2019年12月06日

伊勢芋の照り焼き〜寿司ロールver.

最近気に入ってよくお邪魔する三重県は桑名、郷土料理を楽しめる“大和”さん。
秋の深まりを感じる10月末にも自然薯料理を頂いてきました ⇒ ☆彡2019年10月30日

その時の一品、“自然薯の照り焼き”がとても美味しくていつか真似したいとその日を待っておりました。

20191206 00001.png

自然薯ではありません、伊勢芋です。
先日、農協の朝市で見かけた伊勢芋を使って照り焼きにしてみました。

20191206 00008.png

よくある“うなぎもどき”のあれです。

すりおろした伊勢芋にお豆腐、本来ならば鶏ひき肉を使うのでしょうがそこはベジミートで。
ひき肉タイプの大豆ミートを使ったビーガンでも食べてくれそうな伊勢芋の照り焼きを寿司ロールにしてみました。

20191206 00003.png

そう、最近は“太巻き寿司”でなく“寿司ロール”なんて可愛らしい呼び方をするのですね。
もちろん“大和”さんの自然薯の照り焼きとは完成度に雲泥の差がありますが、この類のお料理は作っていても楽しいのが何よりですもの。

20191206 00002.png

出来れば主人には“ウナギ?”と驚いて欲しかったのですが、そこは我が家の食材事情を熟知した主人のこと。
主人の目には、これが“卵”に見えたそうですよ。
ですが味には太鼓判を頂戴致しました。
多めに拵えたので、今宵の日本酒の肴としても楽しみましょう。





  1. 農協の伊勢芋です。
    小ぶりな伊勢芋がたっぷり入って300円は嬉しい。
    皮をむくのに皆躊躇するのかしら。

    以前はぬるま湯に浸してアルミホイルで皮をこそげ取っていたのですが、アルミホイルは意外とすぐにヘタってしまって困りもの。
    ぬるま湯に浸しながら小ぶりなスプーンで皮をこそげ取ります。
    その後包丁を使って黒い部分をくり抜いたり切り落としたり。

    すりおろす作業は楽をしてフードプロセッサーを使います

    20191206 00009.png
    20191206 00010.png20191206 00011.png
  2. 時間と手間がかかる伊勢芋の下拵え。
    その間を利用し、お豆腐の水切りは皮むきにかかる先にしておきましょう。

    キッチンペーパーで包んだ木綿豆腐を電子レンジで1.5〜2分加熱。
    キッチンペーパーに包んだまま網の上に乗せ、適度な重石をしておいて伊勢芋の下拵えにかかります。

    ベジミートもぬるま湯に5分ほど浸してからザルに移して水きりをしておきましょう。

    すりおろした伊勢芋、しっかり水切りした木綿豆腐、ぬるま湯で戻したベジミートをボールに合わせ、フォークでお豆腐を崩しながらよく混ぜ合わせます。

    20191206 00012.png20191206 00013.png
    20191206 00014.png


  3. 海苔の上に2をひろげ、胡麻油を熱したフライパンに伊勢芋の面を下にして並べましょう。
    中火でこんがり強めの焼き色がつくまで焼いたら裏返し、両面焼いて一旦取り出しておきます。

    20191206 00015.png20191206 00016.png


  4. フライパンをさっと洗い、お酒・みりん・だし醤油を合わせて少し煮詰めましょう。
    少しとろりとしたところに取り出しておいた2を加えて両面にからめます。

    最後にバーナーで伊勢芋生地の表面を炙り、焼き色をつけて仕上げます。

    20191206 00017.png20191206 00018.png
    20191206 00019.png


  5. 十六雑穀を加えて炊いた炊き立てご飯に寿司酢(お気に入りの配合です ☆彡)を加えて酢飯にし、大きめにカットしたラップの上にひろげましょう。
    寿司酢をからめたアボカドを並べて長細い棒状に形を整え、一旦ラップをひろげます。

    伊勢芋生地の面を下にしてラップの上に並べ、細長く握った酢飯を上に乗せてぴったりと包み直しましょう。

    20191206 00021.png20191206 00022.png
    20191206 00020.png

    ラップごとパンナイフを使って切り分けます。
    そう、包丁を使うより断然パンナイフの方が綺麗に切れますよ。

    20191206 00023.png

    そっとラップを取り除いて出来上がり。

    20191206 00004.png







table_s.gif





作り置き料理と一緒にお弁当箱に詰めれば、今週最後のお弁当完成です。

20191206 00005.png





table_s.gif





たっぷりすりおろした伊勢芋、今日食べない分は小分けにして冷凍保存。
そしてもちろん朝食は伊勢芋のとろろご飯です。

20191206 00007.png

合わせ出汁とお醤油、みりん、お酒を煮立てて人肌に冷まし、ぽってりとした伊勢芋とすり鉢で合わせて擂り混ぜます。
アボカドと切り海苔を添えて召し上がれ。

20191206 00006.png

なんやかんや言って、最近はお酒を控えるのは週に1日だけとなってしまいました。
但し飲み過ぎることはなくなったかな?
昔はよく飲み過ぎて、主人とふたり寝落ちしていましたから。

・・・なんの自慢にもなりませんけどね。
今宵は熱燗かしら。

kit16.gif


ラベル:伊勢芋
posted by しんさん at 14:51 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。