2020年05月11日

グルテンフリーのふわふわプロテインシフォンケーキ

きのう手紙が届きました。
ねこの森からではなく京都の呉服屋さん、老舗の織物屋さんからです。
あ、どうでも良いです、どうぞ無視して下さい。

そう、決して見惚れるような達筆ではありませんがとても丁寧な手書きの宛名の封筒が。
しかもちょっと重みもあり、明らかに何かが入っているな?そう思わせる封筒が。
横で見ていた主人も私と同じことを想ったようです。
『果たし状か?』と。

そう思わせるほど明らかに一字一字に思いが籠った宛名。
少なくなったとは言え、手書きの宛名もたまには見ますが明らかに思い入れを感じるその手書きの文字。

流石にお手紙は印刷でしたが、正に『ぐうの音も出ない』との表現を地でいくその内容。
流石京都の老舗織物屋さん、あっぱれ過ぎるその内容とは。

『今、私たちが出来ることを考えました。
世の中が歴史的にも類を見ない災禍の真っ只中にあり、自粛で皆様のストレスが溜まり免疫力も低下する・・・そんな話も聞こえてくる今、本当に微力ではありますが、それでも何か出来ることはないかと考えました』

随分と要約致しましたが、とても丁寧な文章で始まるお手紙。
そして同封されていたのは、そちらの織物屋さんと日頃お付き合いをされているという祇園のお茶やさんの緑茶。
そう、あまり経験したことのない封筒の厚みとあのサラサラという音はお茶っぱでありました。

『1〜2杯分ではありますが、お楽しみいただければと思います。
このようなご時世だからこそ、ホッと安心できる瞬間を。
お茶に多く含まれるカテキンには免疫力向上などの研究結果も報告されております』

そう続いておりました。

お見事です。
京都の老舗を維持するということはこういうことなんだ、と。
お茶、その目の付け所も然ることながら、自分たち織物業だけでなくお付き合いのある他の職種にまで配慮する懐の深さ。
これは敵いません、完敗です、いえ、私如きがそういうのもおこがましい。

私、こちらの呉服屋さんにとっての上客などではとてもとてもありません。
それでもこのようなお手紙が頂ける、僅かながらではありますがお付き合いをさせて頂いておりますのを人生の誇りと致します。
美味しいお茶、主人に淹れてもらいます。
その時には美味しいお菓子を下手っぴながら手作りしようかと存じます。
昨日も良い一日でありました。





あ、いえ、まるで締めのご挨拶のようになってしまいましたが、先週のゴールデンウイークが終わりフルで始まる1週間。
今週からしばらくはお弁当もお休みなしのフル稼働です。
今朝はグルテンフリーなプロテインケーキを焼いてみましたよ。

20200511 00005.png

今まで幾度となく挑戦して参りましたプロテインスイーツではありますが、いよいよ今日で最後となりそうです。
幸運にも途切れることなく頂いておりました高価なハーバライフ製のプロテイン、いよいよ使い切ってしまいました。
今日は最後のプロテインを記念して、という訳ではありませんが一般受けしそうなプロテインシフォンケーキ。

小麦粉の代わりにアーモンドプードルを使っておりますので、正真正銘グルテンフリー。
お砂糖も極力控えめ、全部で僅か10g、単純計算してひとつ3g強です。

20200511 00008.png

紙コップで気楽に焼くプロテインシフォンケーキ。
残った卵白を冷凍してありましたので、そのお片付けも兼ねてのシフォンケーキです。
ちょっと紙コップの切り方が雑ですか?

20200511 00001.png

使ったアーモンドバターの甘味、プロテインそのものの甘味も手伝って、使用したお砂糖は少量でも甘みは十分。
お豆腐やバナナチップスも入ったふわふわのプロテインシフォンケーキ。
自由奔放な膨らみ具合もご愛敬です。

20200511 00009.png





◆材料(210mlサイズの紙コップに3つ分)
  • 卵白 4個分(うち2個分は冷凍保存しておいたものです)
  • レモン汁 5g(冷凍してあったものを使いました)
  • てんさい糖 10g

  • 卵黄 2個分
  • アーモンドバター 30g

  • ハーバライフ製のプロテイン(チョコレート風味) 46g(使い切りでしたので中途半端です)
  • アーモンドプードル 15g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/4(1g)

  • 木綿豆腐 45g(特に水切りはしません)
  • バナナチップス 30g(自家製です ⇒ ☆彡

    20200511 00007.png






◆作り方
  1. よく冷えた状態の卵白・冷凍卵白を大きめのボールに合わせます。
    レモン汁も凍ったまま合わせ、泡だて器でほぐしましょう。

    てんさい糖を2回に分けて加えてその都度泡立て、しっかりとしたメレンゲにして出番まで冷蔵庫へ。

    20200511 00013.png20200511 00014.png


  2. 別ボールに卵黄・アーモンドバターを合わせて泡だて器で攪拌します。
    卵黄が1個崩れてしまいましたがいつものこと。
    卵白が先ならばアタッチメントは洗わずそのままで、洗い物は少ない方が嬉しいですものね。

