2020年09月24日

これで最後、カラフル4色白玉団子パフェ

冷蔵庫の隅で所在なげに鎮座しております資生堂のコラーゲンドリンク、いよいよ最後の1本となりました。
コラーゲンの黄色、バタフライピーティーのブルー、ビーツのピクルス液を使った赤、そしてお豆腐の白、4色の白玉団子もこれが最後。
今日は黒胡麻と豆乳のフルフルブラマンジェと合わせてみましたよ。
最後のカラフル4色白玉パフェです。

20200924 00003.png

発売当初から日々愛飲して参りました同品ですが、些細な不具合によりサントリー製を試した結果あっさり過ぎる鞍替え。
依頼サントリー製のコラーゲンドリンクを愛飲しております。
それに伴い、資生堂製コラーゲンはお片付けしたいものリストの仲間入り。

主人と半分こしてみたりお名残り惜しさもありましたが、コラーゲンが残り数本となったところで白玉団子に使うという荒技を見出しました。
淡い黄色のコラーゲン白玉は味もほんのりピーチ味(かな?)、見た目も味もお気に入り。
4色の白玉団子が並ぶ姿に目を細めるのもこれで最後でしょう。

20200924 00007.png

白玉団子の下には、アガーでフルッとかためた豆乳ブラマンジェ、そして黒胡麻ペーストを加えた黒胡麻ブラマンジェ、2色のブラマンジェが層になっています。

合わせた餡は緑豆餡。
緑豆、もち麦、ココナッツシュガー、ココナッツミルクを使った甘さ控えめの餡を小分けにして冷凍しておきました。
解凍して添えるだけなので楽々です。

20200924 00002.png





◆少々値の張る黒胡麻ペーストはミルで手作り

  1. 黒胡麻と少々の胡桃を合わせ、予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストします。
  2. ミルに移し、しっとりするまで撹拌します。
    しっとりしたところで太白胡麻油を少しずつ加えてペースト状に仕上げましょう。

    20200924 00010.png
    20200924 00011.png20200924 00012.png


    黒胡麻ペースト完成、バタフライピーティーの蒸らしも終わりましたよ。

    20200924 00009.png






◆アガーを使った簡略版豆乳ブラマンジェへと進みます。

  1. 乾いたお鍋にてんさい糖 15g、アガー 6gを合わせてよく混ぜ合わせます。
    豆乳 400tのうち、先ずは100t程度を加えてよく混ぜ合わせましょう。
    その後残りの豆乳を注いでよく混ぜてから、徐に中火にかけて沸騰直前までゆっくり混ぜながら温めます。
  2. 出来上がった黒胡麻ペーストを25g程度ボールにとり、豆乳を少量加えてよくなじませます。
    黒胡麻がよくなじんだところで半量程度の豆乳を加え、デーツシロップをちろりと加えてそっと混ぜます。

    20200924 00013.png

    容器にそっと注ぎ、氷水をあてて冷やしかためましょう。

    20200924 00014.png

  3. 黒胡麻ブラマンジェがかたまったら、豆乳ブラマンジェ液をそっと注ぎます。
    お鍋の中でかたまってしまっていたら、軽く温めればすぐ液体になります。
    粗熱が取れたら冷蔵庫に移し、しっかりと冷やしかためましょう。

    20200924 00005.png

  4. その間に4色白玉団子の準備へ。

    白玉粉と液体は大体同量、1:1ではありますが、液体は僅かに控えめにして様子を見ながら足すのがよろしいかと。
    白玉粉 30gに対し、コラーゲン・バタフライピーティー・ビーツのピクルス液は各25g加えて先ずは捏ねます。
    その後極少量ずつ液体を足して程よいかたさに仕上げましょう。

    お豆腐白玉は、白玉粉 1に対してお豆腐 2弱。

    それぞれ耳たぶ程度のかたさにまとめ、包丁で等分して丸めましょう。
    たっぷりの熱湯でそっと茹でて氷水にとりますが、ビーツ白玉だけはいちばん最後に。
    色移りしてしまいますからね。

    20200924 00016.png20200924 00015.png
    20200924 00017.png


  5. 2食の豆乳ブラマンジェもかたまり、緑豆餡も解凍完了。
    これで準備完了です。

    20200924 00008.png

    後はブラマンジェの上に白玉団子を並べ、中央に緑豆餡を盛って出来上がり。
    いつもならば胡桃もトッピングするところですが、今日は黒胡麻ペーストに使用しましたからね。

