2022年05月10日

ジェルブレビスケットサンド〜あっさりヨーグルトケーキ編

災害時の備えとして、レトルト食品に加え『ジェルブレビスケット』を備蓄しております。
幸いなことに、今回も何事もなく無事賞味期限を迎えました。

ゴールデンウイーク最終日は、ジェルブレビスケットと手作りのヨーグルトアイスを合わせておやつにしました。
うん、やっぱり美味しいのです、ジェルブレビスケット。
まだ少し残っておりましたので、出来るだけジェルブレビスケットが目立つようビスケットサンドなど。

20220510 00006.png

戸棚にいつも鎮座しているのはこのタイプ、ジェルブレビスケットの中でもいちばんシンプルな全粒粉ビスケットです。
甘さが程よく、災害時でも何かと幅広く応用できそうなので必ずひと箱は置いてあります。

そして追熟が進み食べ頃になったグリーンとゴールドのキウイを一つずつ。
キウイの旬なのでしょうか。
最近、特にゴールドのキウイが美味しいのでよく買います。

20220510 00003.png

お砂糖の量を出来るだけ控え、完熟バナナで甘みを添えます。
クリームチーズを使わない、でもちょっとだけチーズケーキを意識したヨーグルトケーキ。

ヨーグルト生地の中に、ゴロンっと縦4等分した2色のキウイを沈めてジェルブレビスケットでサンド。
なかなか面白いアイデアだと思ったのですが・・・

20220510 00007.png

ちょっと残念な断面。

ま、それでも何事もなくジェルブレビスケットをこうしてお料理に使える状況に感謝して。
今日の反省も何かしら今後のためになることでしょう。
いつもの香ばしいジェルブレビスケット、こんなしっとりした食感もたまには良いものです。

20220510 00005.png





◆材料(野田琺瑯のレクタングル浅型Sサイズにひとつ分です)

  • ヨーグルト(手作りの豆乳ヨーグルトを使いました) 250g

  • てんさい糖 20g

  • バナナ(完熟したもの) 1本(正味112gでした)
  • 卵 2個

  • 全粒粉薄力粉 20g
  • アーモンドプードル 15g

  • レモン汁 5g
  • すりおろしたレモンの皮(冷凍レモンを使用) 適量
  • バニラビーンズペースト 適量

  • キウイ ゴールドとグリーン 各1個ずつ

  • ジェルブレビスケット 8枚
  • ハイカカオチョコレート 適量




◆作り方

  1. ヨーグルトは出来るだけ水分が抜けた個所を選びました。
    ボールにとり、てんさい糖を加えて泡だて器でよく混ぜ合わせます。

    20220510 00008.png

  2. スイートスポットが全体に出てしっかり完熟したバナナを使います。
    適当にちぎって加え、バーミックスで混ぜ込みます。

    卵を加えて泡だて器でよく混ぜたら、レモン汁・すりおろしたレモンの皮・バニラビーンズペーストも加えて混ぜます。

    20220510 00009.png20220510 00010.png
    20220510 00011.png


  3. 全粒粉薄力粉とアーモンドプードルを合わせてふるい入れ、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせましょう。

    20220510 00012.png

  4. オーブンシートを敷き込んだ容器に流し入れ、皮をむいて縦4等分したキウイを沈めます。

    20220510 00013.png

  5. 予熱したオーブンに移し、先ずは設定温度 170℃で10分焼きましょう。
    いちどオーブン庫内から取り出しますが、オーブンの170℃は維持したままで。

    20220510 00014.png

    ジェルブレビスケットの半量を並べ、再度オーブン庫内へ。

    20220510 00015.png

    170℃で30分焼きましょう。

    20220510 00016.png

    生地が落ち着くまで冷まします。
    その間にビスケットの上に刻んだチョコレートをのせ、オーブンの余熱でチョコレートを溶かしておきます。

    20220510 00017.png

  6. 冷めたら型から出します。
    容器の底側だった面を上にし、溶けたチョコレートを糊代わりに並べましょう。

    20220510 00018.png

    冷蔵庫でしっかり冷やして切り分けます。

    20220510 00019.png






w-line84-thumbnail2.gif





あっさりジェルブレビスケットサンドには、あっさりサラダを添えました。

20220510 00004.png




作り置き料理も兼ねた夏野菜の甘酢漬け。
ジャーの底にアボカドと新玉ねぎのスライスをたっぷり、その上の甘酢漬けをたっぷり重ねるだけです。

20220510 00020.png






w-line84-thumbnail2.gif





今朝の主食は、昨日のホウボウの昆布締め漬け丼(☆彡)に続く第2弾。
丼改め、今朝は出汁茶漬けです。

20220510 00002.png

ご飯の上には昨日と同じ、お刺身を昆布締めにし、更にそれを漬けにしたホウボウ。
今朝は熱々の昆布だしをたっぷりと回しかけて出汁茶漬けにしましたよ。
山葵を添えて召し上がれ。

20220510 00001.png

今朝のお魚はしめ鯖とアボカド、そして新玉ねぎスライスの組み合わせ。
ゴールデンウイークが明けたことをひしひしと感じるのが、このいつもの朝食スタイルだなんて。

そろそろシーツの乾燥が終了するころです。
通常の生活が戻ってきました。

2018-06-28T14_19_54-fb2ae-thumbnail2-78ff6-thumbnail2.gif



posted by しんさん at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お弁当日記 リメイク料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック