2014年09月10日

イメージはネギトロ丼・・・しめ鯖ver.

お月見って本当に良い週間だと思うのです。
月曜日の中秋の名月、深夜はもちろんですが西のお空に沈んでいくお月さまもまた綺麗でしたよ。
こればっかりは早起きだけの特権ですね。

翌日のお月さまもそれはそれは綺麗で、少しひんやりとした空気が心地良さに拍車をかけます。
普段は月に興味を示さない主人も、ここ数日はお月さまを見てから眠りについている様子。
秋のお月さまは心に沁みます。

さて。
そんな風にお月さまを眺めているから・・・
Huluの 『Under the Dome』 更新をいち早く察知し、ビール片手に夜更かししているから・・・
昨日も今日も寝不足で、朝食はスピード勝負の簡単料理。

まだまだ在庫豊富な “冷凍しめ鯖” を駆使し、簡単な丼ご飯はどうかしら。
イメージはネギトロ丼、フードプロセッサーで文字通りのあっと言う間ですよ。





お醤油にニンニク・青紫蘇を漬け込んだものが冷蔵庫に常備してあります。
保存も兼ねたこの調味料が今朝は大活躍。
  1. 炊き立てのご飯で酢飯を作りましょう。お気に入りの寿司酢の配分はこんな感じ ⇒
    本日は、ほんの少しだけバルサミコ酢も足してみましょうか。
    器に予め盛っておきます。

  2. 冷凍保存してあるしめ鯖 (市販品) を半解凍状態で適当に切ります。
    みじん切り玉ねぎ (予めフードプロセッサーでみじん切りに) ・醤油漬けにしたニンニク・新ショウガの甘酢漬け・しめ鯖をフードプロセッサーに合わせ入れ、ざっくり攪拌しましょう。

    フードプロセッサー、お見事です。
  3. ご飯の上に2を盛り付け、醤油漬けにした青紫蘇を千切りにして添えます。
    甘酢漬けミョウガ・自家製柚子胡椒・しじみの時雨煮も一緒に盛り付けましょうか。
    ニンニク・青紫蘇の風味が移ったお醤油をちろりとたらして召し上がれ。











月曜日に煮た “イワシのお酢煮” が美味しさの最高潮を迎えております。
シャキシャキの蓮根が美味しいお味噌汁、今朝は赤だしで参りましょうね。

しめ鯖が好きで好きで大量買いしてしまった主人ですが、こんなお料理で良いのかしら。
何気に確認してみたところ、もうそのまましめ鯖を食べるには飽きたのだとか。
飽きっぽい人で良かった。










何のこだわりもございませんが、何となく中秋の名月を写真に収めてみましたよ。
早朝、西の空に沈んでいく中秋の名月です。

そしてその翌日、昨日のお空のお月さま。
まだまだ夜は始まったばかりとでも言いたげな力強いお月さまです。

ベランダに出る前からお月さまの光を感じます。
今日は早く寝よう。
こう夜更かし続きではお料理に力が入りませんもの。

・・・と思っておりましたらば、あら?主人、明日はお弁当不要ですって?
じゃ、今日も夜更かしだな。うん。

posted by しんさん at 15:40 | Comment(0) | お弁当以外のお料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。