2020年01月28日

ロカボなプロテインケーキ〜ポンカンのブラウニー風

主人プロデュースの三重県一泊旅行の際、道の駅で買ったポンカンひと袋。
暖冬のせいか早くも賞味期限が迫ってきたようです。
ポンカンをたっぷり使ったブラウニー風のプロテインケーキなどいかがでしょうか。

20200128 00003.png

最近気に入ってよく拵えるプロテインローチョコレート。
大層なものではありませんが、ココナッツオイルとプロテインパウダーを混ぜた簡略版なチョコレート風のおやつを見ていてふと思いました。

これをチョコレートと括るのであれば、ブラウニーにも応用出来るのでは?と。

20200128 00004.png

小麦粉不使用、ロカボなブラウニー風プロテインケーキが焼き上がりましたよ。
プロテインパウダーがしっかり甘いのでお砂糖も使っておりません。

主な材料は、ココナッツオイルとプロテインパウダー、卵とお豆腐、少量のアーモンドプードルです。
ナッツの食感とポンカンの甘酸っぱさが良い感じ。

20200128 00001.png

簡単なのはもちろんですが、何より美味しい。
主人に内緒でふた切れ食べてしまいそうになった程。

20200128 00002.png






◆材料(野田琺瑯のレクタングル浅型Sサイズにひとつ分です)
  • ココナッツオイル 75g
  • ハーバライフ製のプロテインパウダー(バニラ風味) 75g

  • 木綿豆腐(水切りは不要です) 75g
  • 卵 2個
  • ポンカンの煮汁(牛乳や豆乳でも代用可かと) 20g
  • アーモンドプードル 15g
  • 胡桃 25g


  • アーモンド 適量
  • ハーバライフ製のプロテインパウダー(ストロベリー風味)適量

    20200128 00006.png



    ポンカンのアロエドリンク煮

  • ポンカン 適量(3個使用しました)
  • アロエドリンク(ハーバライフ製) 適量
  • ベイリーズのオリジナルアイリッシュクリーム(リキュール) 大さじ1程度





◆作り方
  1. ポンカンのアロエドリンク煮は前日に用意しておきます。

    ポンカンの皮をむき、先ずは横2等分しましょう。
    これを更に横2〜3等分し、琺瑯容器に並べます。
    アロエシロップをひたひたに注いでひと煮立ちさせたら火を止め、アイリッシュクリームを大さじ1程度加えます。
    ひと晩冷蔵庫でなじませておきましょう。

    20200128 00010.png

  2. 今朝はここからスタートです。

    ココナッツオイルは湯せんにかけて液状にし、プロテインパウダーと合わせます。
    しっかり混ぜ合わせたところで、大さじ1強程度をトッピング用に取り分けておきましょう。

    お豆腐と卵を加え、バーミックスで滑らかに攪拌します。
    更に胡桃とアーモンドプードルを加えてスパチュラで丁寧に混ぜ合わせましょう。

    20200128 00011.png20200128 00012.png
    20200128 00013.png


  3. オーブンシートを敷いた容器に生地を流し入れ、底を数回打ちつけて空気を抜いてから表面を平らにならします。
    ポンカンを敷き詰め、隙間隙間に刻んだアーモンドを散らしましょう。

    20200128 00014.png

  4. タイミングを見てオーブンを200℃に予熱しておき、設定温度170℃でじっくり焼くこと35分。
    焼き上がったらオーブン庫内でそのまま冷まします。

    20200128 00015.png

  5. 取り分けておいたバニラ風味のプロテインを湯せんにかけて溶かし、ストロベリー風味のプロテインパウダーを適量足してアイシングに。

    20200128 00016.png

    アイシングが冷えてかたまったところで、切り分けて出来上がりです。
    正直、ロカボだとか低糖質とか言うほど興味はないのですが、これ、美味しいです。

    20200128 00005.png





rain13.gif





只今、我が家はひじきの在庫が豊富です。
販売期限があるからと、主人がまとめて取り寄せたものですから。

アボカドやトマト、ペコリーノロマーノと合わせたやや洋風寄りのひじき、ジャーサラダの一員としても美味しいものです。

20200128 00009.png





オリーブオイルで刻んだニンニクを炒めて香りを出したところに、人参・蓮根・ざく切りトマトを加えて炒め合わせます。
トマトの水気が出てきたところで戻したひじきを加え、粗挽きガラムマサラとお塩、極少量のオイスターソースで味付けをしましょう。

ジャーの底にアボカドとみじん切り玉ねぎ、この上にひじき、刻んだペコリーノロマーノをたっぷり散らしてざく切りトマトで封じ込めます。

20200128 00017.png





高価なプロテインパウダーではありますが、私にとっては食材の中のひとつのような存在。
難しいことはよく分かりませんが、甘味料として十分に通用するハーバライフ製のプロテインは大変使い勝手の良い食材です。

・・・ハーバライフさんに失礼かしら。

20200128 00007.png





rain13.gif





今朝の主食は主人喜ぶ釜たまうどん。
ヨーグルトには、ブラウニーに使ったポンカンをもう少し煮詰めてトッピング。

20200128 00008.png

今週の作り置き料理の中の一品、風呂吹き大根風にお出汁で煮た自家製の蕪。
この陽気で少々筋張ってしまいましたが、致命的でもなく美味しく食べられます。

柚子の香りが豊かな柚子味噌は、主人が職場の方から頂いたもの。
とても丁寧に作られた柚子味噌につい朝から和んでしまいます。





さ、主人が帰宅しましたよ。
仕事部屋を主人にお返ししましょう。


2018-06-21T13_36_57-90072-thumbnail2.gif



posted by しんさん at 14:56 | Comment(0) | プロテインラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。