2008年01月21日

ありあわせラスク

メープルシロップのパン。
スーパーの一角のベーカリーコーナーで売っている何の変哲もないパンです。
本日のパンとまだ残っているサンフルーツをたっぷり使って、ラスクを三種類作ってみましたるんるん

左はグラニュー糖にゴマ、クルミ。サンフルーツの果肉もちょっとトッピング。
真ん中は、サンフルーツだけで。グラニュー糖をたっぷり振りかけて。
右は、私のおやつ 森永チョコフレークとサンフルーツ。

三つとも、サンフルーツの果汁とグラニュー糖でカラメルを作って、たっぷりましかけて。
低温のオーブンでじっくりグリル。

グリルしている間に、副菜を。
本日は、レモンとリンゴのはちみつ漬けを使って、蕪と人参のグラッセを作ってみました。

仕上げには、信州土産でいただいたレーズンをたっぷり。 あまったサンフルーツの果肉もついでに・・・

とびっきりの味醂、白扇酒造の『古々味醂』を少々入れて仕上げました。

本日のスープは、
じゃが芋のポタージュ。
主人が好きなスープのひとつなのですが、なにぶん炭水化物豊富なじゃが芋。
今日のように、ちょっと物足ないかな?の主食の日にしか登場いたしません(笑)

さ、本日の主食、
サンフルーツのラスク三種の出来上がり

チョコフレークのラスクには、柚子皮ピールをトッピングして。

網の上で冷まして、かりっとさせてからラップで包んでお弁当箱に。
・・・但し、蓋は閉まりません(笑)


レーズンたっぷりの蕪と人参のグラッセ。
じゃが芋のポタージュ。

お肌に良さそうなお弁当で今週はスタートでするんるん

おまけ
グラッセに使った白扇酒造の『古々味醂(ここみりんと読みます。10年ものの味醂!なんです)』つながりで・・・  

毎年、楽しみにしている白扇酒造主催の
『朝しぼりの清酒を汲む会』。
昨日、今年も行って参りました
酒蔵の公開、しぼりたての生酒の試飲にお餅つき。

日本酒好きの私にとっては
たまらない重要なイベントです(笑)

会場に着くとまず甘酒で体を温めてから、つきたてのお餅をいただいたり、
酒蔵をお散歩したり・・・

楽しみのひとつ、
今年の粗品はこんな可愛らしい干支の小皿

そぉ言えば、ここのみりんを知ってから心移りしてないなぁ・・・お勧めの調味料です ・・・飲んでも美味しいし(笑)

蔵元で購入できる酒粕。これで作る甘酒の美味しさ、皆に
教えてあげたい〜




posted by しんさん at 11:34 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。