2018年07月19日

プンパニッケルサンド 〜 リンゴとチーズとアボカドと

岐阜地方の高温が全国ニュースになっております。
今まで高温と言えば多治見でしたが、昨日の最高気温10位以内に岐阜地方が軒並みランキング。
多治見の40.7℃って・・・

岐阜市内も39.6℃を観測したそうで、そりゃセミも鳴かない訳です。
私がキッチンでお料理を始めるのが早朝5時を回った頃。
数時間後に到来する油照りを避けるかのように、網戸越しにセミたちが全力で鳴き始めます。
油照りとは本当によく言ったもので、このセミたちですら日中は鳴く気力を奪われているようです。

そんな陽気ですもの、朝とて出来るだけ火を使わないお料理を選んでしまいます。

本日のお弁当はプンパニッケルのサンドウィッチ。
出来るだけ火を使わずに済むフィリングでささっと済ませましょう。

ひとつはペコリーノロマーノとリンゴの組み合わせ。
もうひとつはアボカド、そしてブラックオリーブです。

室温に戻したバターがあっという間にやわらかくなって、綺麗にぬりひろげられます。

今夜はお出かけ。
久しぶりに主人と別行動ではありますが、最後は居酒屋で落ち合うことになっております。
食事のスタートが遅いので、腹持ちのよいプンパニッケルが今日はお勧め。

夕方からのお出掛けとは言え、まだまだ暑い頃合いですものね。
しっかり食べて、しっかし水分を摂って、塩分も忘れずに。





  1. プンパニッケルは軽くトーストして冷ましておき、室温に戻しておいた無塩タイプの醗酵バターをぬりひろげておきます。

  2. リンゴはお塩をすり込んでよく洗い、皮ごと薄切りに。
    赤ワインビネガーと極少量のお塩を合わせて全体にまぶし、キッチンペーパーの上に並べて水気を切っておきましょう。

    ペコリーノロマーノをスライサーでスライスし、たっぷりプンパニッケルの上に敷き詰めます。
    厚みが均一になるようリンゴをお行儀よく並べ、蜂蜜をちろりと回しかけましょう。
  3. アボカドにも赤ワインビネガーとお塩を加え、ざっくりアボカドをつぶすように混ぜます。
    プンパニッケルの上に均一にぬりひろげ、半分に切ったブラックオリーブを散らします。
    黒胡椒をたっぷり挽きましょう。

    それぞれプンパニッケルで挟み、手の平で程よく圧をかけながらぴったりラップで包みます。

  4. 軽めの重石をしてしばらくおきます。
    パンとフィリングがなじんだところで、ラップごとパンナイフで切り分けます。

    ワックスペーパーで包んで出来上がり。











日々活躍しておりました16cmのストウブ。
あれだけ溺愛しておりましたが、この暑さを前にちょっと登場頻度が下降気味です。
どうしても加熱時間が短い圧力鍋に気持ちが揺らいでしまうのですもの。

お弁当のお菜はキャベツのスープ。
圧力鍋でちょちょいと3分加圧して出来上がり。
うんと冷やして美味しいキャベツとトマトのスープです。





  • みじん切りにした玉ねぎとニンニクを圧力鍋に合わせます。
    マッシュルームのオリーブオイル漬けを適量加えて炒め合わせ、根元を繋げたまま大ぶりなくし形に切ったキャベツ・ざく切りトマト・市販の蒸し大豆を加えましょう。

    ひたひたにお水を注ぎ、粉末の玉ねぎスープを加えます。
    先日遊びに来た同級生からの淡路島土産の玉ねぎスープ、これだけで味が決まるので大助かり。

    3分加圧して出来上がり。
    器に盛り、胡麻をひねります。











今年の夏、畑のキュウリが豊作なこともあって登場頻度急上昇の注目株は “水キムチ”
米粉を使った気楽な水キムチが目下のところ我が家では大流行しております。

辛過ぎない、かと言って辛党の主人でも大満足、そんなキュウリの水キムチが今年の夏は欠かせません。
昨日は温かなご飯の上にたっぷり漬け汁ごと回しかけてぶっかけご飯にしましたが、今朝は素麺で。

お椀から溢れそうな水キムチの漬け汁、その下には素麺が潜んでおります。
冷水でしめた素麺をお椀に盛ったら、水キムチを漬け汁ごとたっぷりと。
香酢と極少量のだし醤油を合わせ、青紫蘇をたっぷり盛ります。

先程も新たにキュウリの水キムチを仕込んでおきました。
この温度ですもの、ヨーグルトメーカーなど使わなくても水キムチの醗酵は進みます。





今朝もみっちりとお腹に収めました。

週に2度、主人がほうじ茶に自家製の赤紫蘇茶をブレンドして淹れてくれる赤紫蘇ほうじ茶。
根拠はありませんが、何故か夏に良さそうな風味で気に入っております。





さ、もう少ししたらシャワーを浴びましょう。
そして新調した綿紅梅の浴衣に初めて袖を通しましょう。
呉服屋さんに無理を言い、生地選びから最短の4日で仕立てて頂いた浴衣をね。
そうそう、ベビーパウダーも忘れずに。

今夜は毎年恒例になっております郷ひろみのコンサート。
郷ひろみファンの某ソムリエールさんのお声掛けで、この季節の風物詩となっております。
主人はバーでひとり時間をつぶしてからの合流、たまには楽しみです、こんなデートも。
さ、のんびりと支度を始めましょう。

posted by しんさん at 13:31 | Comment(0) | お弁当日記 〜 市販のパンで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。