2020年07月01日

白ワインゼリーのあんみつ風

7月に入り、存在感を猛烈にアピールしているかのような梅雨空。
我が家のリビングではクーラーが朝から夜まで終始稼働体制となり、いよいよ本格的な夏に向けての覚悟をかためた次第です。

ぼちぼちと外出の予定も入れるつもりではおりますが、すっかり外出自粛生活に馴染んでしまった昨今。
お楽しみのお酒も夏支度に取り掛からなければ。

20200701 000011.png

最近お気に入り、京都 玉川、木下酒造の『Ice Breaker(アイスブレーカー)』
ロックグラスにまん丸な氷、そしてこのアイスブレーカーを注いでチビチビ飲むのが最近ふたりのお気に入り。

先週一升瓶を買ったばかりなハズですが既に瓶は空っぽ。
快適な夏を過ごすにはこれくらいないと不安ですものね。

可愛らしい500ml瓶は、そうね、この状況下でなかなか会えない姪っ子にプレゼントしようかしら。

20200701 000010.png





ささやかな夏支度を済ませたところで本日のお弁当。
アイスブレーカーはワインセラーに片付けて、代わりに抜栓済みの白ワインを取り出しましたよ。
白ワインをアガーでかためたゼリーをあんみつ風に。

20200701 000004.png

分かるかしら?
淡い琥珀色した白ワインのゼリー。

緑豆とココナッツシュガーの餡に白ワインのゼリー、自家製ビーツのピクルスに三嶋豆を合わせてみました。
トッピングは以前拵えて冷凍しておいた、ビーツの蒸し汁で色付けしたお豆腐白玉(☆彡)

20200701 000003.png

なんともまとまりのないあんみつです。
どうもね、最近ね、この湿気のせいか、キッチンに立っていてもすぐに椅子へと体が吸い寄せられてしまうのです。

なので今日の目標はただひとつ。
『この白ワイン要らない、不味いもん』そう主人が言い放ったこの白ワインを片付ける。
これが達成できれば満足度も十二分、そういうことにしておくのです。

20200701 000005.png






◆白ワインのアガーゼリー

  • 白ワイン 300t
  • アガー 小さじ2




◆作り方

  1. 分量の白ワインの半量弱をお鍋に移します。
    ゆっくり加熱して温めながらアガーをふり入れましょう。
    そっと混ぜながら煮立て、アガーを完全に溶かします。
  2. 室温に戻しておいた残りの白ワインをそっと注ぎ、沸騰直前まで温めたら火を止めます。
  3. さっとお水で濡らした容器に濾しながら移し、表面の泡をスプーンで丁寧にすくいましょう。
    粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

    20200701 000009.png





◆仕上げ

  1. 大好きな緑豆餡。
    ひと晩お水に浸しておいた緑豆を浸け水ごと圧力鍋に移します。
    必要ならばお水を足し、10分間加圧しましょう。

    ココナッツシュガーをお好み量足して中〜弱火でぽってりと練り上げます。
    仕上げにお塩をひとつまみ。

    20200701 000014.png

  2. 容器の底に緑豆餡を詰め、ビーツのピクルス・白ワインゼリーを詰めましょう。
    クコの実やパンプキンシードを隙間に散らし、三嶋豆をたっぷりと。
    冷凍してあったお豆腐白玉を自然解凍してトッピング。

    ビーツのピクルス、お砂糖入りとお砂糖不使用の2ver.作っておくと何かと重宝致します。

    20200701 000006.png





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





ビーツの保存はピクルスばかりではありません。
冷凍保存だって可能です。
オーブンでローストするか圧力鍋で蒸したビーツの皮をむき、食べやすい大きさにカットして冷凍保存しておきます。

週末のスムージーに使うことが多い冷凍ビーツですが、今週のように食材が貧困しております時の救世主。
トマトとビーツのぽってりスープなどいかがでしょう。

20200701 000007.png





  1. ざく切り玉ねぎ・トマト・マイタケ・オートミール・スープストックを圧力鍋に合わせます。
    オートミールはとろみをつける為。
    じゃが芋や押し麦等でも美味しく出来るかと存じます。

