2017年02月13日

らららワイン会 〜 いざ早春の京都へ!編

ワイン会です。
いつものメンバー (お一組の欠席はございますが) のワイン会です。
ただし今回は、岐阜を飛び出して早春の京都へ。

速度規制でのろのろ運転の名神高速をひた走り、いつもよりちょっと時間をかけて京都に無事到着。
雪の高速道路なんて初めてですもの。
運転手の主人にはお気の毒な道中でしたが、助手席の私は気楽なもので上機嫌。
京都ブライトンのアトリウムロビー、今回の佇まいはどんなかしらとハンドル握る主人に疎まれる始末。

予想通り、満開の桃でした。
あ、いえ、多分桃、梅かな?、桃です、多分、いい加減です。





ちらちらと小雪が舞う中、タクシーで向かった先は俵屋町のRestaurant MOTOI (レストラン モトイ) さん。
冬の京都ってなんて絵になるのかしら、興奮のいちばん乗りです。
凛とした古民家で集う今宵のワイン会、しかも雪の夜にだなんて、盛り上がるしかございません。

男性陣は大きなセラーの前で盛り上がっております。
食卓に用意された貴婦人のようなシャンパングラス。
木村硝子の特別品だそう、欲しいな。

シェフは中華料理からのご転身だとか。
確かにお料理にはどことなく中華の雰囲気が漂います。

ぷっくぷくの牡蠣フライ、牡蠣大好き。

主人の大好きな焦がしバターのソース。
立派な黒鮑です。

彩りが最高に可愛らしい、黒ムツの下にはブルグル。
挽き割り小麦の一種ですって。
綺麗なフュメを上品に纏って、あぁ外食ってなんて楽しいのかしらと再確認してしまいます。

はい、楽しいついでに主人の笑顔。
近頃、主人は飲むとほんのり顔が赤らむようになりました。

仔牛のロティに添えららた大胆な佇まいのお野菜。
オニオンヌーボーと呼ばれる、新玉ねぎより早く収穫される小さな玉ねぎですって。
季節限定の野菜にめっぽう弱いんです、私。

美味しいお料理、存分に楽しみました。
美味しいワイン、これもまた存分に楽しみました。
何より、気さくなメンバーとの空間が心地良いのです。





女性に嬉しいデザートの連続、可愛らしい色合いに益々酔ってしまいそう。






そりゃ酔いますでしょ、これだけ飲めばね。
ワイン、美味しかったなぁ。
岐阜を飛び出してのワイン会 〜 早春の京都 雪模様 〜 は大盛り上がりで幕を下したのでありました。

あ、いえいえ、もうちょっと。
ご挨拶にいらっしゃった前田シェフと記念写真。

わーい、巨匠夫人のお隣。

こうして興奮冷めやらぬまま、更に雪が激しくなった京都市街をタクシーでホテルへ。
宿泊ワイン会って楽しい。
何もせず、ぽてっと就寝可能ってところが何より魅力的。










翌朝は辺り一面銀世界。
シリアルとフルーツで朝食を済ませ、それっとホテルを出発します。

の前に、それっとホテルのお雛様の前へ。
実家のお雛様は、今年を最後に人形供養に出されてしまうのだとか。
これも時の流れでしょう。
ブライトンホテルのお雛様、お顔が私のお雛様にちょっと似ております。美人さん。





お雛様の前でちょっと寄り道はしたものの、それっと向かった先は雪の金閣寺。
頑張って早い時間に向かっただけあって、道路はまだ凍ってガリガリ。
主人、緊張のドライブが続きます。

が、どうですか、雪の金閣寺が目前に。

道中の苦労は半端ありませんでした。
雪が舞うのも段々で、温かい気温に雪がボタボタ木から電線から落ちてきます。
泥のハネにもほとほとトホホ。
ですがやっぱり雪の金閣寺、いちどはこの両目で見ておきたいもののひとつ。
荘厳です。





金閣寺の人混みでもみくちゃにされ、ぬかるむ道をひた歩き、あぁもう私の体力は限界・・・
の素敵なタイミングでお昼ご飯。
再度メンバーが集結したのは、瓢亭さんの別館。

こうしてワイン率いる大人の修学旅行は無事終幕。
楽しかったし、雪の金閣寺は拝めたし、幼少の頃からの憧れ 『瓢亭卵』 は食べられたし、実りの多い2日間でありました。





そして今、雪の金閣寺の名残でもあります足袋の泥ハネと奮闘中。
真っ白な足袋にヒョウ柄の如き泥ハネ、これはなかなか目立ちます。
ウタマロ石鹸も塩素系漂白剤をも嘲笑うかのような足袋の泥ハネ、うーん、手強い。
お次は力技の煮洗いに挑戦してみましょう。

早春の京都、雪とワインと食事を楽しむ集い、さて次回の開催はまたいつかどこかで。

posted by しんさん at 15:11| Comment(0) | 思い出の旅行&お出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。