    20200924 00004.png

     




table_s.gif





黒胡麻ペーストをミルで仕込む前に、毎朝の納豆に忍ばせるチアシートを粉砕しました。
そんな余計なことをしているから時間に追われるのです。

おまけに今朝は何だか不運続き。
せっかくフルッとかたまった黒胡麻ブラマンジェを氷水の中で転覆させてしまうし、豆乳ブラマンジェを注いだ後も派手に氷水浸水の不運。
すべて私が悪いのですが・・・

20200924 00001.png

と、言う訳で今日のお菜は作り置きしておいて助かった人参サラダ、これだけです。





table_s.gif





そう、我が家の食事は絵にかいたような尻すぼまりです。

朝は炭水化物もたんぱく質も発酵食品もがっつり。
お昼は一応炭水化物も少々。
そして夜は炭水化物なし、量も控えめ、主人は寝る前から翌日の朝食を楽しみにしております。

今朝は作り置き料理でもある山芋の漬け活用編。
漬け汁ごとミルでとろろ状にしてお蕎麦の上にたっぷりトッピング、漬け汁もろともお片付けといった塩梅です。

20200924 00006.png

夏の間は平日毎日拵えた茄子のお味噌汁。
胡麻油で焼き色がつくまでしっかり炒めた茄子のお味噌汁が主人のお気に入りでしたが、そろそろ茄子終わり大根に替わる頃合いでしょう。

イオンのネットスーパーでは茄子は品切れ、代わりに青首大根がお手頃価格になっておりました。
今日は木曜日。
3時過ぎたら土曜日の午前中に届けて頂くお買い物を完了しなければ。




daisy2-thumbnail2.jpg





posted by しんさん at 14:14 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

お砂糖・小麦粉不使用・坊ちゃんカボチャの丸ごとヨーグルトケーキ〜ほんのりマンゴー風味

最近お世話になっております、 農家直送通販サイトのOWL(アウル)さん。
直接農家さんに質問可能なのでお買い物もスムースですし、何より配送料がクール便も含め300円という点も魅力的。
週にいちど通っておりました農協直売所に行くこともなくなり、ますます外出頻度が減っております。

さて。
7月下旬に受け取りました、香川県からやってきた夏野菜。
中に坊ちゃんカボチャとバターナッツが入っており、今日まで追熟しておりました。
イオンのネットスーパーで先週注文した野菜も残り少なくなってきたことですし、そろそろどちらかに包丁を入れてみましょうか。

先ずは坊ちゃんカボチャでヨーグルトケーキなど。

20200915 00005.png

当初の予定ではこの坊ちゃんカボチャ、12月の冬至に包丁を入れるつもりでおりました。
ですがいくらクーラーを終日効かせているとは言え気密性の高いマンションです、西日もあたります、12月まではたしてこの坊ちゃんカボチャが持つかどうか不安なところ。

こうしてもはや我が家のオブジェと化しておりました小さな手のひらサイズのカボチャ2種、いよいよ食用とされる日到来。
ふたつ並んで飾ってあった坊ちゃんカボチャ、早朝4時の記念写真。
随分と涼しくなって明るくなるのも遅くなりました、まだ真っ暗です。

20200915 00007.png

そう、この丸ごと坊ちゃんカボチャのヨーグルトケーキ。
お砂糖も薄力粉も使用しておりません。

甘みはドライマンゴー。
カボチャと同系色ですもの、色合い的にも好相性。
ちょっと酸味がかったマンゴーの甘さ、カボチャの甘さともなかなかの相性です。

そして薄力粉の代用はアーモンドプードルで。
しっとり濃厚な生地に仕上がりましたよ。

20200915 00008.png

ドライマンゴーを戻すのに使ったハーブティーは、とろりと煮詰めて仕上げに有効利用。
マンゴーの風味に満ちた甘酸っぱいトッピングです。

他にも酒粕やヨーグルト、体が喜びそうな食材盛沢山な坊ちゃんカボチャのヨーグルトケーキ。
不器量な見た目も許されるというもの。

20200915 00003.png

そのまま食べるのには少々筋張って食べ辛いドライマンゴーではありますが甘みは十二分、お砂糖不使用の物足りなさは全くありません。
バーミックスでどんどん材料を足してピュレにしていくだけなので、とっても簡単ですよ。