    10分加圧したら圧が抜けるのを待ちましょう。
  2. 冷凍ビーツ・豆乳・ハリッサ・お塩を加え、バーミックスで滑らかに攪拌します。
    器によそって、アボカドと薄切り玉ねぎをトッピング。
    黒胡椒をガリっと挽いて出来上がり。

    思えば、マイタケもハリッサも冷凍保存してあったもの。
    週末が雨降りだと冷凍食材のお片付けが捗ります。

    20200701 000015.png20200701 000016.png






この白ワイン、主人は自分が拒絶した代物だとは気づかなかったようですよ。

20200701 000001.png





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





今朝の主食は久しぶりのお蕎麦。
山芋はすりおろす代わりにすりこ木で叩いて食感を楽しみます。

20200701 000008.png

・・・なんてね、単なる時間不足。





我が家の小さなワインセラーは、今アイスブレーカーに占拠されております。
夏支度はこれで完了。

20200701 000012.png

そして窓辺ではもう一つのささやかな夏支度。
ビーツとはとても相性の良い畑なのですが、どうもバジルとはあまり相性がよろしくないようで。
なんど種を撒いても、いつの間にか跡形もなく消えてしまうバジル。
ちょうど使わないスポンジがありましたので、バジルのスポンジ栽培に着手致しました。

20200701 000013.png

3日目となりました本日、小さな双葉を確認致しました。





主人が帰宅致しました。
今日は気合を入れてお仕事に励むようです。
今どきますからね。


sagi.gif



posted by しんさん at 15:21 | Comment(0) | ほろ酔い お酒のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

キャラメルマフィン〜全粒粉とベイリーズver.

昨日はいつものオーバーナイト醗酵でベーグルを焼いたのですが、大撃沈致しました。

ベーグルの生地は頼りないし、頼りない生地を無理無理焼いた結果肝心のベーグルもへなちょこ。
挙句ベーグルの上下を誤り、上になるべき側にたっぷり具を並べたと理解した時には時既に遅し。
お腹側を上にした、そして何とも不安定なベーグルサンドにがっくりと項垂れました。
こんな機会もそうあるものではない貴重な失敗ではありましたが。

さて。
今日は見切り価格で随分前にかったベイリーズのお片付け第2弾。
ベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリームを使ったマフィンです。

20200618 000001.png

さすが松永製作所のマフィン型、きりっとしたエッジが際立っております。

20200618 000003.png

全粒粉生地にベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリームを加え、煮詰めた ベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリームキャラメルを上からとろり。

生地に加えるお砂糖は相当控えておりますが、ベイリーズ風味のキャラメルのおかげで程よい甘さ。
キャラメルも出来るだけお砂糖を控える為にみりんも使ってみました。

20200618 000006.png

これがベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリーム風味かと問われれば口ごもります。
正直よく分かりません。
ですが、お砂糖を使っただけのマフィンとは明らかに異なることだけは明確。
何はともあれ、これでベイリーズは使い切ったので良しと致しましょう。





◆材料(松永製作所のマフィン型1枚分)

  • 無塩タイプの醗酵バター(室温に戻しておきます) 60g
  • てんさい糖 25g

  • 卵(室温に戻して軽くときほぐしておきます) 2個

  • ベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリーム 大さじ1

  • 全粒粉薄力粉 90g
  • アーモンドプードル 25g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2


  • 胡桃とアーモンド(予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストしておきます) 適量
  • 型用の溶かしバター 適量


  ◆ベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリームキャラメル
  • ベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリーム 15g
  • みりん 15g
  • てんさい糖 15g

    20200618 000002.png





◆作り方

  1. 室温に戻しておいたバターを攪拌します。
    てんさい糖を加えてふわりとするまで更に攪拌したら、溶き卵を少しずつ加えて攪拌しましょう。
  2. 粉類を合わせてふるい入れ、スパチュラでさっくりと混ぜ込みます。
  3. 型には予め刷毛で溶かしバターをぬっておきます。

    絞り出し袋に入れた生地を絞り出し、底を打ちつけて空気抜きをしてから210℃に予熱したオーブンへ素早く移します。
    設定温度 200℃で18〜20分。
    途中4〜5分焼いたところで一旦オーブン庫内から出し、ローストしておいた胡桃とアーモンドの一部を生地に軽く埋め込み素早くオーブン庫内に戻します。

