2020年06月04日

緑茶葛餅、豆乳葛餅、葛餅パフェ

先月、新型コロナウィルス感染予防対策による外出自粛が呼びかけられておりました真っ只中のこと。
京都の老舗織物屋さんから手書きの封筒で送られてきたのは、先方様もお付き合いをされているという京都祇園のお茶屋さんの緑茶でした ☆彡 2020年05月11日

免疫力向上、そして何よりそのお心遣いが嬉しくて、わずかな量のお茶ではありますが大切に頂いております。
大切過ぎて、茶葉までお料理に使ってしまうほど ⇒ ☆彡
今日はこの大切な緑茶で葛餅を拵えて、葛餅のパフェ風に。

20200604 000005.png

緑茶の葛餅と豆乳の葛餅、2種の葛餅にデーツシロップをたっぷり添えて。
香ばしいきな粉、胡桃、カボチャの種やクコの実も散らしてみました。

20200604 000004.png

大切な緑茶を存分に味わいたくて、緑茶はひと晩じっくりと水出しに。
じっくりひと晩かけてお水から淹れた緑茶は、甘みが濃厚でとてもまろやか。
葛粉と合わせるとこんなに綺麗な緑茶葛餅になります。

20200604 000013.png

フルッとした食感の緑茶葛餅、そしてモッチリとした豆乳葛餅。

20200604 000007.png

同じ葛餅でもこの明確な食感の違いに驚くこと請け合いです。

20200604 000009.png

香ばしい存在感あるきな粉は、お取り寄せした三嶋豆を使って手作り。
どうせならば外出自粛生活を楽しもうと、幼少の頃によく食べた高山のお菓子、三嶋豆を取り寄せました。
黒糖豆と黒豆を合わせ、ミルで粉砕した贅沢なきな粉をたっぷり添えて。

20200604 000010.png

黒糖の風味にも似たデーツとの相性もバッチリ、緑茶と豆乳、葛餅2種の葛餅パフェ。
これからの季節にもピッタリなおやつです。

20200604 000006.png





◆作り方

  1. 緑茶は前日のうちに準備してじっくりお茶の旨味を引き出します。
    お水 500tに対して緑茶は7g。
    ひと晩冷蔵庫へ。

    20200604 000014.png

  2. 茶こしで濾した緑茶 300tと本葛粉 30gをお鍋に合わせます。
    しばらくおいてからそっと混ぜ合わせ、葛粉のかたまりがなくなったら中〜弱火にかけましょう。
    透き通るまで常に混ぜ続け、さっとお水で濡らした容器に移します。

    表面をスパチュラで平らにならしたら、ラップを密着させてフライ返し等でそっと平らに整えましょう。

    20200604 000015.png20200604 000016.png
    20200604 000017.png


  3. 豆乳も同じ分量、豆乳 300tに対して葛粉は30g。
    同じように容器に流し入れたら、ラップを密着させて平らに整えます。
    冷蔵庫に入れると葛餅の色が濁ってしまう(らしい)ので、室温で冷ましましょう。

    20200604 000018.png

  4. くず餅を冷ます間にきな粉、その他の準備を。

    黒糖風味の三嶋豆、そして黒豆茶を合わせてミルサーで粉砕するだけで程よい甘さの香ばしいきな粉の出来上がり。

    胡桃とカボチャの種は予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストして冷ましておきます。

    20200604 000020.png20200604 000021.png


  5. くず餅が冷めて落ち着いたら、ラップを密着させたまま平らなお皿やまな板等を被せます。
    エイヤっとひっくり返し、遠心力を使って容器から出しましょう。

    20200604 000019.png

    お水で少し包丁を湿らせながら切り分け、デーツシロップを敷いたガラス容器にクコの実等を散らしながら入れていきます。
    きな粉もたっぷり散らし、胡桃その他、デーツ等をトッピングして出来上がり。

    20200604 000011.png

    多めに拵えた葛餅2種、今宵はお酒の代わりに緑茶を頂きながら葛餅を添えましょうか。
    もちろんきな粉も添えてね。

    20200604 000002.png






2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





今ではすっかり外出自粛生活に慣れてしまいましたが、当初は不安もいっぱいありました。
食材調達も不安のひとつでしたので、使うあてのない在庫食材は片っ端から冷凍保存していざという時にと備えておきました。

そして今、いざという時に幸いにも遭遇しなかったのでしょうね。
ここらでちょっと心機一転、とばかりに冷凍食材のお片付け。
なんの脈略もなく冷凍してあったカボチャを煮て、冷凍してあったふきをきんぴらにし、して今日のお弁当に。

20200604 000001.png

なんのヒネりもない普通のカボチャの煮物。
やっぱりこの手の料理がいちばんホッとするものなのよね。





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif




今朝の主役は何と言っても鯖の味噌煮。
週末煮た鯖を今日まで寝かせておきました。
煮詰まったお味噌と鯖がよくなじんで、主人、本気で鯖と格闘致しておりました。

20200604 000008.png

主食は、こちらも冷凍してあった里芋を徐に取り出して芋粥に。
ほら、また、ご飯とお味噌汁の位置が逆に。



水から淹れた緑茶は朝食の最後にゆっくり味わいました。

ゆっくりエキスを抽出した後の茶葉は、お出汁をとった後の鰹節と一緒に低温のオーブンでじっくり乾燥。
これが佃煮になり、朝の納豆のお供として添えられるのです。

20200604 000022.png






食材はお家でイオン、日用品はAmazonその他のオンラインショップ。
すっかり外出自粛生活も板についた昨今ではありますが、今日、いよいよ久しぶりに農協直売所に行こうかと思っております。
お目当ては梅干し用の梅、こればっかりは見て買いたい。

間もなく帰宅する主人と一緒に出掛けようかと存じます。
おそらく、主人にとっては先日Amazonワードローブで買ったメレルのスニーカー初おろしとなるのでしょう。


2018-06-27T13_23_19-52bb8-thumbnail2.gif



posted by しんさん at 14:07 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。