20200915 00006.png





◆材料
  • 坊ちゃんカボチャ(手のひらサイズ) 1個
  • ドライマンゴー 50g
  • カモミールティー 適量

  • 無塩タイプの発酵バター 15g
  • 酒粕 30g

  • ヨーグルト(トップバリュのギリシャヨーグルト使用) 1個(110g)
  • 卵 1個

  • アーモンドプードル 15g
  • シナモンパウダー 適量
  • ナツメグ 適量
  • お塩 ひとつまみ




◆作り方

  1. 先ずはドライマンゴーを入れたボールに熱々のカモミールティーをひたひたに注いで蓋をし、20分ほど浸しておきましょう。
    やわらかくなったドライマンゴーをザルにとり、バーミックスで滑らかなピュレにしておきます。

    20200915 00014.png

  2. 坊ちゃんカボチャは綺麗に洗い、ふわりとラップに包んで2分レンジ加熱します。
    上下を返して更に1分半、かたさが残る状態でしばらく蒸らしておきましょう。

    粗熱が取れたら上下をくりぬいてワタ部分、その少し奥までをスプーンでくり抜きます。
    カボチャの頭部分にクッキーの丸型を当ててスプーンでくり抜くと綺麗。

    20200915 00015.png

    カボチャの果肉はあまり深くくり抜くと型に穴が開いてしまいますから、浅く、浅く。

    20200915 00012.png

  3. 種、ヘタ部分を除いた果肉をボールに合わせ、熱いうちにバターと酒粕を加えてバーミックスで滑らかに撹拌しましょう。
    マンゴーのピュレも加えて撹拌したら、ヨーグルト、卵も加えて撹拌します。

    アーモンドプードル・シナモンパウダー・すりおろしたナツメグ・お塩を加えてスパチュラで混ぜ込み、アルミホイルでふわりと包んだカボチャの容器に流し入れましょう。
    表面をスパチュラでならします。

    デーツシロップをマーブル状に散らしてみましたが、これには全く意味が無かったので端折ります。

    20200915 00016.png20200915 00017.png
    20200915 00011.png


  4. 天板にお湯を張って170℃で48〜50分湯せん焼きにします。

    20200915 00001.png

    焼きあがったら、アルミホイルをとらずそのまま網の上で冷ましましょう。

    20200915 00009.png

    ドライマンゴーを戻したカモミールティーをとろりとするまで煮詰め、冷めた表面にのばします。
    完全に冷めてから切り分け、しっかり冷やして召し上がれ。


    20200915 00018.png






il-plants5-thumbnail2.gif





お菜は苦し紛れの生春巻き。
アボカド・山芋・大葉・自家製梅干の生春巻きです。

20200915 00013.png





大きめのボールにたっぷりとお水を張って胡麻油を1滴2滴。
さっとライスペーパーをくぐらせ、お水で湿らせたキッチンペーパーの上にひろげます。

大葉を外表に乗せ、短冊に切った山芋、たたいた梅干し、アボカド・薄切りにした玉ねぎを重ねましょう。
レタスを適当にちぎって一緒に巻けば出来上がり。
韓国土産の小ぶりなライスペーパーはこれでおしまい。

20200915 00010.png





主人のカボチャケーキには茶こしでプロテインパウダーを振って。

20200915 00004.png





il-plants5-thumbnail2.gif





今朝の主食はとろろ蕎麦。
昨晩チャックを見終わり、さぁ就寝となったところで突然主人が言い出しました。

『僕の好きな朝ごはんの主食ベストファイブ』
・・・何をいきなり言い出すんだと思いつつ、予定していたお粥が入っていなかったことに動揺する素直な私。
結局ベスト2に入っていたお蕎麦が主食となりました。

20200915 00002.png

山芋はバーミックスで横着『すりおろし風』に。
箸置きがゴーヤから鶉になりました。



2018-06-28T14_19_54-fb2ae-thumbnail2-78ff6-thumbnail2.gif
posted by しんさん at 14:08 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

豆乳緑豆餡 〜 カラフル4色白玉

今年は畑のバタフライピーがたくさん花をつけました。
梅雨時の平均雨量をはるかに上回った今年、夏野菜には相当の悪影響を与えましたが流石タイが原産のバタフライピー。
湿気には相当強いようで、今までにない程活き活きと根を張り花を咲かせてくれましたよ。

