2013年04月01日

丸干しサンマをやっつけよう、巨大冷凍ホウレン草もやっつけよう。

煮干しだとかスルメ等々 “噛めば噛むほど旨味が出てくる” ・・・って類の食べ物、私大好きです。
幼少の頃から今に至るまで大好き。今でもお腹がすくと、こっそりお出汁用の煮干しを摘むこと多々。

で・も・ね。
これらってそぉ “ご飯のおかず” としては・・・ぅうーん・・・やっぱりお酒のお供って感じかしら。
それ故、先日主人が大量に取り寄せた “サンマの丸干し” にはちょっと梃子摺っております。

特に今の時期、脂が落ちたサンマの丸干しは、“かんぴんたん” と呼ばれる更にハードな代物。
好きだけど・・・確かに好きだけど・・・朝食が何時までたっても終わりません。

晩酌のお供に “かんぴんたん” なら最高だけど、主人の望みは “朝食に干物ありき” ですもの。
今回のサンマ、朝食用に取り寄せたのはちょっと見当違いだったわね。
じゃ、その反省も踏まえて。
毎週月曜の朝は “お味噌汁を尊ぶ日” ですが、本日はこの丸干しサンマのお味噌汁と参りましょう。





この日の朝食も “サンマの丸干しを使ったお味噌汁” だったのですが、今朝はもう少し手間をかけてみましたよ。なんてったって本日は “お味噌汁を尊ぶ日” ですものね。
  1. サンマの丸干しを網でこんがりと焼き、頭と尻尾を除いてほぐします。
    頭・尻尾はお水を加えてことこと煮出しましょう。仕上げにかつお節を加えてお出汁の完成。

  2. ほぐした丸干しの身はすり鉢に移し、香ばしく炒った白胡麻・少量のお出汁を加えて擂り混ぜます。ここに刻んだメカブを加えて混ぜましょう。

  3. お出汁を煮立ててお好みのお味噌を溶かし、2を加えてひと煮立ちさせれば出来上がり。
    サンマの塩気を考慮して、お味噌は極々控えめに。





ハードに干したサンマの丸干し “かんぴんたん”
流石の旨味凝縮素材ですもの、ある意味贅沢なお味噌汁。今シーズン初の絹さやを散らして。

・・・肝心のサンマ。結構手間がかかったにも係わらず、その姿は完全にお味噌汁の底の底。
でも、その存在感は不動です。










サンマの丸干しと並び、もうひとつやっつけたい食材が冷凍庫の中に。

・・・二人暮らしの我が家にこの贈り物、冷凍ホウレン草 1キロって・・・しかも武器のような塊で。
え?これって解凍したら再冷凍は好ましくないわよね。
取りあえず今週は “冷凍ホウレン草週間” ということに致しましょうか。





冷凍ホウレン草週間、初日はサクサクっと参りましょう。細巻きですよ。
手前のパンク巻きには触れない触れない。スルーすること。






  • 冷凍ホウレン草、使い方なんて知りません。テキトーです。

    さっと熱湯に通してザルにあけ、素早く冷まして醤油洗いをします。
    少量の昆布茶で和えて細巻きに。
    ひとつは炒り胡麻ver.で。もうひとつはお出汁をとった後の鰹節出がらしver. あぁ貧乏性。

    今回使用しておりますお米は “ミルキークィーン”
    え?餅米?って程もっちりしたお米です。なかなか使い勝手も良い感じ。





  • 鰹節の出がらしを使ってもうひとつ、ロール白菜を本日のお菜に。
    鰹節・シイタケの軸部分をしんなりと茹でた白菜で巻きます。ロールキャベツの要領で。
    根菜類をお出汁で煮て味付けをし、煮立ったところに上記の白菜・シイタケ・カボチャ等を加えます。キッチンペーパーで落し蓋をし、ことことことこと煮含めて出来上がり。
    冷めたらザルに並べてしばらくおき、自然に煮汁を切ってからお弁当箱へ。






  • あ、もうひとつありました。早々に使い切らねばならぬ食材が。
    開封した瓶詰めザワークラウト。あれ?トマトの水煮も少し残っておりました。
    じゃ、スープにしましょうか。無理矢理ですが和風に引っ張ってみましょう。

    ザワークラウトを胡麻油で軽く炒め、鰹だし・水煮トマトを加えて少し煮込みます。はい完成。

    ・・・なんて横着な。
    発酵食品ってそれだけで旨味が充分ですもの。横着だけど美味しいスープの出来上がり。





サンマの丸干し、巨大な冷凍ホウレン草・・・当面の課題はこのふたつかしら。
ホウレン草はともかく、サンマの丸干しをお出汁にするなんて邪道かしら、罰当たりかしら。

無邪気な主人は、今日も食材のクリックショッピングに余念がありません。
トマトソース、瓶詰めのアンチョビが間もなく届くのだそう。

posted by しんさん at 16:14 | Comment(0) | 月曜はお味噌汁を尊ぶ朝食を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。