2013年09月20日

お餅を干して冷凍保存 〜 そして揚げ餅に 甘いのと旨醤油ver.

昨日は満月で、文字通り中秋の名月でした。
9月も後半に入り、日中の陽気も幾分秋めいて参りましたので・・・

我が家では “冷凍お餅のお片付け” がぼちぼちと開始されましたよ。

お天気の良い日に冷凍お餅を干して冷凍しておいたので、これをさっくり揚げて揚げ餅に。
ヨモギ餅は黒糖+ココナッツミルク味、プレーンな白いお餅はシンプルなお醤油味に仕上げました。

実家の母親は、その兄弟たちも含めて無類のお餅好き。
何かにつけてお餅を大量に注文しては、各家に配って歩くのを良き風習としております。

その流れで、我が家の冷凍庫にも常にお餅の姿あり。
9月も後半となれば、そろそろ年末の準備がちらりと頭を過ぎる季節。
これら冷凍お餅のお片づけに勤しみ、また年末にやってくるであろうお餅の領域確保に備えます。





お餅を干してから冷凍しておくと、気が向いた時に揚げ餅が出来るので意外と重宝しますよ。
  • 冷凍保存してあったお餅を解凍し、包丁で薄切りにします。
    お天気の良い日を選び、お餅にひびが入ったのを目安に2〜3日天日に干せば準備完了。
    平笊を並べるスペースがなければ、薄く切ったお餅を竹串にさして吊るしておくって手も。

    余分な粉が出ていたら丁寧に払い、お餅の種類ごとにビニール袋に分けて入れます。
    ジッパー付きの保存袋にまとめ、冷凍保存しておきましょう。






干して冷凍しておけば、揚げ餅を作るのは本当に簡単。
しっかり干してあれば霜もつきませんので、冷凍庫から出して直ぐに揚げられます。

まずは白いお餅を使った旨醤油ver.
  1. ボールやバットにお好みのだし醤油を適量用意しておきます。
  2. 揚げ油を中温に温めて干し餅をからりと揚げ、熱々をだし醤油にからめて出来上がり。

    ・・・あれ?もっとぷっくらとふくらむ予定だったのですが。
    でもこう見えて、食感はさっくり仕上がっているのです。





気を取り直して、黒糖ヨモギ餅ver.に参りましょうか。
  1. 白餅ver.と同じ手順で、中温に熱した揚げ油で干し餅をからりと揚げます。
    これをバットに移してしっかり油を切っておきましょう。

  2. 厚手のフライパンに黒糖・極少量のココナッツミルクを合わせ入れ、弱めの中火でじっくり黒糖を煮溶かします。
    ふつふつと泡が立ってきたら1を加え、フライパンを煽りながら十分からめます。
    バットに並べ、表面が乾けば出来上がり。











そして早々と本日のお弁当・・・そっか・・・明日からはまた今月2度目の3連休なのね!

今回干したお餅は、白いお餅はスーパーで普通に売られている市販のもの。
ヨモギ餅の方は、根尾の叔母が持たせてくれたヨモギを使って家庭用餅つき機でついたもの。

お餅の性質により、干した状態からかなりの違いがあることが判明致しました。
でもどんな仕上がりでも、それなりに美味しく出来るところがシンプルな揚げ餅の良いところ。
私、ついつい食べ過ぎてしまいました。





揚げ餅が主食のお弁当、主人は今更驚きも致しません。
それにお菜・スープがついていたって、彼は全く動じませんよ。
お菜は圧力鍋を使って。昨日のパスタで残ったトマト缶で作る “お気楽鶏手羽肉の煮込み”です。
  • 鶏手羽肉はザルに並べ、たっぷりの熱湯をまわしかけておきます。
    セロリ・玉ねぎ・ニンニクは全てみじん切りに。人参は面取りをしておきます。

    以上の材料とトマト缶・少量の赤ワインビネガー・梅シロップ・砕いたタマリンド風味のコンソメキューブ・自家製唐辛子ペーストを全て圧力鍋に合わせ入れます。
    材料がひたひたに浸かる程度のお水も注ぎ、強火で圧をかけた後10分弱火で煮込みます。
    自然に圧を抜き、ゆで卵を漬け込んでそのまま冷ませば出来上がり。

    思ったより煮汁が残ったので、干しえのきをしばらく浸してもう一品。隙間埋めにぴったり。





スープは、ココナッツミルクとムングダルで。
  • みじん切りにしたセロリ・玉ねぎ・生姜をじっくり炒めます。ここにスープストック・さっと洗ったムングダルを加え、ムングダルが十分やわらかくなるまで弱火で煮ましょう。
    ココナッツミルクを注いで軽く煮込み、軽く塩胡椒して出来上がり。
    器に盛って黒胡麻をひねります。











3連休を明日に控えた金曜日。
最近の主人のお気に入りは、もち米・鶏手羽肉を圧力鍋でじっくり煮こんだお粥さん。






  • 熱湯を回しかけた鶏手羽肉・もち米・十六雑穀・包丁の背でたたいた生姜・面取り人参の切れ端・・・これらを全て圧力鍋に合わせ入れてお水を注ぎ、強火で圧をかけた後弱火で10分 (前回は20分だっけ?) 煮込めば出来上がり。
    乾煎りした松の実・へしこふりかけを添えて召し上がれ。






前回の3連休、そういえば最終日は台風だったっけね。

明日からの3連休は平和な休日になりますように。
冷凍庫でカチカチに凍って眠っているイノシシ、彼にもそろそろ登場してもらおうかしらね。

posted by しんさん at 15:28 | Comment(0) | お弁当日記 お餅を使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。