2016年05月12日

初めての手作り豆腐 〜 今日は蒸し器を酷使しよう

ゴールデンウイークに行った紀伊長島 『割烹の宿 美鈴』 さん。
客室4つの小さな民宿。
家庭的なサービスにご主人の洗練されたお料理が相まって、心もお腹も大満足の旅でありました。

専業主婦の私にとって、旅の醍醐味といえば朝食。
朝お風呂にゆっくり浸かって、浴衣のまま食卓狭しと並ぶ朝食にありつくなんて、正に旅の醍醐味。

美鈴さんの朝食にそっと添えられていたのが、熱々ふるふる出来立てのお豆腐 ⇒ ☆彡
お豆腐そのものの味がどうとか言うのではなく、あぁ朝食にこのパフォーマンスって素敵だな・・・と。

豆乳とにがりを調達し、早速拵えてみましたよ、初めての手作り豆腐。

これはお弁当ver.ですので、染み出る水分の対処として擂ったチアシードを添えてみました。
お昼になってお豆腐からお水が出ても、チアシードが吸収してくれるので問題解決といった流れ。

ふるふるで滑らかな手作り豆腐、初めてのわりには上々の佇まいなのではないかしら。

もちろん朝食にも。
蒸したてのお豆腐にミョウガと青紫蘇、そして鰹節をふってお醤油をほんの数滴。
美味しそうでしょ?

・・・ところがぎっちょん、これがとんでもなく美味しくないのです。
苦いのです。
お口に入れた瞬間、舌と脳を一気に刺激するほどの苦み。
美味しくない・・・言ってしまえば不味い。しかも相当不味い





何が原因かは今のところ定かではありません。
にがりを入れ過ぎたというわけではなさそう。
一説には、出来たてのお豆腐はお水に放たれることで苦みを抑えられるのだとか。

でも、だったら美鈴さんのお豆腐は?
私はああして熱々のお豆腐をすくいながら朝食で楽しみ、そしてお昼は冷えたお豆腐をお弁当にするのをしたかったのに・・・この苦豆腐は初めての不味さ。

苦不味豆腐 (!) 改善のためにも、きっちり備忘録致しましょう。
  1. 豆乳は “豆腐もできる豆乳” としっかり明記してありましたスジャータ製の有機豆乳を使いました。400tに対し、にがりを小さじ2加えてそっと混ぜ合わせます。

    少しとろっとした状態になりましたよ。
  2. これを容器に移し、表面に浮いた泡を刷毛で寄せてスプーンで取り除きます。
    それぞれぴったりとホイルで蓋をし、充分に蒸気の上がった蒸し器に並べましょう。

  3. 先ずは中火で5分程。
    その後弱火にして2〜3分蒸し、蓋をあけずにそのまま10分程蒸らします。

    表面がふるふるっとした状態になっていれば出来上がり。
    お好みの薬味で苦みをお楽しみ下さい・・・ちぇっ。











お豆腐の失敗、うーん、残念ではありますが、また再チャレンジを誓うと致しまして次に参りましょう。
せっかく蒸し器を出したのだから、今日は蒸し器を酷使する日と致しましょう。

お料理で失敗した凹みは、色鮮やかな食材に頼るのがいちばん。
緑鮮やかな新キャベツ、カラフルなスイスチャードを使った蒸しロールキャベツ風はいかがでしょう。

鶏ひき肉使用の上、蒸して仕上げるのでカロリーもぐっと控えめなはず。
体重増加を引きずる主人の為にも・・・ね。






  1. キャベツとスイスチャードはザルに合わせ入れ、充分に蒸気の上がった蒸し器にザルごと移します。3〜5分程蒸し、ザルにひろげて粗熱をとっておきましょう。

    色鮮やかなキャベツとスイスチャード、お豆腐の失敗もなかったことに。

  2. 肉種を準備しましょう。

    人参は面取りした切れっ端を細かく刻みます。
    蕪の葉っぱを綺麗に洗い、お塩を適量まぶして冷蔵庫で保存してあります。
    これをさっと洗って絞り、細かく刻んで具にしましょう。

    鶏ひき肉・刻んだマイタケ・少量のパン粉・最近お気に入りのチーズスプレッドを上記に合わせ、粘りが出るまでしっかりと揉みましょう。
    蕪の葉っぱの塩気があるので、チーズスプレッド以外の味付けは特にせずとも大丈夫。

    葉っぱの裏側 (葉脈の濃い方) を上にし、茶こしで極薄く薄力粉をふります。
    肉種を丸めて空気抜きをし、葉っぱで丁寧に包みましょう。

  3. カラフルなスイスチャードの茎部分だけが少量残っておりましたので、彩良くこれも一緒に巻き込んでしまいましょう。

    巻き終わりを下にしてザルに並べ、充分に蒸気の上がった蒸し器にザルごと移します。
    中火で10分程蒸せば出来上がり。
    スイスチャードの色は少々褪せてはしまいましたが、まぁ良しと致しましょう。






お豆腐、蒸しました。
スイスチャードと新キャベツのロールキャベツ風、蒸しました。
実はこれらに加え、デザートにプリンも蒸したのですが・・・
あまりにスの入りがひどかったので、これはなかったことと致しましょう。
  • そして蒸し器の下には・・・
    厚めの輪切りにして面取りした人参・押し麦がじっくり煮込まれております。
    蒸し器ならではの同時進行料理。

    ざく切りにしたトマトを加えて煮崩し、極少量の白だし醤油で味付けして本日のスープに。
    押し麦のとろみが抜群です。






右下端っこに写っておりますのが、私の記憶から取り除かれたプリンでございます。
主人からのメッセージによりますと、味は上々とのこと。

ですがふすべだらけのその出来は・・・ひどい。










苦い苦いお豆腐とも知らず、期待に満ちてひと口食べた時のあの衝撃。
ですが、米ラボ (あら、ちょっと懐かしい) に続く新しい課題が出来たことは少々嬉しくもあり。

主人の体重が増加の一途を突き進んでおりますので、朝食と言えど今朝は炭水化物を控えめに。
お味噌汁のじゃが芋だけに止めておきましょう。
その代わりフルーツはいっぱい食べていって下さいね。





明日は金曜日。
今夜は術前最後の平日飲み、鶏わさを肴に日本酒を予定致しております。
週末はワインかな。
いよいよ白内障手術が来週の水曜に迫って参りました。

posted by しんさん at 15:08 | Comment(2) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手術とのこと。お大事になさってくださいね。
Posted by ユキコ at 2016年05月12日 23:57
はいっ!

早々と白内障手術を済ませ、
術後1ヶ月程の自粛生活をエンジョイする計画です。
日々の深酒を控え、Hちゃんの体重管理を徹底的にコントロールするには抜群のタイミングです。
リセットしたふたりをご期待下さいませね。
Posted by しんさん→ユキコさま at 2016年05月13日 13:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。