2018年12月13日

コーヒー蒸しパン 大撃沈

特に何らかの主義主張を素にという訳ではありませんが、ここしばらくベーキングパウダーを使用しておりませんでした。
敢えてその理由を上げるならば、うーん、別に無くても困らなかったから。

ですがいよいよ我が家にもベーキングパウダー解禁の時がきました。
取り寄せましたよ、Amazonさんでベーキングパウダー。
そして拵えましたよ、コーヒー味の全粒粉蒸しパンを。

そして大撃沈。。。





もうねぇ、何なのかしら、蒸し器とのこの相性の悪さといったら。
久しぶりのベーキングパウダー、ワクワクしながら開封した結果がこれですよ。

蒸しパンならばボトルコーヒーのお片付けにも拍車がかかる、そんな邪な心でベーキングパウダーの力を利用しようとした私への仕打ちかしら。

でもね、蒸し器の中ではまぁまぁの出来だったのです。
それが冷めるにつれてどんどん生地がシボんでいって、挙句がこの体たらくです。

蒸しパン大参事の理由はもうひとつ。

『これ、もう要らない』
数日前、そう主人が処分しようとしておりました山ほどのB5サイズのコピー用紙。
なんだか勿体なくて、ちまちまとマフィンカップなど折ってみましたの。

コピー用紙で折ったマフィンカップは、蒸しパン生地を入れれば何とも頼りなさ気。
蒸している間にベロンっと折り目も広がり始め、器量の悪さはピカイチに。





でも大丈夫。
まだまだボトルコーヒーはありますからね。
第2段のコーヒー蒸しパンの為にも備忘録。
  1. ボトルコーヒーは微糖タイプを100g。
    ヨーグルト 55gを加え、泡だて器で混ぜ合わせておきましょう。

  2. ビニール袋に粉類・お砂糖・ベーキングパウダー等を合わせてふり混ぜます。

    全粒粉薄力粉 80g
    スキムミルク 30g
    パームシュガー 砕いて35g
    ベーキングパウダー 小さじ1/2
    市販の甘栗 トッピング用に少量残し、ざっくり刻んで加えます。

    パームシュガーはかたまりの状態のものを使いました。
    包丁で刻むのは至難の業ですので、千枚通しを使って細かく砕きます。
    100均ショップのもので十分なので、キッチン用に千枚通しを1本用意しておくと便利です。

    これを1のボールに加えて泡だて器でしっかりと混ぜ合わせましょう。
    ちなみに、久しぶりに使ったベーキングパウダーは世間の評判も良いアリサンのもの。

  3. B5サイズで正方形1枚では、相当大きなマフィンカップになってしまいました。
    B5サイズのコピー用紙から正方形を2枚とり、小さなマフィンカップを折りましょう。
    これっぽっちもお勧めはしませんけどね。

    生地を流し、2等分した甘栗をトッピングして蒸気の上った蒸し器に並べましょう。

    水滴が落ちないように蓋を布巾で包み、最初の数分は強火で蒸します。
    蒸し器内の温度が十分上がったところで中〜弱火にし、合計13分ほど蒸しましょう。

    うーん、これはヒドい。











折角久しぶりに蒸し器を出したことですし、お弁当のお菜も蒸し器を使って。
根菜を蒸して温野菜サラダといきましょう。

どぎつい緑色のマヨネーズ風ソースの正体は木綿豆腐。
木綿豆腐とアボカド、そして試食にどうぞとヤクルトさんから頂いた青汁パウダー、乾燥あおさを合わせたマヨネーズ風のお豆腐ソースを蒸した根菜に合わせます。





  • アボカド 1/2個
    青汁パウダー 1包
    乾燥あおさ 適量
    木綿豆腐 15g
    レモン汁 15g
    粒マスタード・白味噌・蜂蜜 各10g
    オリーブオイルとお塩 各5g

    以上をボールに合わせてバーミックスで滑らかに混ぜるだけです。
    味をみて、蜂蜜をちょっと追加しました。
    牛蒡、蓮根、人参、大根を蒸して合わせます。

    うーん。
    蒸しパンと同じくこちらもビジュアル的に撃沈なのかしら。










主食、お菜とお弁当側の撃沈が続き、ちょっと物悲しい朝食タイムです。
今朝の主食は温かなお素麺。
鯛だしつゆを使った少し甘めのおつゆに、鯛だしつゆと産地が同じあおさをトッピング。

面取り野菜の切れっ端も入った具沢山な賑やかなお味噌汁は我が家の定番。
寒くなって益々お味噌汁の愛おしさが募ります。





  • 数日間、ベランダで冷たい風に晒された大根がぎゅっとその身を縮こめました。
    蒸し器で10分間蒸して、いよいよ最終工程に入ります。
    ぎゅっと密度を増したその姿、もう竹串は必要ありません。
    ザルにひろげ、あと数日間冷気に晒して蒸し干し大根に仕上げます。

    蒸した干し大根の香りと蒸気に凹んだ心も和みます。






今年の蒸し干し大根は、そうね、主人がどっさり取り寄せてくれた三重のひじきと煮ましょうか。
さ、そろそろ主人が帰宅しますよ。
今日は久しぶりに良いお天気。
お洗濯で1日大忙しです。

posted by しんさん at 14:17 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。