2017年02月10日

ザクザク、オートミールのクランチ 〜 本日、使い捨て容器の日

専業主婦とて心躍る金曜日、今日は随分と前から約束してあったデート。
主人の帰宅に合わせ、それっとお出かけする心積もりでおります。

ですので、帰宅した主人がお弁当箱を洗ってくれている時間すら、せっかちな私には煩わしい。
そんな焦燥感を吹き飛ばすため、そんな日のお弁当は使い捨て容器を使うことにしております昨今。

本日は、ザクザクの食感が楽しいオートミールクランチを焼いてみましたよ。

醗酵バターを使ってはおりますが、極少量に止めておきました。
その分、低脂肪タイプのカッテージチーズを使っておりますので、今宵のご馳走もそれ程は主人の体重に影響はないのではないかしら・・・・・・ないと思いたい。

きな粉やナッツも入っておりますので、きっと美容にも良い筈。
そこが主人の体重増加の原因とは思いたくないものね、はい。





とっても簡単です。
以下の分量で約16cm四方のクランチが1枚できます。
  1. 無塩タイムの醗酵バター 50gを室温に戻しておきます。
    バターがやわらかくなったらクリーム状に練り、

    低脂肪タイプのカッテージチーズ 50g
    ハチミツ 35g
    てんさい糖 15g
    黒きな粉 10g
    お塩 ひとつまみ
    を加え、スパチュラで丁寧に混ぜ合わせましょう。

  2. 胡桃・アーモンド・ドライフィグは合わせて 70g。
    ざっくりと刻んでおきます。

    オートミール 70gと合わせて1のボールに加え、丁寧に混ぜ合わせましょう。
  3. 大きめにカットしたオーブンシートの上に移し、めん棒を使って5mm厚さにのばします。
    あ、めん棒を出す手間を惜しんですりこ木でのばしました。

    上面のオーブンシートをはがし、180℃に予熱したオーブンへ。
    設定温度を160℃にして焼くこと20分。

  4. こんがりと焼き上がったクランチを網の上で完全に冷ましましょう。
    冷めたところで包丁で切り分けます。

    本日のお弁当の主食、オートミールクランチの出来上がり。











使い捨ての容器 (と言うより紙コップですね) でも、やっぱり野菜はいっぱい食べたいものです。
主食と同じく、お菜の容器も使い捨て。

有り合わせ野菜を合わせた力技サラダ、プラスチックコップにこんもり詰めてお弁当に。





  • 兎にも角にも、在庫食材を合わせて和えるだけ。

    ひよこ豆はひと晩お水に浸したりせず、乾燥したまま圧力鍋で15分加圧。
    茹で汁にはローリエとほんのひとつまみのお塩。
    圧が抜けたら別容器に移し、茹で汁に浸して粗熱をとります。
    良い食感の水煮の出来上がり。

    黒豆のしょい豆は我が家の常備菜。
    たっぷりのみじん切り玉ねぎ、市販のザワークラウト、レモン汁をまぶしたアボカド、チアシード、ミックスパンプキンシード等々、全部ボールに合わせます。
    オリーブオイルをたっぷり回しかけ、スパイスソルトを挽き入れ丁寧に和えれば出来上がり。






使い捨てのスプーンとフォークを添えて、主人の分はブラウンバッグに。

大雪の予報も出ているようですが、この辺りのお天気は快晴。
抜群のデート日和です。










ひよこ豆を茹でるのに圧力鍋を使ったので、今朝の主食は蕎麦がきぜんさいと致しましょう。

圧力鍋ならばぜんざいだってちょちょいのちょい。
しかも、ふたり分にぴったりの小豆 半カップ、こんな少量でもふっくら仕上がります。
  • 半カップ分の小豆を2回茹でこぼした後、たっぷりのお水と共に15分加圧。
    圧が抜けたら蓋を開け、てんさい糖を大さじ1〜2加えてしばらく煮ます。
    程良くお砂糖がなじんだところで、お塩をひとつまみ加えて仕上げます。
木の葉型の蕎麦がきの下には、甘さをぐっと控えたぜんざいが忍んでおります。

主人が暴走 (いえ、瞑想かしら) して取り寄せた6キロ分の出汁用鰹節。
これを使い切る為にも、我が家のお味噌汁はしばらく煮干し+鰹のダブル出汁。
煮干しに負けると思っておりました鰹出汁ですが、いえいえどうして、なかなか力強くその存在感をアピール致しております。

主人の大好きなしめ鯖のサラダ風、本日はアボカドとたっぷりの三つ葉。
胡桃だれと胡麻油で和えれば、あまりしめ鯖が得意でない私でも美味しく食べられます。





さ、本日の備忘録も完了。
デートに向けて準備をしないと。
外は寒そうです。しっかり防寒対策を兼ねた服装で温かなデートを楽しんで参りましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

posted by しんさん at 10:57 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。