2008年06月07日

ラディッシュのお漬物2種

土曜、日曜に開かれる農協朝市。
我が家の野菜室です。
先日は、可愛らしいラディッシュを見つけました。
早速、綺麗に洗ってお漬物に

この上なく手抜きの、簡単なお漬物2種。
でも、どちらもとっても美味しいンです。


ひとつは、ラディッシュの甘酢漬け
・・・とは、言いつつ、らっきょうの漬け汁に漬けただけの、この上なく簡単なリサイクル料理。
根尾の伯母、特製の去年のらっきょう漬け。
そろそろ食べつくしてしまいそうです。



ラデッシュは綺麗に洗って、くし型に切ってからビニール袋に。
お塩を少々ふって、30分ほど。
水分が出てきたら、さっと洗って、ぎゅっと手で絞って甘酢につけるだけ。


左が漬けて直ぐ。
ひと晩冷蔵庫に置くと、全体がピンクに染まって、美味しくいただけます。

もうひとつは、粉末のすし酢『すしのこ』を使って。
この『すしのこ』。
我が家では、大活躍の調味料のひとつ

お気軽に酢飯がいただけるのはもちろん。
ささっと野菜を和えて、べたべたにならない酢の物が出来上がり。
お弁当用にぴったりの酢の物です

ラディッシュは、スライサーで極々薄くスライス。
ビニール袋に入れて、『すしのこ』をふりかけて、千切りにした昆布も加えて、手でもんで馴染ませます。
昆布がなかったので、乾燥めかぶを・・・
どうにでもなるモンです。


最後に、刻んだラディッシュの葉っぱ(軟らかい部分だけ)と、千切りにした生姜を加えて。

ビニール袋の空気を抜いて、
そのまま冷蔵庫で馴染ませます。

2時間ほどで、こんないい感じに

昆布を入れる場合は、はさみで細く細く・・・ちょきちょき切って。
もちろん、乾燥メカブならそのままで大丈夫。
とろみが出て、とても美味しく仕上がります


おまけ
昨日、せっかくの金曜日だと言うのに。
主人は、仕事の打ち合わせとやらで、夕方過ぎからお出掛け
ひとり、実家の母親が作ってくれたカレーを持ち帰って食べる私・・・

今朝、起きて冷蔵庫の中にお土産発見。
LA BETTOLA のフィナンシェ
最近、確かに、仕事で夕食なしの日が多いけれど、不在を清算する術を身につけた様子。

・・・でも、てことは昨日の打ち合わせはLA BETTOLA だったんだよね?
今日も、リストランテ リリアーナに予約済み。
イタリアンが続く主人。お腹は大丈夫?
posted by しんさん at 05:52 | Comment(0) | 保存食・調味料・常備菜等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。