2008年03月31日

お魚フライのサンドイッチ

かなり激しく降っていた雨がすっかりあがって、青空の月曜日
お姫様気分の、東京一泊旅行が終わって、普段のいつも通りの生活に。
記念に・・・と、二人で選んだブルガリの香水を、早速身に着けて月末の週明けスタートです。

本日のお弁当は、サンドイッチです

冷凍保存してあるハタハタを、オーブンでフライにした、カロリー控えめなお魚フライをはさんで。 薄〜くバターをぬったパンに、ハタハタのフライ、じっくりグリルした玉ねぎ、しゃっきりの水菜、トマトをはさんだ野菜もりもりのサンドイッチが本日の主食です。

塩コショウしたハタハタに、小麦粉→とき卵を順につけて・・・は面倒なので、小麦粉ととき卵を、あらかじめよく混ぜておいて、塩コショウしたハタハタにつけます。

その後、パン粉を押し付けてオーブンでグリルすれば、カロリーオフのフライ風が
パン粉には、以前作っておいた『ふきのとうのジェノベーゼ風』(*)をよく混ぜておきます。

ダイエッターの主人の為、我が家のフライは、ごま油でも、マヨネーズでも、サラダオイルでも・・・とにかく、油モノをパン粉に混ぜて食材に押し付けてオーブンでグリル・・・ その上、ビニール袋で衣付けもしてしまうので、簡単簡単

一緒にパンにはさむ、スライスした玉ねぎもオーブンへ。
鉄板の真ん中辺りに写っているのは、身がいっぱいついたハタハタの骨です。 こんがり焼いて、ぱりぱりの骨煎餅となります。
  (*)ふきのとうを、オリーブオイルでじっくり揚げ煮にしただけのものですが、我が家では、これがまた大活躍。

グリルしている間に、本日の副菜を。 ちょっと肌寒かった昨日、ストーブの上でことこと煮ておいたひよこ豆を使いました。

ハタハタフライで少々余ったとき卵に、ちょっと多めにクレイジーソルトを加えてスクランブルエッグに。 ここに、あられに切ってレンジ加熱した人参とさつま芋、グリルして4つに切ったシイタケ、水菜の葉っぱの部分、ひよこ豆の水煮を加えて、スクランブルエッグと和えるだけです。 ついでに、フライと一緒にグリルした玉ねぎの残りも、みじん切りにして一緒に。

さて、本日は果物のスープです

パン、ハタハタに続き、やはり頂き物、韓国土産のざくろ茶。

綺麗なピンク色をした、甘いざくろジュースのような粉末のざくろ茶と、金柑、甘夏を使ったスープを作ってみました。
二つに切って種をとった金柑、ざくろ茶、お水、みりん、レモン汁、少々のお塩を火にかけ、しばらくことこと煮込みます。 金柑が軟らかくなったら、薄皮をむいた甘夏と牛乳少々を加えてミキシング。
とろみづけの為に、お湯で溶いた粉ゼラチンを加えて、牛乳でのばせば出来上がりです。
甘夏の実とレーズン、水菜とレモンの皮を彩りにトッピング。

3月最後の月曜日。
本日のお弁当です


主食のサンドイッチには、オーブンで焼いたハタハタのフライに
玉ねぎ、水菜にトマトをはさんで。

副菜は、クレイジーソルト風味、
ひよこ豆ともりもり野菜のサラダ。

本日のスープは、甘夏に金柑、レモン・・・
柑橘系の果物たっぷりのフルーツスープです。

金曜日からの旅行で外食が続いたここ数日。
昨日の夜は卵粥、今朝は小豆と黒豆の豆粥。
そして、いつも通りの頂き物たっぷりのお弁当。
やっぱり、お家で食べるあり合わせ料理がいちばんホッとします


おまけ
すっかり我が家の定番となった、ハタハタの骨煎餅。

フライパンで焼いたり、揚げたりしなくても、オーブンでこんがり長めにグリルするだけで、さっくり焼きあがりました。お魚フライと一緒にグリルしてから、もう一度、朝食のイワシと一緒にグリル。

下手っぴが3枚におろす、身たっぷりのハタハタの骨ならではの楽しみです
posted by しんさん at 11:52 | Comment(3) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『ふきのとうのジェノベーゼ風
素敵なお料理ですね
おいしそうです、
Posted by ryuji_s1 at 2008年04月05日 10:25
ryujiさんのブログ拝見しました。素晴らしいお料理レシピの数々ですね。お料理を作ること、食べること双方に精通していらっしゃる方であることが、垣間見られます。珍しい食材、是非、取り寄せて、新しいお料理に勤しみたいと思います。
Posted by しんさん at 2008年04月07日 08:13
しんさんさん
ご訪問頂き有り難うございます

嬉しいコメントに感謝します、

お魚フライのサンドイッチ
美味しそうですね
Posted by ryuji_s1 at 2008年04月07日 08:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。