    焼き上がったら熱いうちに型から出して網の上で冷ましましょう。
    気持ち良いくらいの型離れです。
    それにしてもナッツ類が焦げ過ぎですね。

    20200618 000009.png
    20200618 000008.png20200618 000007.png


  4. 冷ましている間にキャラメルの準備。
    材料のすべてを合わせ、中〜弱火で煮詰めるだけ。

    スパチュラの跡がゆっくり消えるくらいに煮詰まったところで、完全に冷めたマフィンのうえにそっと垂らします。

    20200618 000012.png

    残しておいたナッツ類を散らして出来上がり。

    20200618 000014.png






rain13.gif





先日、畑で小ぶりなアーティチョークを収穫して参りました。
多分今シーズンはこれで最後の収穫かと。
秋に植えつけた1年生アーティチョークとしてはなかなかの累計収穫量だとささやかながら満足致しております。

ピクルスにしたことがなかったアーティチョーク、今日はローストしてみましたよ。
お弁当のお菜としてトマト風味のスープと一緒に。

20200618 000010.png





アーティチョークはざっくりと縦半分に切ってから上部を切り落とします。
ハサミと包丁を併用した方が安心です。

ガク部分の先端をハサミで切り落としながら、めしべ・おしべの部分をスプーンで丁寧にくり抜きます。
変色を防ぐため、お酢を脇に置いて断面につけながらの作業を。

圧力鍋に少なめにお湯を沸かしてお塩を加え、再度煮立ったら下処理したアーティチョークを加えて2分加圧。
小ぶりなのでこれで十分です。
圧が抜けたらザルにとり、刻んだ塩レモンとオリーブオイルを合わせて断面にぬり込みます。
オーブントースターで焼き色がつくまで焼けば出来上がり。

アーティチョークハートを楽しみに、がく部分を歯でしごきながら召し上がれ。

20200618 000015.png20200618 000016.png
20200618 000017.png




圧力鍋を使ってスープもちょちょいっと。

ひよこ豆は戻さずさっと洗って圧力鍋に。
ざく切りトマト、大ぶりに切った人参と玉ねぎ、エルブ・ド・プロバンス、キューブ状に冷凍しておいたフォン、お水を少々、お塩も少々。
10分加圧したら、マッシュルームを加えてひと煮立ち。
お塩・オイスターソース・隠し味のカレーペーストで味を調え出来上がり。





主人好みのピリ辛トマトスープ、そしてアーティチョークのグリル。
言われなければ分からないベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリーム風味の全粒粉マフィンが本日のお昼です。

20200618 000005.png





rain13.gif





真サバをあまり店頭で見かけなくなったと思えば、今度は入梅イワシが旬を迎えたようです。
立派な入梅イワシを味噌煮に。

最初は躊躇していた主人ですが、真サバを煮た煮汁を引き継ぐイワシの顕著さにすっかり心を入れ替えた様子。
味噌味のイワシもふっくらして美味しいものです。
真サバには加えませんが、極少量の黒酢が隠し味。

20200618 000004.png

最近は冷たい麺類が朝の主食となることも多々。
茹で時間の短い素麺は本当に助かります。
今シーズン初収穫のミニトマトを彩りに。





入梅イワシと言えば。
今年のささやかな梅仕事も一旦ひと休み。
1キロずつ2回に分けて塩漬けにした梅を、今朝保存袋から瓶に移しました。
この状態で赤紫蘇が出回るまで待ちます。

20200618 000011.png

畑に自生しておりました赤紫蘇が今年は見当たりません。
ならば今年は赤紫蘇不使用の梅干しに挑戦しようかとも思っております。





外は随分と本格的な雨降り。
先程よりは多少小ぶりになってきたようなので、予定通りちょっと病院へ。

明日にしたら?
そう主人は言いますが、この空模様ならば人も少ないのではないかしら。



2018-06-28T14_19_54-fb2ae-thumbnail2.gif



posted by しんさん at 14:04 | Comment(0) | ほろ酔い お酒のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

