2014年06月25日

鮭の香草ホイル蒸し + ザワークラウトのサンドイッチ

先日解禁した自家製ザワークラウト、まだ少量残っておりました。
畑でひとり生えしておりますディルを摘んで冷蔵庫で保存しておりますが、そろそろこれも1週間。

おや?
いつ頃から佇んでおるのでしょうか・・・冷凍庫の端っこに、鮭の切り身を発見。身柄確保。

これらを前に並べてうーんと考えた結果、本日のお弁当はこうなりました。

鮭の香草ホイル蒸し+ザワークラウトのサンドイッチです。
3枚の薄切りパンで、鮭・ザワークラウト・トマト・蒸し玉ねぎをサンドしたボリューム満点サンドイッチ。
美味しいんだな、これが。

玉ねぎ・数種のハーブと共に鮭をアルミホイルで包み、圧力鍋で蒸し焼きに。
フライパンやオーブンで調理するより、ぐっとヘルシーでお手軽なのではないかしら。





圧力鍋を使ったホイル蒸し、これは便利です。
我が家において、圧力鍋のないキッチンはもはや想像致しかねます。圧力鍋様々。
  1. 鮭は自然解凍し、水気をしっかりと拭き取ります。
    大きめにカットしたアルミホイルに玉ねぎ (1センチ強の薄切りに) を敷いて軽く塩胡椒し、鮭の切り身をこの上に。
    お塩・黒胡椒をふって軽くたたき込み、ノイリー・プラットを少量ふりましょう。
    ノイリー・プラットがなければ、白ワイン等でも良いのではないかしら。
  2. 鮭の上にお好みのハーブをたっぷりと盛り、ホイルをぴったり閉じて15分程おきましょう。
    本日使ったハーブは、タイム・ディル・ローズマリー。
    ディルは、やわらかな葉先部分を少しだけサンドイッチ用に残しておきます。
  3. 圧力鍋に蒸しすを敷いてお水を注ぎましょう。
    ホイルに包んだ鮭を入れて圧力鍋の蓋をし、加圧すること2分間。
    自然に圧が抜けるのを待って蓋を開け、粗熱がとれるまでそのまましばらくおきましょう。






鮭を冷ましている間に、サンドイッチの準備にかかりましょう。
  1. 湯むきしたトマトの種を除いて薄切りにし、キッチンペーパーの上に並べて水気をしっかり切っておきます。トマトの種は後ほど主菜にて活躍してもらいましょうか。
  2. 玄米パンを薄めに3枚カットしてこんがりトーストし、網の上に並べて粗熱をとっておきます。
    粒マスタード・マヨネーズを混ぜ合わせ、パンの表面に薄く均一にぬりましょう。

  3. アルミホイルを開いて鮭・玉ねぎを取り出し、ザルの上に並べて自然に水気を切ります。
    ザワークラウトも漬け汁をしっかりと絞り、ザルの上に並べておきましょう。

  4. 1枚目のパンにザワークラウト・玉ねぎをたっぷり敷き詰めます。
    両面に粒マスタード・マヨネーズをぬったパンをこの上に重ね、トマト・骨を除いて粗くほぐした鮭を厚みが均一になるように並べましょう。
    更にディルの葉先部分を散らし、3枚目のパンを重ねます。

  5. 大きめにカットしたキッチンペーパーで包み、適度な重石をしてしばらくおきます。
    パンと具がなじんだところで、パン用ナイフで一気に切り分けて出来上がり。











先日、主人からクレームを頂戴致しました。
なんでも、サンドイッチの日は翌日体重が激増するのですって。
なので量を控えてくれ・・・と。

そうなのよね・・・野菜を前にすると、ついついあれもこれもと作り過ぎちゃう傾向にあるのよね。
サンドイッチが主食の日は、主菜かスープかの一方どちらかに致しましょう。





サンドイッチ用に種を取り除いたトマト。
トマトの種を使い、鶏手羽肉と野菜の煮物を作りましょう。ザワークラウトの漬け汁も使いましょうか。
名付けて貧乏家のカポナータ、そしてやっぱり圧力鍋が大活躍です。
  1. 鶏手羽肉はザルに並べ、熱湯をたっぷり回しかけておきます。
  2. 鶏手羽肉・お尻部分に浅く十文字の切れ目を入れたチビ玉ねぎ・大きめの乱切りにした人参・つぶしたニンニク・トマトの種・タマリンド風味のコンソメパウダー・スープストック・ザワークラウトの漬け汁・・・全部全部圧力鍋に放り込みましょう。
  3. 加圧すること約5分。
    自然に圧が抜けるのを待って蓋を開け、オイスターソース・塩胡椒等々でお好みの味付けをしながら少し煮詰めます。
    冷凍グリーンピース・シメジ・軽く塩茹でしたオクラを加え、軽くひと煮立ちさせて出来上がり。

    朝食のスープと兼用なので、煮汁の味付けは控えめです。
    お弁当用には煮汁を切り、いつぞや作った () ディル風味のトマトソースを添えて。











・・・そうね、主人のクレームは道理かもしれないわね。
以前は、適当に分けて冷凍保存してある食パンを丸っとお弁当用に使用致しておりましたもの。
食パンの配分を改善し、サンドイッチの日は朝食もパンと致しますことに。

・・・もりもりが過ぎたかしら。
しかもこの組み合わせにイワシ?
その上、厚切りトーストがこんがり過ぎやしませんこと?





  • 圧力鍋を使った鮭のホイル蒸し。
    これがあまりに気に入ってしまったので、ついイワシの干物でも出来やしないかと・・・
    サンドイッチ用に薄く切ったトマト、端っこ部分をアルミホイルに並べてイワシを上に。
    ローズマリーを上にあしらい、鮭と同じく2分加圧して出来上がり。

    味は・・・うーん、少なくとも洋風にはなりませんでした。
    もちろん主人は、イワシをみるなり即座にひと口でやっつけておりました。
    彼は、好きなものは最後に残すタイプです。。。





  • 焦げてしまったトーストの横にザワークラウト・サンドイッチで残った蒸し玉ねぎ・ポーチ ド エッグをあしらい、ディル風味のトマトソースを添えましょう。

    カルダモン・ココナッツシュガー・牛乳を小鍋で温めてカップに漉し入れ、インスタントコーヒーを溶かします。これが意外と美味しい。





主人のクレームは無視され、やっぱり本日も食べ過ぎてしまったかしら・・・
昨日、艶々のナスや丸々した玉ねぎを頂きました。
ダメだわ・・・綺麗な野菜を前にすると、どうしてもワクワクしてしまうもの。

量を少なめに作れったって、土台無理なご相談。
主人、どうか君が食べ控えて下さいな。
これにて一件落着。

posted by しんさん at 15:27 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。