    十分混ざったところでお豆腐も加えて攪拌しましょう。
    プロテイン・アーモンドプードル・ベーキングパウダーをふるい入れ、同時にバナナチップスも加えます。
    泡だて器でしっかりと混ぜ合わせましょう。
    随分とかための生地です。

    20200511 00016.png20200511 00017.png
    20200511 00015.png


  3. 1と2を合わせましょう。

    先ずはメレンゲを泡だて器にひとすくい、2のボールに加えて泡だて器で混ぜ合わせます。
    その後スパチュラに持ち替えてメレンゲをひとすくい、2のボールに加えて今度は出来るだけメレンゲをつぶさないように底から混ぜ込みましょう。

    最後にメレンゲのボールに戻し入れ、極力メレンゲをつぶさないよう底からすくうように混ぜ込みます。

    20200511 00019.png20200511 00020.png
    20200511 00018.png


  4. 縁に切り込みを入れた紙コップに高い位置から流し入れ、さっと表面を平らにならします。
    いつものような底を叩いての空気抜きは今日は省略。

    20200511 00012.png

    タイミングを見て、すぐに焼けるようオーブンは200℃に予熱しておきます。
    爪楊枝ですっと周囲を一周、軽くなぞってから素早くオーブン庫内へ移し、設定温度を170℃にして先ずは20分。
    その後160℃にして8〜10分、計30分ほど焼きましょう。

    溢れる程元気なプロテインシフォンケーキが焼き上がりました。

    20200511 00011.png

    逆さまにして冷ましましょう。
    元気なプロテインシフォンケーキ、しぼむこともなくしっかりこの大爆発ぶりを維持してくれました。

    甘味料として慣れ親しんでしまったハーバライフ製のプロテイン。
    他のプロテインを試したことがないので、あくまでもハーバライフ製のプロテインに限ってのお話ですが本当に使い勝手のよい面白い食材でありました。

    高価なものなのでなかなか手は出ませんが、ちょっと他のプロテインも試してみようかしら、そんな気にさせる魅力的な魔法の粉でありました。

    20200511 00010.png






2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





相変わらず外出自粛生活を楽しんでおりますし、すっかり外出自粛生活に慣れてしまいました。
反って食材調達のスーパーマーケットも含め、外出するストレスのほうが今の私には問題です。

なので当然食材は貧困しておりますが、それでも『お家でイオン』さんに助けられながらのらりくらりとやり過ごしております。
今日のお菜はひじきと厚揚げのサラダ。

20200511 00003.png





厚揚げはさいころ状に切り、自身の油を利用してじっくり弱火で焼きましょう。
厚揚げから出た油でほぐしたマイタケを炒め合わせます。

ひじきは熱湯で10分戻して加えます。
ざく切りトマトも加えてさっと炒め合わせ、お塩・エルブ・ド・プロバンス・極少量の粉末ブイヨンで味付けを。
カボチャの種を散らして出来上がり。

20200511 00021.png






2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif






休日、我が家は1日2食です。
年齢も年齢ですし、別に3食にこだわる必要もなかろう、と。
朝は軽め、以前焼いて冷凍してある焼き菓子やらパンやらだったり、豆乳とオートミールだったり。
そしてお昼はワインに合うパスタだったり、ちょっと手抜きをしたそれでもワインと相性の良い一皿料理が定番。

なので夜、主人も私も空腹に耐えての早めの就寝、主人の賑やかなお腹に大笑いすることもしばしば。
寝る前、主人が必ず聞く『明日の朝ごはんは何?』も切実です。
主人のお望み通り、今朝は釜たまうどんですよ。

20200511 00004.png





文頭のお手紙で昨日のワインは盛り上がりました。
簡単なお料理をする私の目の端に何かが通り過ぎましたよ。

スズメ?
ベランダにスズメが。

雨の中、可愛そうだけどね、スズメ、可愛いのだけれどね、色々と害もありますからね。
主人に言って、ちょっと追っ払ってもらいます。

よし、任せとけっ!とばかりに窓に駆け寄った主人。
少し窓を開けて覗き込んだ途端、後ろから見ても分かるほどにフニャッとだらしなく崩れます。
主人曰く、

『小さなスズメがさぁ、僕のこと『ナニ?』みたいな顔で見上げてるんだもん。
小首傾げてさぁ、『ナニ?』なんて可愛い顔で』





素敵なお手紙の後は、ベランダに迷い込んだ純粋無垢な小スズメのお話で盛り上がります。
今夜は止めようね、お酒。
楽しくて連日連夜飲みっぱなしだもんね。

今日、主人は仕事帰りにお豆腐屋さんに寄ってくると言っておりました。
明日は昨日の雨で行けなかった畑に行きますよ。
明日こそはお酒を飲んでいる暇などありませんよ。


illust297_thumb.gif



posted by しんさん at 15:11 | Comment(0) | プロテインラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。