酒粕とヨーグルトの小さなケーキ

先日、今まで愛用致しておりましたマドレーヌ型を思い切って買い換えました。
知る人ぞ知る松永製作所の黄金色に輝くマドレーヌ型、噂通りの型離れの良さに主人とふたり大いに感激致しました。

そして昨日日曜日。
雨の中佐川さんが届けて下さったのはマフィン型。

20200615 000003.png

黄金色に輝くマフィン型ではありませんが、マドレーヌ型と同じく松永製作所製のマフィン型です。
慎ましやかな松永製作所の刻印が誇らし気なマフィン型。

実は2年ちょっと前、レビュー等を相当調べてWILTON製のマフィン型を買って愛用していたのですが、私の扱い方に問題があったのでしょうね、最近は型から出すのにストレスを感じるようになっておりました。
もちろんグラシンケースを使用すれば問題ないのですが、あまり好きではないので、グラシンケースが。

先週人参ケーキを焼いて大失敗をしたのをきっかけに、思い切って発注致しました。
そして到着したマフィン型で初めて焼いたのは、酒粕とヨーグルトの小さなケーキ。

20200615 000001.png

あら、まぁ、不格好。

酒粕とヨーグルトをたっぷり使った酒粕好きの為だけのケーキです。
前日からの準備が必要な水切りヨーグルトはあまり使う機会がないのですが、最近お気に入りの濃厚なヨーグルトを使って。

イオンのプライベートブランド、トップバリュのギリシャヨーグルトは濃厚で、お料理にも使いやすいので最近のお気に入り。
そもそも我が家は豆乳でヨーグルトを1週間分手作りしているので、ゆるい豆乳ヨーグルトを水切りヨーグルトにしてしまうとあまり使い勝手がよろしくないのです。

20200615 000006.png

甘味は酒粕と相性抜群のみりんを使いました。
それだけでは少々物足りなかったので生砂糖を足しましたが、大さじ1程度のささやかな量。
酒粕の存在感はしっかり残っています。

調子にのって粉類を控え過ぎた結果、大変崩れやすいデリケートなケーキになってしまったの私らしいと言えば私らしい改善点でしょうか。

20200615 000008.png





◆材料
(松永製作所製のマフィン型大を使いましたが、6個分には少々生地が少量過ぎたかと)

  • 酒粕 80g
  • トップバリュのギリシャヨーグルト 1個(110g)
  • みりん 大さじ3
  • 生砂糖 15g

  • 全粒粉薄力粉 20g
  • アーモンドプードル 15g
  • ベーキングパウダー 1g

  • ミックスベリー(こちらもトップバリュの4種のベリーミックス使用) 100g程度

    20200615 000004.png






◆作り方

すごく簡単ですよ。

  1. 酒粕・ヨーグルト・みりん・生砂糖をボールに合わせてバーミックスで滑らかに攪拌します。
  2. 粉類を合わせてふるい入れ、さっくりと混ぜ込みましょう。
    7分通り混ざったところで、お好きなベリー類を6つ残してミックスベリーを加えて混ぜ込みます。
  3. 薄く油をぬった型に分け入れ、残しておいたベリーを軽く埋め込みましょう。

    20200615 000012.png20200615 000013.png
    20200615 000010.png


    200℃に予熱したオーブンに移し、180℃で20〜22分。

    20200615 000011.png

    完全に冷めてから型から出します。

    20200615 000009.png

    本来ならば絶対に崩れる焼き上がりですが、流石の松永製作所製、いくつかは崩れましたがご立派です。

    20200615 000014.png






2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





持ち運ぶと崩れそうな脆い酒粕ケーキ、プリンカップに入れてお弁当に。
・・・だったら最初からこのプリンカップで焼けば良かったのに。

20200615 000007.png

月曜日ではありますが、週末はずっと雨空でしたので畑はおろかスーパーマーケットにも行っておりません。
今週は出来る限り在庫食材とオンラインショッピングで乗り切りましょう。


