2019年06月25日

じゃが芋と全粒粉のソーダブレッド

今週末後半は梅雨空との天気予報に備え、畑のじゃが芋を全て掘り起こして参りました。
小芋も残さないよう午前中汗だくになってじゃが芋掘りをした後、半日畑にひろげて干したじゃが芋を長期保存します。

が、当然そこは素人仕事。
不本意ながら派手に傷付けてしまったじゃが芋や、サクランボの大きさにも満たないであろう小さなじゃが芋もボールにいっぱい。
昨日は甘辛く煮転がしたじゃが芋を日本酒の肴に、主人共々少々飲み過ぎました。
・・・いつものことですけどね。

少し残ったチビたじゃが芋たち。
バーミックスを使ってちょちょいのちょいっとソーダブレッドなど焼いてみましたよ。
本日のお昼はじゃが芋と全粒粉のソーダブレッドです。

20190625 00004.png

全粒粉薄力粉とグラハム粉を少々、ついでにベジミート (大豆ミートやソイミートともいわれる大豆をお肉風に加工したもの) らを合わせ、フードプロセッサーで攪拌したちびじゃが芋で捏ねたお手軽ソーダブレッドです。
胡桃やアーモンド、ドライフィグをたっぷり全粒粉生地に混ぜ込みました。

もちろん醗酵させる必要もなく、生地を捏ねたらちょちょいっと成形してすぐオーブンへ。

20190625 00003.png
ちょっとザラッとした生地が印象的な素朴なパンに仕上がりました。
じゃが芋をすりおろして加えれば、またちょっと違ったもっちり食感が味わえたことでしょう。
まだ傷付きじゃが芋は残っておりますので、次回はすりおろし法でやってみましょう。

20190625 00002.png

見た目も素朴なじゃが芋と全粒粉のソーダブレッド。
ほんのり甘いのは、ドライフィグのせいではなく上にふりかけた粉のせい。
粉の正体は後ほど。





table_s62.gif





◆材料 小ぶりなソーダブレッド4つ分です
  • チビた自家製じゃが芋   正味165g弱
  • レモン汁   大さじ1

  • アーモンドと胡桃   合わせて30g
  • ドライフィグ   30g

  • 全粒粉薄力粉   70g
  • グラハム粉   15g
  • ベジミート   15g
  • ベーキングパウダー・重曹   各小さじ1/4
  • お塩   ひとつまみ
  • オリーブオイル   大さじ1


  1. アーモンドと胡桃はざっくり刻み、予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストしておきましょう。

  2. 全粒粉薄力粉・グラハム粉・ベジミート・ベーキングパウダー・重曹・お塩を大きめのボールに合わせて混ぜ合わせます。
    ここに1のナッツ類、刻んだドライフィグを加えて混ぜ合わせましょう。

    20190625 00006.png20190625 00007.png
  3. じゃが芋は綺麗に洗い、アルミホイルを丸めて皮をこそげ取りましょう。
    掘りたてのじゃが芋は皮が薄いので、アルミホイルでこすれば綺麗になります。
    少々皮が残っていても気にしません。
    この状態で162g。

    フードプロセッサーで細かく刻み、レモン汁を加えて更に細かく刻みます。

  4. 攪拌したじゃが芋を2に合わせ、オリーブオイルも足してスパチュラで混ぜ込みましょう。
    生地を4等分し、軽く手の平をお水で湿らせながら丸めます。
    オーブンシートを敷いた天板に並べましょう。

    20190625 00008.png20190625 00009.png
    20190625 00010.png


  5. はい、白いお粉の登場です。
    ハーバライフ、バニラ風味のプロテインパウダーを生地の表面に茶こしを通してたっぷりとふりかけましょう。
    包丁で切り込みを入れたら、210℃に予熱したオーブンに速やかに移します。

    20190625 00011.png

    設定温度を180℃にして焼くこと15〜18分。

    20190625 00012.png

    焼き上がったら網の上に並べて冷ましましょう。
    ザクザク素朴なじゃが芋全粒粉ソーダブレッドの焼き上がりです。

    20190625 00013.png





table_s63.gif






夏野菜が収穫期を迎えております。
特にズッキーニは絶好調。
ズッキーニと茄子を合わせ、ゴルゴンゾーラのソースでグリルします。

ほんのり甘いゴルゴンゾーラのソース、味の決め手はマンゴーチャツネ。
ブルーチーズが苦手な主人から、これは美味しいとのお褒めのメッセージを頂戴しましたよ。

20190625 00001.png





  1. 茄子、ズッキーニはそれぞれ細かな切り込みを入れながら食べやすい大きさに切り、琺瑯容器に隙間なく詰め込みます。

  2. ゴルゴンゾーラ、マンゴーチャツネ (甘くはありますが、スパイスをしっかり効かせたタイプです) 、たっぷりのみじん切り玉ねぎ、マッシュルーム (冷凍してあったもの、凍ったままで問題なし) をボールに合わせて混ぜましょう。
    1の上にたっぷりとひろげます。

    20190625 00014.png20190625 00015.png
    20190625 00016.png


  3. 予熱なし、200℃のオーブンで20分焼けば出来上がり。

    20190625 00017.png




table_s62.gif





今朝は久しぶりのだし茶漬けです。
温かなご飯にさっとバーナーで炙った鯖のへしこ。
冷たい合わせ出汁をたっぷり注ぎ、切り海苔をぱらり。

この季節、どうしてもこういった冷たい主食に気持ちが揺らぎます。

20190625 00005.png






長年愛用いたしておりましたホームページビルダーが再起不能となり、悪戦苦闘の末今の方法に至って続いております備忘録。
意外と使い勝手もよろしく、ホームページビルダーのように突然シャットダウンしてしまうこともなく、うん、これなら最初からこうしておけば良かったとも思い始めております。

順応性は高い性分ですもの。

さ、明日からは雨空が続くようです。
夏用の麻ケットが気持ちよくベランダで乾いた頃合い。
いよいよ寝具も衣替えです。

kit14.gif

Sponsored Link

Sponsored Link

posted by しんさん at 14:21 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。