そんなバタフライピーをせっせと摘んでは干し、バタフライピーティーとして保存しております。
そしてお気に入りが4色の白玉団子。

20200909 00001.png

深いブルーのバタフライピーティーも魅力的ではありますが、このくらいのブルーに留める白玉団子が奇をてらうこともなく気にいっております。

真っ赤な白玉団子は自家製ビーツのピクルスを漬け込んだピクルス液で。

黄色は資生堂のコラーゲンドリンク。
サントリーに乗り換えてしまった今、在庫の資生堂コラーゲンはお料理に使ってお片付けしております。

いつもならばお豆腐を使う白色の白玉団子、今日は豆乳を使いました。
お豆腐よりもっちり感が楽しめる気が致します。

そして青色はバタフライピーティーの白玉団子。

20200909 00007.png

以前も拵えたことのあるこの4食の白玉団子。
色合いがとにかく可愛らしくて、これといって作りたいものがない時はついここに落ち着いてしまうのです。

ジャーの底にはデーツシロップと緑豆餡。
緑豆餡もいつもはココナツミルクを使用するのですが、今日は開封した豆乳が多く余っておりましたので豆乳緑豆餡に。

20200909 00014.png

以前拵えた4色白玉団子(☆彡)より、随分と盛り付けも様になってきました。
もっちり白玉団子にサクッとナッツが良いアクセント。

20200909 00002.png

ここ数日間の雨と残暑で、畑のバタフライピーティーはまた更にツルをのばしていることでしょう。
ついその気になって、先日少々お買い得価格になっていた白玉団子を1キロオンラインショッピングしてしまいました。
まだまだ我が家のささやかな白玉団子ブームは続きそうです。

20200909 00003.png





◆先ずは豆乳緑豆餡の準備を。

緑豆は洗ってたっぷりのお水にひと晩浸しておきます。
浸け水ごと圧力鍋に移し、緑豆から3〜4センチ高さにまでお水を注ぎ15分強加圧しましょう。

茹でこぼす必要のない緑豆は本当に手間のかからない食材です。
やわらかくなった緑豆に豆乳を注ぎ、ココナッツシュガーをお好み量加えて弱火でゆっくり煮立たせないよう加熱しましょう。

ココナッツシュガーが溶けたら火を止め、お塩をひとつまみ加えて出来上がり。
うん、簡単。

20200909 00012.png20200909 00013.png






◆白玉団子に取り掛かりましょう。

  1. バタフライピーは天日に干して冷蔵庫で保存しております。
    ゆっくりと水から煮出し、しばらく蒸らしておきましょう。

    20200909 00008.png

  2. 白玉粉は各色35gが適量。
    これでも多めに出来ますので残った分は冷凍保存しております。

    ビニール袋 4枚に分けてそれぞれ35g白玉粉を入れ、コラーゲン、バタフライピーティー、豆乳、ビーツのピクルス液をそれぞれ30g加えましょう。

    20200909 00011.png

    白玉粉に液体をなじませた後、少しずつ様子を見ながら足して耳たぶ程度のかたさに仕上げます。

    20200909 00010.png

  3. 等分して丸め、中央を少し窪ませます。
    たっぷりとお湯を煮立て、グラグラと煮立たせない程度の火加減で丸めた白玉団子をそっと移します。

    ふわりと浮かび上がったらひと呼吸おいて冷水にとり、熱が取れたら引き上げます。
    ビーツの白玉団子は色移りするので最後に。

    20200909 00009.png

    バッドにキッチンペーパーを敷き、たっぷりとお水を含ませた上に並べておきましょう。
    豆乳緑豆餡も粗熱が取れ準備は完了。

    20200909 00006.png

  4. ジャーの底にデーツシロップをしぼり、その上に豆乳緑豆餡をたっぷりと。

    20200909 00015.png

    白玉団子を壁面に立てかけるように並べ、オーロラのコンポートを中央に詰めます。

    20200909 00016.png

    更に白玉団子を重ねてオーロラのコンポートで固定し、ローストした胡桃とアーモンドを散らして出来上がり。
    カラフルな白玉団子は作る側も楽しいのです。

    20200909 00017.png






table_s.gif





ベーコンを使った簡単なサラダで野菜をたっぷり摂取します。

20200909 00004.png





大きめのボールにざく切りトマト・アボカド・蒸し大豆・みじん切り玉ねぎを合わせておきましょう。


ベーコンをオリーブオイルでじっくり炒めます。
この時のオリーブオイルは、セミドライトマトを漬け込んであったものを有効利用。
一緒に漬け込んであったニンニクも良い脇役になります。

