2020年01月22日

プロテインローチョコレート 〜 イチゴver.

三重県の旅に発つ前、小粒ですが真っ赤な甘いイチゴを頂きました。
バレンタインディも近いことですし、練習を兼ねてイチゴのチョコレートがけなど。
但し、旅行後の体重増加が気になる主人の為にそこはプロテインを有効利用。
イチゴのプロテインローチョコレートがけです。

20200122 00001.png

テンパリング無視の自称ローチョコレートですので、器量の悪さはいつものご愛敬。
表面のボコボコはカカオニブです。

20200122 00006.png

ココナッツオイルにチョコレート風味のプロテインパウダーを混ぜただけの簡略版ローチョコレート。
いくら器量は気にしないとは言え、改善の余地は無限にありそうです。

ですがバレンタインディにプロテインチョコレート、目の付け所はなかなかだと自負致しております。
味も上々、もちろんとっても簡単です。

20200122 00002.png





◆材料
  • ココナッツオイル 40g
  • ハーバライフ製のプロテイン(チョコレート風味) 40g
  • カカオパウダー 10g
  • カカオニブ 3g

  • イチゴ 小ぶりなものを13個

    20200122 00005.png





◆作り方
  1. ココナッツオイルは湯せんで溶かしておきます。
    プロテイン、カカオパウダー、カカオニブを加えてよく混ぜ合わせましょう。

    20200122 00016.png

  2. ヘタを除いたイチゴをくぐらせ、オーブンシートの上に並べて乾かします。

    20200122 00007.png

    残ったチョコレートを上から回しかけたら、見事なほどムラになってしまいました。
    反省点は山ほどですが初めの一歩は踏み出した、そんなところです。

    20200122 00008.png





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





体重コントロールを期待してのプロテインチョコレートですもの。
お菜はサラダ程度で十分よね。
韓国土産に頂いた小ぶりなライスペーパー(何故韓国土産なのかしら)を使った小さな生春巻き3種。

20200122 00012.png

在庫食材をかき集めてライスペーパーで巻いてしまえば、それなりに形になるのが嬉しい生春巻き。
文字通りの寄せ集めです。





  1. お豆腐と大豆のサラダ、彩りにザクロの生春巻き。

    鶏ささ身は予め室温に戻しておきます。
    たっぷりの熱湯に日本酒とお酒を加え、再度煮立ったところに鶏ささ身を重ならないよう加えます。
    ひと呼吸おいてお鍋の蓋をし、そのまま冷めるまで放置すればしっとり茹で鶏の出来上がり。

    水切りして適当に崩したお豆腐、蒸し大豆(市販品)、粗く裂いた茹で鶏、みじん切り玉ねぎ、梅わかめ(お歳暮で頂いたご飯に混ぜ込むふりかけみたいなアレです)を合わせ、ライスペーパーで巻きましょう。
    これだけでは頼りないので、他の生春巻きのようにルッコラを一緒に巻くのをお勧めします。

    ライスペーパーを戻す際、お水に胡麻油を数滴垂らしておけばライスペーパー同士がくっつきません。

    20200122 00017.png20200122 00018.png
    20200122 00013.png


  2. 胡麻油を垂らしたお水にくぐらせて戻したライスペーパーの上にルッコラ。
    マヨネーズを極少量落とし、スライスしたペコリーノロマーノ。
    旅行中に買い求めたポンカンを小房に分け、干し黒豆(☆彡)と共に散らして巻きます。

    20200122 00014.png

  3. こちらはレモンのシロップ漬けver.
    種を除いて薄切りにしたレモンを、プロテインと同じくハーバライフ製のアロエドリンクに漬け込んでおきました。
    レモンの皮の苦みも和らぎ、ヨーグルトに添えたりお料理に使ったりととても重宝致しております。

    20200122 00015.png





ちっともお腹が満たされそうにないお昼ご飯です。

20200122 00009.png





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





海外だろうと国内だろうと、遠い近いに関係なく旅の楽しみはざっくり3つ。
そう、行く前、当日、行った後。
あれこれ旅の計画をたてるのも楽しみならば、言うまでもなく当日も然り。
帰宅してからの思い出話に加え、旅先で購入した食材や名物も旅のお楽しみです。

今朝の主食は伊勢うどん。
大学時代を三重県で過ごした主人、学食で一度食べた以来の思い出の味だとか。
今回の三重県旅行で伊勢うどんを強く推していた主人ですが、諸事情により見送りと相成りました。
それもあって今朝の伊勢うどんには並々ならむ思い入れがあったようです。

20200122 00011.png

生卵を強く主張する主人に負けました。
伊勢うどんに卵って。。。
私のイメージする伊勢うどんはネギすら不要かと。

伊勢うどんに鯖の味噌煮というのもアレですので、今朝は生春巻きの残りを利用したなまり節のサラダ。
生卵を添えた伊勢うどんに主人は本気で挑んでおりました。
とても幸せそうに。

20200122 00010.png

・・・と、少々伊勢うどんに対して偏見を抱いておりました私、大変反省致しました。
伊勢うどん、美味しゅうございました。

但し、太いので1本をすするとお口の中がいっぱいで大変です。


2018-06-27T13_23_19-52bb8-thumbnail2.gif




posted by しんさん at 15:20 | Comment(0) | プロテインラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。