2021年11月05日

白・黄・紫・赤〜4色の千枚漬け〜クレープ編

お弁当作りにどうも気合が入らなないままグズグスと金曜日を迎えました。
ですが今週最後のお昼ご飯は、カラフルな野菜にすくわれた気がするビタミンカラーなクレープで締めくくりと相成りました。

文字通りの野菜もりもりです。

20211105 00006.png

このまま花瓶に挿して眺めていたくなるような、新鮮で生き生きとした活力溢れる葉野菜をたっぷり頂きました。
サニーレタスに水菜、大きな葉っぱはブロッコリーの葉でしょうか?
形になじみはなくとも香りで識別できるルッコラに、あら、岐阜市内では小葉種が一般的な春菊はやわらかな大葉種ですね。

20211105 00011.png

そして何より心惹かれたのが、この4色のカラフルな蕪と大根入り混じりの四兄弟。
黄色の蕪を初めて目にしたこの高揚感。

20211105 00010.png

お手間をかけて下さった綺麗な葉野菜にカラフルな根菜。
俄然お料理に対する意欲が湧き上がって参りました。
このカラフルな蕪と大根、待ち受け画面にしたいほどです。

20211105 00009.png

収穫されたばかりの蕪と大根カラフル四兄弟。
そのままサラダにすべきなのでしょうが、少しでもみずみずしさを保ってほしくて考えたのが千枚漬け。

色が混じってしまわないよう、小分けにして甘酢に漬け込んだカラフル四兄弟に今が旬の『柿』を添えたクレープです。

20211105 00008.png

もちろん金曜日ですので、作り置きお惣菜のお片付けも忘れずに。

クレープ生地は、以前焼いて冷凍しておいた『オートミールクレープ(多分この時のもの ☆彡)』を解凍して有効利用。
随分と長期間寝かせましたね。

20211105 00007.png

頂いたサニーレタスは主役とばかりたっぷりと。
サニーレタスの存在感に勝るとも劣らないカラフル四兄弟の千枚漬けは、甘い柿ととても相性が良いのです。

そして柿と相性の良いマヨネーズを使ったポテトサラダで嵩増しを。

20211105 00005.png

きっちりと規定を満たした器量の良いイオンネットスーパーの野菜も好きですが、この自由奔放で生命力に満ちた野菜たちには何か突き動かされるものを感じます・・・と言ったら大袈裟でしょうか。

兎にも角にも野菜にすくわれた、そんな気がする金曜日なのです。

20211105 00003.png






カラフル四兄弟の千枚漬け。
小分けにして作るのでちょっと手間ではありますが、毎回盛り付ける時の高揚感に十分値するのです。

  1. 蕪と大根、それぞれ綺麗に洗って皮つきのままスライサーで薄切りに。
    ビニール袋にそれぞれ入れ、少量のお塩をふって適度の重石をし、1〜2時間おきましょう。

    20211105 00012.png

  2. 甘酢の準備も済ませておきます。

     米酢 50g強
     生砂糖 45g強
     お酒とみりん 各大さじ1強
     お塩 2〜3g

    以上をお鍋に合わせ、鷹の爪を加えてひと煮たちさせ冷ましておきます。

  3. 塩漬けにしたカラフル四兄弟がしんなりしたらザルに移し、更に手のひらで挟んでしっかり水気を切りましょう。

    20211105 00013.png

  4. ジッパー付きの保存袋にそれぞれ移し、昆布を加えて甘酢を注ぎます。
    保存袋内の空気を出来るだけ抜いて平らにし、保存容器に並べて冷蔵庫へ。
    1日置いて味がなじめば出来上がり。

    ルッコラは白和えに。
    水菜はシャキシャキ食感を活かしたナムルにしました。

    20211105 00014.png






今朝、千枚漬けは既に冷蔵庫の隅で良い具合に漬かっております。

  1. カラフル四兄弟の千枚漬け、適量を出して甘酢を切っておきましょう。
    サニーレタスもサラダスピナーでしっかり水切りしておきます。
    甘酢に漬かって、更に色が鮮やかになった気が致します。

    20211105 00024.png

  2. クレープ生地は昨日のうちに冷凍庫から冷蔵庫に移しておきました。
    ワックスペーパーの上にひろげます。
    少々破れていたって平気です。

    20211105 00022.png

  3. クレープ生地の上にサニーレタス、そしてマヨネーズを少し足したポテトサラダをたっぷりと。

    我が家のポテトサラダは茹で卵が入っておりません。
    栗原はるみさんのレシピに感銘を受け、卵ソースを添えるスタイルに今は落ち着いております。
    その分、ポテトサラダ本体の日持ちがほんの少し延びた気がするのが嬉しい。

    20211105 00023.png

  4. 甘酢を切ったカラフル四兄弟の千枚漬けを並べます。

    20211105 00015.png

    クレープ生地で包み、ワックスペーパーできっちりと固定して出来上がり。

    20211105 00016.png






table_s.gif





最近の主人の体重を考えると、クレープだけでも十分なのですがそこは仏心。
あっさりアガーでフルッとかためたゼリーを添えましょう。
ハーバライフのアロエドリンクのゼリーに、柿とヨーグルトをちょい足ししたゼリーです。

20211105 00004.png





  1. 容器には予め豆乳ヨーグルトと刻んだ柿を入れておきます。

  2. アガー小さじ1/2を乾いたお鍋に入れます。
    お水 120gとアロエドリンク 30gを合わせておき、少しずつアガーに合わせてダマが出来ないよう混ぜましょう。

    しっかり混ぜたところで中〜弱火にかけ、沸騰直前まで温めます。
  3. 数分おいてかたまらない程度に冷ましたところで、そっと容器に注いで表面の泡を取り除きましょう。
    粗熱がとれたら冷蔵庫に移し、冷やしかためて出来上がり。

    20211105 00018.png20211105 00019.png
    20211105 00017.png







お腹の収まり具合もちょうど良い、今週最後のお弁当でした。

20211105 00001.png







table_s.gif





金曜の朝食は主人のお楽しみ、釜たま風伊勢うどんの日です。
そしてイオンのイワシの生姜煮。
主人が愛してやまない普段の朝食より、更にほんのちょっと楽しみにしております金曜日の朝食セットです。

20211105 00002.png

前日、木曜日のお昼と朝食の備忘録をせぬまま週末を迎えるのがなんだかモヤっとするので。

カラフル四兄弟の千枚漬けに使った四色の蕪と大根。
葉っぱとの付け根部分もそれぞれカラフルで愛おしく、お昼のこんにゃく麺に使いました。

胡麻油でさっと炒めた四兄弟の付け根部分、茹で鶏の茹で汁と合わせて葛粉でとろみをつけます。

20211105 00020.png

そして木曜日の朝食、溢れずお椀の縁に止まっております山芋が健気な『やまかけきつね鶏うどん』
数日前に拵えた、ポン酢漬けのお片付け料理『サンマのポン酢煮込み☆彡』が骨までホロホロで美味しくお片付けを全う致しました。

20211105 00021.png

今日は気持ちの良い秋晴れです。
ベランダ掃除の業者さんがそろそろお越しになる頃。
そろそろ年末に向けての準備が心を過る頃合いです。


ohana-thumbnail2.gif




posted by しんさん at 13:29 | Comment(0) | お弁当日記 リメイク料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。