2020年10月27日

釜揚げしらすダブル使い、贅沢釜揚げしらすご飯

真っ白なご飯に何を合わせる?
そう聞かれれば、私の答えは多分十中八九“釜揚げしらす”

そんな釜揚げしらすが、産直アウルさんの“新型コロナ復興支援”対象商品となっておりました。
そろそろ新米の取り寄せ時期。
だからという訳ではなく、単に私が釜揚げしらすを食べたかった、うんと沢山食べたかったから、なので即アウルさんに発注致しました。

そして指定致しました昨日の午前中、お待ちかねの釜揚げしらすが届きましたよ。

20201027 00001.png

釜揚げしらす200gって、思いのほか大容量。
しかも届いたのは200gが5パック、これ、なかなかの量ですよ。
スーパーで買う慎ましやかな量の釜揚げしらすとは全く異なる、盛っても盛ってもまだあるそのふくよかなしらすに昨日から私は浮かれっぱなしです。

20201027 00003.png

昨日は解凍したものを手作りのフルフル豆腐に添えて頂きました。
そして昨晩主人にはこう言われました。
『明日の朝は白いご飯ね、白いご飯に合わせてね、釜揚げしらす、ご飯に何も炊き込んだりしないでね』

・・・お料理の権限は全て私。
やってみたかった釜揚げしらすのダブル使い。

20201027 00007.png

昨年漬けてようやく今年リリース致しました、塩味の角もとれた2019年の自家製梅干し。
ふくよかで塩味ほどよい釜揚げしらすと一緒にご飯に炊き込みましたよ。

20201027 00008.png
お醤油やお塩は使わず、日本酒と昆布だけを足して炊いた梅干しと釜揚げの炊き込みご飯。
更に釜揚げしらすをたっぷり添えた贅沢な釜揚げしらすダブル使い。
これ、本当に美味しい。

あれだけしつこく念を押しておりました主人からも『これは上手い』と太鼓判を頂戴いたしましたよ。
お昼用には更にアボカドを混ぜ込み、ふわりとおぼろ昆布で包んだこちらもやはりダブル使い。

20201027 00002.png

産直アウルさんのおかげで益々充実した外出自粛生活を送っております。





とっても簡単。

いつも通りお米を洗い、私は十六雑穀、押し麦、もち麦を合わせて圧力鍋へ。
いつもの水加減からお酒の分だけ少し引いて注ぎスタンバイ。

1合強の白米に対し、梅干を2個、昆布を適量、釜揚げしらすもお好きな量、そしていつも通りに炊き上げます。

20201027 00009.png

蒸らしが終わったら昆布を除き、梅干しの種を取りながらほぐしてお茶碗に。

20201027 00010.png

釜揚げしらすをたっぷり添えて召し上がれ。
梅干しって本当に名脇役。

20201027 00011.png







table_s.gif





お昼のしらすご飯はお結びさんにしてささやかなアレンジ。
自家製タマネギドレッシングと頂いた紫蘇の実の醤油漬けでアボカドを和え、しらすご飯にたっぷり混ぜ込んでふわりと握りましょう。
頭にたっぷりと釜揚げしらす盛ってお弁当箱へ。

20201027 00005.png





お菜は秋らしい柿の白和え、そしてお手軽簡単な鯖缶の昆布巻き。


白和えの具は、主役の柿に続き、白菜、畑で摘んだビーツのベビーリーフ、そして胡桃。

乾煎りした白胡麻を擂って、水切りした木綿豆腐、白味噌、極少量の白だし醤油と合わせれば和え衣の出来上がり。
白菜とビーツのベビーリーフはさっと熱湯で茹でて醤油洗い。
胡桃は予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストしておきます。

後は和え衣に柿、葉野菜、胡桃を加えて和えれば出来上がり。

20201027 00012.png







鯖缶の昆布巻きはたっぷりの大豆も一緒に。
圧力鍋にかかれば、大豆もお水で戻さずそのまま調理出来ますからお気楽です。
ほっこりと煮た大豆、急に食べたくなることもありますものね。

大豆を洗って圧力鍋に移し、十分被る量のお水を注いで加圧すること20分。
干しシイタケも戻さずそのまま加えてしまいます。

お水にしばらく浸して程よく戻した昆布、鯖の身を並べてしっかり巻きましょう。
数か所をかんぴょうで留めれば準備完了。
この時のかんぴょうは下茹で不要。
塩でもみ洗いした後すすぎ、5分ほど真水につけておくだけで大丈夫。

やわらかくなった大豆の上に、昆布の巻き終わりを下にして並べ昆布の戻し汁を注ぎましょう。
みりん、お醤油、お酒を加え、加圧すること10分間。
圧が抜けたら蓋を開け、今しばらく煮て煮汁を程よく煮詰めて出来上がり。

20201027 00015.png20201027 00014.png
20201027 00013.png







釜揚げしらすのお結びが大き過ぎました。
お弁当箱に昆布巻きの入るスペース確保できず。





table_s.gif






という訳で、釜揚げしらすには白いご飯だと言い張った主人はあっさり考えを改めたようです。
釜揚げしらすがあるうちに、もういちど、面倒でしょうがもういちど、同じダブル使いの釜揚げしらすご飯を拵えてください、と。

20201027 00006.png

大丈夫、簡単だから。





昨晩から、主人が取り寄せた“European Spa”を流しながらの就寝です。
しかも昨日の就寝時間は8時半、4時起床の私でもたっぷり7時間半の睡眠時間。
そのおかげでしょうか、昨日まであれほどチラチラと過っていた飛蚊が消えました。
睡眠、すごい。

今日もチャックを見たら9時前に就寝予定です。



2018-06-28T14_19_54-fb2ae-thumbnail2-78ff6-thumbnail2.gif





posted by しんさん at 13:56 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。