2021年07月19日

名残の春撒きビーツ、はしりのズッキーニ

梅雨が明け、盛夏も間近といった熱気がクーラーの効いた屋内にいても感じる昨今。
最近は日曜の早朝6時に主人とふたり畑に向かい、1時間強の畑作業を終えたら帰宅途中のマックスバリュで不足品の調達。
後は涼しいお家に引きこもる、そんな週末を過ごしております。

盛夏を目前に、今シーズンはまずまずの収穫だった春撒きビーツがそろそろ幕引きです。
代わりに、ダメ元で昨年の種を植えたズッキーニが初収穫を迎えましたよ。

20210719 00007.png

初成りなので小ぶりなうちに収穫です。
オクラもたったひとつだけ、まずまずの大きさに育ったものを収穫して参りました。
他は安全牌として種を撒いたモロヘイヤ、そしてもはや枯れる気配のない野性味あふれたチコリのお花。

たったひとつ収穫したオクラは、マックスバリュのオクラと一緒にお浸しに。
ひとつだけずんぐりしているので一目瞭然。
モロヘイヤは定番の胡麻和えに致しましょう。
ビーツはとりあえずオーブンでグリルし、また後日その先を考えましょう。
ビーツグリーン(ビーツの葉っぱ)の真っ赤な茎部分は甘酢和え、葉っぱ部分はいつものビーツグリーンチップスになるべく準備中です。

20210719 00001.png

初収穫のズッキーニは、今年お気に入りの簡略版柴漬けに。
もともとは取り寄せた折戸なすで拵えた柴漬けですが、嵩増しにと加えたズッキーニが思いの他美味しくて。
今回はズッキーニだけで柴漬けを拵えることと相成りました。
只今塩漬けにしております。






sunflower1-thumbnail2.gif





旬の名残のビーツ。
ピクルスは既に仕込んでありますので、今回収穫した分は別の保存料理を考えましょう。

今日は収穫したビーツの副産物、と言ってはお気の毒ですがビーツグリーンを使ったお昼ご飯。

20210719 00005.png

ビーツグリーン、ビーツの葉っぱ部分でも特に茎部分を使ったナムルや甘酢漬けは我が家の定番です。
今週はビーツグリーンの甘酢漬け。
ビーツの茎で真っ赤に染まった甘酢を寿司酢代わりにした太巻き寿司などいかがでしょう。

20210719 00004.png

具は若いビーツグリーン、そして甘辛醤油味のベジミートそぼろ、大豆ミートと言うのが一般的なのかしら。
主人大喜びの太巻き寿司は、貧乏性大集結といったお片付け料理なのです。

20210719 00003.png






やや筋張ったビーツグリーンの茎。
圧力鍋に入る大きさに切ったら、お水を切らずに極少量のお水と一緒に火にかけます。
圧がかかったらすぐに火をとめ、圧が自然に抜けるのを待てば下茹で完了。

甘酢にほんの少量のレモン汁を加え、食べやすい長さに切りそろえたビーツグリーンを熱々のうちに漬けこみます。


ベジミートそぼろ、お肉の煮汁で味付けすればお肉の風味をまといますものね。
たっぷりの熱湯に数分浸したベジミート、キッチンペーパーを敷いたザルにとって水切りします。
戻した干しシイタケを刻んでお鍋に合わせ、甘辛く炊いた鶏手羽肉の煮汁を加えて炒りつけるだけ。

20210719 00008.png
20210719 00009.png20210719 00010.png






ビーツグリーンと甘酢がなじむ頃には、甘酢が真っ赤に染まっております。
炊き立てご飯にこの甘酢を混ぜ、ベジミートそぼろと若いやわらかなビーツグリーンのベビーリーフを巻けば出来上がり。

20210719 00012.png

細々楽しむ週にいちどの畑作業ですが、器量の悪い自家製野菜が大いに我が家の食卓を彩っております。

20210719 00011.png







今週は3日だけのお弁当ではありますが、作り置き料理の準備はそこそこに。
太巻き寿司と一緒にお弁当箱に詰め込んで主人を送り出します。

20210719 00006.png





sunflower1-thumbnail2.gif





今朝の主食はとろろご飯。
ご飯が全く見えないほどのとろろに温泉卵、久しぶりに銅製のおろし金を使いました。

お魚は銀ひらすの西京漬け。
グリルパンで焼く西京漬けにも随分慣れてきました。
主人が箱買いした西京漬けも間もなくおしまいですけどね。

20210719 00002.png

お昼の太巻きに使用した、リメイク料理でもあるベジミートそぼろ。
鶏手羽肉をこよなく愛する主人、敏感に鶏肉の存在をそぼろに感じ取ったのでしょうか、随分と気に入ったようです。




今週のお弁当は後2回。
今週はいつも以上に気楽に行きましょう。


summer3-thumbnail2.gif







posted by しんさん at 14:24 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。