2014年12月28日

Phuket Heritage Trailsのツアー 〜 お寺巡り・ローカルピープル交流・ナイトマーケット散策

プーケット満喫の旅、初日。
Phuket Heritage Trailsのツアーに参加した私たち。

気さくでノリの良いガイドのChayaさんと観るプーケット。
とてもユニークで楽しいツアーを主人が選んでくれました。 
先ずは、主人と二人ならまず訪れることもなかったであろうChin Pracha Mansionからスタート。

・・・なのですが、お庭に生えていた木の実をドライバーさんがおひとつどうぞ、と。
それを何の迷いもなく口にした主人の顔が・・・顔が・・・ぷっ・・・

ライム並みにものすごく酸っぱい木の実、名前はもちろん忘れました。
あまりに主人のリアクションがよかったので、つい載せちゃった・・・ごめん、主人。





その後は、タイの仏教寺院と中国の道教寺院を尋ねます。

ツアー移動の車中、お隣になったオーストラリア (だっけな?) からお越しの・・・
えっと・・・えっと・・・お名前聞きそびれちゃったなぁ・・・

雑誌編集のお仕事でこのツアーに参加されたカメラマン女性。
主人も私もうっとりしてしまうほど優雅で、それでいて格好良くて・・・

お嬢ちゃんと旦那さまをホテルのプールに残し、今日はひとり仕事だと笑っていらっしゃいました。
今、改めて見ても格好良い女性です。





お寺を巡る途中、お腹が空いては散策もままなりませんものね。
Chayaさんお勧めのタイフード屋さんは、三代続く由緒正しきタイの味。

ご主人お勧めのビターメロンのシェイク・・・おぉっ!ゴーヤの事だったのね。
美味しい、これ美味しい!

主人の食欲をわしっと鷲づかみにしたご主人のお料理。
本当に何を食べても美味しかった。
皆でランチを楽しみながら、各国様々ツアー客同士のお話も盛り上がります。
食べ物って凄いな。






ガイドの Chayaさん、抜群の笑顔です。
とにかくよくお話し、よく動き、隅々まで気を使ってくださる素チャーミングな女性。






お寺の後はワクワクの初体験。
プーケットにおいて、昔から変わらぬ生活スタイルを維持し続けているローカル・ピープルが住む Sea Gypsies Fishing Villgeへ。

質素な家屋、海と共存する彼らの生活は、確かにプーケットの文化遺産を知る抜群のチャンス。






夜はお約束のナイトマーケット。
若者のパフォーマンスの場でもあるマーケットは熱気に溢れておりました。

なぜだか仮面ライダーにドネィション、そして記念写真。
カメラを向けるとなぜかいつも仏頂面の主人、とびきりの笑顔・・・なぜだ?

お昼をたっぷり頂いたので、夕食はホテルのお部屋でささやかに・・・ということに。
ナイトマーケットで買い込んだカレーやらタイ料理やらは、もちろんささやかなんかではありません。






うきーーー!
タイ料理のアペタイザーと言えば、 『Miang kham (ミャン・カム)』!
これ、主人も私も大好物。
いつも思っていたのよね、これじゃ足りねー・・・もっと食わせー・・・ってね。

wild pepper leavesに、エシャロットやらライムやらココナッツやら唐辛子やら・・・
兎に角色々な食材を葉っぱで包んで、甘酸っぱいソースをちょんっとつけて頂きます。

食べきれないくらいのミャン・カムを前に、ビールも気持ちよいくらいじゃんじゃん進みます。

ナイトマーケットでMiang khamに出会えるなんて。
なんて素晴らしい所なの、ナイトマーケット。

たまらなく良い香りを周辺に漂わせておりました、マッサマンカレー+ライスも。
これでお値段・・・えーっとえーっと・・・とにかくお安いんだ。

大大好きな “カオニャオ・マムアン” もね。

プーケットの南の端っこの端っこ。
のんびりは出来る場所ではありますが、滞在中のホテル周辺に食材調達の手段はほぼなし。

そんな訳なのかどうなのかは定かではありませんが、ホテルには立派な冷蔵庫・電子レンジ・カトラリーの類・ガス台からちょっとした調理道具に至るまで完備でほぼ困ることはありません。

プーケットの旅はまだまだ始まったばかり、お部屋宴会も始まったばかり。
…てか、プーケットと言えば海・・・まだ肝心な海にたどり着いておりませんものね。
posted by しんさん at 23:35 | Comment(2) | 旅行とお出かけの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にお久しぶりです。なみです。
お元気ですか?って、プーケットでのしんさんの笑顔を見ると当然ですね!

フォクシーのカーディガン、見つかって本当に良かったです。
我が事のように嬉しいです。

11月の私の誕生日、おめでとうコメント有難うございました。
でも、実は22日が誕生日なんです。
ちょっと誤解させる書き方をしてしまいまして、申し訳ありませんでした。

久しぶりのコメントですが、ブログはほぼ毎日拝見しています。
冷蔵庫のお片付けもすっきりと終えてのプーケット、楽しそうですね♪

相変わらず、おからに鹿肉、毎日のスープも美味しそうで美味しそうで・・・。
よだれが出てきそうです。

年末年始のプーケット、堪能してきて下さいね。お土産待ってます(笑)

ではまた。
Posted by なみ at 2014年12月29日 14:38
あけましておめでとうございます、なみさん♪

プーケットにてコメントを拝見し、最高ハイテンションになりつつもお返事が本日になってしまいました。。。
なみさんからの嬉しいコメント、その場しのぎのお返事では申し訳ないですもの。

今、こうして日本でPCに向かいながらも、つい笑みがこぼれてしまいます。
嬉しいな、なみさんがこまめにブログを見てくださっていること。

お誕生日は完全に私の早とちりです♪
だと言うのに“申し訳ありませんでした”なんて言って下さるなみさん、愛おしくて愛おしくて・・・もぉっ!(笑)

今年も、なみさんのよだれをお誘い出来る食生活を目指しますとも。
そして何より、なみさん、素敵な2015年をお楽しみ下さい。

今年も・・・いえ、末永く仲良くして下さいませね。
Posted by しんさん→なみさんへ at 2015年01月04日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。