2022年07月12日

エッグタルト〜オートミール台・葛カスタード編

何故だか分からないけれど、ふとあるものが食べたくなる。
こんなこと、よくあることかと存じます。

『エッグタルト』
これが今朝の私の、その『ふとあるもの』でした。
なので焼いてみました。

20220712 00004.png

自称エッグタルト、です。
エッグタルトとしての定義を全くわきまえてはおりませんが、言ったもの勝ちというのならばエッグタルト、そうエッグタルトなのです。

20220712 00002.png

タルト台はオートミール主体に少々の全粒粉小麦粉。
肝心のカスタードクリームは、全卵と葛粉が主な材料。

出来るだけお砂糖の量を抑えたかったので、甘いドライマンゴーを戻してクリームの中に忍ばせました。

エッグタルトの濃厚さはありませんが、あっさりした食べ心地はオリジナルより私好みかも。
もちろん主人にも好評でした。
そして何より簡単です。

20220712 00005.png





◆材料(cottaさんで購入したシルフォーム タルト型 1枚分)

  • オートミール(ミルで粉砕してパウダー状にしてあります) 60g
  • 全粒粉薄力粉 40g
  • コーンスターチ 15g

  • 卵 1個
  • ココナッツオイル 15g
  • 蜂蜜 15g


  • ドライマンゴー 適量
  • ココナッツチップ 適量




    ◆葛カスタードクリーム(作りやすい材料です)

  • アーモンドミルク 300g

  • 葛粉 25g
  • てんさい糖 15g
  • お塩 ひとつまみ
  • 蜂蜜 15g

  • 卵 1個
  • バニラビーンズペースト 適量




◆作り方

  1. 先ずはオートミールのタルト台から。

    ミルでパウダー状にしたオートミール・全粒粉薄力粉・コーンスターチをビニール袋に合わせ、口をしっかり持って振り混ぜましょう。

    別ボールに卵・ココナツオイル(液状)・蜂蜜を合わせてよく混ぜます。
    粉類を合わせたビニール袋に加え、生地がひとつにまとまるまで軽く揉んでなじませましょう。

    20220712 00011.png20220712 00012.png


  2. まとまった生地を、めん棒で5ミリほどの厚さにのばします。
    冷蔵庫で30分ほど冷やしておきましょう。

    20220712 00013.png

  3. 生地を冷やしている間に、フィリングの準備を進めましょう。

    先ずはドライマンゴー。
    ひたひたのお水と合わせ、火にかけひと煮たち。
    そのまま冷ましておきます。

    20220712 00014.png

  4. 葛カスタードクリームへと参りましょう。

    葛粉・てんさい糖・お塩を合わせて混ぜておきます。
    ここにアーモンドミルクを少しずつ加えてよく混ぜ合わせましょう。

    たまたまアーモンドミルクが開封してあったので使いましたが、オーツミルクや豆乳何でもOKかと。
    別ボールでよく溶きほぐした卵も加えてよく混ぜましょう。

    20220712 00008.png20220712 00009.png


  5. 4を2〜3回漉して小鍋に移し、蜂蜜とバニラビーンズペーストも加えます。
    中〜弱火でぽってりするまで練りあげましょう。
    火からおろし、更に滑らかに練ります。

    20220712 00010.png

    絞り出し袋に移し、冷ましておきましょう。

    20220712 00011.png

  6. 冷えて扱いやすくなったオートミール生地を型で抜きます。

    20220712 00012.png

    ビニール袋を切り開き、クッキー型で抜き、余った生地をまた伸ばして型抜きし、残さずシルフォームに敷き込みましょう。

    20220712 00013.png

    余った生地はのばしてクラッカー風に。
    予熱したオーブンに移し、設定温度 170℃で15分下焼きします。

    20220712 00014.png

  7. 3の戻したマンゴーを適当に切ります。
    仕上げ用の8切れを残し、下焼きした生地に分け入れます。

    20220712 00015.png

    5の絞り出し袋の先をちょっと切って絞り出します。
    マンゴーを添え、ココナッツチップを散らします。

    20220712 00016.png

    予熱したオーブンに移し、180℃で5分ほど。
    ココナッツチップが焦げない程度にさっと焼けば出来上がり。

    20220712 00017.png

    熱いうちに型から出して網の上で冷ましておきましょう。
    これ、本当に美味しい。

    20220712 00006.png





il-plants125-thumbnail2.gif





最近、イオンネットスーパーでよく買うのが大袋のズッキーニ。
1本ずつ単独で買うより断然安くて質も良いのが大のお気に入りです。

胡麻油を効かせたズッキーニのナムル、トマト、あおさとアボカドのサラダをジャーに詰め込みました。

20220712 00007.png





  1. ズッキーニはスライサーで薄い輪切りに。
    ビニール袋に移し、少量のお塩をふってしばらくおきます。

  2. おろしにんにく・胡麻油・あごだし醤油・たっぷりの白胡麻をボールに合わせてよく混ぜておきます。
    しんなりしたズッキーニの水を出来るだけきつく絞って加え、和えれば出来上がり。

    ジャーに詰め、ざく切りトマトを重ねます。

    20220712 00018.png20220712 00019.png
    20220712 00020.png


  3. 空いたボールにアボカド・乾燥あおさ・あごだし醤油・少量のレモン汁を合わせて和えます。
    ジャーに詰めて出来上がり。

    20220712 00021.png





自分で育てた器量の悪いズッキーニが懐かしくもありますが、イオンネットスーパーが届けてくれる真っ直ぐなズッキーニはとてもお料理がしやすいのです。

20220712 00003.png





il-plants125-thumbnail2.gif





今朝の主食は炊き粥。
2019年製の梅干しがこれで最後になりました。

明日からは2000年製の梅干しが初リリースとなります。

20220712 00001.png

初リリースと言えば、納豆に添えた『らっきょうの半自家製甘酢漬け』も今日が初リリースです。
市販の塩漬けらっきょうを使ったお手軽な甘酢漬けですが、何となく自家製の気分を味わえます。





梅雨明け、やはり間違いだったのはないかしら。


illust-rainydaybk-thumbnail2.jpg



posted by しんさん at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック