2020年11月24日

海老芋強化週間〜オートミールクレープ編

今年の2月、まだまだマスクの重要性も今ほど理解せずのんびりお出かけも楽しんでおりました頃。
お洒落なご夫婦が企画した、某氏の還暦を祝う日帰り京都旅にご一緒させていただきました。

初めての写経を楽しんだ後は祇園で夕食。
食いしん坊な主人はそこで頂いた海老芋の素揚げが忘れられなかったようですよ。
おうちでイオンで海老芋が陳列されていることを敏感に嗅ぎ付け、早速のクリックショッピング。
先日、お待ちかねの海老芋が詰まった大きな段ボールが到着致しましたよ。

20201124 00009.png

もちろん到着した当日は蒸してきぬかつぎに。
海老芋のきぬかつぎに、ここは敢えてアル添のどん燗、こんな遊びが出来るのは自宅飲みならではですものね。

そして週末を待ち侘び、主人待望の“海老芋の素揚げ”を我が家で楽しんだのですがそれはまた後のお話。
先ずは3連休明け、本日のお弁当です。

シンプルに煮た海老芋がそろそろ興味期限でしたので、そのリメイクを。
海老芋のオートミールクレープです。

20201124 00004.png

リメイク料理とは言え高級食材である海老芋ですもの、贅沢なメニューです。

オートミールを使ったクレープは豆乳も含め牛乳は不使用、リメイク料理ですもの、牛乳の代わりは海老芋の煮汁。
いちど煮た海老芋をカリッと唐揚げ風に揚げ焼きにし、クルトンよろしくたっぷり散らしてみました。

20201124 00015.png

肌理の細かい海老芋ならでは、里芋を揚げたものとは別物、まるでクリームコロッケのような食感です。
たっぷりのレタスとなまり節そぼろ、そしてカリトロの海老芋、うん、想像以上の出来です。

20201124 00005.png

ただね、仕上げの段階で少々の番狂わせが。
オートミールクレープの生地が繊細過ぎて、本来のクレープのようにフィリングを包むのに適していないことが再度判明。
以前オートミールクレープを拵えた際(☆彡)も同じ経験をしたというのに。

ですがそこは慌てず騒がず。
クレープ生地とレタスの上下を入れ換えて、はい、連休明けのオートミールクレープに苦戦しながらも着地しましたよ。

20201124 00006.png





オートミールクレープの材料(26cmのフライパンでクレープ2枚分強といったところです)

  • オートミール 45g
  • 白玉粉 10g
  • お塩 1g
  • 卵 1個
  • お出汁を煮含めた海老芋 1個(34gでした)
  • 海老芋の煮汁 200g

    20201124 00010.png






◆作り方

  1. 材料を全てボールに合わせ、バーミックスで撹拌しましょう。
    ぴったりとラップを生地に密着させ、室温に1時間ほど置きます。

    油を極少量丁寧にすり込み、一旦温めた生地をぬれ布巾の上で少し冷ましてから生地を流し入れます。
    お玉を使うより、スパチュラで軽く混ぜた後そのままボールから直接流した方が生地が均一にひろがる気が致します。

    生地の厚さが均一になったら極弱火に。
    後は時々火の当たる場所を変えながら、生地の縁が少しめくり上がった感じになるまでじっくりと焼きましょう。

    20201124 00011.png20201124 00012.png
    20201124 00013.png


    脆い生地なので、裏返すのは不可能だと思った方が賢明です。
    焼きあがった生地はワックスペーパーの上にひろげておきます。

    20201124 00014.png

  2. 実はフライパンに油をなじませる為、先に海老芋を揚げ焼きにしておきました。

    お出汁を煮含めた海老芋をザルにとって煮汁を切っておきましょう。
    ビニール袋に米粉と少量のパプリカパウダーを合わせてよく振り混ぜ、ここにひと口サイズに切った海老芋を加えて全体に粉をまぶします。

    太白胡麻油を低温に熱し、カリッとするまでじっくり揚げ焼きに。
    網の上で油を切っておきます。
    クリームのような熱々海老芋にカリカリの衣、揚げたてはまた格別の美味しさですよ。

    20201124 00016.png20201124 00017.png
    20201124 00018.png


  3. クレープ生地の上にレタスをひろげて・・・は無理でしたので、レタスの上にクレープ生地をひろげましょう。
    先週拵えたなまり節そぼろ(☆彡)をレタスの上にたっぷり、そして海老芋の唐揚げをコロコロっと。
    レタスでしっかり巻いてワックスペーパーで包み、マスキングテープで留めれば出来上がり。

    20201124 00019.png






il-plants5-thumbnail2.gif





今日のお昼はオートミールクレープだけに止めます。

20201124 00007.png

今日、3連休明けの今日を主人は1カ月も前から楽しみにしておりました。

お客さまのところにお寄りした帰宅途中、老舗の“とんちゃん”屋さんに寄るのだ、と。
なかなかあちらの方へ行く機会がないから、これは好都合だ、と。
ニラもキャベツももやしも、僕が帰宅途中に買ってくるから、と。
どうかお願い、とんちゃん、とんちゃんが食べたいんだ、どうみぃ(私のことです)、と。





・・・行ったら臨時休業だった、そんな主人にありがちないつものオチを期待しております。





il-plants5-thumbnail2.gif





週末、どうしても玉ねぎが足りなくて畑の帰りにイオンさんに寄りました。
そこで見かけた立派でお手頃価格のイワシ。

冷凍庫に常備してある塩サバ、しめ鯖、イワシの干物2種で満足はしておりましたが、たまにはイワシも煮ないとね。
せっかく我が家の味として落ち着いておりましたイワシのお酢煮ですもの。
たまにお買い物に行って、良いイワシを見かけた時は拵える、そんな軽い気持ちで構えましょう。

20201124 00008.png

朝の小さなおやつはクッキーを半分こ。





そうそう。
主人がどうしてもと取り寄せた海老芋。
もちろん祇園で頂いたあの味に近づけるハズもありませんが、週末は日本酒のお供に海老芋を揚げてみましたよ。

先ずは皮をむいただけの海老芋に米粉をまぶして。
ホクホクのフライドポテトな状態です。

20201124 00002.png

そして食べ比べ。
お出汁をじっくり煮含めた海老芋に米粉をまぶして揚げます。
迷う必要もないほど、軍配が上がったのは後者の海老芋。

20201124 00003.png

さ、主人はとんちゃんを無事手に入れることが出来るのかしら。
がっくり項垂れて帰宅するのをちょっと期待してしまう私は鬼?

今日は久しぶりのビールだそう。
ですが、とんちゃんに日本酒も良いと思うのだけど、私は。




illust-handmade1-thumbnail2.jpg






posted by しんさん at 15:07 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。