20200909 00019.png

薄切りにした蓮根も加えてさっと炒め、エルブ・ド・プロヴァンスをふって仕上げます。
これをオリーブオイルごとボールに加え、さっと和えれば出来上がり。
塩味が足りなければ自家製塩麴で塩分補給。

20200909 00018.png







table_s.gif





今朝の主食はお蕎麦。
最近決まって就寝前に主人が聞く 『ね、明日の朝ごはん何?』

特に昨晩は 『チャック』にサンドウィッチのシーンが多くありました。
相当お腹を空かせていたようで、熱くいかに自身が麺類が好きかをアピールしておりました。
その熱意に負けて、今朝はシンプルなお粥の予定が急きょ変更。
ちょっと辛めの大根おろしを添えた冷たいお蕎麦ですよ。

20200909 00005.png

間もなく主人が帰宅します。
ライフ360がそう教えてくれましたから。

今宵は日本酒。
昨日、お弁当のお菜にしたおからのベジバーグを肴に気楽なパック酒で乾杯です。
このベジバーグ、主人は相当気に入ったようですよ。


hana1.gifhana2.gif




posted by しんさん at 14:15 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

サクサク・トロぉーり 洋梨のナッツクランブル

毎年この時期に信州からオーロラを取り寄せるのが年中行事となっております。
ル・レクチェやラ・フランスよりひと足早く旬を迎え、そしてほんの2週間程度で出荷も終了してしまう短いオーロラの季節。
オーロラを取り寄せると気違いじみた暑さも一段落する頃と、心身ともに秋を意識し始めます。

そんな季節を感じさせてくれるオーロラではありますが、今年は残念ながら切るもの切るもの果肉が黒ずんだ悪質なものばかり。
こんな年もありましょう。
今年は間もなくやってくる名月りんごの品質に期待を寄せると致しましょう。

だからと言って、せっかく主人が期待を込めてひと箱取り寄せたオーロラ、無駄にする気は毛頭ございません。
悪質ならば悪質なりにちょっと手をかけ食材を加え、例年ならば食べられない洋梨料理に大挑戦。

20200904 00005.png

洋梨のナッツクランブルです。
洋梨のなかでも特にとろりとした食感が自慢のオーロラ、じっくりと加熱したオーロラがねっとり濃厚で、たっぷり敷き詰めたナッツのクランブルが時間が経ってもサクサククリスピー、うん、これは美味しい。

20200904 00004.png

分かるかしら、3種のナッツのクランブルの下に広がる透き通ったオーロラの果肉ゾーンが。

20200904 00008.png

大きな器でがつんと焼いて、お弁当用にはメイソンジャーに取り分けます。
濃厚なオーロラとサクサククリスピーなナッツクランブル、相反する2層の食感は間違いなく主人が好きなタイプ。

20200904 00006.png

参考にさせて頂いたレシピはこちら ⇒  『Maple-Walnut Pear Crisp for a Comforting Vegan Dessert』
ビーツやアーティチョークなど、あまり日本では市民権を得ていない食材をお料理する時は英語検索がとっても便利。
日本由来の食材でも、外国の方はこうお料理するのかと新たな発見をすること多々。

pear vegan recipe で検索してたどり着いたこの洋梨のレシピ、今後我が家でも定着しそうな美味しさです。
オリジナルではメープルシロップが使われていましたが、常備してありますデーツシロップを使って。
ココナッツシュガーとデーツシロップで甘みを補うあたり、実に我が家らしい脱線だと思うのです。

20200904 00002.png

そして何より魅力的なのはとっても簡単なこと。
オリジナルとは材料も分量も異なりますが、オーロラの魅力を再確認できるお料理ですよ。

熱々より私は断然冷やして食べるのがお勧め。
多めに拵えたので、週末はアイスクリームを添えても。
ほろ苦いチョコレートと合わせるのも美味しそうです。

20200904 00007.png





◆材料(野田琺瑯 レクタングル深型 Lサイズにひとつ分)

