2020年04月23日

お豆腐白玉ぜんざい〜プロテイン多種多用、自家製バナナチップス入り

外出自粛生活を送るにあたり、小さな我が家でも出来る運動をと毎朝10分間、白湯を沸かす間のたった10分間ではありますが独自のエクササイズを続けております。

その流れの中のひとつ、テーブルを使った腕立て伏せは結構しんどい。
ですが腕立て伏せを取り入れ1ヶ月以上になりますので、最近はほんの少し筋肉も身についた気になっております。

昨晩はそれを証明すべく、主人とふたり少々飲み過ぎた後ではありましたが動画撮影をしようということになりました。
主人も巻き込んで、どちらが美しい腕立て伏せかを競う酔っ払いの腕立て伏せ動画。
さぁジャッジ!

何故だか腕立て伏せを開始する前のバカ話だけが動画として残っており、肝心の腕立て伏せ直前で動画は終了しておりました。
ナンジャコリャ。
そしてやはり昨晩もコロコロふたりで大笑いしながらの就寝となった訳でございます。
我が家の外出自粛生活、まだまだ楽しく続けられそうです。






さて。
それでも新型コロナ関連のニュースを見ていると多少なりとも気が滅入りますものね。
そんな時は甘いものが食べたくなります。
有り合わせではありますが、白玉ぜんざいなどいかがでしょうか。

20200423 00006.png

有り合わせも有り合わせ。
大ぶりなメイソンジャーの底には、チョコレートプロテインで甘みを補った豆乳プリン。
アガーでかためてありますので簡略版ではありますがプリンということで。

豆乳プリンの上には、完熟バナナ救出案として最近気に入っております自家製のバナナチップス。
揚げたりはせず、薄切りにした完熟バナナを低温のオーブンでゆっくりじっくり焼くだけです。
パリパリに仕上がったバナナチップスを豆乳プリンの上にたっぷり散らせば、お昼頃にはしっとり食感。

冷凍してあった蒸し金時豆を一緒に散らし、我が家のシグネチャーでもありますお豆腐白玉団子をトッピング。
いつものモチモチお豆腐白玉団子に今日はすり胡麻を加えてみました。
うん、すり胡麻入りお豆腐白玉、これ、美味しい。

20200423 00005.png

そしてお豆腐白玉団子の上には、緑豆とココナッツミルクの餡をたっぷりと。
小豆より小粒な緑豆は加熱時間も少なくて済むのが嬉しい。
緑豆と良く合うココナッツシュガー、ココナッツミルクで甘さを控えた餡にしました。

20200423 00008.png

豆乳、プロテインパウダー、お豆腐、緑豆と多種多様なプロテインをたっぷり使用した自称白玉ぜんざい。
どれだけプロテインを摂取すれば気が済むのか、また主人に笑われそうなぜんざいです。

20200423 00007.png





  1. 先ずは豆乳とプロテインのアガープリンから。

    ハーバライフ製のチョコレートプロテイン 大さじ4
    アガー 小さじ2

    をボールに合わせて泡だて器でよく混ぜ合わせておきましょう。
    ここに豆乳 340tのうち半量を加えて泡だて器でそっと混ぜ合わせます。
    良く混ざったところで残った豆乳に合わせて混ぜ、徐に中〜弱火にかけます。
    そっと混ぜながら沸騰させないように温めましょう。
    容器に流し入れます。

    20200423 00013.png20200423 00014.png
    20200423 00015.png


  2. 緑豆餡は圧力鍋で。

    洗った緑豆をたっぷりのお水にひと晩浸しておきましょう。
    水を切った緑豆をたっぷりのお水と一緒に中火にかけてゆっくり煮立て、1〜2分おいてからザルにあけて茹でこぼします。

    緑豆の上3cm程度にまでお水を注ぎ、加圧すること15分。
    十分やわらかくなった緑豆にココナッツミルク・ココナッツシュガーを加え、お好みの状態になるまで弱火で煮詰めましょう。
    最後にお塩をひとつまみ加えて出来上がり。
    多めに作って冷蔵庫で保存します。

