2008年05月28日

お赤飯入り蒸しケーキ

今週の月曜日だったかと・・・
冷凍保存してあったお赤飯で作ったお弁当の主食、お赤飯の梅が枝餅風

本日は、冷凍お赤飯を使った第2段。
お赤飯入りの蒸しケーキが主食です。

万年ダイエッターの主人の為、おからをたっぷり。
バター代わりに、コレステロール0のサラダオイルちょこっとで作る、超ヘルシーな蒸しケーキ。
なかなかの出来です



いつものように、ホットケーキミックスを使います
ホットケーキミックスとおからは、合わせて200グラムほど。
ちなみに、おからは、50グラム程でした。
おからは、自然解凍してから、レンジで1分弱加熱→ほぐして
更に数10秒加熱して乾煎りを。
おからにホットケーキミックス、牛乳100CC、卵1個、サラダオイル大さじ1を加えてよく混ぜます。

甘味は、甘夏のマーマードを。
もちろん、お砂糖でも
レンジで温めてから、手にお水をつけてざっとほぐしたお赤飯(150グラム程でした)も加えて。
ゴムべらで、生地にマーマレードとお赤飯を混ぜ込みます。
これで、生地が出来上がり

アルミケース8分目まで生地を流し入れて、シリコン製のカップへ。
数回、底を打ちつけて空気を抜いてから、蒸気の上がった蒸し器へ。
強火で、10分蒸し上げて、出来上がり
水滴が落ちないように、蒸し器の蓋は、大き目の布きんで包み込んで。


本日の副菜。
ちょっと、可愛いらしいトマトのファルシーを作ってみました。
中の詰め物は、大好きなグリーンピースをたっぷり

グリーンピースはサヤから出して、お塩少々を加えた熱湯で1分程茹でてから、 流れ出ないよう、お鍋にザルで蓋をするようにして、お水をお鍋に流し入れてゆっくりと冷まします。
急にお水にとると、しわしわになってしまいます

お次は、じゃが芋のソースを作ります。
にんにく→玉ねぎの順に弱火で炒めたら、4つに切って薄切りにした
じゃが芋を投入。
じゃが芋は、中くらいよりちょっと小さめのもの1個。
お水にさらさずに、そのまま加えます。

油が全体に回ったら、ひたひたのお水とコンソメスープの素1個を加えてしばらくくつくつ。じゃが芋が軟らかくなったら、 牛乳をほんの少し加えて、ハンドミキサーでミキシングて塩コショウ。
要するに、濃ぉ〜いじゃが芋のポタージュですね
加えた牛乳は、大さじ1ほどでしたが、最初に加えたお水の量で違ってきます。 牛乳ほんの少しでも、じゃが芋のでんぷん質で美味しいクリーム状になってくれます。 ここに、茹でたグリーンピースと、あられに切ってレンジ加熱した人参を加えます。

トマトは、ヘタの部分・・・下から4分の3辺りを水平に切って、中の種と一緒にくり抜きます。
底をほんのちょっと切り取って、座りの良くなったトマトに、じゃが芋のソースを詰めて、粉チーズを少々。
オーブンでグリルして仕上げます。
グリルし過ぎると、トマトがしんなりして、ソースが流れてしまいます。
もし、心配なら、アルミケースに入れてオーブンに入れた方が安全かも・・・です。

副菜でくり抜いたトマトの種に、ヘタを除いた頭の部分も使って。
トマトと野菜がたっぷりの本日のスープ。
ついでついでに、グリーンピースと人参の入ったじゃが芋のソースも使って
副菜で残った野菜、全て使って野菜もりもりのトマト風味のスープが本日のスープとなりました


粗く刻んだトマトに、じゃが芋のソース。
あられに切って、軽くレンジ加熱した人参と大根。
ざっくり刻んだキャベツ。 みんな一緒にお鍋に入れて、火にかけます。

ちょっと水分が出てきたところで、更に大きめに切ったシイタケ投入。
後は、ひたすら煮込むだけ。
お水が少ないようなら、お水を足しながら。
野菜がしんなりして、スープらしくなるまで・・・

味付けは、顆粒の鰹だし少々と、ウェイパー(煉りゴマでも・・・)、ほんの少々のお醤油で。



無駄なく食材を使いきり・・・
本日も、野菜もりもりのお弁当出来上がりです


とりあえず、冷凍お赤飯は本日で使い切ることが出来ました
主食の、お赤飯入り、おから入りの蒸しケーキは、
もっちりしてなかなかお勧め。

副菜は、じゃが芋ソースをたっぷり詰め込んだ、トマトのファルシー。
・・・と、急きょ隙間埋めの為に。
朝食の納豆に入れる新玉ねぎのみじん切り、かつお節、だし醤油を合わせて、
残ったグリーンピースをちょっと潰して和えただけの1品。

本日のスープは、トマト風味。
副菜で使った食材をそのまま引き継いだ、
野菜もりもりの、無駄なしスープです。


本日の主食、お赤飯入りの蒸しケーキ。
手前味噌ですが、まことに上出来、上出来
お赤飯がむっちり・・・いえ、もっちりしていて、ほのかにマーマレードの風味。

とうとう、『残ったご飯』を超え・・・
『残ったお赤飯』にまでレパートリーが広がりつつある我が『野菜もりもり貧乏性生活』・・・
調子に乗って、明日の食材は
『冷凍山菜おこわ』だぁ〜っっ





おまけ
・・・と言うより、主人にざんげ。
実を申しますと、本日のスープ。 大失敗だったんです
煮込んで煮込んで、さぁ、最後に味付け・・・ ウェイパーを加えて、ほんの隠し味にお醤油少々、と。

お醤油、だぁぁ〜っっっっ!!

お醤油の中蓋が、してなかったんです

大さじ2杯は確実に入ったんじゃぁなかろうか。
大急ぎで、お玉でお醤油のストライクゾーンをすくって、お水を加えたり、
色々手は施してはみましたが・・・味濃い。

そもそも、我が家って、殆ど生粋のお醤油って使わないんです。
かつて、まださわやかな少年だった『オダギリジョー』サマも、おっしゃっていました。
『お刺身以外なら、大抵のモノは、だし醤油(麺つゆだったかな?)でイケる』と。
その意見、大賛成です
お気に入りは、京都伏見の『創味のつゆ』
普通にスーパーで手に入ります。

お醤油1瓶買ってもダメにしちゃうので、小瓶を持って行って、実家で分けてもらう慎ましやかな(?)我が家のお醤油消費量。
お醤油、たまにしか使わないが故の、朝の悲劇でした。
ごめんね、お醤油辛いスープで
posted by しんさん at 12:17 | Comment(0) | お弁当日記 おからを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。