2007年11月07日

今日は、むかごに挑戦しました

 先日、根尾に行ったときもらったむかごです。
むかごって、食べたことはあるけれど、
現物を手にしたのって初めて!!
 
 実は、根尾に炊き込みご飯の名人がいて
その人に先日むかごご飯を炊いていただいたんです。
 今までは、季節もので、さほど美味しいとは思ったこと
なかったむかごご飯がもぉもぉ!感動感動の美味しさで・・・
 足元にも及びませんが、私も挑戦!と相成りました。

むかごは、すり鉢にいれて、ごしごし汚れをとります。
今回は、銀杏も一緒に炊き込んでみました。

ちなみに、銀杏は、にんにく絞りで殻に割れ目をいれると
安全&簡単&スピーディですよ。
紙封筒にいれて、レンジで加熱し、
鍋にほんの少量のお湯をいれて、お玉でくすくすっと
こそぐってあげると、綺麗に薄皮もとれます。

後は、お酒と昆布、塩で炊き込むだけ!本当なら、もち米が
あると良かったのですが、まぁいいかぁ(笑)
 ちなみに、昆布もなかったので、塩昆布で代用しちゃいました。
 あるもので作る!これが信条ですもの。

sinnbaa 052.jpg  でも、こんなに美味しそう!!に炊き上がりました。
  我が家には、普通のお釜と、お釜様、
 二種類の炊飯器があります。

  お釜様は、一時話題になった墨釜の
 三菱製のもの。炊き上がりがまっっっったく
 違います。蓋を開けたときのあの感じは
 もぉ、たまらないの極みです(ん??)

  で、お弁当は、焼きおにぎりにしてみました。
  胡桃、ゴマ、蕎麦味噌をすり鉢で合わせて
 ご飯に乗せて、グリル。


 

  スープは人参のポタージュ。二人分で人参3本使っちゃいました。
  これぞ、食べるスープですね(笑)
  わかめや蕪の葉っぱの佃煮で、ココットを作って添えました。
  ココットは忙しいとき、いいですよぉ〜。野菜を適当にアルミケースに
 入れて、溶き卵を流し込むだけ。後は、オーブン任せてOK。

 今日も、野菜もりもりお弁当完成です。


   

ラベル:むかご 銀杏
posted by しんさん at 15:45 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。