2020年07月28日

みょうがのシンプル炊き込みご飯〜甘辛胡桃の太巻き寿司

先日頂いた沢山のみょうが ☆彡

スーパーで買うほんの数本のみょうがに慣れた私です。
大きなジッパー付き保存袋に綺麗に洗ったみょうがぎっしり詰まっており、そのご苦労を想うと申し訳ないやら、それでいてずっしり重い程のみょうがに小躍りするやら。

冷凍も考えましたが、どうせならば家電の力を借りるより昔ながらの方法で出来るだけ無駄なく保存したいと。
定番の甘酢漬けに加え、しょう油漬けや味噌漬け、そして一部はキッチンペーパーに包んで出来るだけ食感を残すべく冷蔵保存。
ふふ、なんやかんや言っても家電の力には頼るのです。

そろそろ冷蔵保存部隊のみょうがたちを使ってしまわないと、せっかくの風味食感が損なわれてしまいます。
ここは贅沢に、こんな機会でもないと拵えないであろうみょうがの炊き込みご飯など。

20200728 00004.png

お醤油もお塩も加えません。
油揚げもキノコ類も加えません。
文字通りシンプルなみょうがの炊き込みご飯、かつおだしでみょうがを炊き込んだだけ。

20200728 00010.png

みょうがの薄紅色は抜けてしまいますが、それでもみょうがの風味は健在。
極々仄かなみょうがの風味がとても贅沢です。

朝食には炊き立てでみょうがの淡い風味を堪能致しました。
ですがお昼もそれでは少々物足りない。
なのでお昼は太巻き寿司に。

20200728 00001.png

派手さはありませんがとてもおいしい太巻き寿司です。
定番の甘辛お醤油味の高野豆腐、干しシイタケに加え、こってり飴炊きにした胡桃を一緒に。
これが抜群のアクセントとなって、主人も相当お気に入り。

20200728 00003.png

シンプルなみょうがの炊き込みご飯、そしてお昼の飴炊き胡桃の太巻き寿司。
初夏のみょうがを存分に楽しむにはぴったりです。

20200728 00002.png





お出汁はたっぷりの鰹節をひと晩お水に浸して水だしに。
手軽で簡単な水だしがお気に入りです。

いつも通り洗ったお米に押し麦を少々。
圧力鍋に合わせ、いつも通りの分量でお出汁を注ぎましょう。
が、極少量分を豆乳ヨーグルトのホエーに置き換え。
これでもっちりと炊き上がります。

縦半分に切ったみょうがを更に繊維に沿った細切りに。
薬味ほど細く切らず、みょうがの存在感を残します。
お米の上にたっぷり散らし、加圧すること5分弱。

20200728 00011.png

そのまま蒸らせば出来上がり。
胡麻もなにも添えず、シンプルに召し上がれ。

20200728 00005.png






太巻き寿司用の高野豆腐や干しシイタケも圧力鍋でちょちょいのちょい。
ちょっと薄めの味付けで圧をかけたら、あとは程よく煮詰めるだけ。

胡桃の飴炊きも簡単。
お醤油・お砂糖・みりん・お酒を合わせて煮立て、胡桃を加えて絡めながら煮詰めるだけ。

20200728 00012.png

胡桃と一緒にカシューナッツも。
日本酒にも合いそうな一品です。

20200728 00013.png

寿司酢を混ぜ込んだみょうがご飯の酢飯を海苔の上にひろげます。
高野豆腐・干しシイタケ・胡桃を並べて巻きましょう。

20200728 00014.png

今日のお昼ご飯の出来上がり。

20200728 00015.png







line60-thumbnail2.gif






イオンのネットスーパーばかりに頼って買い物に行っておりませんので、食材の偏りが目立ちます。
が、冷凍保存してあるカボチャやら何やらを探り出しては、面取り人参と煮物にしたり。
面取り人参の切れ端と市販の蒸し大豆、乾燥ひじきを合わせてこってり炒り煮にしたり。

似たような味付けではありますが、カボチャと人参にはみりんを足したり、ひじきはこってりオイスターソースを隠し味にするなどして何気に楽しんでおります。

20200728 00009.png

作り置き料理で隙間を埋めて、主人のお弁当も完成致しました。

20200728 00007.png





line60-thumbnail2.gif





炊き立てのみょうがご飯と塩サバの組み合わせが最高です。
主人が毎朝淹れてくれるほうじ茶の味が微妙に日によって違うのも一興。
お茶パックでは出来ないお茶の楽しみ方です。

20200728 00006.png

先ほど、クロネコさんが日本酒を届けてくれました。

あれ?
我が家では、配達物は翌日届けてくれるものも敢えて断り、土曜日の午前中に集中して届くよう依頼しているはず。
主人にメッセージを送ったところ、主人もあれ?と。

どうやら何かの手違いで、先日届いた限定酒が再度同じ内容で配達されてしまった様子。
一瞬喜ぶ主人。
ですが考え直して先方さんにご連絡をいれたところがまた主人らしいところ。
実のところ、私も多少はこのお酒、我が家のものになるのでは?なんて淡い期待を抱いておりました。
まもなくクロネコさんが回収にいらっしゃるとのこと。

ちょっとだけ楽しい思いをさせて頂きました。
ですが良かった。
先方さんも間違いに気づいていたそうで、もしこのままホクホクと横領していたら今後そういう人間だと思われてしまうもの。

居心地悪いお酒は飲まない、これが我が家のお約束。
火曜日、今日は週に2回こっきりのお酒を控える日です。


illust-raineyday1-thumbnail2.jpg


posted by しんさん at 14:22 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。