2013年05月23日

イングリッシュマフィンサンド 〜 ミントマスタードソースと鶏ささ身ver.

そぉ言えば・・・
いつぞや実家の母親が持たせてくれた “イングリッシュマフィン” が冷凍庫にあったっけ。
もちろん母親が焼いたワケではありません。
何かの衝動で買ったは良いが (多分スーパーのお買い得品) 食べ方が分からない、あげる・・・と。

本日のお弁当、美味しいイングリッシュマフィンサンドになりました。
フィリングはジューシーな鶏ささ身、たっぷりのキャベツ、そしてマスタードとミントのソース。

鶏ささ身をマフィン共々お魚焼き網で焼いてみたら、思った以上にジューシーに仕上がりました。
そしてやわらかな春キャベツは、レモン風味のサラダにしてたっぷりと。
そろそろ使い切ってしまいたいミント、ディジョンマスタードを効かせたソースに。

冷蔵庫のお片付けメニューとも言えなくはありません。いや、ずばりお片付けメニューでしょう。
でも結果オーライ、だって美味しかったもの。





  • 春キャベツは芯を除き、サラダスピナーでしっかりと水切りをして千切りに。
    ボールに移し、オリーブオイル・お塩・レモン汁・白胡椒・ほんのひとつまみ程度のお砂糖を加えてしんなりするまで丁寧に和えます。味がなじむまでしばらくおきます。

    ミントとマスタードのソースに参りましょう。
    固茹で卵は粗みじん、新玉ねぎはみじん切り、ミントはやわらかな葉っぱ部分を刻みます。
    これらをボールに合わせ入れて混ぜ、更にたっぷりのディジョンマスタード・少量のアプリコットジャム・冷凍レモンのすりおろしを加えて混ぜ合わせます。






  • イングリッシュマフィンはフォークを使ってざっくり2等分します。
    よく熱したお魚焼き網で両面こんがりと焼き、断面に極薄くマヨネーズをぬっておきましょう。

    鶏ささ身はスジを除きます。
    ラップを敷いた目玉焼きリングに詰め、すりこ木等で優しくたたいて丸くのばします。
    両面にフルール ド セルをすり込み、よく熱したお魚焼き網で両面こんがりと焼きましょう。

    マフィンにささ身をのせます。キャベツの水気をしっかりと切り、ささ身の上にたっぷりと。
    キャベツはキッチンペーパーに包んでしっかり水気を切って下さいね。

    その上にミントとマスタードのソースをたっぷり。マフィンでサンドして出来上がり。
    ボリュームがありすぎて食べ辛いようですが、意外と食べやすいのです。美味しい。











母親がくれたスーパーのイングリッシュマフィンが本日のお弁当。
どう食べたら良いのか分からないからあげる・・・いかにも母親らしいお言葉。






昨日近所の量販店でトマト缶をいくつか購入いたしました。保存食材のつもりでね。
そぉしたら・・・あらら、ひとつのトマト缶に凹みが。これじゃ保存は不可だわね。本日のスープに。
挽き割りムングダルのスープ、ミルクトマト風味です。
  • みじん切りニンニク・クミン・ブラウンマスタードをオリーブオイルでじっくり炒めます。
    素敵な香りが立ってきたらみじん切り玉ねぎも。
    ついでに千切りの際除いたキャベツの芯も刻んで入れてしまおう。

    さっと洗って水を切った挽き割りムングダルを加え、同時にひたひた量のお水を注ぎます。
    ダルがやわらかくなるまでしばらくことこと煮たら、タマリンド風味のコンソメパウダー・トマト缶・さいの目切りにしたシイタケも加えましょう。トマト+タマリンド、主人が大好きなんです。
    全体がなじんだら牛乳を注ぎ、軽くひと煮立ちさせて出来上がり。






定番の人参サラダ、本日は冷凍みかんと合わせて。
旬の頃にたっぷり頂いたみかん、薄皮を重曹でむいてから天日で干し冷凍保存しておきました。
色鮮やかな冷凍みかん、ぱきっと必要量だけ割ってサラダにスムージーにと大活躍です。
  • 人参は千切りにしてハーブ塩をまぶし、しんなりするまでしばらくおきます。
    冷凍みかんを適当に切って人参のボールに加え、オリーブオイル・白ワインビネガーを加えて和えれば出来上がり。冷蔵庫でしばらく味をなじませておけば更に美味。











そして朝食。
スィートスポットたっぷりの甘いバナナ、ようやく甘くなってきたキゥイ・・・
我が家においては珍しくフルーツが充実。






  • 冷凍みかんは朝食でも大活躍。
    凍った常態のまま牛乳と攪拌し、仕上げに根尾の伯母特製の梅シロップをちろり。
    素早くかき混ぜれば、ほんのり甘い主人好みのお手軽スムージー。





マフィンサンドに使ったミントとマスタードのソース、朝は昨日焼いたキッシュに添えて。
幼少の頃、ご飯をいつものお茶碗でなく平皿に盛ってもらうともりもり食べられた・・・
そんな感じの朝食プレート。

常備菜や残り物ばかりにしても、プレートにちまちま盛り付ければなんとなくカフェっぽい。
カフェっぽいは言い過ぎかしら。でも少なくとも主人は喜びます。

・・・そして、やっぱり今日も納豆は添えられるのです。

posted by しんさん at 15:04 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。