在庫食材と言えば乾物、高野豆腐とひじき、そしてベジミート。
これらで作り置き料理も兼ねたお菜をふたつ。
メイソンジャーに詰め込めば、何となく様にもなりますから。





ベジミートはそぼろに。
少々濃いめに味付けしておけば、明日から納豆のお醤油代わりに使えますもの。

ベジミートはぬるま湯で5分戻し、キッチンペーパーを敷いたザルに移して水を切ります。
たっぷりのおろし生姜・お酒・みりん・お砂糖・お醤油と合わせて程よく水気が飛ぶまで炒りつけ、最後に胡桃と刻み玉ねぎを加えて火を止めます。

20200615 000015.png20200615 000016.png
20200615 000017.png

高野豆腐は熱湯でふっくらしっとり戻しましょう。
たっぷりの熱湯を注いで5分弱。
ザルにそっと移して粗熱をとり、優しく両手で挟んで水を絞ります。

ひじき、マイタケ・カボチャ等と一緒に薄めの味付けで炒りつけます。
ここまでしておけばアレンジ自在ですものね。

アボカド・刻み玉ねぎ・ピクルス液を合わせてジャーに敷き詰め、その上にベジミートそぼろ、そしてひじきと高野豆腐のサラダをたっぷり盛ります。

20200615 000005.png







2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





今朝のお魚は塩引き鮭。
まだ残っていたんだと驚く主人ですが、いえ、あなたが空腹に耐え兼ね1尾分買ったのですよ。

日本酒をシュッとひと吹きして網で焼き、最後にバーナーで皮を炙ります。
パリッと、それでいてもっちりした塩引き鮭の皮、美味しいのです。

20200615 000002.png

今年は1キロずつ、2回に分けて梅干しを仕込んでおります。

一回目の梅は農協の直売所で買ったもの。
久しぶりの農協直売所に動揺し、2キロ買うつもりが1キロを手に車で待つ主人の元へ。
大いに自分を責めました。

そしてどうしても物足りず、それでも人が多い農協直売所には行く気にならず、お世話になっております『お家でイオン』で今年の梅は頼むことで納得致しました。

何故農協の直売所にそれ程こだわっていたのでしょう。
お家でイオンが届けて下さった梅は、もちろんLLサイズを注文したので大きいのは当然ですが品質も上々。
香りも前回塩漬けした時よりうんと華やかです。
来年から梅はお家でイオン、そして数種のサイズで憧れのカリカリ梅にも挑戦してみよう。
ますます外出自粛生活が板についてきました。


kit32.gif



posted by しんさん at 14:47 | Comment(0) | ほろ酔い お酒のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

お砂糖なしでも大満足、シュワっと酒粕ケーキ 〜 チコリのお花ver.

外出自粛生活の準備にあたり、主人が勇んで最初にとった行動はお酒のお取り寄せ。

今となっては少々懐かしい気も致しますが、今年のゴールデンウイークにはロゼの飲み比べをしようと、以前ひと箱取り寄せたマリークリスティーヌに加え数種のロゼワインが配達されました。

ロゼばかりでは飽きてしまいますからね。
日本酒も各種取り寄せました。
そして取り寄せた酒蔵の中には、酒粕をサービスで同封して下さるところも。
喜んで主人が追加で取り寄せるものですから、今、我が家はサービスの酒粕の在庫が豊富。

お気に入りの酒蔵の酒粕ですもの。
日持ちするとは言え、そうそうに美味しく有意義に使いたい。
ですが、意外なことに主人はあまり酒粕を好んでは食べません。
今朝焼いた酒粕ケーキを除いては、ね。

20200608 000002.png

酒粕と濃厚なヨーグルト、そしてたっぷりのメレンゲでシュワっと焼き上げるどこかチーズケーキ風の酒粕ケーキです。
酒粕の風味もしっかり残っているとは思いますが、酒粕があまり好きではない主人でも美味しい!と。

20200608 000003.png

私としては、酒粕よりトッピングに注目してもらいたかったのですがそこは素通り。
たっぷりと散りばめられたチコリの花、うーん、私が思う程のインパクトはないのかしら。

前回はハーブティーのゼリーに散りばめたチコリの花ですが、ゼリー液の熱ですっかりこの儚げなブルーが褪せてしまいました。
ですので今回は加熱を控えて。
しっかり色は残ったのですが、うーん、そうかなぁ、インパクトないかなぁ。
確かにコレと言った特徴はありませんが・・・うーん。

