2017年04月07日

ココナッツミルクのほろほろスコーン 〜 クッキースプレッドを添えて

今朝はスコーンを焼いてみました。

単に数日前に開封した “ココナッツミルク” をお片付けしたかったから、それだけの理由ですけどね。
材料ありきのスコーンではありますが、その焼き上がりの香りといったら!
しとしとと物憂げな雨降る朝でもつい浮足立ってしまいます。

本当に良い香り。





オートミールを混ぜ込んだココナッツミルクのほろほろスコーン。
それだけでもほんのり甘くて美味しいのですが、浮足立ったついでにおまけをひとつ。

最近気に入っておりますJules Destrooper (ジュールス・デストルーパー) のクッキー。
中でもバタークリスプがお気に入り。

今回取り寄せた際、主人が買ってくれたクッキースプレッド、いつ使おうかと頃合い探っておりました。
思った通り、ほの甘いスコーンにとてもよく合います。
ただし、相当甘いので少しだけ。





ココナッツミルクのほろほろスコーン、生地はフードプロセッサーでちょちょいのちょい。
醗酵バターとココナッツミルクの香りが相まって、つい笑みがこぼれます。
以下の分量でふたつ分です。
  1. 全粒粉タイプの薄力粉 60g
    強力粉 30g
    オートミール 25g
    てんさい糖 大さじ1
    ベーキングパウダー 小さじ1
    お塩 ひとつまみ

    以上をビニール袋に合わせ、口をしっかり持ってふり混ぜます。
    フードプロセッサーに移し、さいころ状に切った無塩タイプの醗酵バター 30gを散らしましょう。
    時間に余裕があれば、粉もバターも冷蔵庫で冷やしておきます。
    高速で回転させ、全体がサラサラの状態になるようなじませましょう。

  2. 様子を見ながら少しずつココナッツミルクを加えていきます。

    先ずは大さじ2。
    回転させてクスクスくらいのそぼろ状になりました。更に大さじ1。
    もう少し回転させて様子を見ましょう、ひき肉程度のそぼろ状に。小さじ1加えてストップ。
    粗挽き肉程度のそぼろ状で、全体がしっとりとした状態になればOKです。

  3. ほろほろの生地をラップの上に移し、寄せ集めてまとめます。
    しっかりとラップで包み、冷蔵庫で15分程冷やしましょう。

  4. 生地を打ち粉の上に移ます。

    めん棒で伸ばして半分に折る、向きを90度変えてまた伸ばして折る、これを数回繰り返しながら長方形に整えていきます。
    包丁で2等分し、表面にさっとココナッツミルクを塗りましょう。
    ココナッツミルクを塗るのはオーブンに移す直前、それまでは冷蔵庫で冷やしておきます。

    200℃に予熱したオーブンに移し、設定温度を190℃にして先ずは5分。
    その後180℃に下げ、表面に綺麗な焼き色がつくまで更に20分程焼きます。
    トロてしまいそうな良い香り、少々不器量ではありますが美味しいスコーンが焼けましたよ。

    そしてJules Destrooper (ジュールス・デストルーパー) のスペキュロス クッキースプレッド、あぁ、これは間違いなく主人の好きな味。

    週末ですもの、少しくらい主人を甘やかしても良いわよね。
    このところ随分と痩せた主人に小さなご褒美、スペキュロスクッキースプレッド。
    ほんのちょっとですけどね。











甘いスコーンとの相性はいかがなものかと存じますが、具沢山のサラダを添えましょう。

アボカド、ブロッコリー、アンチョビオリーブ、そして鯖缶の竜田揚げ風・・・今日は金曜日、要するに在庫食材のお片付けサラダといったところです。





  1. 鯖の竜田揚げ風はオーブンで。

    鯖缶からそっと身を取り出し、大きくほぐしてキッチンペーパーの上で水気を切ります。
    パウダーミックススパイス、極少量の片栗粉をビニール袋に合わせてふり混ぜ、水気を切った鯖を加えて全体に薄くまぶしましょう。
    アルミホイルとオーブンシートを重ねた天板に並べ、180℃のオーブンで15分程。

    崩れてしまった鯖も、ぎゅっと押し付ければ片栗粉の効果でまとまります。
    ホールのイエローマスタードを一緒にまぶしたり、カレー粉を使ってみたり、おろし生姜を使って和風の味付けでも美味しいはず。手間要らずで応用の効く便利な一品です。
  2. アボカドに先ずはレモン汁をまぶし、塩茹でにして小房に分けたブロッコリー、2等分したアンチョビオリーブ等々、在庫食材を合わせます。
    白菜は乾燥大豆と一緒にお酢に漬け込んだピクルス風の常備菜。

    オリーブオイルとスパイスソルトで控えめに味付けをし、1が冷めたら加えて和えます。






アボカドの登場頻度が高い我が家です。

あまり日持ちしないと思っておりましたアボカドですが、ひとつひとつラップに包み、ビニール袋にまとめて口をしばった状態で野菜室に保存すると、1週間くらいは楽に持つのではないかしら。

状態の良いアボカドが店頭に並んでいる時は、見逃すことなく買い占めて参ります。
アボカドとしめ鯖、若生昆布の組み合わせは主人の大好物ですからね。










週末恒例、在庫食材のお片付けメニューは朝食においても顕著です。

主食は緑豆のココナッツミルクぜんざい。
先日拵えた緑豆餡のかるかん (☆彡) 、少し残っておりました緑豆餡をココナッツミルクと合わせ、こんがり焼いたお餅を添えて出来上がり。

今週の常備菜として活躍致しました具沢山の鶏皮煮は、おからと合わせてきれいさっぱりお片付け。

ついでに、鯖缶の缶汁もお味噌汁に忍ばせてしまいましょう。





さ、これで在庫食材のお片付けはほぼほぼ終了。
週末の準備は完了です。
さぁ飲みますよ。

posted by しんさん at 16:02| Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。