2008年04月01日

今週の食材は甘夏に白菜・・・

日持ちするから・・・と油断していた甘夏。 気付けば、心なしか表面が乾燥して、気のせいか、ひとまわり小さくなったような気さえ
更に、新聞紙に包んで保存していた白菜。中心部に初めて目にするお花が・・・
そう言ったワケで今週は、甘夏と白菜を使い切るためのお弁当メニュー。

甘夏が食材・・・という事は、当然本日の主食は焼き菓子系。

旅行から帰ってきて、めでたく出発前の体重に戻った主人を甘やかさない為にも、ここはやはりおからを使って。
おからとホットケーキミックスで、お肌に良い黒い食材をたっぷり使った蒸しケーキを本日の主食に。

種をとって四つに切った金柑、薄皮をむいた甘夏、角切りにしたさつま芋・・・
これらを少々のマーガリン、みりんとお砂糖、ひたひたのお水、レモンの薄切り一枚と一緒に、鍋にかけて軟らかくなるまで煮ます。

レンジで乾煎りしたおからとホットケーキミックスを、ビニール袋に入れて振ってから、先ほどのお鍋に加えてよく混ぜ合わせて生地に。 レモンの薄切りは、この時に取り除いて。生地が固いようなら牛乳を加えて。

クッキングシートを敷いて、砕いた黒飴、胡桃、黒ゴマ、黒豆の水煮を散らした型に生地を流し込んで、数回打ち付けてからオーブンで蒸し焼きに。
200度に熱したオーブンの鉄板に熱湯を注いで、表面に少々焦げ目が付くまで、30分ほどかけて蒸し上げます。

せっかく、重い思いをしてオーブンの鉄板に熱湯を注いだので、副菜も一緒に蒸してしまいましょうと・・・
白菜をたっぷり使った、マーブル模様のココットが本日の副菜です。
にんにく→玉ねぎ→もりもりの白菜の順にお鍋で炒めて(玉ねぎまでを多めに炒めて、別にしておいてスープにも使い回し)。
コンソメスープの素とお水少々を加え、軟らかくなったら火からおろし、適当に切ったはんぺんと卵を加えてミキシングします。
生地を3つに分けて、一つはそのまま。残り二つには、それぞれレンジ加熱した人参、水菜を加えて更にミキシングして3色の生地に。
ココット皿に2色ずつスプーンで流し込んで、マーブル模様に。 熱湯をはった、蒸しケーキの鉄板で一緒に蒸し上げます。

本日のスープは、黒豆と蕪のポタージュです。
ココットの時、別にとっておいた炒めにんにくと玉ねぎ。ここに、和風だしと黒豆を煮汁ごと加えて、レンジ加熱した蕪をプラス。ミキシングして、固さを牛乳で加減して出来上がりです
だし醤油少々で味付けを。
水菜の葉っぱの部分と、グリルしたシイタケをトッピング。

ちょっと肌寒い4月初日のお弁当、
今日も野菜もりもりです


甘夏に金柑たっぷりのおからの蒸しケーキ、
美肌の素、黒い食材で表面を覆ってみました。

白菜たっぷりのココットは、
人参の赤と、水菜の緑でマーブル模様に。

本日のスープは、黒豆と蕪のポタージュです。

旬の野菜が切り替わるこの季節。
いただき物の野菜や果物、畑でとれたクズ野菜の消費を、パズル感覚で楽しんでいます


おまけ
野菜の切り替わりシーズンを実感する頂き物。
プランターに入った、レタスを頂きました。
既に、顔ほどの大きさになっていて、食材としても十分通用しそうなレタスです。 大事にし過ぎて、草木を枯らす傾向にある我が家なので、ちょっと冷たく接しようとリビングから眺めています。
posted by しんさん at 11:10 | Comment(0) | お弁当日記 おからを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。