20200608 000004.png

そうそう、肝心な酒粕ケーキはバターもオイルも不使用です。
ついでにケーキそのものにはお砂糖も不使用。
チコリの花を定着させるため、和三盆とレモン汁をアイシング風に回しかけは致しましたが、これがなくても十分満足です。

・・・だってチコリの花を使いたかった、それだけですもの。
なのでお砂糖不使用を謳っても大目に見てもらえるのではないかしら、ね。

20200608 000005.png

シュワっと酒粕の風味弾ける酒粕ケーキ、とっても簡単ですよ。
お砂糖の代わりにみりんを使います。
酒粕とみりんですもの、きっと相性が良いのでしょうね。





◆材料(野田琺瑯 ホワイトシリーズ レクタングル深型Lサイズにひとつ分です)

  • 酒粕 55g
  • 濃厚なギリシャヨーグルト 55g

  • 卵黄 3個分

  • 全粒粉薄力粉 30g
  • アーモンドプードル 20g
  • スキムミルク 20g

  • 卵白 3個分
  • みりん 60g


  • チコリの花 適量
  • 和三盆 適量
  • レモン汁 適量

    20200608 000001.png

    外出自粛生活を快適化する為に利用し始めたお家でイオン。
    お家でイオンのお世話にならなければ、こちらのギリシャヨーグルトを口にすることもなかったでしょう。
    まるでサワークリームのような濃厚なヨーグルトです。
    日持ちするのも魅力的と言えば魅力的。





◆作り方

  1. 卵白を冷えた状態で軽くほぐします。
    分量のみりんを2回に分けて加えながら、しっかりとしたメレンゲに泡立てましょう。
    出番まで冷蔵庫へ。
  2. 別ボールに卵黄・酒粕・ヨーグルトを合わせ、バーミックスで滑らかに攪拌します。
    粉類を合わせてふるい入れ、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせましょう。

    冷蔵庫からメレンゲを取り出し、泡だて器でひとすくい加えます。
    泡だて器でしっかり混ぜ合わせます。

    20200608 000012.png20200608 000013.png
    20200608 000014.png


  3. 泡だて器からスパチュラに持ち替え、再度メレンゲをひとすくい卵黄のボールに加えます。
    メレンゲの泡を出来るだけこわさないよう、底からすくうように混ぜ込みます。

    最後にこれを残ったメレンゲに戻し入れ、メレンゲをこわさないよう底からすくうように混ぜ込みます。
    オーブンシートを敷き込んだ容器に流すように移し、表面を平らにならしましょう。

    20200608 000015.png20200608 000016.png
    20200608 000011.png


  4. 200℃に予熱したオーブンに素早く移します。
    天板にお湯を流し、設定温度 180℃で湯せん焼きにすること先ずは15分。
    その後設定温度を160℃に下げ、更にじっくり22〜25分焼きます。

    シュワシュワの焼き上がり。

    20200608 000010.png

  5. 焼き上がったら容器から出し、網の上で完全に冷まします。
    冷めたらそっとオーブンシートをはがしましょう。

    レモン汁と和三盆を合わせてアイシングのかたさに練り上げ、上からたっぷり回しかけます。
    チコリの花びらをたっぷり散らしましょう。

    20200608 000008.png

    アイシングがかたまったら切り分けて出来上がり。
    冷蔵庫で冷やして食べるのがお勧め。

    20200608 000009.png






2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





チコリってね、軟白栽培で色白に大切に栽培されますよね。
そしてそのチコリのお花も、可憐で儚げなブルーで摘もうとすればすぐ散ってしまう弱々しいお花。
実際、朝に開花したらすぐにシボんでしまう華奢な花です。

ですが意外と生命力に長けた植物であることは確か。
アーティチョークと一緒にチコリの苗を取り寄せた時は、確か20cmにも満たない弱々しい子でした。
ところがぎっちょん、今は優に私の身長を越え、根元のズッキーニに覆いかぶさるように獰猛に成長致しております。
種を確保したらご退場いただかないと。