    20200423 00016.png20200423 00017.png
    20200423 00018.png


  3. お次は白玉団子と参りましょうか。

    白玉粉 50g白すり胡麻 15gは予めビニール袋に合わせてふり混ぜておきましょう。
    ここに木綿豆腐(特に水切りは不要です) 110gを加えてよく捏ねます。
    棒状にのばして包丁で切り分け、ひとつ15〜16g程度のお団子に丸めましょう。

    多めにお湯を沸かし、お団子の中心を指でちょっと窪ませながら熱湯に加えます。
    ぐらぐら煮立たせないような火加減で、お団子はプカリと浮かんできたら少しおいて冷水にとります。

    20200423 00020.png20200423 00021.png
    20200423 00022.png


    やわらかな白玉団子ですので、網に入れたままにすると網の跡がついてしまいます。
    お水で十分湿らせたキッチンペーパーの上に並べておきます。
    今日使わない分はラップに包んで冷凍保存。

    20200423 00019.png

  4. バナナチップスはオーブンで。
    とっても簡単です。

    完熟バナナを3〜4ミリ厚さに切ってオーブンシートを敷いた天板に並べ、予熱なしのオーブン 110℃で1時間35分。
    そのままオーブン庫内で冷めるまで放置して出来上がり。
    完熟バナナ救済のため、時間のある時に作っては瓶に補充しております。

    20200423 00024.png20200423 00025.png
    20200423 00023.png


  5. あれこれやっているうちに豆乳プリンも程よくかたまりました。
    バナナチップスをたっぷり散らし、一緒にクコの実や蒸し金時豆も。
    お豆腐白玉団子を並べ、緑豆餡をたっぷり添えて出来上がり。

    20200423 00012.png






2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





欲張って大きな方のメイソンジャーにたっぷりと詰め込んだ白玉ぜんざい。
ちょっと多過ぎたかしらとも思いますが、甘いものを体が欲していたんだと納得しましょう。
外出自粛で食材もやや偏ってはおりますが、それでも週にいちど、配達して下さる『お家でイオン』さんには感謝しかありません。

自家製キャベツを使った鯖缶ロールキャベツ。
『お家でイオン』さんに配達して頂いたトマトをたっぷり使いましょう。

20200423 00010.png





圧力鍋に胡麻油を熱し、先に面取りした人参を炒めましょう。
ここにざく切りトマトをたっぷり加え、トマトの水分を誘うようにふわりと蓋をして加熱します。

その間にキャベツを電子レンジで加熱し、芯を削いでおきましょう。
芯は朝のお味噌汁の一員に。

水気を切った鯖缶、蒸し大豆、刻んだマイタケ、みじん切りニンニク、乾燥ひじき(戻さずそのまま加えてしまいます)をビニール袋に合わせてコーンスターチを少々。
よく揉んでからしんなり加熱したキャベツで包みましょう。

程よくトマトの水気が出てきた圧力鍋に綴じ目を下にしてキャベツを並べ、お酒・みりん・お醤油、隠し味のナンプラーを加えて5分加圧。
こちらも多めに拵えて常備菜に。
明日の朝、早速朝の塩鯖の脇に添えましょうか。

20200423 00026.png20200423 00027.png
20200423 00028.png








2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif






我が家ほど日々圧力鍋を酷使している家庭もそう多くはないのではないかしら、そう思う昨今。
緑豆餡、ロールキャベツに続き、朝食の主食であるご飯も圧力鍋で。
最近お気に入りのお豆、黒こまめを炊き込んだ紫色のご飯です。


20200423 00001.png

ご飯を炊く時、ヨーグルトのホエーをちょっとお水に足すとまるでもち米を混ぜたかのようにもっちり艶々。
我が家は豆乳で1週間分のヨーグルトを仕込みますが、豆乳ヨーグルトでも効果は同じ。
もっちり艶々です。





白玉ぜんざいのボトムとなった豆乳とチョコレートプロテインのアガープリン。
少し余ったプリン液を朝の豆乳ヨーグルトの底に忍ばせておきました。
いつも通り最後にヨーグルトを食べていた主人、底から顔を出したプリンにびっくり仰天。

この人は本当に食事を美味しそうに、そして楽しそうにする人です。
外出自粛もこの人とならば本当に楽しい。
楽し過ぎて、ついふたりともが飲み過ぎることだけが心配です。


sagi.gif



posted by しんさん at 13:52 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。