  • 洋梨(オーロラ) 3個
  • レモン汁 10g
  • コーンスターチ 15g
  • デーツシロップ 20g
  • シナモンパウダー・フェンネルパウダー 各適量




  • アーモンド・胡桃・カシューナッツ 各35g
  • 全粒粉薄力粉 35g
  • アーモンドプードル 15g
  • ココナッツシュガー 30g
  • シナモンパウダー 適量
  • お塩 ひとつまみ

  • ココナッツオイル 15g
  • デーツシロップ 15g

    20200904 00009.png






◆作り方

  1. 容器にはオーブンシートを敷き詰めておきましょう。

    20200904 00011.png

  2. オーロラの皮をむいて縦4等分します。
    ヘタを除いたら更に5等分、ひと口大に切ってボールに移しましょう。

    レモン汁を回しかけて全体に絡めたら、コーンスターチ・デーツシロップ・フェンネルパウダー・シナモンパウダーを加えてスパチュラで全体に絡めます。

    20200904 00012.png

    しっとり全体がなじんだところで用意した容器に移し、表面を平らにならしておきましょう。

    20200904 00013.png

  3. ボールを洗わずそのまま次の工程へ。
    ナッツ3種はビニール袋に合わせ、すりこ木等を転がして粗く砕いておきます。

    20200904 00015.png

    これをボールに移し、全粒粉薄力粉・アーモンドプードル・ココナッツシュガー・シナモンパウダー・お塩を加えます
    ココナッツシュガーの塊を崩すように、両手をすり合わせるようにしながら、粉類をナッツにまぶしましょう。
    ココナッツオイルとデーツシロップを加え、スパチュラで切るように大粒なスクランブル状になじませます。

    20200904 00016.png20200904 00017.png
    20200904 00018.png


    オーロラの上にたっぷりひろげましょう。

    20200904 00014.png

  4. 200℃に予熱したオーブンに移し、設定温度を180℃にして30分。
    そうは言っても、熱々にアイスクリームも美味しそう。
    そして熱々にチョコレートも捨てがたい。

    20200904 00010.png






rain13-cfb0d-thumbnail2.gif





イオンのネットスーパーでの食材調達に不満はありませんが、農協の直売所のようにホイホイと見たものをお買い物かごに放り込むという買い方が出来ないのもこれまた事実。
オンラインでも買いやすい乾物や缶詰等は充実しておりますが、どうしても野菜は以前のようにとは参りません。

金曜日は特にそれが顕著、野菜室を眺めてはため息をつきます。

ですが苦し紛れでも何でもどうにかなるもの。
1本残った茄子、セミドライにしてオイル漬けにしてあるトマト、取り寄せた熊野地鶏 最後の部位である胸肉を使って、主人好みのお菜を添えて。

20200904 00001.png





地鶏の胸肉は茹で鶏に。
ストウブにお湯を沸かしてお酒とお塩を少々。
再度煮立ったところに皮面をフォークで突いた胸肉を重ならないように加え、再び煮立ったら火を止めぴったりと蓋をして30分ほど。
しっとり茹で鶏の出来上がり。

セミドライトマトを漬け込んであったオリーブオイルで茄子をこんがり焼き、鶏の茹で汁・細切りにした鶏皮を加えてオイスターソース等で味付けを。
ベジミートやセミドライトマトを加え、葛粉でとろみをつければ出来上がり。

20200904 00020.png
20200904 00019.png20200904 00021.png







rain13-cfb0d-thumbnail2.gif






鶏むね肉の茹で汁はもちろん朝食の鶏粥に。
鶏のお出汁と干しシイタケのお出汁でじっくり炊いたお粥、地鶏の胸肉はいつものささ身より濃厚な味に仕上がります。

20200904 00003.png

朝食用に切ったオーロラもやはりちょっと残念な肉質。
ですがまだまだ試してみたい洋梨料理は盛沢山、在庫のオーロラでは足りないくらいです。





いよいよ最後となりました、取り寄せた熊野地鶏の最後の部位 胸肉。
茹で鶏にした胸肉は今宵の日本酒に花を添えてくれることでしょう。




illust-raineyday1-thumbnail2.jpg




posted by しんさん at 14:21 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

三色白玉のフルーツゼリー〜お豆腐白玉、コラーゲン白玉、ビーツ白玉

楽しかった4連休明け。
特にどこかに行ったとか、特に何か特別なことをしたとかはありませんが、これもいつもの我が家の過ごし方。
充実した連休前夜もあわせた5日間でありました。