畑ではそろそろビーツが良い感じに太り始めました。
もはやベビーリーフとは言えないビーツの抜き菜を今日のスープに添えてみましたよ。

20200608 000006.png





チビた新玉ねぎは、お尻部分に十文字の切れ目を入れておきます。
つぶしたニンニク、押し麦、挽き割りムングダル、お水、ほんのひとつまみのお塩と共に圧力鍋に合わせ、加圧すること10分間。

20200608 000017.png

圧が抜けたらオイスターソース等で味付けをし、器に盛ってデーツの葉っぱ(デーツグリーンって言うんですって)を添えて黒胡椒を挽いて出来上がり。

20200608 000018.png






今週もアーティチョークを収穫して参りました。
先週の教訓をもとに、頭部分をざっくり切り落として圧力鍋で蒸すこと5分弱。
僅かなアーティチョークハートの部分を今週もピクルスに致しました。

20200608 000020.png

力強い土のにおいが特徴のビーツグリーン。
ほんのわずかなお水と一緒に圧力鍋に入れ、圧がかかったらひと呼吸おいて火を止めます。
やわらかく蒸しあがったビーツグリーンは甘酢漬けに。

20200608 000019.png





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





今週は真サバは手に入りませんでした。
ですが、『旬』っと大きく書かれたマイワシを調達。

マイワシの中に一匹、どう見てもこれはウルメイワシでは?という子が混じっておりました。
が、主人か私、どちらに当たるか楽しむのもスリリングとばかり味噌煮にしてみました。

20200608 000007.png

そう、味噌煮です。
マイワシなのに味噌煮です。
我が家でイワシと言えばお酢煮なのですが味噌煮。

先週煮た鯖の味噌煮、その煮汁の有効利用としてのマイワシの味噌煮。
お水 300tとお酒 100tを煮立て、いつも通り下処理したマイワシを並べてひと煮立ち。
一旦火を止め、鯖の煮汁を溶かし入れて再度ひと煮立ち。
冷めるまでおいたら落し蓋をしてコトコト煮汁にとろみがつくまで煮詰めます。

主人には断固反対されたマイワシの味噌煮、いえいえ、私は好きですよ、これ。
身もふっくら仕上がって。





先程帰宅した主人、手にはアベノマスク。
ようやく我がマンションにも配布されたようです。
そうは言っても届くと嬉しいものです。
アベノマスクが届いてこれだけ喜ぶ家庭って、そうないのではないかしら。

今宵はアベノマスクを眺めながら日本酒?それとも焼酎?


torisan01.gif



posted by しんさん at 14:36 | Comment(0) | ほろ酔い お酒のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

グルテンフリーなお豆腐と酒粕のケーキ〜お砂糖・ベーキングパウダー・オイル不使用

近頃、登場頻度が向上致しておりますお豆腐レシピ。
お豆腐フォカッチャ(☆彡)お豆腐シフォンケーキ(☆彡)等々、以前は多めに買ってしまった木綿豆腐を無駄なく使う為でした。
が、最近はお豆腐メニューを考えるのが楽しくて敢えてお豆腐を多めに買ったり。

そして今日もお豆腐を使って。
木綿豆腐をたっぷり使用したお豆腐と酒粕のケーキです。

20200304 00002.png

お豆腐も酒粕もしっかり使用致しておりますので、しっかり酒粕の風味が活きています。
じっくりと長めに湯せん焼きに致しましたので、アルコールは活きていませんからご安心を。
最近よく焼くグルテンフリー、小麦粉不使用のケーキです。

20200304 00001.png

小麦粉だけでなく、お砂糖もバターもオイルも不使用。
ついでにベーキングパウダーも使用致しておりません。
しっとりシュワっとした食感のまるでチーズケーキのようなケーキです。

20200304 00004.png

酒粕と相性の良さそうなみりんを使って卵白を泡立てます。
小麦粉の代用としては米粉を使用することも多くありますが、今回はアーモンドプードルで。
ドライフルーツを生地に混ぜ込んで甘味を添えました。

20200304 00006.png

仕上げは和三盆をたっぷりふって。
あ、なので正確にはお砂糖不使用とは言えませんね。
お砂糖、使用致しております。
ですがこのくらいは大目に見て頂けると幸いです。

20200304 00003.png





◆材料(野田琺瑯のホワイトシリーズ レクタングル深型 Lサイズにひとつ分です)

