2020年05月13日

自家製スナップエンドウ大豊作〜初夏のエンドウご飯

とっても素敵な手作りマスクを頂きました。
可愛らしいマスクです。

淡いレモンイエロー、女郎花色とでも申しましょうか、優しいコットンレース生地のマスクです。
紐も、淡い黄色に良く合う淡いグレーの縁取りが施された可愛らしいコットンのストレッチレース。
縫い糸にまで淡いレモンイエローが使われています。

何より嬉しかったのが、口伝てに主人から聞いた言葉ではありますが『奥さまのイメージにぴったりだと思って』
・・・昨日はこのマスクを眺めては終始ニヤニヤ上機嫌でありました。





さて。
先日の日曜日が雨空でしたので、変則ではありますが昨日早々と帰宅した主人と畑に行って参りました。
初夏を想わせる小さなお結びさんが本日のお昼ご飯ですよ。

20200513 00004.png

今はスナップエンドウの収穫期。
スナップエンドウの栽培は初めてではありませんが、これだけの大豊作は初めてです。
収穫したスナップエンドウが重いと感じたのはこれが初めて。
何キロ収穫出来たのかしら。
ずっしり重いスナップエンドウの量に大喜びでございます。

窮屈そうなデーツを間引き、最後の春キャベツの収穫を経てホコホコと帰宅致しました。
手のひらサイズのキュートなキャベツ、明日半分に切ってスープにでもしましょうか。

20200513 00001.png

スナップエンドウが大豊作とは言え、ここ数日雨が多く気温も高い日がチラホラありましたので、食べ頃を逸してしまったスナップエンドウもちらほら。
でも大丈夫。
パンパンに太って色合いも悪くなったスナップエンドウは、実えんどうとして美味しく頂きましょう。

20200513 00009.png

初夏になると食べたくなる豆ご飯、色合いも含めて大好きなご飯です。
豆は先に茹でておき、豆の茹で汁を少し足したお出汁でご飯を炊きます。
お豆にしわも寄らずふっくら、そしてしっかりお豆の風味が楽しめます。

20200513 00008.png

そして夏になると無性に食べたくなる青紫蘇。
青紫蘇と一緒に海苔でくるりと巻いた豆ご飯のおにぎりは、お茶碗で頂く朝の豆ご飯とはまたちょっと違ったお楽しみ。
ヴィンテージ2019の自家製梅干しを添えて。
2019年度製の梅干しはこれがファーストリリースです。

20200513 00002.png

海苔の裏表を間違えてふたつのお結びさんがちぐはぐなのはいつものご愛敬。

20200513 00003.png





  1. 食べ頃を逸した太り過ぎ、莢の汚れが目立つスナップエンドウを選り分けて莢から出します。
    お水が煮立ったところにお酒、少量のお塩を加え、再度煮立ったらお豆を加えてひと煮立ち。
    火を止めそのまま冷まします。

    20200513 00012.png

  2. いつも通りにお米を洗い、合わせ出汁+お酒+1の茹で汁を全体の1/4量程度を合わせていつも通りに炊きましょう。
    今日は押し麦入りです。

    20200513 00014.png

    炊き上がったご飯を少し蒸らしたら、茹でたお豆の茹で汁を切って加えます。

    20200513 00013.png

    さっくり混ぜ込んでふっくら艶々豆ご飯の出来上がり。

    20200513 00015.png

  3. ふわりと小さな三角に結び、半分に切った青紫蘇を少し覗かせるように海苔を巻きましょう。
    余った海苔を後ろに折り込んで出来上がり。

    20200513 00005.png







table_s.gif





兎に角ずっしり重いくらいの量のスナップエンドウです。
莢から出すだけ、スジを取るだけでも大変です。
すぐにヘナっとしてしまうデリケートなスナップエンドウですから日持ちは全く期待致しておりません。
どうにかこうにか美味しく飽きずに食べられるよう、色々と試行錯誤する所存でございます。

20200513 00007.png

スナップエンドウと真摯に向かい合う為、今日のお弁当は作り置き料理を詰めるに止めました。
いえ、最近はずっとこんな調子ですね。
ファーストリリースの自家製梅干し、ふっくらやわらかで出来は上々です。
気付けば今年も間もなく梅を仕込む頃合いですね。

20200513 00010.png





table_s.gif





朝は炊き立ての豆ご飯。
豆の茹で汁を少量足してお出汁で炊く豆ご飯、自家製のスナップエンドウとなれば美味しさもまた格別です。

手のひらサイズの小さなキャベツ、それでも普段お味噌汁に使っております冷凍キャベツとは風味も別格。
初夏の自家製野菜は何故こうも心が躍るのでしょう。

20200513 00006.png





我が家のお味噌汁は煮干し出汁。
さっと乾煎りした煮干しはそのまま具の一員にもなります。
『苦い』ともよく言われる煮干しですが、我が家の煮干しは本当に美味しい。
主人が取り寄せてくれるこの煮干し、配達される段ボールにスマイルマークがいつも描かれているのも嬉しい。

実際、我が家ではこの煮干し、予熱なしのオーブン160℃で10分ローストして日本酒のお供にも致します。
カタクチイワシの中に今朝はアジらしい輩を発見。
なんだかちょっと嬉しい。
私のお椀の中になかったところを見ると、主人が大当たりだったようです。

20200513 00011.png






平日の畑作業もなかなか楽しいものです。

今までどうも1本調子の出なかったオリーブも、この陽気のせいか随分と逞しくなってきました。
まだまだへなちょこではありますが懸命に生きております。
オリーブの足元で自生しておりますコリアンダー、すっくとオリーブと平行に成長しオリーブと同化しております。
小さな白い花をつけたコリアンダー、遠目ではまるでオリーブの花が咲いているよう。

昨年の夏、不本意ながら枯らしてしまったルバーブですが、今年蒔いた種が順調に育っております。
フェンネルの頼りない発芽も確認致しました。
そして何より、アーティチョークが今週末辺りにひとつではありますが収穫出来そうです。





昨日の畑作業の後、ロゼが美味しかったなぁ。
収穫したばかりのスナップエンドウをさっと茹でて何もつけずにポリポリと。
いつかこれを自宅でなく畑でやりたい、今の主人の野望です。


kit32.gif




posted by しんさん at 14:31 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。