我が家でいちばん古い寝室のクーラーの可動が怪しくなったのでダイキン製に買い換えました。
これがまたよい調子。

結婚当初から使っておりました脱衣室のキャスター付きハンガー、頂き物の色気も素っ気もないハンガーを処分して突っ張り棒を設置しました。
コンビニクーラー(これもまた随分と古いものですが)を使えば脱衣室が即席の乾燥室に早変わり、うん、よい感じ。

なかなか梅雨が明けない昨今、そろそろ今年のぶどうの出来が気になる頃合い、近所のぶどう農園を覗いてご様子伺い。
今のところ順調とのことで胸をなでおろし、ちょうど店頭に並び始めたデラウェアを買って帰宅したのは連休半ばの頃だったかしら。
そんなデラウェアを使って、連休明け、久しぶりのお弁当。

20200727 00004.png

小粒なデラウェアをゆるッとゼリーで閉じ込めたフルーツゼリー。
フルーツゼリーと言っても、フルーツらしいフルーツはデラウェアだけ。
マンゴーはドライマンゴーをハーブティーで戻して使いました。

そしてデラウェアよりマンゴーより、何より存在感を醸し出しているのがこちらのお三方。

20200727 00008.png

カラフルな3色白玉団子です。

左から、我が家ではおなじみのお豆腐白玉、真ん中の黄色い白玉はコラーゲンドリンク、そして一番端の少々毒々しい赤い白玉は自家製ビーツのピクルス液を使用した白玉団子です。

こうして食べ比べると、今までもっちりと感じておりましたお豆腐白玉がいちばんもっちり感に乏しいことが判明。
そして何より、コラーゲン白玉が美味しい。

販売開始当初より愛飲しておりましたコラーゲンではありますが、いつからか定期購入するのに色々厄介な問題が発生致しまして。
安定した価格で自宅に届けてくれるサントリー製に横恋慕して今に至っております。
以前買った資生堂さんのコラーゲン、1日2本飲むには躊躇するし、かと言って主人に飲ませるのも何だか悔しいし・・・

これでよいお片付け案になりそうです。

20200727 00003.png

アガーでゆるッとかためたゼリーは、ドライマンゴーを戻した際に使用したカモミールティーのゼリー。
お砂糖をぐっと控えてありますが、ハーブティーで戻したマンゴーの甘みで十分満足な仕上がりです。

20200727 00017.png
ドライのままだと少々食べ辛かったドライマンゴー。
ハーブティーで戻せば、ふっくらやわらかくて色々なデザートにも使えそうです。

20200727 00005.png





◆材料

  • 木綿豆腐 100g
  • 白玉粉 45g

  • 白玉粉 45g
  • コラーゲンドリンク 40g

  • 白玉粉 45g
  • ビーツのピクルス液 40〜42g

  • ドライマンゴー 適量
  • カモミールティー 適量
  • ドライマンゴーを浸しておいたカモミールティー 250t〜260t
  • てんさい糖 10g
  • アガー 5g

  • デラウェア 適量

    20200727 00009.png






◆作り方

  1. 先ずはドライマンゴーを戻します。

    容器にドライカモミールを適量入れて熱湯を注ぎ、蓋をしてしばらく蒸らしましょう。
    ここにドライマンゴーを加えてしばらく浸しておきます。
    ドライマンゴーはお砂糖不使用のタイプを使っております。

    20200727 00016.png

  2. マンゴーを戻している間に白玉団子の準備にかかりましょう。

    それぞれをビニール袋に合わせ、ひとつにまとまるまで揉みます。
    水分系の材料は一気に加えず様子を見ながら少しずつ。

    ビニール袋の中で生地がまとまったら袋から出し、耳たぶ程度のかたさになるまでよく捏ねます。

    20200727 00014.png20200727 00013.png
    20200727 00012.png


    包丁で12等分して丸めましょう。
    いつもより少々小ぶりな白玉団子です。

    20200727 00010.png

    ちなみに、ビーツのピクルス液はお酢とお水が1対1にお塩がひとつまみ。
    オーブンで焼いたビーツの皮をむいて漬けこんでおいたもの。
    材料がシンプルなので有効利用もしやすいのです。

