2013年03月14日

久々に登場、ご飯のキッシュ

久しぶりにささやかな小競り合いを致しました昨日。
主婦業全面スト強行を試みるも、私のスト強行に肝心の主人が全く気付かず・・・
ふて寝を決め込む私は体調不良を心配され、気分は複雑、うやむやにストが終結してしまいました。

・・・これって、もしかしたら主人の作戦勝ちなのかしら。
まぁ良いや。いつもの生活に戻って、今日もお弁当なんぞ作りましょうか。
本日は久しぶりに登場、ご飯のキッシュですよ。

塩気のきつい塩鮭、乾煎りして軽く味付けしておいた自家製の大根葉。
これらを一気に使い切ってしまおうと考えたら、安直にこぉなりました。

ご飯のキッシュ、実は残りご飯でも出来るお片づけメニューなのよね。
喜ばしいことにこのご飯のキッシュ、例外なく主人が大喜びなので話は早い。困ったらこれ。




  • 大雑把な手順等は前回の記事で。
    我が家は雑穀米ですが、もちろん普通のご飯でも。冷ご飯は軽く温め直してからどうぞ。

    今回、塩鮭を薄い塩水にしばらく浸け軽く塩抜きをしてから使用。
    塩抜きをした鮭を軽く湯通しし、骨を除きながら適当な大きさに切り分けます。

    下焼きしたご飯に大根葉 (乾煎りして極々軽く味付けをしてあります)を敷き詰め、軽く塩胡椒したとき卵を大根葉全体にまわしかけます。
    この上に皮面を上にした鮭を並べ、すりおろしたパルミジャーノを散らしましょう。
    黒胡椒をたっぷりと挽き、200度に予熱したオーブンで20分。

    粗熱が取れたら型から出し、適当な大きさに切って召し上がれ。
    具は残りもので充分。卵・ご飯と相性が合えば、大抵のものは様になるのではないかしら。











店頭に新玉ねぎが並び始めました。大好きなんです、新玉ねぎ。
My畑の玉ねぎが食べ頃になるにはまだまだですので、しばらくはこれらのお世話になりましょうか。






そんな新玉ねぎをたっぷり使って、本日のお菜をひとつ。
大好きなクリームチーズと新玉ねぎの組み合わせ。本日はクリームチーズ+白味噌で。
お出汁をとった後のかつお節も加え、クリームチーズなのに和風な一品。
  • 人参は千切りにして軽くレンジ加熱し、ザルにひろげて自然に水気をとばしておきます。
    新玉ねぎはスライサーで薄切りにし、軽くしぼって刻んだ出がらしのかつお節・人参とボールに合わせ入れておきます。

    室温に戻したクリームチーズをクリーム状に練り、白味噌を加えて滑らかに混ぜ合わせます。玉ねぎ・人参のボールに加え、白胡麻も加えて優しく和えれば出来上がり。






本日のスープは長芋とシイタケで健康重視。あ、もちろん味だって上々ですよ。
  • 胡麻油でネギの白い部分をじっくり炒め、ここにスープストックを注ぎます。
    細切りにしたシイタケ・適当な輪切りにした長芋を加えて軽く煮て、牛乳を少量加えてバーミックスでピューレ状に。再度火にかけながら牛乳でのばし、軽く塩胡椒して出来上がり。
    器に盛り、白胡麻をひねります。











そして朝食。
お弁当のキッシュはいつも冷めているもの、たまには熱々も良いのではないかしら。
熱々焼きたてのキッシュを朝食に。

少し残った長芋は、すりこ木でざっくり叩いて器に。
キッシュにも使用した大根葉の散らし、立派な (かしら?) 朝食の一品に。
本日のお味噌汁は鰹だし仕立てで。キノコがたっぷりのお味噌汁ですよ。

さてさて。
本日は 『お肌のお手入れ会』 の予約をしてあるので・・・まずいわ、遅刻してしまうわ。
それでは、ょっと寝こけて参ります。

Sponsored Link

Sponsored Link

posted by しんさん at 12:53 | Comment(0) | 我が家の定番、ご飯のキッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする