2021年06月16日

コリアンダーと釜揚げしらすの混ぜご飯

なかなか実を付けてくれない畑のオリーブ3兄弟。
オリーブの木の根元にはアーティチョークが根を張り、1本は枯れてしまいましたが、残った1本が今年も健気に収穫を許してくれました。

アーティチョークの収穫が終わった今、そのすぐ脇で雑草に負けじと成長しておりますのがコリアンダー。
只今、緑もやわらかなコリアンダーの旬です。
クラっとしそうな香り豊かなコリアンダー、若いやわらかな葉っぱを刻んで今日は簡単なお昼ご飯。

20210616 00003.png

やわらかな葉先を刻んだコリアンダー、釜揚げしらす、白胡麻と一緒に炊き立てご飯に混ぜるだけ。
冷凍してあった薄焼き卵を錦糸卵にして添えてみましたが・・・

うーん、余計なことはしなかった方が良かったかも。

香りも風味も強い根本の方は、根っこも含めて醤油漬けに。
コリアンダーの根っこの活用法、タイのお料理教室で教えて頂きましたが捨てるなんてとんでもない。

20210616 00006.png

自家製スイートチリソースを使ったほんのりエスニックなお菜も添えて、今日は簡単お弁当。

食材調達を迫る主人、在庫食材を片付ける私、しばらくは在庫食材のお片付けが1も2もなく我が家のテーマ。
置き場がなくては食材調達も叶いませんからね。

冷蔵庫、冷凍庫共に空きがないと窘められた主人、先ほど段ボールに入った大容量なプロテインが届きましたよ。
やれやれ。

20210616 00002.png





コリアンダーの醤油漬け、作っておくと何かと便利です。
毎朝の納豆に使うこともしばしば。

お醤油、胡麻油、おろしにんにく(蒸したにんにくをピュレにして冷凍保存してあります)、豆板醤。
以上を各適量保存瓶に合わせて混ぜ、しっかり水気を切って刻んだコリアンダー(根っこも含め、根本の方中心です)を加えるだけ。

20210616 00007.png






やわらかな葉先部分はお結びさんに使います。

葉先部分を刻み、釜揚げしらす、白胡麻と一緒に炊き立てご飯に混ぜましょう。
釜揚げしらすの量によっては、しょう油漬けのコリアンダーを少々。

20210616 00008.png

薄焼き卵、多分パンの艶出しか何かに極少量使った卵黄の残りを苦し紛れに薄焼き卵にして冷凍しておいたもの。
自然解凍して錦糸卵にし、ラップに盛って軽く握ったコリアンダーご飯を乗せまん丸お結びに。

20210616 00009.png







w-line84-thumbnail2.gif





お弁当箱に詰めた主人のお結びさんは、まだましな方。
平皿に盛る私のお昼、なんだかおどろおどろしい佇まいに少々怯むのです。

20210616 00004.png

ですが気を取り直して、と。
いつだったかしら、主人がね、ふとこう言ったのです。

『いつかさ、どぅちゃん(私のことです)が作った酢豚が食べたいな』

・・・・・

こんな調子でどんどん我が家は食材が増えていくわけですが、在庫食材でコロリと納得してしまうのも主人の長所。
うんうん、酢豚ね。

鶏ささ身の冷凍ありますね。
自家製スイートチリソース、久しぶりに作ったは良いけれど(☆彡 2021年05月10日)私には辛過ぎて冷蔵庫の奥。
在庫があるにも関わらず届いた吉野の本葛粉1キロ。

在庫食材を寄せ集めて拵えた我が家の酢豚、これが笑ってしまうほど主人からは大好評。
あれだけ気に入っていた鶏粥ですが、『僕、もう鶏粥要らないからこれにして』と。

20210616 00005.png

酢豚ならぬ“鶏チリ”とでも申しましょうか。
使用する油も少量ですし鶏ささ身はふんわり、なによりお手軽簡単です。




  1. 鶏ささ身は筋を除き、存在感ある大ぶりな削ぎ切りにしてビニール袋へ。
    生砂糖、お塩を順にすり込んだら、米粉を全体にまぶしましょう。
    お鍋にお湯を沸かして胡麻油を数滴、ささ身を1個ずつほぐしながら熱湯でさっと茹でてザルにとります。

  2. 胡麻油を熱し、小ぶりな乱切りにした人参、玉ねぎを炒めましょう。
    油がなじんだら、スィートチリソース、お水、お酒、オイスターソース、ナンプラー、蜂蜜等を加えます。

    1のささ身を加え、白ネギ、カシューナッツ、セミドライミニトマトのオイル漬け等々在庫食材を加えます。
    お水で溶いた葛粉を加えてとろみをつければ出来上がり。

    緑の野菜があればもっとらしく見えたかもしれませんね。

    20210616 00011.png20210616 00012.png
    20210616 00010.png







w-line84-thumbnail2.gif





朝食の主食が炊き立てご飯、これってやはり嬉しいものです。
今日のお魚は塩鯖、ご飯の相性など日本人なら言わずもがなですものね。

20210616 00001.png

先日漬けた甘酢漬けらっきょう、そろそろ味見もしたいところ。
ですがその前に、秋撒きしたビーツのピクルスをお片付けしてからと、只今せっせと納豆に添えて少しずつお片付けに勤しんでおります。

でだしはあまり芳しくなかった春撒きビーツ、今になってようやく順調に育ち始めました。
時々思い出したかのように降る雨で、先日植え付けたオクラも根付いていることでしょう。





さ、届いた大容量のプロテインでもお片付けしましょうか。


kit32.gif






posted by しんさん at 15:00 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。