    20200727 00015.png

  3. お湯を沸かし、グラグラと煮立たせない程度の火加減に。
    中央を指で窪ませながら白玉団子をそっと移し、プカリと浮かび上がってくるまで茹でて氷水にとりましょう。

    白玉を扱う順番は、断然お豆腐白玉⇒コラーゲン白玉⇒ビーツ白玉からがお勧め。
    ビーツ白玉を最初に扱うと色移りしてしまいますから。

    氷水で冷やした白玉は、キッチンペーパーをたっぷりのお水で湿らせて敷いたバットの上に並べておきましょう。

    20200727 00011.png

  4. ドライマンゴーがふっくら戻った頃合いです。
    マンゴーをそっと取り出し、一口サイズに切っておきましょう。
    マンゴーを浸してあったカモミールティーを漉してゼリーを作ります。

    先ずはアガーとてんさい糖をお鍋に合わせてよく混ぜます。
    カモミールティーを少量注ぎ、アガーとてんさい糖が残らないようスパチュラでよく混ぜましょう。
    よくなじんだところで中〜弱火にかけてよく混ぜながら、残ったカモミールティーを注いで沸騰直前まで温めます。

    容器に皮を除いたデラウェアを先に入れておき、カモミールティーのゼリー液をそっと注ぎます。

    20200727 00019.png

    粗熱が取れたら冷蔵庫に移して冷やしかためましょう。
    かたまったゼリーをスプーンでざっくりと崩します。

    20200727 00018.png

  5. 3色の白玉団子、ゼリー、マンゴー、これで準備は完了です。

    20200727 00007.png

    ゆるゆるゼリーで隙間を埋めるようにジャーに詰めれば出来上がり。
    いつもは緑豆餡や胡桃等、こってりとした要素も取り入れることが多いのですが今日はとことんあっさっりと。

    20200727 00006.png

    残った白玉団子は小分けにして冷凍保存。
    自然解凍して、週末の朝のスムージーのトッピングに。

    20200727 00001.png






rain13-cfb0d-thumbnail2.gif





この梅雨空で畑には行けません。
長雨を理由に食材調達のお買い物にも自ら行きません。
ですが、おうちでイオンのおかけでなかなか快適な日々を楽しんでおります。

高野豆腐とヨーグルト、玉ねぎを使って、何だかヘルシーなサラダを拵えてお弁当のお菜に。

20200727 00002.png





高野豆腐は熱湯で10分ほど戻し、冷水の中で何度か両手で挟みながら押し洗いをします。
お水が濁らなくなったら、しっかりしぼりながら細かくほぐしてボールに移しましょう。

ヨーグルト・みじん切り玉ねぎ・白味噌を加えてよく混ぜます。

20200727 00020.png

ここでふと、連休中に頂いたお中元の存在を思い出しました。
自分たちでは絶対買うことはないであろう、明太子のオイル漬けの缶詰。
これも混ぜてジャーに詰めます。

あとはセミドライトマトのオイル漬け(☆彡)、極少量残っていた自家製ルッコラを詰めて出来上がり。






rain13-cfb0d-thumbnail2.gif





週末、イオンさんのネットスーパーに卵をお願いしました。
前日ではないけれどまだまだ生食が出来る新しい卵ですので、今朝は主人が大好きな釜玉うどんを主食と致しましょう。

20200727 00021.png

この今朝の釜玉うどんが小さなトラブルを生み出しました。

先ほどもお話にあった、お中元で頂いた明太子のオイル漬け。
これを手にした瞬間、私は朝の釜玉うどんを明太子風にしようと決めておりました。
その旨主人に伝えると、心底嫌な顔をして『あ、僕は別々に』

昨晩、寝る前に主人には念押しを致しました。
『本当に良いのね?明太釜玉でなくて良いのね?私は明太釜玉にするけどあなたはいつもの釜玉ね?』
と。





主人は今朝起きると同時に、いつ謝ろうか、僕も明太釜玉が良い、それをどのタイミングで言おうか、私が切り出すまでずっと悩んでいたそうです。





もちろんそんなことは分かっています。
主人も隣でお口いっぱいに明太釜玉うどんを頬張っておりました。
今朝のサバはスライス玉ねぎとミョウガがたっぷりでした。



w139-thumbnail2.gif


posted by しんさん at 14:51 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする