2015年11月19日

冷凍クレープでチョチョいのチョい、野菜もりもりクレープ

小用で外出する予定がありまして、今朝はいつもよりやや慌しい朝と相成りました。
ですのでお弁当もうんと簡略化致しまして、と。

冷凍クレープ生地を利用しましょう。

先日拵えた全粒粉クレープ生地 (☆) を冷凍しておいたので、それを解凍して在庫食材を巻くだけ。
サニーレタス、ルッコラー、アボカド、ザワークラウト、オイルサーディン・・・
文字通りの手当たり次第、はちきれんばかりの具をもっちりクレープ生地でひとまとめに。

有り合わせとは言え、この類の主食って何処かワクワクさせるものがあるのよね。
出勤する主人も、ちょっと嬉しそう。





クレープ生地の作り方はこの日の備忘録をご参照 ⇒
  • クレープは使う分ずつ重ねてラップでぴっちりと包み、平らにして冷凍保存しておきます。
    前日のうちに冷蔵庫に移しておけば、翌朝には扱いやすい状態になっております。

    先ずはしっかりと水気をきったサニーレタスを生地の手前に。
    この上に、お土産でいただいたニンニクの味噌漬けをアクセントに並べましょうか。

    ルッコラー、漬け汁を絞ったザワークラウト (市販品) をその上に重ねます。

    白ワインビネガーをまぶしたアボカド・オイルサーディン (市販品) をお行儀よく並べ、途中で片方の端を中に折り込みながらきっちりと巻けばそれで出来上がり。

    透明セロファンで包んでシールで留めます。
    主人の分は、更にこれを長方形のラッピングバッグに入れて。

    在庫食材を使った有り合わせの主食ではありますが、ちょっと楽しいお弁当になりました。











人参の赤で更に気分を盛り上げましょうか。
ヘルシーなクレープに添えるお菜も、それはヘルシーにしないとね。

大好きな人参サラダ。
いつもは千切りにする人参ですが、今朝はちょっと気分を変えて鬼おろしですりおろしてみました。





  • 大きなボールにひたすら鬼おろしを使って人参をすりおろします。
    おろし切れなかった人参は、包丁の腹をぐっと押し当ててひびを入れ、後はパキパキ割って紛れ込ませてしまいましょう。

    ここに極少量のお塩を加えて全体になじませましょう。
    人参がしんなりしたところでレーズンと自家製干しなつめ (作り方はこちら ⇒ ☆) ・蜂蜜・レモン汁・オリーブオイル を加えて和えます。
    ここで味をみて、必要ならばお塩を追加いたしましょう。

    しばらくおいて味を馴染ませれば出来上がり。











先日調達したお椀の使い勝手が実によろしく、近頃以前にも増して朝食が楽しみなのであります。

時期もよろしく新米の季節でありますので、最近はいつも炊き粥。
今朝は十六雑穀入りの炊き粥に、主人の大好きな梅干しをあしらって。






月曜日多めに拵えた “イワシのお酢煮” が昨日で最後になりました。
では、我が家においては恒例の “イワシの煮汁を使ったおから” を本日朝食の1品と致しましょう。
  • おからは軽く乾煎り、もしくは平らにひろげて電子レンジで加熱して下準備しておきます。

    胡麻油を熱して人参を炒め、次いで戻して細切りにした干しシイタケも。
    油が全体に馴染んだところで、下準備したおから・干しシイタケの戻し汁・イワシの煮汁を加えましょう。水気がなくなるまで炒りつけて・・・あら?ネギがないわ。

    冷凍保存した小松菜がありました。軽く手でほぐし入れましょう。色合い的にはまぁ満足。

    最後に火を止めてから、みじん切り玉ねぎをたっぷりと。
    白胡麻をひねってたっぷり散らし、軽く混ぜれば出来上がり。






冷凍しめ鯖は解凍し、お弁当にもした人参サラダ+同じくクレープのフィリングにしたアボカド等の残り分を一緒に盛り付けます。質の良いオリーブオイルをたっぷりかけて召し上がれ。
この組み合わせ、思いの外相性が良いのです。





週末が近づいて参りました。
昨日しとしとと降り続けた雨もからりと上がり、今朝は気持ちの良い1日となりそうです。
・・・が、この気温はどうなのかしら、暑い、コートが要りません。

とりあえず週末近し、そして3連休、思いは巡るのであります。

posted by しんさん at 16:17 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。