2016年03月14日

菊芋と鰤の西京漬けでサクサク “カダイフ揚げ” 風

お手製の西京漬けを頂きました。
酒粕入りの美味しい漬け床に、立派な鮭を漬け込んだマダムの西京漬け、主人も私も大好きな味。

早々に食べてしまった鮭が名残惜しくて、残った漬け床に見切り品の鰤を漬け込んでみました。
まぁこの流れも毎度の事で、前回頂いた時は見切り品の “めかじき” を漬け込んだっけ ⇒☆彡

鰤と西京漬けってちょっと馴染みがなかったのですが、これがまぁどうして、最高に美味しい。
一切れ残った西京漬けの鰤で、お弁当用にちょっと遊んでみましたよ。

さっくさくのカダイフ風の衣は菊芋、いわゆる蓑揚げというお料理です。

私、どうも揚げ物は苦手でいつも失敗ばかり致しておりました。
特にかき揚げに至っては、なんど挑戦しても具は木っ端微塵がお約束。
ですが今回のこの蓑揚げの揚がり具合、手前味噌ではありますが上々の出来ではありませんか。

嬉しいので、整列した写真もデカデカとUPしてしまおう。

頂いた西京漬けの漬け床で、新たに見切り品の鰤を漬け込む・・・正に人の何とかで何とやら。
そしてその鰤で拵えるカダイフ風の蓑揚げ、ひと粒で2度も3度も美味しい料理ってところかしらね。

菊芋のカダイフ風蓑揚げ、冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりですよ。





  1. 鰤の切り身 両面に軽くお塩をふってしばらくおきます。
    切り身から出た水気を丁寧に拭き取り、漬け床に数日漬けておきましょう。

    但し、西京漬けの再利用は衛生面を前提にして程々に。
  2. 菊芋は綺麗に洗い、スライサーでスライスしてからこれを千切りに。
    キッチンペーパーの上にひろげ、水気をしっかり切りながらやや乾燥させておきましょう。

  3. 鰤の切り身を一口サイズに切って、薄く小麦粉を全体にまぶしましょう。
    菊芋にも小麦粉をふってまぶしておきます。
  4. 鰤を溶き卵にさっとくぐらせ、菊芋を全体にたっぷりまぶします。
    手で程よく握って鰤と菊芋をなじませ、中央に熱した揚げ油の中へそっと滑らせましょう。

    両面こんがりきつね色に揚げたら網にとり、油をしっかり切って出来上がり。

    サクサクの菊芋、また菊芋の違う魅力を発見してしまいました。











料理に関してだけ言えば、 “東大医学部ぎりぎり不合格” と主人からは評されておりました私。
本日揚げ物の難関をクリアしたことにより、いよいよ主人から名誉ある合格を授けられました。

本日はとてもお弁当らしいお弁当に仕上がっております。





お料理、いえ家庭料理って流れだと思うのです。
こっちで揚げ物をして、それでいてオーブンも使って、フライパンで炒め物もしながら蒸し物も・・・
なんてお店みたいなことをしていたら、毎日お料理を楽しむなんて出来やしませんもの。
  • だからという訳ではありませんが、鰤の蓑揚げに使った溶き卵は、卵を1個追加してふわふわの出汁巻き卵になりました。
    揚げ物をした鍋から太白胡麻油を拝借しながらね。

    彩りに人参は桜型で抜いて白煮に。
    煮上がったところに、さっと塩茹でにした菜の花を適度に絞って浸します。
    そうそう、この煮汁が出汁巻き卵の調味料になったんだっけ。

    我が家のお料理、春の小川のようにさらさら流れております。










そして朝食。
本日は、お弁当も含めてひじきご飯ですよ。

主人の食材爆買いによって満杯だった冷凍庫にも、やや空きが見受けられるようになりました。





  • 年末に頂いた“ひじきご飯の素” 。
    なかなかこの類の食材には馴染みがなくて、使うことなく今日まで。
    ですが使ってみると、これ美味しい!

    久しぶりに炊飯器を使い、指示通り3合分のお米を炊きました。
    もちろん冷凍ひじきご飯にして保存しておきましたよ。






  • つい焦がしてしまいがちな西京漬け。
    お気に入りの焼き方はフライパン+オーブントースターで。

    フライパンに少量のお水を張って煮立て、お魚ホイル作ったお船に鰤を並べて蒸し焼きに。
    お魚の厚みにもよりますが、ぴったり蓋をして3〜5分といったところかしら。
    これをお魚ホイルごとオーブントースターに移し、表面に焼き色をつければ出来上がり。
    皮はぱりぱり、身はしっとり。






さてさて、なかなか減らないお米に苦戦致しておりましたが、本日は一気に3合も炊きました。
明日の朝食は主人喜ぶ蕎麦がきに致しましょうね。

そして明日は1日遅れのホワイトディ、デートです。
お天気も心配なさそうですし、ディナーも主人がばっちり予約済み。
アンナ・ネトレプコのソプラノ・リサイタル2016、主人から最高に嬉しいホワイトディのプレゼント。
今夜はお酒を抜いて明日に控えると致しましょう。

posted by しんさん at 15:54 | Comment(0) | 月曜はお味噌汁を尊ぶ朝食を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。