2013年04月04日

誤解しておりました “さんま丸干し” ・・・ あれ?これ美味しかったんだ

よりにもよってこの時期に “さんまの丸干し” を取り寄せた主人。しかも大量に。
脂が抜けて反り返る程カチカチに干上がったその姿、通の方にはたまらない逸品なのでしょうが・・・
私、通じゃないもん。全然通じゃないもん。このサンマイヤっ。普通のサンマがいい。

でも人間そぉ容易くボヤいてはいけませんね。私、大いに誤解しておりました。そして反省しました。
幾度美味しくない美味しくないとボヤいたであろうこの “サンマ丸干し” 、実はとても美味しかったの。

多めのオリーブオイルで揚げ焼きに。
今朝はほんのひと手間加え、胡麻なんぞまぶしてみました。黒胡麻ver.と白胡麻ver.

先日、キッチンカウンターを挟んで主人と夕食の支度をしていた時のこと。
料理中のビールって美味しいのよね。
手っ取り早くビールの肴をと、サンマ丸干しをオリーブオイルで揚げてみたところ・・・あら美味しい!

香ばしくって、身の部分はふっくらやわらかに。もちろん骨ごと食べられちゃう。
手強い頭や尻尾だって、サクサクっとした食感で丸ごと食べられちゃう。揚げ焼き偉い。
武器にもなりそうなからっからのサンマ丸干し、これでかんぴんたんも怖くないわ。










  • サンマの丸干しはぶつ切りに。
    卵白を極少量器に取り、ここにサンマを加えて軽くもみ込むように卵白をからめます。

    ひろげた胡麻の上にサンマを置いて胡麻をまぶし、多めのオリーブオイルで揚げ焼きに。
    火加減は極々弱火で。胡麻が焦げないように気をつけて。












本日はお弁当なしなのです。
マンションの吸水ポンプ修繕工事に伴う断水、夕方までお水が使えないとなると・・・
これはお家になんて居られないわ。早々にお出かけしなきゃね。

なので、本日の朝食はいつもより丁寧にご用意させていただきましたのよ、主人。
サンマの丸干し、白黒2色の胡麻ver.に主人は大喜び。
お味噌汁は炒り煮干しのお出汁で。干しえのきとシイタケがたっぷりですよ。
サヤエンドウとお豆腐にあしらう鰹節、久しぶりに鰹節削り器が登場。相変わらず粉々ですけどね。










・・・今日はお弁当なしなのよ、とは言いながら。
サンマ丸干しに使った卵白、当然卵が残ります。なので、主人のお弁当だけでも作っちゃおうかしら。
ただし笑っちゃうくらい手間をかけずにね。






昨日何かの番組で、見たことのあるお料理研究科の方が “春人参の厚焼き玉子” を作っておりました。別の番組では、 “ばぁば” こと鈴木登紀子さんがそれはそれは色鮮やかなそぼろ卵を。
  • 人参入りの厚焼き玉子・・・良いわねぇ。でも登紀子ばぁばのそぼろ卵も作ってみたい。
    そんなこと考えていたら、おろし人参入りのそぼろ卵になってしまった!

    雪平鍋に卵を割り入れ、鬼おろしで粗くおろした人参・鰹だし・みりん・お酒を加えます。
    そしてここで登紀子ばぁば伝授の “お酢” 登場。お酢をほんの数滴加えることで、お鍋に卵がくっつかない上に色鮮やかなそぼろ卵に仕上がるのですって!
    後は通常のそぼろ卵の要領で。
    卵をときほぐし、ゆっくりゆっくりと4本のお箸で混ぜながらそぼろ状に仕上げます。

    まぁ!本当にお鍋にくっつきませんよ。いつもそぼろ卵の後は後片付けが大変なのに。
    流石、登紀子ばぁば。
    ご飯の上に人参そぼろ卵をたっぷり、そしてサヤエンドウ。春色ご飯の出来上がり。





  • 隙間埋めには冷凍カボチャのサラダを。
    凍ったままの冷凍カボチャをレンジ加熱してザルにあけ、水分を軽くとばしてフォークで粗くつぶします。カボチャが温かなうちに、みじん切り玉ねぎ・白ワインビネガーを加えます。
    彩りに刻んだサヤエンドウを加え、少量のマヨネーズ・塩胡椒で味付けを。






『ぅわぁ、綺麗なお弁当!』
無邪気に喜ぶ主人にちくっと罪悪感。こんなお弁当で喜んでくれるなんて・・・君はなんて良い人だ。
せめてフルーツでも添えてあげるべきだったかしら。

さて。
既にマンションの断水が始まっております。なんとなく通常より静かな感じなのは気のせいかしら。
今日はぽかぽかのお出かけ日和。
まずは畑に行って、先日植えたタイムやらエシャロットやらを見て参りましょうか。

夕方お家に戻る頃には、いつも通り蛇口をひねればお水が出てきてくれることでしょう。

posted by しんさん at 12:19 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。