  • 木綿豆腐(特に水切りは不要です) 150g
  • 酒粕 100g
  • お塩 ひとつまみ
  • 卵黄 3個分
  • アーモンドプードル 60g

  • ドライドブルーベリー 30g
  • デーツ 30g
  • レーズン 20g

  • 卵白 3個分
  • みりん 大さじ3

  • 和三盆 適量




◆作り方

  1. 卵白をよく冷えた状態で軽くときほぐします。
    みりんを大さじ1ずつ加えながら、その都度しっかりと泡立ててしっかりとしたメレンゲに仕上げます。
    出番まで冷蔵庫へ。

    20200304 00009.png

  2. 木綿豆腐と酒粕をボールに合わせ、バーミックスで攪拌しましょう。
    ある程度滑らかに混ざったところで卵黄を加えて攪拌を続けます。

    20200304 00010.png20200304 00011.png


    アーモンドプードルを20gずつ3回に分けて加え、その都度泡だて器でしっかりと混ぜ合わせましょう。
    お塩・ドライフルーツも順に加えてスパチュラで混ぜ込みます。

    20200304 00012.png20200304 00013.png


  3. 先に泡立てておいたメレンゲを冷蔵庫から出し、2と合わせます。

    先ずはメレンゲを泡だて器にひとすくい取り、2のボールに加えてしっかりと混ぜ合わせましょう。
    滑らかに混ざったところでスパチュラに持ち替え、スパチュラでメレンゲをひとすくい。
    今度はメレンゲをつぶさないよう、底からすくうようにして混ぜ込みます。

    最後にメレンゲのボールに戻し入れ、底からすくうようにメレンゲをつぶさないように混ぜ込みます。

    20200304 00015.png20200304 00016.png
    20200304 00014.png


  4. オーブンシートを敷いた容器に生地を流します。
    表面を平らにならし、底を数回打ちつけて生地の中の空気を抜きましょう。

    20200304 00017.png

    200℃に予熱したオーブンへ移し、天板に熱湯を張って先ずは180℃で15分湯せん焼き。
    その後設定温度を160℃に下げ、じっくり25分間。
    合計40分間じっくりと湯せん焼きにします。

    20200304 00018.png

  5. 容器のまま粗熱をとり、冷めたら冷蔵庫で冷やしましょう。
    全体がしっかり冷えてから容器から出して切り分けます。

    20200304 00019.png

    茶こしを通して和三盆をふって出来上がり。

    20200304 00020.png






rain13.gif





本日のジャーサラダはアボカドをたっぷり使って。
アボカドと長芋を合わせた少々和風なサラダです。

20200304 00005.png





白だし醤油とおろしわさびをボールに合わせて混ぜ、ここにさいの目に切ったアボカド・長芋・みじん切りにした玉ねぎを加えて和えます。
ジャーに詰め、グリーンオリーブの塩漬けをたっぷり上に。

刻んだマイタケ、粗く砕いた胡桃、鷹の爪を胡麻油で炒め、だし醤油で味付けをしソース代わりに最後に詰めます。





しゃくしゃくとした長芋とアボカドの食感が楽しいサラダです。

20200304 00007.png





rain13.gif





朝食用には長芋をすりおろし、温かな素麺と合わせます。
ネギの焼きびたしを添えて、主人好みの主食に。

20200304 00008.png

小ぶりではありますが今週もイワシのお酢煮、仕込んであります。
納豆に添える自家製キムチは醗酵が進み、程良い酸味も出て良い感じ。





昨日主人が開催してくれた残念会で少々飲み過ぎました。
ワインで励ましてくれた主人、きっと自分が飲みたかったのね。


予定致しておりますニューヨーク旅行。
ティファニービルにあるブルーボックスカフェに行くのを楽しみに致しておりましたのに、予約しようとした主人から聞いたリノベーション工事によるカフェ休業のお知らせ。

ご縁がなかったと諦めるにはあまりに惨い偶然です。
もうしばらくへそを曲げても罰は当たらないのではないかしら。
kit10.gif




posted by しんさん at 14:33 | Comment(0) | ほろ酔い お酒のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする