2015年10月09日

シェーブルチーズと間引きルッコラーのホットサンド、そして初めてのジャーサラダ

主人が爆買いした “タイ食材” を、どうにかこうにか力技で一段落させた昨今。
泣く泣く後回しにしておりました他の食材に、ようやく挑むことが出来るようになりました。

水曜日にやっつけた青かびタイプのチーズ “カンボゾーラ” () の次は、いつ熟成を超えて腐敗するか・・・日々戦々恐々とその状態に探りを入れ続けておりましたシェーブルチーズであります。

畑で間引いて参りましたルッコラーと合わせ、久しぶりにホットサンドメーカーの登場です。

シェーブルチーズとルッコラーのシンプルなホットサンド。
本意でなく熟成の進んだシェーブル・ルッコラーの程よい辛味が好相性で、なかなかのお気に入り。

後数日遅ければ、せっかくのシェーブルチーズは腐敗しておりましたかも・・・
そんなぎりぎり綱渡りの食材事情、主人が察してくれるのはいつの日になることか。
ま、良いけどね、楽しいから。





ちょちょいのちょいのホットサンド。
本当に簡単ですよ。
  1. 無塩タイプの醗酵バターを室温に戻しておき、粒マスタードを加えて練り混ぜておきます。
    耳を落とした食パンの片面に満遍なくぬっておきましょう。

    我が家のサンドイッチでパンの耳を落すのは極めて珍しいのですが、諸事情により・・・です。

  2. ルッコラーを4〜5cm程度に切り揃えて1の上に盛り、この上に適当な厚さにカットしたシェーブルチーズを散らしてサンドしましょう。
    大きめにカットしたオーブンシートでぴっちりとキャラメル包みにします。
  3. ホットサンドメーカーにパンがずれないように収め、程よい焼き色がつくまで焼きます。

    焼き上がったらオーブンシートからすぐに出しましょう。
    包んだままにしておくと、蒸気でパンがべしゃべしゃになってしまいますからね。

    冷めてチーズが落ち着いたら、お好みの大きさにカットして出来上がり。

    少々チーズがはみ出していても、オーブンシートのおかげで大惨事にはなりませんからね。
    はみ出したチーズもひょひょいと中に押し込んでしまいましょう。











そしてそして・・・
生涯作ることはあるまいと自負 (?) しておりました、おしゃれ女子の間で話題のジャーサラダ。
今更ながらな感じも大いに致しますが、それを重々承知で初挑戦であります。

但し、100均ショップのプラスチック容器でね。

そもそも、遅ればせながら今頃ジャーサラダに心惹かれた理由は実に明確。
間引いたルッコラーの消費期限が迫ってきておりました、それだけです。

ほら、生野菜をお弁当にするとなると色々と規制もありましょう。
それをいとも容易く解決してくれたのが、常々敬遠しておりましたジャーサラダ。
ただし、作り置きは断じて致しません。
もちろんこの先多々拵えることはありましょうが、断じて作り置きは断固致しませんことを前提に。





具と致しまして、人参・チアシード・ひよこ豆・オリーブ2色・ザワークラウト (市販品) ・オクラ・トマト・カボチャ・アボカド、ミックスシード、そして間引いたルッコラーを用意致しました。
  • 人参は鬼おろしでおろします。

    充分に吸水させたチアシード・高品質のオリーブオイル・白ワインビネガー・レモン汁・フルール ド セルを加えて黒胡椒を挽き加え、よく混ぜ合わせて容器の底に入れます。
    これがドレッシングとなるわけです。

  • ひよこ豆はひと晩たっぷりのお水に浸しておきます。
    浸け水が減っているようならお水を足し、極少量のお塩・ローリエを加えて火にかけます。
    20分ほどことこと茹でてそのまま冷まし、ザルにあけて水を切っておきます。
  • カボチャはお魚シートを敷いたフライパンで両面こんがりと焼いておきましょう。
    もちろん網焼きにしても雰囲気があって素敵。

  • アボカドは種と皮を除きます。
    たっぷりのみじん切り玉ねぎ・レモン汁・少量のタバスコを加えて混ぜておきましょう。

    その他、オクラは塩茹でにして小口切りに。
    トマトはくし型に切ってスタンバイ。






  • 具の用意が出来たら、後は順に詰めていくだけ。
    ドレッシングに浸かっても構わない、むしろ好都合なひよこ豆が最初に入ります。

    次いでトマト・オリーブ2色・オクラを並べ、その上にザワークラウト・カボチャかしら。
    その上に蓋をするようにルッコラーをふんわりと詰め、ミックスシードを散らします。

    ぎゅうぎゅう詰めにしておりませんので、食べる際には適当に混ぜて食べればよろし。

    うーん・・・
    確かにこうカウンターの上に並んでいるのを見ると、愛らしいと思わずにはいられません。
    主人もいたく気に入ったようですし、これから登場頻度向上は間違いないかと思われます。

    ただし作り置きはしませんけどね (しつこい!)





こうして、今週最後のお弁当も無事完成いたしました。

まずいですよ。
あれだけ否定しておりましたジャーサラダ、今日を境に凝ってしまうかも・・・な予感。
これから益々ルッコラーの収穫は増えることでしょうし、このアイデアはなかなかのものです。

100均ショップのプラスチック容器ってところが、我が家らしくて良いでしょ?










そして朝食です。
なんとしても今日中にやっつけてしまいたいシェーブルチーズを力技でまとめてみました。

シェーブルチーズとしめ鯖の組み合わせです。

明らかに挙動不審でこれに挑んだ主人。
彼の懐の深さには、どれだけ感心しても感心し切れるものではありません。
気に入った、美味しい、と。
  • しめ鯖を盛り付け、ジャーサラダに使ったアボカドをその上にたっぷりと。
    シェーブルはお魚ホイルを敷いたフライパンで両面さっと焼いてアボカドの上に。
    黒胡椒をたっぷり挽いて召し上がれ。






これが決して悪くないのですから、本当にやってみないと分からないというもの。
それほどシェーブルが得意でない (いや、苦手か) 主人のハズが、これなら食べられる、と。
確かに悪くない。

ようやく我が家のお米も新米と相成りました。
新米のミルキークイーンで拵える炊き粥が今朝の朝食でございます。

お味噌汁に使う酒粕は、今朝から獺祭 (だっさい) の酒粕となりました。
今朝はエノキ・たっぷりの刻みネギ・それに負けないくらいたっぷりの三つ葉を具と致しました。





明日から3連休。
お昼からグラス片手に盛り上がる日々が3日間続くことでありましょう。

posted by しんさん at 15:35 | Comment(0) | お弁当日記 〜 市販のパンで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。