2017年02月17日

プンパニッケルとメープルシロップ漬けナッツ

水曜日、木曜日と二日間アルコールを控え、本日金曜日です。
朝から主人との会話は、もっぱら 『今夜は何何飲む?ワイン?日本酒?』 ・・・こればっかり。

確実に増えつつある主人の体重も考慮して、今宵はチキンのワイン煮込みに致しましょう。
今夜のワインのことで頭がいっぱいで、ついお弁当はお座なりになってしまいました。

定期購入致しておりますプンパニッケルが昨日到着致しましたので、ストックしてある分を開封して本日の主食と致しましょう。

挟む手間すら省いたオープンサンド風のプンパニッケル。
メープルシロップに漬け込んだナッツと、サワークリームをプンパニッケルの上にちょこんとトッピング。
お料理とは呼べない程のお手軽メニューですが、ちょっと可愛らしくないですか?





  • ナッツのメープルシロップ漬けについては、昨日の日記をご参照 ⇒ ☆彡
    多めに作っておくと、ヨーグルトやサンドウィッチ、焼き菓子等々重宝致します。

    スライスされたプンパニッケルを4等分し、メープルシロップをちろりと垂らしてトーストします。
    少し冷ましたところでサワークリームをふわりとぬり、メープルシロップに漬け込んだナッツを飾りましょう。

    高温のトースターでさっと炙る程度に焼いて出来上がり。
    あら、簡単。

    プンパニッケルって、トーストすると香りも華やいで更に美味しくなるのよね。
    しかも、しっとりするので扱いやすくなります。
    サンドウィッチにする際も、軽くトーストしてから作業するとひび割れの心配も激減します。











金曜日ですので、冷蔵庫の在庫食材をお片付け致しましょう。
在庫食材があると、お酒のお供を用意するのにも規制がかかりますからね。
すっきり・・・いや、がらんとした冷蔵庫で迎える週末、食材調達が更に楽しくなりますもの。

今朝の在庫食材は・・・木綿豆腐にスタッフドオリーブ、オイルサーディンの燻製、アボカド、大根、人参。
力技でねじ伏せたお弁当のお菜です。

水が出てお弁当に不向きなお豆腐は、ペコリーノローマーノ風味のピカタにしました。
これならお弁当にしても大丈夫。
力技ではありますが、カラフルなお菜に仕上がりましたよ。





  1. 木綿豆腐は重石をしてしっかりと水切りをしておきます。
    これをひと口サイズにカットし、全体に薄く薄力粉をまぶして卵液にくぐらせましょう。
    卵液には、すりおろしたペコリーノローマーノ、ナツメグ、黒胡椒を混ぜてあります。

  2. フライパンに極薄くオリーブオイルをすり込み、卵液をからめたお豆腐をそっと並べます。
    残った卵液を上からそっとかけ、卵でお豆腐を包み込むようにしながら全面を焼きましょう。

  3. お豆腐をそっとフライパンの端に寄せ、少しオリーブオイルを足してみじん切りにしたニンニクを炒めます。
    香りが立ってきたところで、予め面取りをして下茹でしておいた人参と大根を加えて炒め合わせましょう。
    油がなじんだところで、オイルサーディンの燻製、半分に切ったスタッフドオリーブ、アボカドも加え、軽くお塩をふって火を止めます。
    器に盛り、黒胡椒をたっぷり挽いて出来上がり。






主人の分のプンパニッケルは、ワックスペーパーに包んでラッピングバッグへ。
さ、冷蔵庫の在庫食材もかなり片付きましたよ。











週明けに煮たイワシのお酢煮、ますます味がなじんで美味しくなっております。
そう、翌日のカレー理論と同じ。

面取りした大根と人参の切れっ端は、細かく刻んで炊き粥の具として有効利用。
今朝はたっぷりのおぼろ昆布と一緒に。

近頃、我が家のお味噌汁は煮干しと鰹のダブル出汁。
主人が取り寄せた6キロ分の出汁用鰹節をお片付けする為の、まぁこれも所謂力技。
あまり聞かない組み合わせではありますが、これ、なかなか美味しいです。

今朝は冷凍してあった自家製の蒸し干し大根 (☆彡) を具のひとつに。
リンク先はあくまでも蒸し干し大根の備忘録。
この時の蒸し干し大根を冷凍してあった訳ではありませんよ。





先程、今宵の食材を買いに西友さんに行ったら、茎わかめが店頭に並んでおりました。
待ちに待った茎わかめとの対面でしたが、今宵はワインのお供に全力を尽くしますから。
茎わかめの保存食はまた次回。
日曜日に店頭にあれば買って帰り、月曜日からの常備菜と致しましょう。
春の風物詩 茎わかめ、今年もそんな季節になりました。

Sponsored Link

Sponsored Link

posted by しんさん at 15:27 | Comment(0) | お弁当日記 〜 市販のパンで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。