2018年11月22日

どこか懐かしい牛乳寒天 〜 フルフル・さっぱりヨーグルトver.

数日前の朝のこと。

『カルロス・ゴーンが逮捕されたね!』 朝の仕事を終え、やや興奮気味にキッチンに現れた主人。
私、 『えぇえっっっ!!!!』
想像以上の私のリアクションに驚く主人、 『コイツ、隠れ日産ファンだったのか?』
私、 『え!だってあんな優しそうな素朴そうな人が?!』

主人がゴーンと言ったにも関わらず、カルロスと耳にした途端私の脳は “トシキ” と判断したようです。

さ、今朝はどこか昔懐かしい牛乳寒天を拵えましたよっと。

しっかり固めた “サクサク食感” の寒天も良いけれど、どちらかというと頼りない食感が好きです。
牛乳だけでなくヨーグルトも加えたツルンっとした食感が気にっています。
庭で実ったからと頂いたミカンがゴロゴロ入ったさっぱり牛乳寒天。

ミカンの薄皮が予定通り綺麗に剥けなかったのは残念ですが、まぁその改善も追々。

ヨーグルトがたっぷり入ったミカン入り牛乳寒天。
どこか懐かしい素朴なデザートです。





今日は実家の母親が “3姉妹持ち寄りランチ” に出掛ける日。
途中で我が家に寄って、お弁当箱に詰めたお手製混ぜご飯を届けてくれるのが常です。
ミカンの育て親でもある叔母たちの分も3つ余分に拵えましたよ、ミカン入り牛乳寒天。
  1. クエン酸を使ってミカンの薄皮をむきます。

    お水 500tにクエン酸 小さじ1をふり入れ、60℃程度にまで温めます。
    ここに皮をむいてひと房ずつにばらしたミカンを加え、再度60℃程度にまで温めます。
    時々そっと全体を混ぜながら、60℃を保って10分ほど。

    白いスジが崩れ始めたら冷水にとってそっと洗う・・・
    と、ミカン缶のようなツルンとしたミカンになる予定だったのですが、残念ながらバラバラ。
    温度が高すぎたかしら。
    まぁ、ざっくりではありますが薄皮がむけたので良しとしましょう。
    少量を残し、それぞれ器に分け入れます。

  2. 牛乳とヨーグルトは合わせて450g強。
    牛乳が174g、ヨーグルトが280gといったところです。
    合わせてよく混ぜ、ぬるめの湯せんで人肌程度に温めておきましょう。
  3. お水 100ccに粉寒天 小さじ1/2をふり入れ、よく混ぜ合わせて煮立てましょう。
    沸騰したら弱火にし、混ぜながら1〜2分。
    ここにてんさい糖 35gを加えてしっかりと煮溶かし、火を止めます。
  4. 2を少量ずつ加えながら静かに混ぜ、ザルで数回濾して器にそっと注ぎます。
    表面の泡を丁寧に取り除き、残しておいたミカンを散らしましょう。

    冷蔵庫で冷やしかためれば出来上がり。











頂いた銀杏も残り僅か、今日で最後となりました。
やっぱり最後は大好きな銀杏ご飯、今朝は乾燥ひじきをたっぷりと一緒に炊き込んでみました。

月にいちど、鰹のなまり節と一緒に主人が取り寄せてくれるひじきは香りが抜群。
炊いている時も、蓋を開けた時も、ひじきの香りにふぅと心が和みます。





  1. ひじきと干しシイタケはそれぞれお水で戻しておきましょう。
    干しシイタケは細切り、ひじきは食べやすいようざっと切っておきます。
  2. お米を洗ってお鍋に移し、十六雑穀を少し混ぜていつも通りの水加減でお水を注ぎます。
    お酒・薄口醤油・お塩で控えめに味付けをしてざっと混ぜ、ひじきと干しシイタケ・薄皮をむいた銀杏を上にたっぷり散らしましょう。

    ぴったりとお鍋の蓋をして強火で煮立てたら、後は弱火で10分間。
    しばらく蒸らせば出来上がり。
    上下を返してふっくらと混ぜ、お茶碗に盛りましょう。

    今年もたくさんいただきました、もっちりした色鮮やかな貴重な銀杏。
    ちょっと寂しい銀杏の食べ納めです。






安く手に入った不器量な金時人参を使い、お弁当のお菜は白和えにしましょう。
柿と金時人参の白和え、この組み合わせが大好きなのです。
  • 乾煎りしたたっぷりの胡麻をしっとりするまで摺り、茹でてしっかりと水切りした木綿豆腐・白味噌・てんさい糖・極少量の白だし醤油を合わせて滑らかな和え衣にします。

    柿と軽く電子レンジで加熱した人参を加えて和えれば出来上がり。

    ・・・ですが、お弁当用にちょっと水気対策。

    主人が箱買いした柿、在庫は豊富なのでちょっと試しにオーブンで乾燥させてみました。
    スパンっと横半分に切った柿の種を取り除き、皮をむいてスライサーで薄切りに。
    オーブンシートの上に並べ、予熱なしのオーブン110℃で90分。

    焼き菓子やクッキーに使うつもりでおりましたが、白和えの水気対策に。
    おかずカップの底に敷けば、お昼には柿が程よく水気をすって白和えからの水害もなし。






今日のお弁当は嬉しいデザート付きです。











今朝もタルトタタンを主人と半分こ。
今シーズンのタルトタタンはこれでおしまい。
りんごはまだ数個残っているので、何か美味しいものを作って締めくくりたいと思っております。
温かいりんごのお料理が良いかな。

普段、この時期でも日中陽が差し込むと暑いくらいのリビングですが、今日はひんやりしています。
まだまだと思っていた石油ストーブを先程押入れの奥から出したところ。
明日は灯油を買ってこないと。
グリーンのアラジン、冬の相棒がいよいよ稼働体制に入りました。





明日からの3連休。
今日と明日はしっかり飲んで、土曜日は最近気に入っている週にいちどのデトックス。

本当にデトックスになっているか否かは不明ですが、スパイスを使ったり、体に負担のないにわか菜食料理を拵えて体を休め、9時には早々と就寝。
そして日曜日は畑で体を動かした後でしっかり飲む、今のところはこんなリズム。

お酒が好きならば、アルコールを悪者にしない生活を心掛けないとね。
さ、今日は日本酒です。

posted by しんさん at 15:58 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。