んで予熱なしのオーブン 160℃で1時間35分。
夕方までじっくりねかせて、今宵は生酒に焼き芋と参りましょう。

20210519 00009.png

と、朝からつい晩酌のことを想ってしまう我が家ではありますが、それもこれも休肝日があってのこと。
昨晩は勇気をもって休肝日を貫きましたからね、今宵の日本酒が主人も私も大変楽しみなのです。
焼き芋を焼くオーブンの熱を背に感じながら、朝食のサツマイモご飯を炊きましょう。






洗ったお米にもち麦、押し麦、十六雑穀、蕎麦の実を合わせ、お酒を大さじ1ほど足したいつも通りの水加減でしばらく吸水させましょう。
皮つきでやや大きめに切ったサツマイモはお水にしばらく晒し、水を切って胡桃と一緒にお米の上に散らします。

20210519 00010.png

お塩をひとつまみふたつまみ加えたら全体をざっと混ぜて圧力鍋の蓋をし、強火で煮立て圧がかかったら弱火で3分。
・・・ではサツマイモが崩れてしまったので、2分でも良いくらいかしら。

圧が抜けるまで十分に蒸らし、底からそっと全体を返すように混ぜれば出来上がり。
お茶碗に盛って黒胡麻をひねります。
胡桃の色がサツマイモに移ってしまいましたが、それを気にしないのであれば胡桃ありが断然お気に入りです。

20210519 00011.png







2018-07-06T15_39_09-c47b5-thumbnail2.gif





主人が1年ぶりに『カツオのなまり節』を取り寄せました。
ひじきとアオサを取り寄せ、それがなくなる頃になるとなまり節の季節、これが我が家のルーティンです。

久しぶりのなまり節で和風と洋風、なまり節を使った作り置き料理2種。

なまり節やひじき、切り干し大根の炒り煮と、セミドライトマトのオリーブオイル漬けを使ったなまり節のマリネです。

20210519 00008.png





先ずは和風ななまり節。

  1. 干しシイタケと切り干し大根は一緒にお水に浸して戻してしまいます。
    ひじきだけは別容器で。
    なまり節は適当に切り、たっぷりの熱湯を回しかけてから大きくほぐしておきます。

  2. 圧力鍋に胡麻油に鷹の爪を合わせ、細切りにした人参を炒めましょう。
    人参と油がなじんだら、シイタケと切り干し大根を戻し汁ごと、戻したひじきは水をしっかり切って、なまり節、蒸し大豆(市販品)やお酒、みりん、お醤油、隠し味のオイスターソース等々加え、加圧すること2分強。

  3. 圧が抜けたら蓋を開け、煮汁がなくなるまでしばらく炒りつけて出来上がり。

    20210519 00012.png





洋風のなまり節ver.はもっと簡単。

  1. 同じく熱湯を回しかけたなまり節を大きくほぐし、自家製塩麴を絡めてしばらくおきます。
    こうしておくと、下味+パサつきがちななまり節がしっとりするので。

    20210519 00014.png

  2. 1をボールに移し、セミドライトマトのオリーブオイル漬け(☆彡)、アボカド、みじん切り玉ねぎ、種を除いたオリーブの塩漬け、レモン汁、フルールドセル等加えて丁寧に和えれば、ハイ出来上がり。

    20210519 00013.png





ですが、はやり今日の主役はほんのり甘いサツマイモご飯なのです。

20210519 00002.png

私のお昼も・・・あれ?
どうしても誘惑に勝てず、私だけお昼の主食は焼き芋と相成りました。

20210519 00007.png





2018-07-06T15_39_09-c47b5-thumbnail2.gif





ほんのり甘いサツマイモご飯には、白味噌の風味も優しい銀鱈の西京漬けに致しましょう。
焼き方も随分上達しましたよ。

お味噌汁も、今朝は八丁味噌にはご遠慮願って淡い色合いのお味噌をブレンド。

20210519 00001.png

そして、やっぱり今宵の日本酒の合わせる焼き芋が今から楽しみなのです。





今日はいかにも梅雨らしい、止む気もなさそうな早朝からのシトシト雨。

そしてこの数日間、我が家のPanasonic製 衣類乾燥除湿器は小まめに活躍場所を変えて絶賛フル稼動中。
リビングの結露除去であったり、梅雨でも爽快な小さな脱衣所でのシーツ類の乾燥、そして今日は私の部屋を閉め切って羽毛布団の乾燥、羽毛布団の乾燥は明日には主人の分も控えている、正に引っ張りダコ的存在です。

朝から乾燥機に晒されている私のお布団の除湿も完了したことでしょう。
明日は主人のお布団の除湿を済ませましょう。
梅雨時はいろいろと忙しいのです。



w45-thumbnail2.gif






posted by しんさん at 14:23 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする