2019年01月30日

人参ごろごろパイ

週末の畑作業の後、朝の混雑が治まった農協朝市を覗くのが午前のルーティンとなっております。
畑で収穫した野菜を基準に今週はアレを拵えようコレを拵えよう、そう主人とふたり見て回ります。

スーパーではあまり見かけない野菜が安く手に入るのが何より魅力な農協朝市。
金時人参はそんな野菜のひとつです。
見かけると人参の在庫があろうがなかろうがつい買ってしまう野菜でもありますけどね。

先日もつい買ってしまいました。
ほんのちょこっと葉っぱを残した小さな小さな金時人参。
その小ぶりな姿が可愛らしかったので、今朝はこんなパイを焼いてみましたよ。

小柄な姿を活かした人参のパイです。
包丁を入れず丸ごと使おうとも思ったのですが、そこはちょっと譲って縦半分に。
でも十二分にその可愛らしい姿は活かされていると思うのですが・・・どうかしら。

上からみるとこんな感じ。

人参の下には人参の葉っぱも潜んでおります。
人参と相性の良いベーコンをたっぷり散らした人参のパイ。
冷凍パイシートを使うので本当に簡単ですよ。

成形はただ冷凍パイシートに切り込みを入れるだけ。
これだけで都合よく膨らんでくれるので、窪みに溶き卵を流し入れて仕上げます。
艶出しに使う卵黄、さて残りはどうしましょうなどと考える必要もないのでとても効率的。

下茹でしたりせずオーブンだけで加熱した人参は存在感も抜群です。
ちょっとはみ出した卵がまた餃子の羽根みたいでお気に入り。
BELLAMYSの冷凍パイシート。
いくらキッチンの断捨離が進もうともやっぱりこれだけは手放せません。





あっという間、ちょちょいのちょいで出来上がりですよ。
  1. 冷凍パイシートはほど良く解凍し、人参の長さに合わせて長方形にカットしましょう。
    4辺内側1cm弱辺りに切り込みをいれますが、頂点はそれぞれ切り落とさないように。
    内側にフォーク等でピケをし、オーブンシートを敷いた天板に並べます。

    刻んだ人参の葉とベーコンを切り込みの内側に散らし、縦2等分した人参を並べましょう。

  2. 刻んだベーコンを人参の上にもたっぷりと散らし、切り込みの外側に水溶き卵黄をぬります。

  3. タイミングをみてオーブンを220℃に予熱しておき、パイ生地がダレないうちにすぐオーブン庫内へと移します。
    設定温度を200℃にし、先ずは10分弱焼きましょう。

    その間に、艶出しに使った卵・豆乳・シーズニングソルトを合わせてよく溶き混ぜておきます。

    10分弱焼いてパイ生地の周囲が膨らんできたら、一旦オーブン庫内から出してそっと、でも急いで卵を流し入れ再度オーブンへ。
    その間もオーブン庫内の温度が下がらないように。
    様子を見ながら200℃〜180℃で更に10〜15分焼きます。
    卵が少々流れ出ても、即座に200℃のオーブンに戻せばさほどのこともないですよ。

  4. 焼き上がったら網の上で冷ましましょう。

    お好みで黒胡椒を挽いて召し上がれ。
    切り込みをいれるだけのこの成形、これを知ってからはこればかり。
    サクサクのパイ、しっかりと歯応えが残った人参、そしてベーコンの塩気、うん美味しい。











そしてやっぱり今日もジャーサラダ。
作り置き料理を詰めるだけでも大きなジャーでは大変ですが、この250tのジャーは本当に使い勝手が良くて手放せません。

今朝拵えたのはカボチャのサラダだけ。
人参は昨日ロールキャベツと一緒に煮たものですし、ブロッコリーは自家製塩麴でマリネしただけ。
蓮根の煮なますやなまり節そぼろと並び、今週の作り置き料理です。





時々ふと面取りしただけのシンプルなちょっと甘いカボチャの煮物を食べたくなる時があります。
今朝が正にそんな気分。
  • 煮物で残った端っこ部分のカボチャの皮をむいてレンジで加熱し、ザルで水気を切ってからフォークでざっくりつぶします。
    胡桃は予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストしてからざっくり割りましょう。
    ドライフィグは適当な大きさに切り、玉ねぎはみじん切りに。

    これらを全部合わせ、お好みのシーズニングソルトで味付けをして出来上がり。
    ジャーの底に詰め、作り置き料理を順に重ね入れれば出来上がり。

    もちろんカボチャの煮物は作り置き料理に仲間入り。
    近頃肉気がないと主人が悲しそうでしたので、ベーコンなど入れてみました。
    ・・・これっポッチのベーコンで恩着せがましいこと。











ここ数日の寒さに耐え兼ね、未だにマイワシの調達に至っておりません。
お買物はおろか玄関から外に出ていませんからね。
そんな時に大活躍してくれる頼もしい輩が、冷凍庫に常備してある大量のしめ鯖。

今朝のお魚はしめ鯖です。
大量のルッコラ、そしてアボカドと薄切り玉ねぎ、脇には自家製の柚子胡椒。
胡麻油をちろりとたらし、キリっとしただし醤油ちろりで頂く大好きな組み合わせ。

青々としたお味噌汁のネギは畑で収穫してきたもの。
ヌルヌルがスーパーのネギとは段違いで切りにくいこと切りにくいこと。
でもその分栄養も豊富なハズですもの、インフルエンザ回避にたっぷりと、ね。

主食は里芋粥。
お正月の鶴の子芋の切れっ端を冷凍し、お米と一緒にことこと炊いて仕上げます。
じんわり内側から温まりますよ。





さ、今日も外は寒そうですが、主人が帰宅したらお買物に出掛けましょう。
今週は飲みが過ぎて主人も私も不摂生まっしぐらです。
今夜はお味噌汁デトックスで夕食を済ませ、ゆっくりお風呂に浸かって早く寝ましょう。
クリミナルマインドを一話だけ見てね。

さ、主人が帰宅しましたよ。

posted by しんさん at 13:42 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。